FC2ブログ

徒然なるM.M

私ことM.Mの徒然ない日常を綴った日記

2010秋アニメ感想

 明日からしばらく実家に帰ります。年末年始はもろもろの事情で帰省できなかったためこのタイミングです。とりあえず親戚にお年玉を渡す為に帰ります。

 秋のアニメも終了し来週から本格的に冬のアニメが始まるという事で、ここらで秋アニメの感想でも書こうと思います。秋は自己最高の10本という事でかなり追われた感じでしたが、その割に面白かったアニメが多かった気がしました。例の如く評価の低い順から書きます。

俺の妹がこんなに可愛いわけがない★★☆☆☆
 かねがね予想通りでした。ラノベ以上に得るものが無かったのであまり印象に残っていないというのが本音ですね。声優陣もここ最近人気のある人で固めておりましたが、あまり演技に魅力を感じませんでした。まあ、原作ラノベもそれ程深い訳ではありませんし、これで十分なのだと思います。

侵略!イカ娘★★☆☆☆
 インデックスの風評被害でやたらとプッシュされていた本作ですが、コメディアニメとしては十分面白かったです。元々漫画という事ですが、十分キャラクターの魅力を発揮できたのではないでしょうか。OPの良い具合の電波ですし、軽い気持ちで見る事が出来ました。

薄桜鬼 碧血録★★★☆☆
 1期がやたらと面白かったという事で継続して見続けた本作ですが、やはり新撰組の最後を知っているだけにこの物語展開は仕方が無かったのでしょう。それでも徹底的な救いのなさは結構応えるものがありました。とりあえず登場人物が良い意味でアニメらしからぬリアルさを持っていて、その点が救いのない物語展開をリアルにしていたのだと思います。
 
神のみぞ知るセカイ★★★☆☆
 これは私の様なギャルゲーマーにとってある意味最高のアニメだったと思います。最大限のギャルゲーマー賛美、その白々しさすら覚えるような演出はある意味達観している証でもありました。結局、どうあがいてもギャルゲーマーはキモイのです。それを最終話でしっかりと表現してくれました。良い意味で真実を突き付けてくれた本作には感謝すら覚えています。

ぬらりひょんの孫★★★☆☆
 これは面白かったですね。ジャンプコミックスらしい少年向けの熱い展開。2クールという長さにもかかわらず途中でだれる事のない構成は素晴らしいと思いました。これも肩の力を抜いて見て良いアニメですね。単純に妖怪の世界を楽しみながら、少年漫画らしい展開に心踊ればそれでいいのだと思いました。楽しかったです。

心霊探偵 八雲★★★★
 作画の安定性、登場人物のリアルさ、舞台設定の緻密さ、あらゆる要素で高レベルにまとまっているアニメでした。死が見える目を持つ少年という設定がどことなく中二病を感じさせますが、そんな設定が気にならなくなる位のリアルさでした。正直ここまで登場人物のキャラクターや舞台設定が現実的なアニメはここ数年で無かったかも知れません。このコメディ要素の無い徹底的なリアルさ、素晴らしかったです。さすがはNHK。

屍鬼★★★★
 これも面白かったですね。こっちはこっちである意味リアルさがありましたね。どれだけグロく気持ち悪く書けるかという意味では最高のアニメでした。そして最後まで予測できないシナリオ展開も良かったと思います。人間側にも屍鬼側にも見せ場を作り、バランス良くエンディングに向かったのではないかと思います。そんな絶妙なシナリオ展開だったからこそ、2クールでも期待出来たのだと思います。面白かったです。

探偵オペラ ミルキィホームズ★★★★★
 そして今期一番はどう考えてもミルキィホームズです。これ程のコメディは今まで出会った事がありません。私の中で「ふもっふ」とか「瀬戸の花嫁」とかが今までの最高クラスのコメディアニメでしたが、そんなものとは比較にならないくらい面白いです。ニコニコ動画で最新話を1週間無料公開しているときは、実は毎日見てました。ゲームの方も面白かったですし、文句のつけどころがありません。第1話見たときは普通の萌アニメだと思ってましたが、本当良い意味で期待を裏切ってくれました。Blu-ray絶対買います。

 という訳で怒涛の8本でした。後は継続で「とある魔術の禁書目録II」「テガミバチ REVERSE」です。この2つは今のところ安定して面白いので期待です。まあ、おそらく冬アニメがガクッと減ると思いますがその辺りはまた。
  1. 2011/01/06(木) 19:31:37|
  2. アニメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2010音楽まとめ

