FC2ブログ

徒然なるM.M

私ことM.Mの徒然ない日常を綴った日記

Re:coded

 昨日は職場の人との飲み会があったのですが、2次回で行ったお店が激辛の中華料理ばかり出す店で、激辛麻婆豆腐、激辛ラーメン、激辛餃子のオンパレード。今日のお腹の調子は最悪でして、1時間に一回はトイレに駆け込む始末。ずっと寮にいました。

 まあ、ずっと寮にいた理由はそれだけではないんですけどね。今日は一昨日発売したKingdom Heartsシリーズの最新作である「Kingdom Hearts Re:coded」をプレイしてました。Kingdom Heartsシリーズは今のSQUARE ENIXの看板タイトルであり、第一作であるKingdom Heartsが発売されたのは2002年です。その後海外版や多くの外伝作が作られていますが、主軸になっているのはナンバータイトルになっている「Kingdom Hearts」と「Kingdom Hearts II」ですね。既にKingdom Hearts IIIの制作も決まっており、発売まで胸が躍る毎日です。Kingdom Heartsシリーズはその世界観とシナリオの難解さでも有名です。どのキャラクターが何の目的で動いているのか、キングダムハーツやキーブレードとは何なのか、考えれば考えるほど謎は深まるばかりです。今回発売されたRe:codedは、携帯で発売された「Kingdom Hearts coded」をDSに移植したものです。私の携帯では対応していなかっただけにこの移植は嬉しかったですね。ちなみに、この「coded」を含め「358/2」「Birth by Sleep」の3つで「Kingdom Hearts II」から「Kingdom Hearts III」への橋渡しをしています。つまりこの3タイトルをプレイし事実関係を把握しておくことがKingdom Hearts IIの理解を深めKingdom Hearts IIIをの予習になる訳です。現在プレイ時間10時間程度ですが、成長カスタマイズの自由度の大きさとそのパズル的マップの難しさでやりがいのある内容になっています。まずはエンディングまで突っ走りたいと思います。

 ちなみにDSのソフトで買ったのはこれが2つめ。一つ目は上でも書いた358/2。ホント、Kingdom Heartsの為にDSを買ったようなものですね。
  1. 2010/10/09(土) 20:13:30|
  2. ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

knitサントラ

 …しまった。昨日指定ゲームである「マブラヴ」をやっていたのですが途中で寝落ちしたらしく起動したまま朝を迎えてしまいました。文章を読んで寝落ち、サウンドノベルプレイヤーとして恥ずべき行為でした。

 先日DreamPartyに行ってきた訳ですが、その帰りに秋葉原によって適当に物色してました。特別目的のない時に限って、欲しいものが見つかるんですね。その中の1つがタイトルにもあります「jubeat knit ORIGINAL SOUNDTRACK」です。jubeatについては結構この日記の中でも紹介しているので割愛しますが、もうこのシリーズも3作品目となる訳ですね。すっかりBEMANIシリーズの顔になった気がします。もうこの辺りまで来ますと何となく初心者お断り感も出てきた気がしますね。まあこればっかりはアーケードゲームの宿命ですね。それでも版権曲を多く取り入れているだけにBEMANIシリーズでは一番親しみやすいですかね。今回買ったサントラにはあくまでコナミオリジナル曲しか入っていません。版権曲を期待している人は買う必要はありませんね。まあ、私がこれを買った一番の理由はずばり「I'm so Happy」なんですけどね。今回のjubeatで最後に解禁される曲なのですが、その超高難易度の譜面以上に曲そのものがお気に入りです。ハッピーハードコアに定評のあるRyu☆の得意なナンバーです。私もまだ解禁してなくて友人と一緒にやっただけですので、是非自力で解禁したいところです。参考音源はこちら。というよりも、正直なところjubeatのプレイ頻度が少なめでI'm so Happyどころかその他の解禁曲の多くを出していない状況です。そういう意味でこのサントラに入っている多くの曲をプレイしていないので、サントラを聞くよりまずプレイする方が優先ですね。

 そういう意味で、jubeatは他のBEMANIシリーズの中で最も曲解禁しやすい反面時間とお金がかかるゲームです。上手くても下手でもとにかくプレイしまくればいいんです。本当時間とお金が物をいうゲームです。
  1. 2010/10/07(木) 21:39:44|
  2. 音楽CD
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

2010夏感想

 秋らしい不安定な天気が続いております。天気予報が一番難しい季節ですね。こういう季節になるとどうしても傘を手放せなくなるのが私です。

 という訳で夏のアニメが一通り終わりましたので感想でも書こうと思います。例の如く評価の低い順から。

・学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD…★☆☆☆☆
 …なんなのあの終わり方?第一話でクライマックスだったからその後どんな展開になるかと思ったら、結局一進一退で打ち切りエンドですよ。緊張感のないキャラクターに無意味なエロ要素。ターゲットもよくわからないアニメだったと思います。これは正直期待していただけに残念でした。

・けいおん!!…★★★★☆
 春から2クール続いたご存じ萌アニメの決定版です。それでもマッタリした高校生活を徹底的に描いたシナリオは視聴者に強くテーマ性を訴えるものでした。また流石の京アニと言いますか、背景やモブキャラの書き込みも丁寧でした。そして高校卒業までしっかりと書ききった事で締めの良いアニメになったと思います。

