徒然なるM.M

私ことM.Mの徒然ない日常を綴った日記

団欒

 実家から帰ってきました。地元を出発したのが14:30位で宇都宮に着いたのが19:30位と約5時間の電車の旅でした。宇都宮は寒い寒いと思っていましたが、やはり地元の寒さの次元は違いました。あの寒さを味わうと宇都宮は寒くないですね。

 地元で何かしていたかと言いますと特別何もしていませんでした。親戚の人と顔を合わせたのも2日目だけでしたし、殆どの時間を家で過ごしてました。いわゆる寝正月と呼ばれる過ごし方なのでしょうね。まあ流石に暇だったので買い物を手伝ったり愛犬の世話をしたりしてましたが、基本的にはダラダラ過ごしてしまいました。それでもお昼は地元で定評のある食事処に祖父母と行ったりしてましたので懐かしく感じましたね。私は大学生活からずっと1人暮らしをしていますので家族の団欒というものは帰省した時じか感じる事はありません。家族と何もせずただテレビを見ているそんな何気ない事が楽しく思えた帰省でした。学生のころはこんな事思わなかったのですけど、これも年齢を重ねた為でしょうか。地元に帰ってきて毎回思うのはやはり風景の変化ですね。帰省する度にどこかしら景色が変化しています。そしてそれは決して栄える方向ではなく寂れる方向です。高校に通学するときによく通っていた街道を通ったのですが軒にある家の件数が目に見えて減っていました。他にも地元で一番大きな商店街ですが半分程度はシャッターが閉まっていました。前回帰省した時に新しくできていたコンビニが今回帰省した時には無くなっていたりもしました。一面雪景色という風景も重なってなおの事寂しく感じましたね。故郷の風景が変わって欲しくないと思うのは無理なお願いなのだと思います。故郷に限らず風景というものは変化するものですし変化しなければいけないものですからね。学生の時は大切なものは変わらないで欲しいと思っていたのですが、それはありえないといつ気が付いたのでしょうか。そんな事を帰りの電車の中で思ってました。

 そういう訳で今年は少し帰省の頻度を増やしてみようかと思いました。ここ数年はお盆と年末年始の2回しか帰ってないですので、せめてこの倍以上は帰ってみようと思います。片道5時間ですけど、たかが5時間ですからね。
スポンサーサイト
  1. 2013/01/08(火) 21:09:30|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<数字 | ホーム | Wonder Wonderful>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mmsroom.blog67.fc2.com/tb.php/1118-6f903a56
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

M.M

Author:M.M
HPでビジュアルノベルのレビュー等を公開しております。
第2回のべるちゃんコンテスト審査担当。
第10回同人ゲーム制作勉強会講師担当。
ノベルゲーム部ソムリエ担当。
【ビジュアルノベル】同人多め
【DDR】元DP足紙さま?
【吹奏楽】楽器はTuba

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する