FC2ブログ

徒然なるM.M

私ことM.Mの徒然ない日常を綴った日記

C78一日目

 …疲れました。やっぱりコミケはいつ行っても疲れますね。実際このイベントは「どのように人の波をかき分けて前に進むか」を模索するものですからね。

 という訳でいよいよ今年のコミケ(C78)が開催しました。今年も例年通りの8/13~8/15の三日間行われます。私はとりあえず一日目と二日目は行く予定でして、今日はその一日目でした。で、今年もりんかい線の始発で向かうべく準備を進めてきました。今年は全国各地で記録的な猛暑出会ったことに加え台風4号の接近で非常に不安定な気象状況という事で、暑さ対策と雨対策の両方が必要でした。まあ、結果としてくもり空だけで済みましたのである意味最高のコンディションでした。という訳で今日の行動を時系列順に書こうと思います。

・3:00…起床

りんかい線の始発は大井町駅で5:43ですので、これに間に合うために4:30大宮始発の京浜東北線に乗る必要があります。で、私の住んでいる寮から最寄り駅である北浦和駅および与野駅までは徒歩30分以上掛かります。それに加え、会場ではまずトイレに行くことは不可能と予想されたためどうしても出発前に済ましておきたかったわけで、色々と総合してこの時間に起きました。その後はとりあえず予定通りでした。

・3:40…寮出発
・4:15…与野駅到着

途中コンビニで水分と朝食を調達しました。水分はポカリスエット1㍑で、これはコミケが始まる前に消化するつもりでした。暑さ対策です。

・4:34…与野駅出発
・5:31…大井町駅到着
・5:43…りんかい線始発出発

相変わらずものスンゴイ人でしたね。まあもはや驚きはしませんが、今回は駅員さんの他に「プロ市民」の方も頑張ってくださったおかげでスムーズに乗れました。まあ、ギュウギュウではありましたけどね。

・6:00…国際展示場駅到着
・6:27…待機列確定

前回に引き続き今回も逆三角形の見える広場から側面にズレた位置での待機でした。始発でこの位置、明らかに参加人数が増えていますね。まあ、待機列では相変わらずの端キープで余裕のあるスペースで待機してました。

・9:45…列移動開始
・10:00…開催

今回も橋を渡る前での開催でした。

・10:10…逆三角形真下到着
・10:35…企業ブース到着

そして企業ブースに到着するまでが長かったですね。途中「なのは」と「Type-moon」と「ブロッコリー」は別の待機列に分けるのはお約束でしたが、それ意外でも普通に長かったですのでなかなか入場できませんでした。

・10:38~11:05…views/CranCrown(俺たちに翼はない AfterStory グッズセット)
ここからは購入した物の話を。まず初めに向かったのは「俺つば」のグッズセットでした。本家である「Naval」はなんと同時刻に秋葉原でイベントを行っていたのでコミケ不参加です。代わりにこちらの企業でグッズを販売するということで真っ先に向かいました。内容的には「キーボードカバー」「マイクロファイバータオル」「合皮パスケース」「にゃんでぃぽっとキーカバー」「トートバッグ」となかなかの内容でした。

・11:10~11:40…ね~こねこソフト(ねこコミケセット)
そして次に向かったのはいつもの「ね~こねこソフト」です。今回もコミケセットが用意されてました。基本的にコミケに出店する企業は、最新作の関連グッズを中心に作ってきますがこのね~こねこソフトは相変わらず過去の作品の内容を組み込んできますね。ある意味珍しいですがファンとしては嬉しい限りです。内容的には「ねこイラスト」「小説本」「ナナミー米」とさすがの内容でした(米って…)。

・11:45~12:00…デジターボ(春ちゃんの『春・本番』夏コミセット)
「春ちゃん」と聞いてピンと来るでしょうか?これはNHKの「ニュースウォッチ9の気象情報コーナーキャラクター『春ちゃんの気象豆知識』」のマスコットキャラクターである春ちゃんのグッズです。何かと話題にはなってましたがここにきてまさかのグッズ化ですよ。内容的には「キャラクターガイドブック」「Tシャツ(フリーサイズ)」「冬将軍の冷気うちわ」「特製クリアファイル」「紙袋」とこちらも充実の内容。会場を歩いていてある意味一番注目を浴びた紙袋でした。

・12:00~14:30
とりあえず買い物はこの位にしてこの後は企業ブースを回ったりコスプレ広場を回ったり戦利品をや無料配布物を物色していました。毎年芋を洗うような込み具合ですが、年々その密度が増している気がしますね。会場内でもスムーズに歩けないのはここ数年からです。いよいよ今のままのコミケ体制では大変になってきたのかも知れません。何しろ始発でこれですからね。難しいところだと思います。