 …昨日は実質の仕事始めという事で夜飲んだんですが、ハイボール13杯から先は覚えておりません。今日は酷い二日酔いで、朝普通の出勤時間に目が覚めた自分に感動すら覚えたほどでした。今も胃もたれが酷いです。

 2010年に更新し忘れた記事です。私はとかくCDについては見境なく買ってしまうタチでして、正直1年間で何を買ったか全て覚えきれていない現状です。ましてやC79みたいなイベントですともっと酷く、今となっては何で買ったか分からないCDばかりです。という訳でせめて1年の区切りで私の好きな曲のランキングでも書こうと思います。

1位…Movement of magic(麻生夏子) 「テレビ番組 ”アニソ~ンぷらす” 8月期主題歌」
2位…Cross Illusion(美郷あき) 「PCゲーム ”俺たちに翼はないAfterStory” 主題歌」
3位…終わらないメロディ(伊藤真澄) 「劇場版アニメ ”文学少女” 挿入歌」
4位…光の旋律(Kalafina) 「アニメ ”ソ・ラ・ノ・ヲ・ト” OP」
5位…My Soul, Your Beats!(Lia) 「アニメ ”Angel Beats!” OP」
6位…小さな魔法(STEREOPONY) 「アニメ ”テガミバチ REVERSE” OP」
7位…遥かな日々(eufonius) 「劇場版アニメ ”文学少女” 主題歌」
8位…大地に愛を、キミに明日を(DystopiaGround) 「同人サークル ”DystopiaGround” C78発表作品」
9位…God only knows(ELISA) 「アニメ ”神のみぞ知るセカイ” OP」
10位…Crow Song(Girls Dead Monster) 「アニメ ”Angel Beats!” 挿入歌」
次点…流れ星に願いを込めて…(Tatsh) 「同人サークル ”TatshMusicCircle” C78発表作品」

こうしてみますとアニメばかりですね。やっぱり趣味の系統がアニメに偏っていた証拠であるかもしれません。今年はバリバリゲームする予定ですので、また一味違ったランキングになって欲しいところですね。
  1. 2011/01/05(水) 19:20:10|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

明治神宮

 ホント、KONAMIはやってくれますよ。まさか1/1~1/3限定で「Pluto The First」を解禁してくるとは。当然プレイしに行きましたがこんなもの出来る訳がありません。Difficultで妥協してきました。参考動画はこちら

 という訳で正月三ヶ日ももう終わろうとしています。結局あまり正月らしい事もしないままで、私は1/3から仕事初めでした。ですが流石に何もしないのはマズイという事で、1/1は日本で一番初詣客が訪れると言われている「明治神宮」に行ってきました。三日間でのべ300万人が訪れるという事でとりあえず気分だけでも味わおうと思った訳です。場所はJR原宿駅に隣接していて、敷地に入る分には徒歩1分もかかりません。ですが、そこは広大な明治神宮という事で敷地に入ってから社まで体感で10分程度かかりました。もちろん人も大勢いて、テレビ局による生中継や宗教団体による熱心な勧誘など非日常的な光景でした。それでも前日までコミケに行っていた為かそれ程混んでいる印象はありませんでしたね。10分なんて余裕すぎです。ですが、社に到着してビックリしました。横幅20m位の柵がありまして、その向こう側にずっと白い布で覆われたお賽銭入れの空間がありまして、我先にと遠くから小銭を投げる人が大勢で空に無数の小銭が舞う光景が現れました。正直なところ一歩後ずさるものがありましたね。確かにこれだけの初詣客を捌くには合理的な手段なのかもしれません。ですがこうなると何の為に初詣を行うのか見失うのではないでしょうかと思いました。私は最前列まで待ってゆっくりと今年の平安を祈祷してきました。とりあえず一度見てみたかったという気持ちが大きかったのですが、もう十分ですね。風情も何もあったもんではありません。

 とか言いながらこの後秋葉原に行って先の「Pluto The First」をやりに行ったんですけどね。ちなみに普通に人がいっぱいでした。何だかんだ言って正月は意外と暇なんですよね。
  1. 2011/01/03(月) 18:36:14|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

2011抱負

 …くっそ~。毎年23:45からの「ゆく年くる年」を見てから寝るはずだったのに、22:00位にちょっと布団にゴロンとなっただけで気がつけば朝とか。まったく年越しとは無縁のM.Mです。

 という訳であけましておめでとうございます。今年は仕事の関係や諸事情で埼玉での元旦となりました。実家で過ごさない元旦は地味に3回目であり、こうなると特にやることもないんですね。まあそんな感じでマッタリ過ごすのも正月らしいといえば正月らしいのかもしれません。

