徒然なるM.M

私ことM.Mの徒然ない日常を綴った日記

リーチ

 9月に入りました。相変わらず暑くてゲリラ豪雨も頻発していますけど、時たま感じる風が秋の訪れを予感させますね。後2週間くらいしたら涼しくなってくれると嬉しいんですけどね。

 この前会社で後輩とどうでもいい世間話をしていたのですが。その時思いつきでこんな事を言ったんです。

M.M「友達と旅行に行くってさ、麻雀で言えばリーチみたいなものだよな。」
後輩「それ、くだらないですけどかなり的を得てると思いました。」


私も適当に話していたのですがこれが中々言い得て妙だったのでちょっと日記に書こうと思いました。私が特にそうなのですが、ここ最近で旅行と言えば大概1人で聖地巡礼とかしかしてない気がします。今年で言えば5月に行った花咲くいろはの聖地巡礼ですね。正直な話、1人旅というものに対する印象はやっぱり寂しいというのが付き物だと思うんです。折角旅行に行ってもそれを分かち合う相手がいないんですからね。行きたい観光地があるけど1人だとちょっと…という人は多いのではないでしょうか。そういう場合は友達と一緒だと出掛ける理由になると思うんです。それに友達と行けば色々とアクシデントも発生し、それが後々旅の良い思い出に昇華しますからね。ですけど、本当に目的があってどこかに出かけようと思うのであればむしろ1人じゃないと何かと不都合が生じると思うんです。特に私が行っている聖地巡礼がそうなのですが、限られた時間で全てのスポットを回る為にガチガチに予定を組んでその通り回る、これはどう考えても人数が増えれば増える程フットワークが鈍くなって達成できなくなります。そうなると本末転倒です。

 この辺りの話を反芻した時、これが麻雀で言うとリーチっぽいと思ったんです。リーチって、鳴いてない限り聴牌すればいつでもかける事が出来ます。ここで言う聴牌はどこかに出かけたい衝動、リーチは友達と行くという理由です。そしてリーチには一発、裏ドラなどの思わぬ特典があり非常に効果的です。これは上で書いたアクシデントの類です。逆にツモった牌しか捨てられないので手が限られてしまいます。これは目的を遂行する上でのフットワークの重さです。何が言いたいのかと言いますと、どこか旅行に行きたいと思った時は友達を誘うと割と実現する確率が高くて楽しい思い出になるという事です。逆に完全に目的を持った旅行をしたいと思うならむしろ自分1人のペースで進めた方が良いと思うんです。観光をしたいのか人と会いたいのか、当てもなくぶらりとしたいのか食べ歩きをしたいのか、出かけたい目的の遂行の為にどのようなプランを立てるかは最終的な満足度に大きく影響すると思うんです。割とくだらない会話でしたけどちょっとアハッとなったので日記に起こしてみました。

 ちなみに私にとって聖地巡礼は状況で2パターンありますね。始めて行く聖地巡礼だったら、1人もしくはその聖地を知っている人や思い入れが同じくらいの人と一緒じゃないと嫌ですね。2回目以降だったらどんな面子でも問題ないと思います。この辺りも聖地に行く目的の違いが表れているんだなと思いました。
スポンサーサイト
  1. 2012/09/03(月) 20:53:49|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<機械 | ホーム | どん>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mmsroom.blog67.fc2.com/tb.php/1067-a45d270e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

M.M

Author:M.M
HPでビジュアルノベルのレビュー等を公開しております。
第2回のべるちゃんコンテスト審査担当。
第10回同人ゲーム制作勉強会講師担当。
ノベルゲーム部ソムリエ担当。
【ビジュアルノベル】同人多め
【DDR】元DP足紙さま?
【吹奏楽】楽器はTuba

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する