 という訳で一日目からハードでした。ですが、コミケはあくまで「同人誌即売会」から始まったものであり真の魅力はやはり同人スペースだと思っています。そして、私にとって二日目こそコミケのメインであり本当の戦いの日でもあります。そういう意味で今日は「明日の予行練習」のつもりでした。とりあえず今日一日行ってみて雰囲気を再確認できましたし、電車の乗り位置や歩き方などもしっかりと把握しましたので明日のシュミレーションはバッチリです。ちなみに三日目はこの分だと行かないかも知れません。正直今日だけで結構疲れましたので、本番である明日を終えて果たして明後日行く気になるかは微妙です(特別目的も在りませんし)。とりあえず明日です。という訳で明日も3:00起きですので遅くとも21:00までには寝ます。
  1. 2010/08/13(金) 18:12:03|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お盆2010

 今日は夜勤明け。という訳でその貴重な時間をFullに使って「パルフェ ~ショコラ second brew~」を終わらせました。非常に読み易いテキストで最後まで飽きること無く進めることが出来ました。感想はこちら

 さて、そろそろ世間的に「お盆」という事で8/15から前後3日間で休みを取られる方が多くなると思います。私もとりあえず8/13~16まで休みをとったわけですが、実は結構最近までどうなるか決定してませんでした。実家に帰ってもいいのですが、私の地元的には7/15がお盆でしたのでその時に帰省してきましたので今回は帰る予定はありません。で、結局のところ予定は埋まりませんでしたので、そういう事態に備えておいた最終兵器を持ち出すことにしました。それがこちら。まあいつも通りといいますか予定通りといいますか、実に私らしい予定だと思います。事実今回も目的がありますし、たとえ単騎であろうとも頑張ってきます。それでも全部行くかどうかは微妙ですね。あくまで目的を達成するためだったら2日目だけで事足りますし、そもそも最近の猛暑で全日程行こうと思うとリアルで倒れてしまう可能性がありますので、ちょっと考えます。まあ唯でさえ暇な連休にしてしまったのできっと行くのでしょうね。今のところ1日目と2日目は行く予定です。その後は様子を見て決めようと思います。ちなみに行くからには始発で行きます。もうね、これを体感しないと「ハジマタ!」って感じになりませんからね。さっそくこれからカタログ見て計画を立てます。

 しかし毎年のことながらこれだけは怖いイベントですね。私の過去に熱中症になりかけたことがあるので、とにかく熱さ対策だけはしっかり行ないます。どうやら晴れるみたいですからね(局所的に雲ができたりして)。
  1. 2010/08/10(火) 22:33:03|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

パルフェ

 …何なの?人が折角の休日を使ってプレイしにきたのに何でこんな仕打ちを受けなきゃいけないの?これ、どう考えても人に踏ませる気ないでしょ。もうやらない。腰痛いし。詳しくはこちら(で、何でこいつらは踏めてるの?)。

 キリ番指定のゲームは出来るだけ日記でも紹介していきたいと思うの。という訳で、私のHPの19,999番のキリ番を踏まれた方から依頼が来ましたので昨日からプレイしています。その名も「パルフェ ~ショコラ second brew~(※成人サイト注意)」と言いまして、エロゲー界でも非常に多くのファンがいる「丸戸史明」がシナリオを担当している作品です。製作元は「戯画」でして、この「丸戸史明」とイラストレーターの「ねこにゃん」とボーカルの「KOTOKO」の3人の組み合わせは戯画の中でも大きなウェイトを占めている要素でもあります。戯画の作品は「BALDR FORCE(バルドフォース)」に代表されるゲーム性に特化した通称バルドシリーズと先に話した丸戸史明ら3人を冠した「パルフェ ~ショコラ second brew~」や「この青空に約束を」のシリーズに分けられるのかな、と認識しております。特に後者の2作品は指定がなくてもいつかはプレイしてみたいと思っていた作品でした。内容としましては、何だか久しぶりに純愛ゲーしてるな~って気にさせてくれるシナリオと雰囲気です。内容的にはそれ程長くはないのですが、丁寧に作られた舞台設定とキャラクターの安定性は他ではなかなか見ることが出来ないものであり、飽きること無くプレイすることが出来ます。また、今までそれ程プレイしてこなかった「お店」が舞台という事でそういった新鮮さもあるのかもしれません。とりあえずメインヒロイン6人中4人は終わりましたが、シナリオ的に一番期待できるキャラクターを後半に回しましたのでここからどうなるか楽しみです。

 というよりも実は既にキリ番20,000と20,001も指定が来てますので若干急ぎ目にプレイしてます。何気に21,000も近いですし来週末はとあるイベントで東京ビックサイトですし、何気に時間ありませんな。
  1. 2010/08/08(日) 21:43:12|
  2. ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

