徒然なるM.M

私ことM.Mの徒然ない日常を綴った日記

千葉寿司

 今日は夜勤明け。日中は夏の様な暑さだったのですが夜はそれなりに気温が下がりますね。加えて雨がパラついたので気温以上に寒さを感じました。この寒暖の差は間違いなく体調不良の元になりますね。

 先週は5/5~5/8まで実家に帰っていたのですが、5/5は深夜に帰ったという事で実質5/6~5/8までの帰省となりました。そして帰省中のお昼は祖父母と共に地元の食事処を回る感じで食べてました。ちなみに5/6~5/8まで3回あった訳ですが、その全てで海鮮系のお店を選びました。私の地元である庄内は海に面しており実家は港町という事で当然海産物が名産になります。例えばちょっとしたお店のお寿司やブリカマにしても今住んでいる栃木県では見る事が出来ない大きさの物ばかりで、当時は普通に思っていましたが地元を離れてみてその魅力がハッキリと分かりましたね。今回はそんな地元の海鮮系のお店からタイトルにある千葉寿司を紹介します。千葉寿司は実家でよくお世話になっているお寿司屋さんで、祭の時は必ず千葉寿司にお膳を頼んでました。お店としては決して大きくはないものの海産物を始め地元の特産品を用いた料理はどれも味が良く、地元に帰る度に1度は訪れているお店です。今回はランチメニューの1つであるおまかせ膳を頼みました。具体的には写真をご覧になって頂きたいのですが、お寿司(特に)にうにいくら丼を始め塩辛薇(ぜんまい)の和え物、天婦羅(特にキス)、そして孟宗汁と全て庄内の特産品です。特に孟宗汁の大きさには驚きました。これを食べて「ああ、やっぱり庄内だな~」と思いましたね。地元のローカルな食事処に行けばどこでも食べる事が出来ますが、その中でも千葉寿司は一押しです。場所的にも鶴岡市街地にありますので、鶴岡に来る機会がありましたら是非尋ねてみては如何でしょうか。備忘録はこちらからどうぞ。

 ちなみに千葉寿司以外で行ったお店は金太郎寿司という回転寿司のお店と庄内観光物産館内にある食事処でした。特に金太郎寿司は鶴岡の人であればだれもが知っているお店であり、いつでも満員御礼です。最近かっぱ寿司やスシローの様な全国チェーンの回転寿司が出店しておりますが、それでも減らない人の数は美味しさの証明ですね。
スポンサーサイト
  1. 2013/05/11(土) 18:13:55|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<ノベルゲーム部 | ホーム | 下水掃除>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mmsroom.blog67.fc2.com/tb.php/1167-efa67e2a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

M.M

Author:M.M
HPでビジュアルノベルのレビュー等を公開しております。
第2回のべるちゃんコンテスト審査担当。
第10回同人ゲーム制作勉強会講師担当。
ノベルゲーム部ソムリエ担当。
【ビジュアルノベル】同人多め
【DDR】元DP足紙さま?
【吹奏楽】楽器はTuba

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する