徒然なるM.M

私ことM.Mの徒然ない日常を綴った日記

2012春感想

 今日は夜勤明け。久しぶりに30℃越えの中での外での作業でしたが、やっぱり水分は欠かせませんね。全然大丈夫と思っていてもそれから10分もしないで急に体調が悪くなるのが熱中症ですからね。まだ暑さに体が慣れていないので少しずつ慣らしていこうと思います。

 ようやく春のアニメを見終わったので感想でも書こうと思います。今期見ていたアニメは全部で4本。見始めた時は3本でしたが、途中から氷菓が加わって全部で4本になっています。その氷菓も2クールですので来季に継続ですね。という訳でいつもの通り評価の低い順から。

めだかボックス★★★☆☆
まあ、正当なジャンプアニメだと思いました。完全無欠の主人公であるめだかの勢いは負けを感じさせませんでしたのでオチを気にする必要はありませんでしたし、単純に他のキャラとの掛け合いを楽しませてもらいました。西尾維新らしく割とブラックなジョークでも平然と流していたあたりが流石ですね。

咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A★★★☆☆
正直なところ、咲-Saki-シリーズについては原作よりもアニメの方が圧倒的に良いと思うのです。まあアニメを見て原作を買った口なのですけど、漫画の内容を引き延ばしていますがあくまで原作忠実ですのでネタバレを気にする必要がありません。そしてとにかく演出がかっこいいですからね。美少女が登場する麻雀風バトルアニメ、それが咲-Saki-の真実だったんですね。

LUPIN the Third 峰不二子という女★★★★
そして今期一番楽しめたのがこのLUPIN the Third 峰不二子という女でした。ルパンシリーズの40周年を記念して制作された今作ですが、これまでのルパンシリーズに劣らない内容でした。1クールの中で峰不二子の生まれから現代までを描いた作品でしたが、とにかく峰不二子の魅力に尽きると思いました。お馴染みのルパン、次元大介、石川五右衛門、銭型警部も登場しましたが、全員が峰不二子の魅力を引き出すための役者だった訳ですね。それでもどのキャラクターもかっこよかったので、ルパンシリーズが好きな人なら絶対満足できる内容だと思いました。明るいシーンは少なめですが、その分長編アニメよりは大人向けの内容なのかも知れませんね。是非新しいシリーズを出して欲しいと思いました。

 という訳で今期は3本(+1本)でした。最近はサウンドノベルの消費や楽団の関係でなかなか自分の時間のバランスがとりにくいのでこの程度の本数が調度よいです。とりあえずアニメは最低限の最近に話題についていける程度で良いのかなという感じですね。来期もこんな感じの本数になると思います。
スポンサーサイト
  1. 2012/07/12(木) 14:43:28|
  2. アニメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2012夏 | ホーム | Mercury>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mmsroom.blog67.fc2.com/tb.php/1047-6a31959a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

M.M

Author:M.M
HPでビジュアルノベルのレビュー等を公開しております。
第2回のべるちゃんコンテスト審査担当。
第10回同人ゲーム制作勉強会講師担当。
ノベルゲーム部ソムリエ担当。
【ビジュアルノベル】同人多め
【DDR】元DP足紙さま?
【吹奏楽】楽器はTuba

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する