FC2ブログ

徒然なるM.M

私ことM.Mの徒然ない日常を綴った日記

X3ロケテスト

 今日は夜勤明け。最近は夜も暑い上に節電モードで職場では冷房を使ってませんのでなかなか体力が回復しませんね。まあ、何とか風通しをよくして凌いでます。

 そして、平日の夜勤明けという事と前回の日記を見た方なら私が今日何をするかもう分かったのではないかと思います。という訳で今日はいつもの6Fで行われているDDR X3ロケテストに行ってきました。正直なところ、X2の収録曲があまりに豪華であり難易度も突き詰めるところまでいってましたので、アーケード新作が出るかどうかは私の中で五分五分でした。ですがこうしてロケテストが行われるという情報を聞くと、次回作が出る事が確約されたようなものですので安心しますね。という訳で以下感想でも書いてみます。

・会場
平日なのにとにかく多くの人がいました。ちなみに今回のロケテですが、お店の開店時間である10:00の15分前から整理券を配布し、この整理券を持ってないとプレイできないというシステムでした。ちなみに整理券は配布開始5分で無くなったの事。夜勤明けで秋葉原に到着したのが11:00の私はホビロンだった訳ですね。ですが、その後2回目の整理券配布が13:00からあったのでこれはゲットできました。つまるところ、整理券をもらわないとプレイできないくらいの混み具合だったという事です。そして、ロケテ参加者のレベルの高い事高い事。ロケテ中は4台のDDR X2がプレイ出来るのですが、全国100位以内の足神の皆様がご自慢の実力を披露していて全国400位の私が割りこめるレベルではありませんでした。それでもロケテ参加者の全てが高レベルという訳ではなく、BASICをプレイされる人もいてちょっと安心しました。そんな異様な会場でした。

・システム関係
基本的な流れはDDR X2と同じでした。横スクロールの選曲画面や各種オプションもいつもの通りで、特に操作しづらいという事はありませんでした。そして、今回はそれに加え「ターゲットスコア」というシステムが新たに導入されました。これは自分のスコアを様々な角度で比較する事が出来るもので、例えば全国1位、筐体1位、ライバル、自己ベストの差分を見る事が出来ます。今までは指定したライバル1人との比較のみでしたので非常に良い改良点だと思いました。まだロケテですのでこのシステムの真骨頂は現れていませんが、全国稼働した時は大いに参考にさせて頂きます。

・楽曲
そしてメインの楽曲についてですが、今回も「NAOKI」「U1」「jun」「TAG」等のお馴染みのDDRコンポーザの新曲が収録されていました。ロケテの関係で3曲しかプレイできなかったのですが、全体で15曲程あった気がします。ちなみに、新曲の半分は既に海外のDDRで発表されている曲の逆移植で日本では初めてのお披露目となります。それ以外の半分は完全新曲ですね。あとはREFLEC BEATからDiamond Dust、DDRMAX2に収録されていたever snowのアレンジなども収録されており、高い人気でした。まあ、何よりも注目度の高かったのはFINAL専用曲であり今作のドSjun曲であるCRAZY LOVEですね。DDRがXシリーズになってから1曲ずつjun作曲の超高レベルハッピーハードコアが収録されています。XのSUPER SAMURAIやX2のKIMONO PRINCESSと凶悪な曲が収録されてきましたがこの流れはX3でも変わらないみたいですね。私のメインの目的もこの曲であり、結果はCと何とかクリアしましたがかなりボロボロでした。曲がカッコイイのに難しすぎるので選曲しづらい、まさにドSですよね。参考音源はこちら(Double動画が見つからなかったのでSingleです)。

 という訳で毎回プレイヤーの心を躍らせてくれる内容でした。新曲もかなりノリのいい曲が多かったですし、まだまだDDRは健在だという事を感じました。今後本稼働した時にはますます多くの楽曲が収録されているのでしょうね。ちなみにこのロケテストは今週末の日曜日までやっています。つまり、土日の6Fの混み具合は恐ろしい事になるんですね。こうなると普通にDDRするのもままならないですし何より今日ロケテに行きましたので、逆に今週末はゆっくりしているかもですね。
  1. 2011/06/09(木) 21:08:59|
  2. DDR(BEMANI関係)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

