徒然なるM.M

私ことM.Mの徒然ない日常を綴った日記

2012夏感想

 今日は祝日でしたが出勤日でした。昨日一昨日と両日で楽団と友人の披露宴の二次会があった関係で今日が休みなら最高だったのですが、まあその分別の日に休みが振られてますので問題ないです。来週は2回夜勤がありますので実質の出社回数は少ないですね。

 遅くなりましたが夏のアニメの感想をまだ書いてませんでしたので書こうと思います。今期のアニメはどれもその後の展開が気になるものばかりで私的に豊作ばかりでした。Blu-rayを買っても良いレベルだったのですがそんなにお金がある訳ではないので断念してます。という訳でいつも通り評価の低い順から。

境界線上のホライゾンII★★★☆☆
去年の秋に放送された同名のアニメの第二期という事ですが、やはり原作を知らないと何が何だかですね。それでもその圧倒的な世界観に引き込まれて最後まで見てしまいました。ED見る限り第三期があるそうですが、きっと見てしまうんでしょうね。

ココロコネクト★★★☆☆
人の心をダイレクトに覗き込まれてしまう特殊な状況に遭遇した5人の高校生の物語でした。やはりこの年代の人は色々な意味でデリケートですから、こんな風にダイレクトに自分の心が曝される環境には参ってしまいますよね。そんな揺れ動く人間ドラマをライトノベルにするとこうなるんですね。

人類は衰退しました★★★★
とにかく中原麻衣の演技が見事な作品でした。田中ロミオが描く特殊な世界観が好きになるか否かも中原麻衣の演技次第で結果は変わっていたかも知れません。そしてとてもコミカルな雰囲気でありながら所々に黒い部分が見え隠れしてそのギャップも楽しめました。ある意味今期で一番楽しめた作品だったかもしれません。

氷菓★★★★
流石の京アニといった感じでしょうか。2クールでありながら細部まで拘ったキャラクター作りと演出は見事でした。後人によって感想はまちまちかも知れませんが、私くらいの頭だったらこの位の推理物が調度良かったですね。適度に頭を使って考えながら見るアニメという事で飽きずに見る事が出来ました。楽しかったです。

TARI TARI★★★★
そして今期一番楽しめたのはこのTARI TARIでした。P.A.WORKSが描く安定した作画とシナリオは完全に外れの予想は無く、最後まで悩んで悩み切った高校生の青春を描いた作品でした。1クールでありながらここまで各キャラクターの設定を掘り下げたのは見事としか言いようがありませんね。とにかく高校生生活の雰囲気や登場人物のパーソナリティのリアルさが素晴らしかったです。2クールでじっくりと見ていたかったアニメでした。

 という訳で今期は先期の続きも含めて5本でした。基本的に雰囲気(とP.A.WORKS)で見るアニメをチョイスしている訳ですが、外れが無くどれもそれなりに楽しめたので良かったです。ちなみに来期ですが実は1本も見る予定はありませんちょっと前の記事で思ったことで、ちょっとゲームの方に専念する3ヶ月にしようと思います。サウンドノベルもDDRも中途半端になりつつあったのでちょっと腰を据えてみようと思います。それではこの辺りで。
スポンサーサイト
  1. 2012/10/08(月) 20:45:29|
  2. アニメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ROUND1 | ホーム | 二次会>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mmsroom.blog67.fc2.com/tb.php/1030-5258405e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

M.M

Author:M.M
HPでビジュアルノベルのレビュー等を公開しております。
ビジュアルノベル部ソムリエ担当。
【ビジュアルノベル】同人多め
【DDR】元DP足紙さま?
【吹奏楽】楽器はTuba

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する