徒然なるM.M

私ことM.Mの徒然ない日常を綴った日記

Dream Drop Distance

 今日で3月も終わりですね。それを象徴するかのように関東では強力な南風が吹き荒れました。電車も結構止まったみたいですし、暖かい風は春を予感させますけどここまで強くなくてもいいのに。

 という訳で今日は休みでしたがずっと寮に引きこもってました。引きこもって何をしていたかと言いますと、KINGDOM HEARTSシリーズの最新作である3D[Dream Drop Distance]をやってました。KINGDOM HEARTSシリーズは2002年に第一作目が発売され、その後様々な筐体でタイトルが発売されておりかれこれ10年目となります。私も基本的に全ての作品をプレイしていまして(海外版逆移植とかは除く)、その設定の特殊さと作品のゲームの最後に現れる次回先への布石の演出が絶妙ですっかりはまっています。今回発売された3D[Dream Drop Distance]はもうタイトルの通り3DSでの発売でして、私がプレイした3DSの作品としてはTHEATRHYTHM FINAL FANTASYに続いて2作目です。もう殆どこれの為に3DSを買ったと言っても過言ではありませんね。ちなみに初めて3D[Dream Drop Distance]に触れたのはTGS2011の時でして、この時は初めての3DSという事もありちょっと3D酔いした記憶がありました。とりあえずプレイしてみての感想ですが、これまでにない動きの爽快さと極め要素ですね。まずはフリーフローアクションですが、これは操作キャラがスライドで壁やポールにぶつかることで発生する操作で、メチャクチャ速い速度でマップを飛び回る事が出来ます。このシリーズはアクションRPGなのですが、通称グライドと呼ばれる空を飛ぶアビリティを入手すると格段に難易度が下がるのが特徴だと思っています。そういう意味でこのフリーフローアクションは実質空を飛べるので最初からかなり自由にマップを飛び回る事が出来ます。次にドリームイーターですが、今回の作品のモンスターの通称です。ですが、なんとこの3D[Dream Drop Distance]ではこのドリームイーターを仲間にする事ができ、成長させてアビリティを入手できたりタッチパネルで触って可愛がることもできます。当然仲間の種類は多く、全てのドリームイーターを仲間にして育て上げるのは相当の時間が必要そうです。という訳で特徴的な要素だけ書きましたが、とりあえず完全攻略には時間がかかることだけは分かりました。きっとある程度極めないと隠しムービーは解禁しないと思いますので、気長に頑張るしかないですね。とりあえずゲームとしてはいつものKINGDOM HEARTSですので楽しんでます。

 ちなみに私は3D表示はOFFでプレイしています。やっぱり耐えられませんでした。このゲーム、本当によく動くので3D酔いが割と大変でした。しかも3DSはちょっと傾けるだけで3D表示が崩れるので、そういう意味でもOFFにしています。慣れるとさぞ楽しいのでしょうね。
スポンサーサイト
  1. 2012/03/31(土) 23:11:31|
  2. ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2012冬感想 | ホーム | フォノン>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mmsroom.blog67.fc2.com/tb.php/1005-73f20b50
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

M.M

Author:M.M
HPでビジュアルノベルのレビュー等を公開しております。
第2回のべるちゃんコンテスト審査担当。
第10回同人ゲーム制作勉強会講師担当。
ノベルゲーム部ソムリエ担当。
【ビジュアルノベル】同人多め
【DDR】元DP足紙さま?
【吹奏楽】楽器はTuba

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する