徒然なるM.M

私ことM.Mの徒然ない日常を綴った日記

松本卓也

 今日は夜勤明け。本当なら昨日は普通の日勤で今日は休みだったのですが、急きょ直さなければいけない設備が出てしまったので対応しました。夜勤も久しぶりですとなかなか慣れませんね。今日はずっと眠いままでした。

 ですが今日は寝ている暇はありませんでした。寮に帰ってきてちょっと休んでからすぐに出発しました。目的地は千葉県市原市にあるサンプラザ市原と呼ばれる総合施設内のホール、目的はタイトルにもあります通り松本卓也と言う名のシンガーソングライターのライブを聴く事でした。松本卓也氏は株式会社レインカラーズに所属しているアーティストであり、千葉県を中心に活動しています。ですが、実はこのライブの存在を知るまでこの人の事は全く知りませんでした。今回この人のライブに行った訳ですがライブはおろか歌そのものを聴くのも初めてです。ではなぜ私が今日この人のライブに行ったのか、それはこの松本卓也氏のマネージャーが私の大学時代の友人であり、その友人も今回のライブで歌うからでした。この友人は元々エレクトーンを嗜んでおり、卒業してからはアーティストを目指して活動していました。松本卓也氏との出会いは今から3年前だそうで、マネージャーの傍ら作曲やボイストレーニングを行っていて今回ようやく自分の曲を歌える機会に恵まれたそうです。友人の初舞台ともなれば行かない理由はありませんからね。つまり松本卓也氏の曲を聴きに行くというよりも友人の曲を聴きに行くことが一番の目的でした。

 松本卓也氏の曲の多くはピアノの弾き語りでした。アップテンポのものからバラードまで幅広く、最大の特徴は自分の気持ちを直球で表現した歌詞だと思いました。もちろん声も素敵なのですが、ここまで歌詞に注目できるアーティストもそう多くはないと思いました。ちなみに今回のライブのテーマはという事で、自分を育ててくれた父母への感謝、自分を支えてくれているファンへの感謝、そしてつまづいてもダメになることは無いという自分への応援歌など披露されました。客層は若い男女から老人まで幅広かったのも特徴でしたね。多くの層に支持されるサウンドだと思いました。友人の曲も父親への感謝の歌でして、松本卓也氏の影響なのかこちらも歌詞が直球ですんなりと心に入りました。自分の友人がまさかこんな才能があってここまで人を惹きつける音楽を作れている事実に最初は戸惑いましたが、最後は心温かくなるステージでした。

 そして一番驚いたことはライブが終わって松本卓也氏が会場外で一人一人と握手をしている時に起こりました。私が握手をしたときに松本卓也氏が私の顔をじっと見たかと思うと「もしかして寮の人ですか?」と話されたんです。ここでいう寮と言うのはもちろん新潟大学六花寮の事、なんとこの松本卓也氏は事前に友人から私が来る事を聞いていたらしく、写真で私の顔を見て覚えていてくれたんです。これはちょっと感動しましたね。今回のライブは100人位入れるホールで行い、前列には昔からのファンの方も多くいたので私の様に初めて来た人なんて知るはずもないと思ってました。それがまさか本人から声をかけられるとは思いませんでした。この時ハッキリと分かりました。ああ、この人は本当にファンやスタッフの事を大事に思っているんだな、と。ライブそのものはもちろん良かったのですが、それ以上にこの人の人間性に触れる事が出来た気がしてそっちの方が嬉しかったです。また6月にライブがあるみたいですので、複数誘ってまた聴きに行こうと思いました。

 最後に今回のライブの中で印象深かった言葉を1つ紹介しようと思います。「人と人との絆って、一見切れてしまったように見えても実は切れてないんです。自分からアプローチすれば実は切れてなかったんだという事に気づけるはずです。」今回友人のステージは華々しく遠い人になってしまったと一瞬思いましたが、全然そんな事はありませんでした。住んでいるところも近いですし、また機会を見つけて飲んだりするもの良いかも知れませんね。
スポンサーサイト
  1. 2012/03/24(土) 20:48:31|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<花咲くいろは全巻購入 | ホーム | APPEND TRAVEL>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mmsroom.blog67.fc2.com/tb.php/1002-d22c51be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

M.M

Author:M.M
HPでビジュアルノベルのレビュー等を公開しております。
第2回のべるちゃんコンテスト審査担当。
第10回同人ゲーム制作勉強会講師担当。
ノベルゲーム部ソムリエ担当。
【ビジュアルノベル】同人多め
【DDR】元DP足紙さま?
【吹奏楽】楽器はTuba

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する