FC2ブログ

徒然なるM.M

私ことM.Mの徒然ない日常を綴った日記

ある日の後輩の言葉に思うこと

 今日は夜勤明け。仕事が終わったのが6:00くらいでそこから1時間かけて車で帰るのですけど、流石に眠すぎたので同乗していた先輩に運転を代わってもらいました。最近また車の事故が多くなっている気がします。どんなに忙しくても無理して運転する状況は避けなければいけませんね。

 いつだったか忘れましたが職場の後輩から「なんでそんなに残業するんですか?そんなに仕事しても実際報われないですよ?」って言われたことがあります。まあ私としてはそこまで一生懸命仕事をしているつもりはないのですけど、後輩にはそう見えたのならそうなのかも知れません。ちなみにその後輩は仕事をしない訳ではありません。とりあえず与えられた課題はこなしますしそれ以上の事はしないだけですのでまあ普通の社会人なのだと思います。むしろ仕事は最低限こなしと後の時間は趣味に使ってますので、このメリハリ具合はある意味参考にしなければいけないのかも知れません。ですがその後輩は仕事に対して致命的に認識が欠けている部分があります。それは会社に雇用されているという認識です。会社と労働契約している以上会社の経営状況で自分達の給料や環境は変化します。そして会社の経営状況を左右しているのは役員ではなく1人1人の社員です。何が言いたいのかといいますと、社員の働き方1つで会社の経営状況が変化し、それが最終的に自分たちに帰ってくるという事です。よく「仕事を好きになれ」とか「お金の為に仕事をしている訳ではない」といった精神論を耳にすると思います。私は正直こんな思想は大嫌いですし仕事は給料のためにしていると思っております。ですが恐らくこの言葉は全て建前で、本当に言いたいことは「仕事をしないと会社が潰れる」だと思っております。とても単純明快だと思います。仕事をしないと会社が潰れる、そしてそれはお金を貰えないという事です。これは十分労働意欲に繋がると思います。別に自分が認められたいとか褒められたいとか、報われたいから残業をしている訳ではありません。ある程度自分で考えて意欲的に仕事をしないと、クビになるからです。その辺をどうやって後輩に伝えていくか、これがまた難しいですね。

 たまにいるんですよね、最低限の仕事しかしないのに権利だけは主張する人って。会社に雇用されており会社と一蓮托生なのに会社に胡座をかく姿勢は、いつか自分に悪い形で返ってくると思いますけどね。ブラック企業の様に体を壊してまで会社のために仕事をしたいとは思いませんけど、自分の出来る範囲で貢献したいとは思いますね。
  1. 2014/09/05(金) 19:03:19|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

肥満

 9月に入り気温はだいぶ涼しくなった気がします。その代わりシトシトと雨が降る時間が長くなっている気がします。秋は長雨の季節。夏はゲリラ豪雨で傘が手放せませんでしたが、秋は秋で傘が手放せませんね。

 私は毎月科学雑誌であるNewtonを買っているのですが、同時に発売された別冊Newtonが肥満のサイエンスというタイトルでしたので思わず買ってしまいました。肥満という言葉に多くの方がドキっとすると思います。私も会社の健康診断で肥満と言われ続けてもう5年になるでしょうか。社会人になってから極端に体重が増減しているわけではありませんが、年齢と共に基礎代謝が落ちている気がしておりますので意識しないと一気に体重が増加してしまいそうですね。さて、肥満のサイエンスという事で肥満という事について様々な角度から紹介しております。肥満とは何かという事からタンパク質・炭水化物・脂質の違い、肥満が引き起こす病気や食欲の秘密などありとあらゆるトピックが書かれておりました。やっぱり怖かったのは病気の章でしたね。肥満によって直接的に引き起こされるのは糖尿病動脈硬化です。そしてそれによって引き起こされる腎不全心筋梗塞脳卒中が命を危険に晒します。もうこういう話題だけで気分が悪くなりますね。これ以上絶対に肥満になってはならないと誓わせてくれます。そして誰もが知りたい事はやっぱり痩せる方法だと思います。これについても勿論触れておりましたが、その方法は実に単純でした。それは摂取したカロリー以上に消費するだけです。肥満にタンパク質・炭水化物・脂質のどれも区別がないみたいです。大事なのはあくまで摂取カロリーであり、これを減らすか消費カロリーを増やす事が全てです。そして消費カロリーの1つである基礎代謝については年齢と共に減っていきますので、痩せたければ今まで以上に摂取カロリーを減らして消費カロリーを増やすしかありませんね。ずっと同じ生活をしていると必ず太るということです。という訳でNewtonらしい実に有用な一冊だと思いました。現在肥満でなくても是非知識として読んで頂きたい一冊だと思っております。今ならどこの本屋でも売っていると思いますので買ってみては如何でしょうか。

 正直、私が社会人になって体重が変化していないのは間違いなくDDRのおかげだと思っております。普段運動をしない私が唯一行っている運動ですからね。勿論運動のためにやっている訳ではなく音楽が好きだからやっているのですが、高校の時に出会っていて本当に良かったと思っております。
  1. 2014/09/02(火) 21:34:40|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ

プロフィール

M.M

Author:M.M
HPでビジュアルノベルのレビュー等を公開しております。
ビジュアルノベル部ソムリエ担当。
【ビジュアルノベル】同人多め
【DDR】元DP足紙さま?
【吹奏楽】楽器はTuba

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する