 さて、新年という事で皆さん色々と抱負を持っているかと思います。私も幾つかありますが、趣味的な部分やHP的な部分で少し書こうと思います。

・アニメ視聴数の縮小
今年からちょっとアニメの視聴数を一気に減らそうと思います。別にアニメが嫌いになったという訳ではないのですが、最近アニメを見るのにかまけてメインのサウンドノベルやその他のゲームがおろそかになっているので、ちょっとバランス調整を図る事が理由です。そして、私レベルのアニメの見方でアニオタ呼ばれされるのは本当のアニオタの方に申し訳ない、という事もあって縮小するというのもあります。自分で言うのも何ですが、アニオタではなくゲーマーだと思っていますので本来の自分を取り戻すという側面もあります。後は、最近のアニメはどれも似たり寄ったりで時間を削って見る価値があるかどうか疑問に思っているのもあるのかも知れませんね。メディアミックスなんて、原作さえ押さえておけばそれで事足りるのですよ。

・HP更新頻度の上昇
そして、代わりに今年はHPの更新頻度を上げようと思います。特に最近、私のHPのキリ番指定ゲームがずっと停滞していたりその影響で自分が本当にやりたいゲームも停滞していたので、本来のゲーマーとしての本分を取り戻します。C79でもやりたいゲームを大量に入手しましたし、それ以外にも積みゲーが無数にありますので確実に減らしていきます。また、今年も新しい聖地巡礼を行います。今のところ考えているのが2つありまして、キーワードは「三重」「紀伊半島」ですかね。去年は「水夏~suika~ 舞台探訪」のみ新規でしたので、2つは行いたいですね。後は雑記でも色々と自分が思っている事を増やしていきたいです。ネタだけは地味にメモ帳で溜まってますので後はそれを放出するだけなんですけど、思い切りが足りないのでもうやると決めてやってしまいます。まあ、短期間に一気に更新しても誰も見ないと思いますのでそれなりの間隔をあけて。

・サウンドノベルのジャンルの規制緩和
私の好きなサウンドノベルは「シナリオ」と「音楽」に特化したものであり、明らかにエロ目的の物などは嫌煙していす。今もその気持ちは変わりませんが、シナリオが良いゲームをプレイしようと思うと周りの評価がある程度集まらないと選択できず、いつも最新作を間をあけてプレイするというゲーマーとして失格なことをやってました。もちろん過去の功績のあるシナリオライターさんの作品は直ぐにプレイしていますが、去年は無印で1つ、ファンディスクで3つしかありませんでした。そもそも本数が少なすぎるので、もうそんな綺麗事は言わず目にとまったゲームはどんどんプレイしていこうと思います。その代り、ちゃんとレビューを描き点数を付けます。評価の中心はあくまで「シナリオ」と「音楽」である事に変わりはありません。今年は、良い意味で20点30点のゲームがたくさん出ることを期待しています。

・日記の文字表現の向上
今まで私の中で日記はあくまでHPのコンテンツの1つとしての位置づけしかありませんでしたので、そこまで見やすさには拘ってきませんでした。今年はそれを改善しようと思います。例えば、簡単ですが重要個所を太字にするとか赤くするとかです。こんな簡単な事でさえ、去年は「全体の統一感が損なわれる」とくだらないエゴが先行して殆どやってきませんでした。あまり派手に行おうとは思ってませんが少しずつ改善していこうと思います。また、地味に半年前位から日記の文章上にハイパーリンクをはっていました。ですがどこにハイパーリンクをはっているかが全く見分けがつきません。まあ私としては気付いた人が気づけば良い程度の認識でしたので特に気にしなかったのですが、今年からは下線を入れる事にしました。これで多少はマシになるでしょうか。

 という訳で今年の抱負となります。基本的に何か大きく変わる訳ではありませんが、まあ簡単に言えばギャルゲーしまくって聖地巡礼してさっさとHPに上げてちょっと見やすくしよう!その代りアニメは減らすよ!って事です。ある意味ダメ人間に向かっているのではないかと思いますが、趣味を楽しまない人生を送るつもりはありませんので、出来る範囲でやっていこうと思います。とまあそんな感じですので、気が向いたら顔を出してくれたらうれしいです。今後もM.Mの部屋を宜しくお願いいたします。
  1. 2011/01/01(土) 20:06:09|
  2. HP
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
前のページ

プロフィール

M.M

Author:M.M
HPでビジュアルノベルのレビュー等を公開しております。
ビジュアルノベル部ソムリエ担当。
【ビジュアルノベル】同人多め
【DDR】元DP足紙さま?
【吹奏楽】楽器はTuba

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する