徒然なるM.M

私ことM.Mの徒然ない日常を綴った日記

竹末

 中途半端に暖かい日が続いておりますが、昼と夜の気温の差がまだまだ激しいので体調管理には注意ですね。油断すると一気に崩しそうですからね。加えて花粉も飛んでいるみたいですので(私はまだ花粉症は発病してないんです)、人によっては過ごしづらい季節なのかも知れません。

 栃木県は結構個性的なラーメン屋が多い気がします。それはいわゆる次郎系や油そばの様なここ最近のブームに乗った一過性の物ではなく、ずっとその土地で作られているラーメンが個性的であるという事です。今回はそんな栃木県のラーメンからタイトルにある竹末というラーメン屋を紹介します。このお店は栃木県の中央よりやや北東にありますさくら市喜連川(旧喜連川町)というところにありまして、国道4号線から外れて山間の道を進んでいきますと旧喜連川町の中心地に辿り着きます。そこに何故が行列のできるラーメン屋さんがありまして、それが竹末でした。公式HPもありまして、このお店はラーメンそのものとは別に特徴的な要素があります。それはメチャメチャ矢沢永吉をプッシュしている事です。まず店舗の看板から矢沢永吉でしたし、店内も矢沢永吉のグッズが並べられ矢沢永吉の音楽が流れておりました。それだけだとただの物珍しいラーメン屋で終わっていたのかも知れませんが、ちゃんとラーメンそのものも非常においしいんです。最大の特徴はですね。細麺でありながら非常に弾力のある食感で、これまで食べてきたどのラーメン屋の麺とも似つかないものでした。弾力のある食感という事で結構腹持ちはよく、割とすぐにお腹いっぱいになる事が出来ると思います。スープは豚骨系でして、こちらも普通に美味しかったですね。確かにここでしか味わえないラーメンでしたので、行列ができるのも納得でした。場所が国道4号線や東北本線から離れている為しょっちゅう来ることは出来ませんが、近くまで来た際には是非立ち寄って欲しいラーメン屋ですね。後は矢沢永吉が好きな方は一度は来てみては如何でしょうか。備忘録はこちらからどうぞ。

 ちなみにこの竹末というお店ですが同系列で栃木県中に支店があるようです。宇都宮市にも支店があるみたいですので今度行ってみようと思います。そして全ての店舗に共通なのがやはり矢沢永吉。本当に拘りを持っているんですね。
スポンサーサイト
  1. 2013/03/13(水) 18:56:06|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<HD 1.5 ReMIX | ホーム | 第16回饗宴>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mmsroom.blog67.fc2.com/tb.php/1143-70af0328
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

M.M

Author:M.M
HPでビジュアルノベルのレビュー等を公開しております。
第2回のべるちゃんコンテスト審査担当。
第10回同人ゲーム制作勉強会講師担当。
ノベルゲーム部ソムリエ担当。
【ビジュアルノベル】同人多め
【DDR】元DP足紙さま?
【吹奏楽】楽器はTuba

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する