徒然なるM.M

私ことM.Mの徒然ない日常を綴った日記

一角獣に宿る夢

 今日は普通の日勤だったのですが、職場で夜勤の方が夕食を作ってましたので一緒に食べてから帰ってきました。私の職場では夜勤があるときで時間に余裕があるときは全員で夕食を作り食べたりします。仕事だけではないこういった形でのコミュニケーションはやはり大事ですね。

 未だにC83COMITIA103のCDが私の右に積まれている状況ですがその大部分は消化しております。今回はそんなCDの中から特に一押しの一枚であったCDを紹介します。名前はタイトルにある通りで一角獣に宿る夢と言いまして、同人サークルであるBarbarian On The Groove(読み方はバーバリアンオンザグルーヴ)の作品です。ここ最近の私の日記の中でも割とBarbarian On The Grooveの記事は出てる気がしますので紹介は割愛しますが、かなり琴線に触れる音楽を作られるという事で漏れの内容に注目しております。今回紹介する一角獣に宿る夢はBarbarian On The Grooveが贈るコンセプトアルバムでして、実は以前に一角獣の謎というCDを発表しておりましてその続編となっております。中身としましてはボーカル曲を中心に全部で10曲で構成されておりまして、一角獣と出会った少女とのその後を描いた物語が描かれております。独特の世界観を味わうのがまさにコンセプトアルバムの魅力でして、是非アルバムの中に同封されているブックレットと合わせて聞いて頂きたいですね。そうでなくても一曲一曲を単品で聞くだけても十分作品の魅力を感じる事が出来ますし、私も特に2曲目のウラ・ミテリト・ルキアは一番のお気に入りです。上でも少し書きましたが本当にBarbarian On The Grooveの楽曲はノスタルジィで私の琴線に触れてきます。コンセプトアルバムではなく普通のアルバムの数多くリリースされておりますので、見つけたら是非聞いて頂きたいですね。

 まだBarbarian On The Grooveは同人音楽界ではよく見る名前だと思います。一角獣の謎を買ったM3の時は行列が出来てましたからね。恐らくメロンブックスなどの同人ショップに行けばすぐに見つかると思います。まずはこういった有名どころの同人サークルから足を踏み入れるのは、この世界に入り込む事のスタートかも知れませんね。
スポンサーサイト
  1. 2013/03/06(水) 22:35:39|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<リトルボウルズ | ホーム | 40年>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mmsroom.blog67.fc2.com/tb.php/1140-485b4701
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

M.M

Author:M.M
HPでビジュアルノベルのレビュー等を公開しております。
第2回のべるちゃんコンテスト審査担当。
第10回同人ゲーム制作勉強会講師担当。
ノベルゲーム部ソムリエ担当。
【ビジュアルノベル】同人多め
【DDR】元DP足紙さま?
【吹奏楽】楽器はTuba

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する