REFLEC BEAT O.S.T

 きたあああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 今日は前から欲しかったCDが届きました。その名もタイトルの通りで私の大好きなREFLEC BEATという音ゲーのサウンドトラックです。REFLEC BEATとは、KONAMIが去年の11月に稼働させた新感覚の音楽シミュレーションゲームで、簡単に言えばリズムに合わせたエアホッケーです。まだ稼働してから1年も経っていない最新の音ゲーで、稼働当初から私も定期的にプレイしてきました。このゲームの面白さは、とにかく対戦する事に特化した点だと思っています。飛んでくるオブジェクトはリズムこそ同じですが場所が完全ランダムですので同じ曲でも飽きる事がありません。さらに相手のタッチによってこっちに飛んでくるオブジェクトの軌道にも変化が生じ、それが勝敗を大きく左右します。これまでの音ゲーがあくまで自分との対戦が主軸だったのに対してここまで対戦を前面に出したものは初めてではないでしょうか。ちなみにサウンドクリエイター陣はいつものBEMANIのコンポーザであり、新作の音ゲーという事で各人の気合いがこもった曲ばかりが収録されています。まだ稼働したての音ゲーという事で、これまでのBEMANIシリーズが好きな人はもちろん、初めてやる人にもオススメです。実際、私の職場でも私以外で少なくとも3人はプレイしていますし、そのうち2人はBEMANIシリーズに殆ど初めて触れていながら好感触です(たまに仕事帰りに一緒にプレイしています)。ただ1つ残念な点は、このサントラがKONAMISTYLEの通販限定でしか入手できない事ですね。普通のCD屋では売って無いみたいです。店頭で買うには六本木にあるKONAMISTYLE東京ミッドタウン店しかありません。普段通販をしない私が通販を使ったのはこの為です。まあレアですよね。人気が出て、普通のCD屋でも発売する事を祈っています。

 ちなみにREFLEC BEATにはレベルがありまして、Dから始まり自分のスコアと対戦成績でC5~C1、B5~B1、A5~A1、S5~S1と上がっていきます(下がる事もあります)私はS5でして、このクラスになると対戦相手のレベルも高いので苦労しますね。このゲーム、おおよそ自分のレベルの±2程度のレベルの人としかマッチングしないという点も評価が高いですね。
  1. 2011/06/07(火) 21:44:59|
  2. 音楽CD
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

再発見

 今日は夜勤明け。そして今日は楽団の練習日でもありましたので午後から合奏だったのですが、やはり徹夜明けですと心なしか体力が持たない気がしますね。もう後半は割とバテてましたし。そろそろ息の使い方を思い出さないと。

 そんな練習の帰りにふと思った事があります。楽団にも入ったし、ますます地元に帰る線が薄くなったな~と。就職するときはとりあえず首都圏を目指してきた訳ですが、地元に帰る方向を無くしたつもりはありませんでした。いつになっても故郷は故郷ですし、東京都は正反対の田舎ですけどだからこそ良い部分も沢山あります。地元に対する思いは昔も今も変わりません。そう思っていました。ですが、仮に地元で生活をするとしての私の正直な気持ちを真心の想像力で考えてみたんですけど、本当に幸せになれるのか分からなくなってきました。よく聞く話に、地元の良さは離れてみて分かるというのがあると思います。普段生活している分にはもはや日常ですので良さも悪さも特別意識しませんけど、例えば大学生活で離れたり出張や単身赴任で離れたりして生活環境が変わった時、何気ない地元の風景が実はかけがえのないものだったという話です。これについてはかねがね同意ですし、大学時代からこういった気持ちは感じていました。ですが、そんな地元の良さを再発見していざ地元に帰って来た時、果たしてその再発見した地元の良さを感じる思いをずっと持ち続ける事が出来るのかという疑問が浮かびました。結局日々の生活の中でそういった新鮮な思いは色あせていき、結局元々地元に住んでいた時の特別良くも悪くも意識しない日常に戻ってしまうのでしょうか。そんな事を不安に思った瞬間、逆に地元に帰る事が怖くなってしまいました。地元には今まで気がつかなかった良いところがあるという発見とその喜びの感情を持ち続けるには、むしろ地元から離れていなければいけないのではないかと思ってしまいました。よく聞く話に趣味を仕事にしてはいけないというものがあると思いますが、まさしくこれと同じだなと思いました。つまり趣味=地元、仕事=生活です。まあ、当面埼玉で生活していくので今すぐ答えを出す問題ではありませんけど、割と真面目に考える必要がある事なのかなと思っています。

 そういう意味で、年に数回の帰省レベルの地元の接し方が普通になってしまいましたね。大学生活から数えて、地元を離れてから9年目ですからね。本当、時の流れはあっという間です。
  1. 2011/06/05(日) 22:32:14|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

DDR行動パターン

 明日明後日と仕事なので今日は休み。休みという事はいつもの6FでDDR。今日も今日で前にどうしても出来なかった曲をクリアしました。これでLv16が全て埋まりました。ここから先は完全に人外の領域です。参考動画はこちら

 ここ最近秋葉原でDDRするときの私の行動がパターン化されつつあります。休みの日は実質2日に1回は秋葉原に行ってますので、少しずつ自分の行動も洗練されてある程度のパターンに収束していくんですね。という訳で今回はDDRをする時の行動パターンでも書こうと思います。

・10:00…寮出発
・11:00…秋葉原到着、買い物

本当ならもっと早い時間に秋葉原に到着できるのですけど、ある程度秋葉原で買い物もしたいのでこの時間で。しかも秋葉原のお店が殆ど開くのが11:00ですのでこれより早いと逆に何もすることが無くなるんですよね。

・11:30…昼食(最近だとスタ丼か昭和食堂の頻度が多い)

