徒然なるM.M

私ことM.Mの徒然ない日常を綴った日記

絵師100人展03

 5月に入りました。今日も普通に仕事で外に出ていたのですが、心なしか高速道路の交通量が多い気がしました。やはりGWという事で車で帰省したり旅行している人が多いのでしょうね。まだ中盤ですので渋滞になる程ではありませんでしたが、これもGWらしい風景ですね。

 先週COMIC1というイベントに参加したのですが、イベントが終わってからは秋葉原に行って会社の友人と遊んでました。そしてこの時期に恒例になりつつある秋葉原のとあるイベントにも参加してきました。その名もタイトルにあります通り絵師100人展03と言いまして、日本のサブカルチャで活躍している絵師さんの原画展覧会です。タイトルに03とあります通り今回で三回目の開催となりまして、去年一昨年に引き続き連続で参加する事が出来ました。公式HPでも紹介しておりますが毎年この展示会にはテーマがありまして、今回は日本の一景となっております。それぞれの絵師さんが思い描く日本らしい一コマを表現しており、春夏秋冬を交えた和の空気を出しているものから現代の女子高生の日常らしい風景まで様々な風景の作品が展示されておりました。毎回参加して思う事は、やはりそれぞれの絵師さんの技術力の高さと一枚の絵に込められたメッセージ性の強さですね。画像データや写真で見れば普通の女の子が描かれた絵に見えてしまいますが、実物の原画を目を凝らしてみますと本当に細部まで拘って丁寧に書いている事が分かります。それだけこの1枚の絵に対する意気込みを感じますし、歩きながらではなく是非1枚1枚足を止めてじっくりと鑑賞して欲しいですね。そしてそんな技術力の高さで表現されたメッセージ性の強さは見ている人の心を惹きつけますね。セリフや説明が無くても「ああ、この子は今こんな気持ちでいるんだな。」と理解する事が出来ます。そしてそれは私たちが日本人だからなのかも知れません。日本の一景ということですのでどの絵にもどこか懐かしい気持ちを感じる事が出来ました。その日本人だから感じる事が出来る懐かしさでまず足を止め、その後絵の細かさに見惚れ、最後に女の子の気持ちを理解する、そんな流れがどの絵でも完成されているように感じました。現代の浮世絵と称されている今回の絵師さんの作品は唯一無二の物です。GW中の5/6まで開催されている様ですので、時間があれば是非見に行って頂きたいですね。

 ちなみに物販コーナーもあったのですが、何と1時間の行列が出来ておりました。去年はそれ程待つことなくレジに行く事が出来たのですが、知名度が上がったためかもの凄い混み具合でした。私が買ったのは画集だけだったのですが、キーホルダーやタオルや缶バッチなどを大量に買う人が多かったみたいですね。コミケの企業ブースかと思いました。
スポンサーサイト
  1. 2013/05/01(水) 20:37:44|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<VISIONS | ホーム | M3-2013春>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mmsroom.blog67.fc2.com/tb.php/1163-d53131df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

M.M

Author:M.M
HPでビジュアルノベルのレビュー等を公開しております。
第2回のべるちゃんコンテスト審査担当。
第10回同人ゲーム制作勉強会講師担当。
ノベルゲーム部ソムリエ担当。
【ビジュアルノベル】同人多め
【DDR】元DP足紙さま?
【吹奏楽】楽器はTuba

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する