FC2ブログ

徒然なるM.M

私ことM.Mの徒然ない日常を綴った日記

ベーシックコース

 普段外に出る仕事が多いのですけどここ最近はサボってきた所内の仕事を終える為に職場内に引き篭もっているM.Mです。どうしても他系統の人が関係する仕事は、自分が原因で遅れてしまうと寝覚めが悪いですので何よりも優先しなければいけないと思いますね。そんな仕事を溜め込みながら外に遊びに行っていたツケが今私を襲っています。

 私がDDRを始めKONAMIのBEMANIシリーズを嗜んでいる事はこの日記の中でもしょっちゅう書いておりますが、最近のアーケードゲームは自分のスコアなどをオンラインで記録できて回覧できることが当たり前になっております。BEMANIシリーズも例外ではなく、KONAMIが提供するe-AMUSEMENTというサービスによってスコアの登録だけではなく各種イベントへの参加や電子マネーPASERIによるコインレスでのプレイが可能であり新しい形でプレイヤーへのサービスを提供しております。ですが公式サイトで回覧できる自分のプレイデータは一部分の情報のみで各楽曲ごとの詳しいデータなどは月額315円の有料サービスであるベーシックコースに加入することが必要でした。ベーシックコースに加入しなくても実際のプレイ画面でハイスコアやプレイ回数などは把握できますので気にはしてなかったのですが、所詮は月額315円ですしちょっと興味もありましたので何となくポチっと加入してしまいました。そして改めてe-AMUSEMENT内での自分のデータを見たのですが、これが思いの他便利であることが分かりました。まずは自分の各楽曲スコアが見れるようになったのはもちろんなのですが、そのスコアを難易度ごとにソートして表示することが出来ました。これで例えばBASICで999,000を超えている楽曲は何かとかEXPERTでランクC以下の楽曲は何かとか直ぐ分かりますので次回の励みになりますね。後はライバル機能が充実しておりました。プレイヤー名や出身県で検索できるのももちろんですが最後にプレイした店舗で検索できるのが便利でした。私は宇都宮に着てからはROUND1でしかプレイしてませんのでこの店舗検索で普段何ども顔を見るプレイヤーについて詳しく知ることが出来ます。加えて自分のスコアと比較できますので「あの楽曲だけは負けたくない!」とか思っている曲について比較したりどうしても自分がクリア出来ない曲をクリアしているのかを見たりとか思った以上の情報が詰まっております。色々なコンテンツを見て回って気が付けば2時間位時間を潰してしまってました。これだったらもっと早く加入しておけば良かったです。また1つBEMANIシリーズが楽しくなりました。

 特に全国的に有名なランカーの方のスコアを見るのが楽しいですね。へえ、この人でもこの曲はさすがにこの位の点数なんだ~とか見るとちょっとやる気になったりします。もちろん全国ランキングになんて絶対名前なんて載らない私ですが、出来ない曲が出来て新たにランキングが埋まっていく感覚は結構な快感になるんでしょうね。
  1. 2013/12/04(水) 23:51:29|
  2. DDR(BEMANI関係)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2:5:3

 今日は楽団の練習日。木曜日は唐突に飲みに誘われ芋焼酎をあおり、金曜日は二日酔いで仕事してその後大宮で飲んで徹マンして、土曜日は午前中仮眠とってから午後再び大宮で用事があってまた飲んで、そして今日は楽団の練習という事でよくよく考えなくても全然休んでない数日間になってます。特に楽団は来月に定期演奏会がありますので今月は毎週練習があり、ひょっとしたら年末までにLRFF13終わらないかも知れないです。私的な用事的にも色々な意味で年末らしくなってきております。

 そんな飲み会続きな訳ですが、世の中のメディアは飲みにケーションと言って飲み会での会話が重要だとか言ってますけど大概はくだらない話ばかりで話をした当人も何を話したか覚えていないという事が日常茶飯事です。まあそんな風に気兼ねなく物事を話せる関係を作れている事実が大事なのだとは思いますね。ですが木曜日に職場の先輩方と飲んだ時に1つ教訓的な話を聞くことが出来ました。飲み会で出るくだらない話題の代表格は飲み会にいない人への愚痴だと思っております。一番共感しやすいですしアルコールが入ってないと話せないような話題ではありますからね。ですがそんな話をしている時に一緒に飲んでいたベテランの人がこんなことを言ったんです。

「組織に所属している人間が10人いたら大体2:5:3に分かれる。2がやる気のある人、5が普通の人、3がやる気の無い人、このバランスで構成されていると案外組織っていうものは上手く回るものだ」

色々と考えさせられる話でした。私なんて組織の人みんながやる気出して仕事をすればそれが理想だと思ってました。ですが、実際は全員が真面目だと同じような考えばかりになってしまって方向性を誤ってしまうのだそうです。色々な人がいて色々な考えがあるからこそ、やる気のある人の方向性がちょっとズレてしまっても修正してくれるのだそうです。まあだからと言ってやる気の無い人がそのままで良いという訳ではないのですけどね。ある意味そんなやる気の無い人を更生しようとしてやる気を出している人もいるのかもしれません。実際この2:5:3という関係はベテランの先輩の経験談ではあるのですけれど、何十年も仕事をやってきて人を見てきている方なので間違いなく真実なのだと思います。仕事を進めていくうえで何が大切なのか、会社の掲げる理想通りの職場なんて現実はどう考えても実現しな事は世の中の心理ですので、まずは人を知りそれぞれの役割を知る事も大切なのかなと思いました。そんな事を思った飲み会でした。

 まあ仕事に対する姿勢は人それぞれですし人それぞれであるべきですから、全員が真面目に仕事をするなんでそもそも前提から違っているのかもしれません。私も仕事をする位ならゲームしたりビジュアルノベル読んでいたいですし、私の周りに本当に存在する会社人間な人には共感できませんからね。まあ、やる気の無い人はこんな飲み会では一番の話題になりますのでそれだけで十分な存在感ですね。
  1. 2013/12/01(日) 08:49:48|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ

プロフィール

M.M

Author:M.M
HPでビジュアルノベルのレビュー等を公開しております。
ビジュアルノベル部ソムリエ担当。
【ビジュアルノベル】同人多め
【DDR】元DP足紙さま?
【吹奏楽】楽器はTuba

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する