徒然なるM.M

私ことM.Mの徒然ない日常を綴った日記

2012夏

 今日は久しぶりに何もない休みでしたのでずっと寮に引きこもってました。花咲くいろはの聖地巡礼レポを完成させたので、私の隣に積まれているサウンドノベルをようやく潰しにかかる事が出来ます。景気付けに早速1つ終わらせました。Arpeggioという同人ゲームです。感想はこちらからどうぞ。

 前回春のアニメを見終わったという記事を書きましたので今回は夏のアニメで見ようと思っているものを紹介しようと思います。アニメの終わりと始まりで季節の経過を感じるのはもはや一種の風物詩ですね。という訳でいつもの通り期待度の低い順から。

境界線上のホライゾンII
ライトノベル原作である境界線上のホライゾンの2期です。1期は去年の秋に放送されたのですが、正直なところ何が何だか分からなかったのでそれを知る意味でも原作を読むことを決意したのは懐かしい思い出。その2期という事で見ない理由はありませんでした。まあ訳が分からないのは2期も同じですので、もうこの謎な世界観を楽しもうと思います。

ココロコネクト
こちらもライトノベル原作ですね。人格入れ代わりというある意味使い古されているネタなので逆に新鮮に感じるプロットが良いですね。とりあえずは仲良しの5人を巡る学園ものという事ですのできっとベタベタな展開があるんでしょうね。あまり考えずに見る事が出来そうですので普通に楽しみですね。これの出来で原作を読もうかどうかを決めようと思います。

人類は衰退しました
これもライトノベル原作です。著者はサウンドノベル界では知らない人はいないと言われている田中ロミオです。そういう意味で名前だけは知っていたのですが触れた頃は無かったのでどんなものか見ようと思ってました。衰退した旧人類とそれに取って代わって登場した新人類である妖精さんとの物語です。結構グロイ描写がありますがそれを意に介さない雰囲気が面白いです。後は何よりも中原麻衣の演技が上手過ぎてこれだけでも見る価値はあります。

TARI TARI
そして今期一番期待しているのがこのTARI TARIです。理由はもう言わなくても分かりますね。製作元が私の大好きなP.A.WORKSだからです。もうあれですね、総作画監督である関口可奈味のキャラクターにも慣れましたね。相変わらず安定して可愛いです。そして必ずといっていい程無鉄砲なキャラクターが登場するんですね。これもある意味P.A.WORKSの特徴なのかも知れません。まだ物語は動き出したばかりですし、これからどういう展開になるか分かりませんが、こちらもむず痒くなるような学園もののようですので安心して見れますね。何よりもP.A.WORKSですので期待せざるをえません。楽しみです。

 という訳で今期はこの4本を新規で見ます。これに春からの継続で氷菓を加えて合計5本です。毎期毎期面白そうなアニメが放送されるので本当選択に悩みますね。それでもアニメはあくまでついで、メインは冒頭でも書いた通りサウンドノベルですのでこれのリズムを乱さない程度に見ようと思います。
スポンサーサイト
  1. 2012/07/14(土) 18:58:36|
  2. アニメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<BEST HIT YCO | ホーム | 2012春感想>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mmsroom.blog67.fc2.com/tb.php/1048-dbdb34b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

M.M

Author:M.M
HPでビジュアルノベルのレビュー等を公開しております。
第2回のべるちゃんコンテスト審査担当。
第10回同人ゲーム制作勉強会講師担当。
ノベルゲーム部ソムリエ担当。
【ビジュアルノベル】同人多め
【DDR】元DP足紙さま?
【吹奏楽】楽器はTuba

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する