やや早めの昼食です。昼食前にDDRをプレイしても良いんですけど、一度DDRを始めると中断したくないのと何よりも汗が酷いのでその状態で飯屋に行くのも恐縮ですからね。ちなみに、DDRをプレイし始めたらもう基本的に帰るだけです。買い物も食事も全てDDRの前に終わらせてしまいます(汗が酷いから)。

・12:30…東京レジャーランド秋葉原2号館(ここがいつもの6Fの正体)

食事が終わったら真っすく6Fに行っても良いんですけど、飯食って直ぐにDDR始めても横腹が痛くなるだけですので必ず食後1時間は待つようにしています。この時間調整の為にわざと買い物の用事を残しておいたりDDR用の清涼飲料水を購入したり(ちょっと前まではドンキで買ってたけど最近はUDX1階にあるY'S martかな)トイレに行ったりと雑用を済ませておきます。それでも1時間確保できなかったら、6FでjubeatとかREFLEC BEATをプレイして時間を潰しています。ちなみにこの12:30という時間がまた絶妙でして、殆どの人はどこかで昼食を食べている時間です。つまり、多少は遊んでいる人の数が減るんですよね。この後は午後にかけて人が増えていくだけですので、混む前にサッサと終わらせるという目的も含んでいます。

・15:00~17:00…DDR終了、帰る

ちなみに、私がDDRを終えるタイミングは実は明確に決まっています。それは事前に用意した1.5ℓのポカリスエットが無くなったときです。基本的にこれが無くなるともう帰ります。ここ最近ですと、プレイ始めて3時間位が目安のようです。まあ、その時その時プレイした曲次第というのもあるんですけどね(高難易度の曲を中心にやるとポカリの減りが速い速い)。

 とまあこんな感じです。この行動原理は全て如何にDDRで高スコアを叩き出すかという事に基づいています。実際午前中にプレイしない理由は上でも書いたとおり汗なんですけど、それ以上に空腹でプレイしても良いスコアが出ないというのがメインです。やっぱり空腹の状態でプレイしてもどうしても踏ん張りが利かないんですね。ちゃんとお昼を食べて1時間お腹を休めてトイレも済ませて飲み物も用意する、折角わざわざ秋葉原にまで出てきてDDRするんですから、これ位揃えないと後悔しますからね。そういう意味で、買い物は本当に午前中に終わらせます。こっちもこっちで中途半端にすると後悔しますからね。という訳で、行動パターンはこの通りですので割と探しやすいと思います。土日に秋葉原に来れば30%位の確率でエンカウント出来るかもですね。
  1. 2011/06/03(金) 21:09:21|
  2. DDR(BEMANI関係)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

works.

 今日は夜勤明け。そして関東は6月らしく雨が降り続いています。雨が降ると気温は下がって良いんですけど外に出る気は無くなりますね。

 この前いつものようにメロンブックスに行ったら、私の大好きな音楽制作サークルであるDIVERSE|SYSTEMの新作CDを見つけました。その名もworks.と言いまして、タイトルの由来は貴方の「works.」の手助けになればいいとのことです。つまりはDIVERSE|SYSTEMによる作業用BGMという事ですね。内容的には毛色の異なる14の楽曲が収録されており、1枚で聞きごたえ十分です。そして、作業用BGMという事で1曲当たりの長さは結構あるのですがどの曲も同じようなフレーズを繰り返しているのが特徴でしたね。これはやはり作業用BGMであるという事を意識しているのだと思います。特別盛り上がるという事はありませんが飽きるという事も無く、本当にBGMという使い方に特化したCDという事が出来ます。DIVERSE|SYSTEMはコミケでは毎回壁サークルとして参加しており、私の中ではテクノ系のサウンドを多く作るイメージです。正直なところ、DIVERSE|SYSTEMのようなテクノ系のサウンドを作るサークルはゴマンとあり、何か特別な巡り合わせでもない限り購買者がサークルを認知する事はないと思います。そういう意味で、このDIVERSE|SYSTEMというサークルを知れたのはとても幸運な事だと思っており、これからもその作品に注目していきたいと思っております。また、このような巡り合わせは同人ショップやコミケのような即売会を始め案外身近な所で見つかります。私が意識している事はまず触れてみる事です。前の冬コミでも実践してみましたが、知らないサークルでもCDを買って聞いてみると意外と琴線に触れるものが見つかったりします。そんなサークルこそ私自身の宝であると思っています。とまあそんな感じでいつもメロンブックス等の同人ショップを巡り歩いている訳ですよ。

 後は、同人CDは安いのが嬉しいですね。FullCDサイズの収録でも¥500とか¥1,000程度ですからポンポン買ってしまいますね。まあそれでコミケでは毎回金欠になるんですけどね。
  1. 2011/06/02(木) 23:55:53|
  2. 音楽CD
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ

プロフィール

M.M

Author:M.M
HPでビジュアルノベルのレビュー等を公開しております。
ビジュアルノベル部ソムリエ担当。
【ビジュアルノベル】同人多め
【DDR】元DP足紙さま?
【吹奏楽】楽器はTuba

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する