徒然なるM.M

私ことM.Mの徒然ない日常を綴った日記

松樹千年翠

 今日も夜勤明け。先日は関東では記録的な大雪という事で特に交通関係で大きな影響があったみたいです。宇都宮でも路面が凍って滑ったのでしょう、タンクローリーが国道4号線を完全に塞いでました。今日の様な晴れて気温が上がって溶けだした路面こそ危険ですね。

 最近三ツ者の微笑という同人ゲームをクリアしました。時代背景への圧倒的な理解のもと、真っ直ぐに生きるキャラクター達で描かれるストイックなシナリオに久しぶりに感動しました(感想はこちらからどうぞ)。そして、そんな三ツ者の微笑の中で1つ非常に心に残った言葉がありました。それがタイトルにもあります松樹千年翠です。読み方はしょうじゅせんねんのみどりと言いまして、春は花、夏は新緑、秋は紅葉と四季折々様々な姿を見せてくれる植物に対して一見地味に見える松でも変わらない事が改めて魅力になるというという禅の言葉です。これは世の中が移ろいで行く中でも不変なものは存在し、それを守り通す事もまた大切であると読み解く事が出来ます。ですが解釈の仕方でもう1つの意味合いがありまして、それは一見変わっていない様に見えても目に見えない部分で変化しているからこそ世の中で変化していないように見えるというものです。何が言いたいのかと言いますと、本当に変化が無ければ時代の中で取り残され人々の記憶から忘れ去られてしまいますので、そうならない様存在を誇示する為に一定の変化はしなければいけないという事です。この解釈は私の中で目からウロコでした。変化しない事を守るために変化する、始めはなかなかピンとこない解釈でしたがよく考えるうちに何となく言わんとしていることが分かってきました。仕事でも趣味でもそうだと思うのですけど、自分が行ったことに対しての結果や評価というものは誰もが気になると思います。そしてその結果や評価がハッキリとした形で自分で認識できるのが、上で言えば春の花、夏の新緑、秋の紅葉だと思うのです。ですが世の中そう結果や評価が目に見えて自分で認識できるものではありません。ですが、たとえ目に見えてなくても自分自信は確実に成長しておりますし、誰かは見ていて認識しているはずです。そういった目に見えない結果や評価が、上で言う松にあたるのではないかと思っております。とかく目に見える形で評価されたいと思うのが人だと思うのですけど、そうでなくてもゆっくりとしかし確実に成長していけるような、そんな人でありたいと思わせてくれた言葉でした。

 しかしこういった名言は世の中の流れが速い現代でこそ深い味わいを与えてくれると思いますね。今は世の中の流れが速くて1つの物事についてじっくりと心を預けて見つめる事がやりにくくなってますからね。何事も心の余裕を持って接していきたいものです。
スポンサーサイト
  1. 2013/01/15(火) 19:50:01|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<THANKS | ホーム | C83音楽>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mmsroom.blog67.fc2.com/tb.php/1121-5064606b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

M.M

Author:M.M
HPでビジュアルノベルのレビュー等を公開しております。
第2回のべるちゃんコンテスト審査担当。
第10回同人ゲーム制作勉強会講師担当。
ノベルゲーム部ソムリエ担当。
【ビジュアルノベル】同人多め
【DDR】元DP足紙さま?
【吹奏楽】楽器はTuba

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する