徒然なるM.M

私ことM.Mの徒然ない日常を綴った日記

COMIC1☆7

 世間的にはGWに突入しているご時世ですが、私も今週末については明日まで休みです。その後明後日からは普通に金曜日まで仕事ですが、5/5からまた暫く休みにしました。去年のGWは花咲くいろはの聖地巡礼で潰してましたので今年は実家にでも帰ろうと思います。

 そして今日ですが、私の中で初めてのイベントに参加してきました。その名もCOMIC1(読み方はこみっくいち)と言いまして、毎年この時期に開催される同人誌即売会です。今年の抱負でも書きましたが、今年やりたい事として様々な即売会に参加するというものがあります。ついこの前もSC59に参加した訳ですが、このCOMIC1についても前々から存在は知っており機会があれば是非行こうと思ってました。今回ようやく日程が整いましたので行く事が出来ました。公式HPにもありますがCOMIC1はオールジャンル同人誌即売会です。つまり規模以外ではコミケと同じという事ですね。会場が東京ビッグサイトという事で縮小版コミケと呼べるかもしれません。まあ私の目的はいつもの通り同人音楽・同人ゲームですし、カタログを見ましたところそこまでサークル数は多くなかったので開場時間である10:30の30分前くらいに国際展示場駅に到着するよう向かいました。

 ですが国際展示場駅についてビッグサイトに向かっていたのですが、目を疑うような光景が広がっていました。国際展示場駅と東京ビッグサイトの間にはイーストプロムナートという広場があり、コミケではお馴染みの光景ですがこのイーストプロムナートを埋め尽くすように待機列が形成され一種の名物となっております。その待機列が出来ていたんです。完全に私の予想以上でした。こんなところまで縮小版コミケだとは思いませんでした。まさかここまで参加者が多いイベントだとは思っていませんでした。驚きを隠せませんでしたが列に並ばなければ入場できませんので最後尾に並び、最終的に会場に入れたのは開場時間の10:30から遅れる事30分後の11:00でした。まあ初めは参加者の多さに驚きましたが、入場してしまえば後はいつも通りですので自分のペースで回りました。

 同人音楽・同人ゲームのサークル数は大よそ50前後でした。全サークル数が大よそ1,600である事を考えればまあこんなものだろうと思いました。ですが残念だったのが、その50サークルのうち半分は東方系と中心としたの二次創作であった事、更にその半分が空サークルであった事ですね。前者は別に構いませんが後者はガッカリでしたね。また新しい音楽やサウンドノベルに出会える事を期待していったのですが、空サークルが多くて実質私が目的にしているサークル数が10前後という結果でした。もちろんこのサークルさんとは話が出来て幾つが作品を入手する事が出来たのですが、貴重なサークルスペースを無駄にしているサークルが結構多かったのは残念でしたので。今日まで作品が間に合わなかったのかダミーサークルなのか真実は分かりませんが、是非次回何かしらの即売会で参加される際はその作品を見たいですね。

 という訳で入場から30分で全ての目的は終わりました。ちなみに壁サークルは人気絵師さんのサークルが多く外は長蛇の列が形成されてました。ここだけ完全にコミケですね。会場内は割と空いていて歩き安かった事を考えますと、入場前に待機列で並んでいた人の多くは壁サークル目当てだったという事なのかも知れません。やはりコミケに限らず絵師さんのサークルは怖いですね。とりあえず初めてでしたが特別トラブルもなく楽しく回る事が出来ました。是非次回はもっと同人音楽・同人ゲームのサークルが増える事を期待したいですね。そんな事を思った初めてのCOMIC1でした。
スポンサーサイト
  1. 2013/04/28(日) 22:47:10|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<M3-2013春 | ホーム | 勉強と実践>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mmsroom.blog67.fc2.com/tb.php/1161-3bebd66d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

M.M

Author:M.M
HPでビジュアルノベルのレビュー等を公開しております。
第2回のべるちゃんコンテスト審査担当。
第10回同人ゲーム制作勉強会講師担当。
ノベルゲーム部ソムリエ担当。
【ビジュアルノベル】同人多め
【DDR】元DP足紙さま?
【吹奏楽】楽器はTuba

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する