徒然なるM.M

私ことM.Mの徒然ない日常を綴った日記

絶対音感

 今日は夜勤明け。相変わらず底冷えする日が続いている関東ですが、その寒さも明日明後日は一段と厳しくなるみたいです。宇都宮で最も寒くなる時期がこの1月下旬~2月上旬みたいですので、ここからが正念場ですね。特に夜勤の時は体調管理が一番大切になってきます。

 いよいよ楽団の定期演奏会が明後日に近づいているという事で、案内のチラシを職場ですとか私が住んでいる社員寮ですとか知り合いにですとか配って宣伝しております。で、社員寮の寮長さんに配ったときに、

「M.M君は絶対音感は持っているの?」

と聞かれました。それに対して私は、

「絶対音感は持ってないですけどとりあえず音を聞けば何の音か分かりますね。」

と答えました。一般的に絶対音感というものの定義がそう定まっているのか良く分かってないのですが、私の中ではどんな音を聞いても無意識に頭の中で楽譜化されるレベルの音感だと思っております。ここで大事なのが無意識にという事です。大学の時に絶対音感を持っている人に話を聞いたのですが、音楽を聴いているといつも無意識に頭の中に音符が流れてくるのが邪魔で純粋に音楽を楽しめないと話してました。音楽を聴いても純粋に楽しめない、私の中ではかなり衝撃的な言葉でした。それでも絶対音感は私の中では昔から憧れの能力だったりしまして、小さい時から独学でどうにか取得できないものかと色々試していました。そして現在では音楽を聞けばその曲調や音の種類は分かるようになるまでになりました。ですが無意識に「この曲は○長調で~」というレベルまでには到達しておらず、認識には数秒を要します。ちなみに私の場合具体的にどのように曲調や音を判断しているのかと言いますと、音楽を聴くと頭の中にが浮かぶんです。その色が調度スペクトルに対応しておりまして、赤が強い程♭が多い曲調であり青が強い程♯が多い曲調です。頭の中に浮かんだ色で大よその曲調を把握し、その後一音一音確かめてどの曲調なのかを断定します。絶対音感の持ち主は私の様に色なんて曖昧なものではなくストレートに音符が流れてくるという事で想像できない世界ですね。ですが私も色という形で無意識に頭の中に浮かぶようにはなりましたのでもう少し訓練すれば楽譜が浮かぶのでしょうか。絶対音感は俗に3歳までに取得できなければ無理と言われておりますし持ってなくても日常生活に何も影響はありませんが、色で分かるくらいまで来ましたのでもう少し色々と試してみようと思います。

 という訳で明日は本番前最後の練習で明後日が本番です。今まで練習してきたことを全て出し切るつもりで、そしてこれまで皆さんとの合奏に参加して一緒の音楽を奏でてきたことに感謝しつつ、後悔のない演奏会にしようと思います。
スポンサーサイト
  1. 2013/01/25(金) 23:59:00|
  2. 吹奏楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<第19回定期演奏会 | ホーム | 2013冬>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mmsroom.blog67.fc2.com/tb.php/1125-7af00f62
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

M.M

Author:M.M
HPでビジュアルノベルのレビュー等を公開しております。
第2回のべるちゃんコンテスト審査担当。
第10回同人ゲーム制作勉強会講師担当。
ノベルゲーム部ソムリエ担当。
【ビジュアルノベル】同人多め
【DDR】元DP足紙さま?
【吹奏楽】楽器はTuba

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する