・世紀末オカルト学院…★★★★☆
 そして今期一番楽しめたのはこの「世紀末オカルト学院」でした。アニメノチカラプロジェクトの第3弾であり、作りこみの良い作画には定評がありました。ですがこの世紀末オカルト学院はそれに加えてその魅力あるキャラクター、毎話毎話まとまったシナリオ、1クールでしっかりと伏線を回収しまとめ上げたテーマ性と、あらゆる要素で高レベルでした。日常と非日常のバランスも絶妙であり、最後まで安心して見る事が出来ました。まあ細かいところをつっつけば色々と粗が出てくるのかも知れません。ですがそんな事を議論するのは無意味です。何故なら、所詮これはオカルトなのですから。

 という訳で一部2クールという事ですが一区切りつきました。次は秋アニメですが、今期は正直魅力的なアニメが多くて困ってます。これについてはまた暫くしてからにします。
  1. 2010/10/05(火) 21:38:43|
  2. アニメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

DreamParty2010秋

 騙された。今日の早朝の天気予報では雨と言っていたのでちょっと厚着して傘を持って出かけたのにメッチャ快晴とか。直射日光にさらされて結構体力を持っていかれました。

 という訳で今日はDreamParty(R-18注意)に参加するべく東京ビッグサイトに行ってきました。DreamPartyは年2回東京と大阪で開催されていますが、毎年1回は行くようにしています。去年も秋だけ行きましたね。そして、去年が去年だけに今年もそれ程人は集まらないのかなと思いましたが、結構な盛り上がりを見せていました。まあ、去年は雨が降りましたのでそれの関係もあるのかもしれません。ですが、最初の待機列や物販での列を見る感じやっぱり全盛期(2003~2005)の盛り上がりには届かないですね。確実に参加者の質(?)は上がっているのですが、良くも悪くも洗練されたファンだけが残った感じでしょうか。そして今回一番気になったのは、出店しているメーカー側のDreamPartyに対する意気込みですね。とりあえず欲しいものがありましたので各メーカーに並びましたが、過去のイベントやコミケグッズの再販が殆どで新しいグッズや新作発表みたいなものはあまりありませんでした。まあ過去に入手できなかったファンにとっては嬉しかったかも知れませんが、本当にそのメーカーが好きなコアなファンにとっては残念なラインナップでしょうね。他には、物販の数自体少なめで、開始30分で既に売り切れで店仕舞い状態のメーカーもありました。こう言っては失礼かもしれませんが、本当に過去のイベントの売れ残りの清算が目的のメーカーもありました。ビッグサイト側で用意したブーススペースに何も彩色をしないメーカーもありました。DreamPartyはコミケと違い参加料を払って来場するイベントですので、少なくとも参加者はこの業界に大きく期待している人ばかりだと思います。そういう意味もありメーカー自身の集客増加の為にも、是非参加者、メーカー、準備側の3者でこのDreamPartyを盛り上げていって欲しいと思いました。まあ色々と社会的事情もあるでしょうが、とりあえず私はこのイベントが続くうちは参加し続けるでしょうね。基本こういったお祭り的なイベントは好きですから。

 そして今回買った物の数自体は少ないのですが、恒例の紙袋が大きすぎました。大きすぎて6つ折りしてもいつも持参している偽装用紙袋に入らないんですもの。嬉しいんですけど、嬉しいんですけど、大きすぎます。ああ…折るのがもったいねぇ…。
  1. 2010/10/03(日) 20:46:24|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

獅子王

 今日から10月です。ちょっと前に9月に入ったと思ったらもう秋も半ばです。このまま冬が来て、あっという間に1年ですね。

 この前宇都宮に仕事で行ったときですが、一緒に行った同期の方が結構宇都宮に詳しい方で、昼食に非常に美味しいカツ専門店を紹介してくれました。その名も「獅子王」と言いまして、駅から歩いて5分程度で着く立地の良さもGoodです。獅子王という名前から非常に豪快な印象を受けますが、店内は落ち着いた空間で高級感のある雰囲気でした。普段は多くの方で込むそうですが、今回はたまたま人数が少なくすぐに座ることができました。メニューはヒレカツやエビフライなど定番のカツメニューがたくさんあり、他にも生姜焼き定食など豊富なメニューでした。私はもちろんカツ屋という事で「ヒレカツ定食」に大盛りで行きました。感想ですが、サックリとした食感のカツは肉厚でありましたが、脂っこくなく食が進みました。また大盛りという事で結構大き目のカツでしたが、私的には程よく満腹になれる多さで絶妙でした。これで値段も安いという事で文句のつけようがありません。非常に良心的なお店でした。私の職場、何故かそば、うどん、ラーメンといった麺類の選択肢が非常に多くこういった定食系のお店はなかなか行く機会はありませんでした。そういう意味もあって貴重なお店を発見できました。備忘録はこちら

 そして今日のお昼はいつもの通りの蕎麦屋さん。しかも量に非常に定評のあるお店で、職場の多くの大食い猛者にとって登竜門的なお店です。私もその流れで大盛りを食べましたが、死ぬかと思いました。まあ完食は出来たんですけどね。
  1. 2010/10/01(金) 23:50:27|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
前のページ

プロフィール

M.M

Author:M.M
HPでビジュアルノベルのレビュー等を公開しております。
ビジュアルノベル部ソムリエ担当。
【ビジュアルノベル】同人多め
【DDR】元DP足紙さま?
【吹奏楽】楽器はTuba

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する