FC2ブログ

徒然なるM.M

私ことM.Mの徒然ない日常を綴った日記

COMITIA103

 C83が終わってからの1ヶ月は同人ゲームを中心に消化してましたが、2月に入ったという事でたまには商業ゲームでもプレイしようと思い現在はリトルバスターズ!というゲームをプレイしております(公式サイトはこちら)。アニメ化もされておりますし思わぬ所でネタバレをくらう可能性がありますのでいい加減終わらせようと思った事が切っ掛けです。非常に長いプレイ時間になると予想されますので、2月中旬を目標に終わらせたいですね。

 そして今日はタイトルにもあります通りCOMITIA(読み方はコミティア)103というイベントに参加してきました(公式サイトはこちら)。COMITIAとは即売会の1つでして、年4回東京ビッグサイトで開催されております。最大の特徴は自主制作漫画誌の即売会という事でして、簡単に言えば二次創作は無いという事です。私の様な原作原理主義者の為にあるような即売会ですね。初めて行ったのは去年開催されたCOMITIA102でして、参加サークルの数に対して来場者の数は少なめだったことが印象に残っております。これは上でも書きましたが二次創作が無い事が理由になると思います。コミケの感覚に慣れている私にとってはこの人の少なさは非常にありがたく、会場内をスイスイ移動できるのはストレスフリーでした。

 前回は初めてという事もありとりあえずどんなものか見てみようというスタンスでしたが、今回は明確な目的がありました。それはC83で入手した作品の1つであるTriagainという作品を作ったサークルであるとらいあんぐる!さんに会いに行く事でした。私のHPでTriagainの感想をアップした訳ですが、そのページをなんととらいあんぐる!さんのHPの方で紹介して頂いたんです。私の様な弱小なレビューサイトにとって非常に嬉しい事でありましたしその後メールのやり取りも行わせて頂き、イベントでお会いできる機会があったら絶対顔を出そうと決めておりました。その機会がこんなに早く訪れて嬉しかったですね。今回は簡単に挨拶をさせて頂き、とらいあんぐる!さんの作品を買わせて頂きました。またこのような機会でお会いできればと強く思った瞬間でした。

 後はいつもの通り同人音楽と同人ゲームのエリアをじっくりと見て回りました。COMITIAはやはり同人誌がメインの即売会という事で同人音楽と同人ゲームでそれぞれ30サークル程度でした。そしてC83にも参加されていたサークルが幾つかあり、同人ゲームについては半分は一度は目にした事のあるサークルでした。そしてその半分のサークルさんの中でゲームをプレイし終わったのは1/3程度でした。つまりまだまだ積んでいるゲームが多いという事です。これは即売会に行く度に思い知らされるのですが、イベントで入手したゲーム数に対して消化する数が圧倒的に追い付いていないんです。去年から本格的に消化を始めてようやく追い付いてきておりますが、同時に参加するイベントの回数も増えておりますのでまた需要と供給が釣り合わなくなるのも時間の問題です。今回もサークルを回っていてC83で買ったけどまだ未プレイなサークルさんを目の前にして恐縮でしたので、早く消化して後ろめたさ無しにサークルを回れるようになりたいですね。

 という訳で正味1時間程度のイベントでしたが非常に有意義な時間でした。やはりこういったイベントに参加されるサークルさんは皆さん活気があって嬉しくなりますね。それだけ自分が作った作品に誇りを持っているという事であると思いますし、一般参加の方もその思いを受け止める事が大事になるのかなと思いました。次回こういった即売会に参加できるのはいつになるか分かりませんが、その時までに出来るだけ作品を消化してもっと色々なサークルの方に触れ合えるよう頑張ろうと思いました。
  1. 2013/02/03(日) 22:10:11|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ルール

 今週は職場のベテランの方の送別会や職場以外での懇親会など飲み会の機会が多く連日胃もたれを感じながら起床しております。今日も夜に飲み会がありますので明日は確実に休肝日です。

 私の職場は20歳~30歳前半の若手の層と50歳以上のベテランの層でクッキリと分かれております。その為仕事を行う時はベテランの方の知識力や技術力というものが私の職場を支えておりまして、私も毎日揉まれながら仕事を行っております。ベテランの方はもう30年以上仕事を行っているので基本的に知らないことは無いのですが、今と昔とで変わっているものも幾つかあります。その代表はルールです。世の中の流れの変化の中で会社もずっと同じ体質でいることは出来ません。その為社会の流れに合わせながら会社のルールも変化していきますので、同じ仕事でも今と昔とでルールが違うので進め方が変わっているという事がよくあるみたいです。今回の送別会の中でベテランの方にこの事について話をしたところ色々な意見を聞く事が出来ました。例えば、

「自分に知識と技術が無いから本来であれば必要の無いルールに振り回されている現状になっている。」
「今も昔もルールというものはあった訳だから、その時その時ルールを守りながら仕事を進めなければいけない。」
「ルールが出来た背景を知っていればあとは基本通り仕事をしていれば問題ない。」


と言ったものでした。ベテランの方々1人1人でやはり自分の哲学を持っており全員が同じ見解ではありませんでしたが、同じ仕事をしておきながらルールが変わる事について少なくとも快く思っている訳ではありませんでした。私もそうだと思います。今までやってきたやり方が新しいルールの為に出来なくなる、そしてそれは今までのやり方で注意するべきポイントを疎かにした人がいたからその人に合わせてルールが出来ているからです。今回思ったことは、まずは仕事の基本を身につけてルールをそのまま守るのではなくルールの意味を考えて作業の意味を考えながら仕事を進めていくという事でした。それが体に身についているベテランの方の域にはまだまだ届かないですが、こればっかりは精進するしかないですね。

 後は技術力を身につける為にはやはり手先が器用である事が大事ですね。私はかなり不器用みたいで細かい作業でどうしても遅くなってしまい周りの人を待たせてしまう事が良くあります。これも繰り返し行う事で慣れていくしかないと思っております。慣れって大事ですね
  1. 2013/02/01(金) 06:19:38|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ

プロフィール

M.M

Author:M.M
HPでビジュアルノベルのレビュー等を公開しております。
ビジュアルノベル部ソムリエ担当。
【ビジュアルノベル】同人多め
【DDR】元DP足紙さま?
【吹奏楽】楽器はTuba

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する