徒然なるM.M

私ことM.Mの徒然ない日常を綴った日記

FFXII Piano Collections

 本日C83のカタログが発売になりました。私はいつも通り1ヶ月前から予約しており今日も宇都宮のメロンブックス開店直後に買ってきました。まずは同人ゲームのサークルをチェックし、今回出られるサークルで今まで買った作品で未プレイの物を優先的に消化しようと思います。本番まで後23日!

 前に楽団の練習後にブラッと秋葉原のSofmapに寄ったのですが、新譜CDのコーナーに何故かFFXIIのPiano CollectionsとOriginal Soundtrackのセットが売ってました。その時私は「今さらFFXII?」と思いました。私はFFのナンバリングタイトルのサントラとピアノコレクションは基本的にデフォルトで買います。この前FFXIIIのサントラとピアノコレクションを買ったのでどうして今さらFFXIIなのか分かりませんでした。ですがその時冷静に考えてみて、もしかしたらFFXIIってピアノコレクションは出ていなかったかもしれないという可能性に至りました。その時はまだ疑惑だったのでその日は買わず一旦家に帰ってPCを確認したのですが、やはりFFXIIのピアノコレクションはありませんでした。どうやら予感は的中したみたいです。サントラの方は持ってましたので、その後すぐにピアノコレクションだけ買ってきました。感想ですが、元々FFXIIはオーケストラ風味の楽曲は多いゲームなのでピアノアレンジはしっくりきました。軽快な曲は軽快なタッチで、重厚な曲は遅めのタッチで、ピアノでその曲の魅力を上手く表現していました。FFXIIはFFシリーズの中でも戦闘システムが特殊という事で結構異色感は出ています。ですが街の描き方については一二を争うくらい丁寧に描いている印象ですね。高層ビルが立ち並ぶような街並みって、実はFFシリーズではFFXIIが一番多いのかも知れません。後は飛空艇がかっこいいと思いますね。元々空賊を主人公にした物語ですので空を飛ぶものについての拘りは一番かも知れません。FFXIIは一応110時間程度はプレイしたのですが未だに何匹かのモンスターは倒せてない状態です。アイテムも入手していない物が無数にありますので、折を見てプレイし直す必要性がありますね。という訳で懐かしい気分に浸る事が出来る1枚でした。FFXIIをプレイされた方には是非買って頂きたいですね。

 ちなみに楽曲の中身としては私の大好きな帝国のテーマ王都ラバナスタなどが収録されていました。これらは世間的にも人気があるみたいでTHEATRHYTHM FINAL FANTASYにも収録されてましたからね。音楽CDに関しては相変わらずSQUARE ENIXは良い仕事をしますね。
スポンサーサイト
  1. 2012/12/08(土) 23:44:12|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<colette | ホーム | Smith>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mmsroom.blog67.fc2.com/tb.php/1105-d0d15f2c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

M.M

Author:M.M
HPでビジュアルノベルのレビュー等を公開しております。
第2回のべるちゃんコンテスト審査担当。
第10回同人ゲーム制作勉強会講師担当。
ノベルゲーム部ソムリエ担当。
【ビジュアルノベル】同人多め
【DDR】元DP足紙さま?
【吹奏楽】楽器はTuba

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する