徒然なるM.M

私ことM.Mの徒然ない日常を綴った日記

ひかりふる

 昨日は夜勤明けでしたので久しぶりにDDRやりに行きました。先週の健康マラソンの後遺症も無くなりましたし平日の日中という最高の状況ですので行かない理由はありませんでした。ここ最近一気に隠し要素が解禁されて新曲が20曲くらい増えてました。これも少しずつ潰していこうと思います。

 ここ最近はゲームと言ったらサウンドノベルと音ゲーしかしてませんしアニメは今期は1つも見ていません。そういう意味でanimateとかに行ってもどうも最近のアニメ関係のCDは分かりませんね。それでも私の好きなアーティストの新曲は出ていますので気づいたら買うようにしています。今回はそんなCDの中からひかりふるを紹介します。ひかりふるは私の大好きなKalafinaの新シングルで、劇場版魔法少女まどか☆マギカの主題歌です。魔法少女まどか☆マギカについてはこの業界に関わっている人にとっては知らない人はいないでしょうね。2011年冬に放送されたから約1年半経ちますが未だにその人気は衰える事無く数多くの同人作品も出ております。そんなまどか☆マギカの劇場版という事で多くのファンの方は見に行ったのではないでしょうか。そして元々まどか☆マギカの音楽は梶浦由記が担当しておりまして、その関係で主題歌もKalafinaになったのだと思っています。私は劇場版は見るつもりはないですのでこのひかりふるというCDがどれ程作品と合っているかは分かりませんが、単純に荘厳で眩しい印象を受けました。まるで定められた運命を生き抜く魔法少女の様に。そして劇場版という事でこれ程までに荘厳な雰囲気になったのだと思います。まあこの荘厳な雰囲気を演出できたのは間違いなくKalafinaの歌唱力があってこそですね。いつも通りの見事なKalafinaでした。ちなみにこのひかりふるという曲以外にも2曲収録されているのですが、2曲目の未来という曲はアニメの中で巴マミが登場するときに良く流れている曲のアレンジでした。元々この曲は人気がありましたし私も気に入っていたのでそのアレンジという事で嬉しかったですね。3曲目はアニメのEDであるMagiaのアレンジでした。もうこのシングルは完全にまどか☆マギカの為の1枚ですね。まどか☆マギカが好きな方はもちろん、Kalafinaファンの方にも是非買ってもらいたい1枚です。

 それにしても、今日までのまどか☆マギカの人気は凄まじいですね。ここ最近のアニメの人気って割と一過性のものが多いと思っているんですけど、このまどか☆マギカについては放送期間は3ヶ月でありながら未だに人気が衰えません。前にも考察してみたのですが、やっぱりありそうでなかったプロットと同人展開しやすい内容だったのが吉に働いたのかなと思っています。
スポンサーサイト
  1. 2012/11/14(水) 19:32:43|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<The 4th | ホーム | 29m13s>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mmsroom.blog67.fc2.com/tb.php/1096-650f1f95
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

M.M

Author:M.M
HPでビジュアルノベルのレビュー等を公開しております。
第2回のべるちゃんコンテスト審査担当。
第10回同人ゲーム制作勉強会講師担当。
ノベルゲーム部ソムリエ担当。
【ビジュアルノベル】同人多め
【DDR】元DP足紙さま?
【吹奏楽】楽器はTuba

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する