エコ活動

 今日職場から外に出たときはちょっと涼しかった気がします。それでも外の気温は30℃以上。もはや日中帯の猛暑に慣れてしまったのか、熱帯夜が当たり前になってしまった埼玉です。

 私がエコを語るときは8割方荒れるみたいです。それでもこんな事を書こうと思った理由は、最近職場で「エコ活動」が盛んに行われているからです。エレベーターは2UP3DOWN運動で使用を控えよう、白熱電球からLEDに変えよう、印刷物は両面刷りにしよう、グリーンカーテンを作ろう、実に結構なことだと思います。ですが、エコ活動というものは得てしてこれまで快適に過ごしてきた生活を少なからず圧迫するものです。始めは意欲的に行ってもそれが過度になるとどうしても途中でバテてしまいます。そういう意味で、エコ活動を行っていく上で一番大事なことは「現状のライフスタイルの中で無理が生じない程度で行うこと」ではないのかと思っています。例えば「冷房の温度は外気温の-5℃までにしよう」という物がありますが、最高気温が35℃ですと30℃までしか温度設定ができなくなる訳です。30℃の室内作業、とてもとても効率が上がるとは思えません。電気代は節約できるかもしれませんが、それ以上に費用対効果で損をしてしまいます。そして、エコ活動の「本質」を見誤らない事も大事だと思います。例えば太陽電池パネルを設置しようという取り組みもありますが、太陽電池パネルの製作コストとそれによって生み出される電力量を天秤に掛けると果たして効果があるのかは疑問視されます。他にも会議での紙の使用量を節約するためにテーブルにノートパソコンを設置して文章を画面上で読もうといったものもあるみたいですが、これはエコ活動云々よりも企業のコスト意識としてマズいのではないかと思います。エコ活動は「エコロジー」と「エコノミー」のバランスです。やり過ぎもやらな過ぎも良くないと思います。そんな訳で、私も少しならできそうなことからやってみようと思います。まあ、私の場合のエコは間違いなくエコノミーでしょうけどね。

 例えば何がありますかね。蛍光灯を一本抜くとか、米の量をちょっと減らすとか、麦茶は自作するとか、洗濯物はある程度まとまってから行うとか、ですかね。この程度でしたらライフスタイルに変化はありませんので余裕ですね。
  1. 2010/08/06(金) 22:42:44|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ベテラン

 本日は夜勤明け。いつもならちょっと仮眠をとって午後あたりからどっかに行こうと思っていたのですが、そのちょっとの仮眠が17:00になってしまったのだから始末が悪い。

 たまには仕事の話。今回の夜勤は通常の業務ではなく若手社員対象の業務訓練でした。私の仕事の場合、性質上どうしても夜間でないと出来ない事がありますので、わざわざ夜勤体制をとって行っています。目的は、室内作業が多くなっている現在の業務体制の中で不足しがちな生の現場の設備に触れることです。私の仕事は基本的に設備の電気的な結線図の管理や設備の設計業務なのですが、ほとんど紙や画面での作業で案外現物を見たり触ったりする機会は少なかったりします。そういった若手に実際自分たちが設計・管理している設備がどのようなものなのかを、理解し触る事が目的です。今回は入社して2~4年目の社員を対象としたもので、これも全員ではなく何日かに分けて複数回行われます。感想ですが、工具を使い手先を使う作業ですのでどうしても「慣れ」の要素が意味を持ってきます。そういう意味で、マニュアル通り行うことは出来るのですがそればかりが正しい訳ではなくそれぞれの現場特有の性質を「肌で感じる」ことが重要です。そして、今回指導してくださったベテラン社員の方はそのあたりの感覚を体で覚えている訳で、私達の画一的な扱い方に対して厳しく指導していただきました。そしてもう一つ大事なことを教わったのですが、それは「全員が100%動けるよう一人一人が先読みできる考えを持て」という事でした。例えば機器のデータ測定一つでも、テスタを当て測定する人、どの端子にテスタを当てるか指示する人、データを記録する人、機器そのものを操作する人、と様々な役割があります。もちろん事前に役割分担を済ませればよい話なのですが、今回の訓練ではあえてそのあたりの指示をしないで本番で課題が出され、そういった状況で如何に効率よく動けるかを見ることも目的だったそうです。ですがこれは実際の業務でもあり得ることで、突発的に障害事故が発生した場合はこれに該当します。そういった緊急時に如何に全員が100%動けるかで障害の回復の速さが違うそうです。そんな感じで、私のように不慣れな若手社員にとってベテラン社員の方のある種理不尽とも思えるご指導は見にしみましたが、こういった訓練のみならず日常の業務でも生かせる部分はあると思いました。とりあえず、誰も怪我すること無く無事に訓練が終わって良かったです。次回はいつになるか分かりませんが、その時まで少しは成長できたらいいです。

 ま、本当は17:00に起きたとしてもDDRくらいなら出来るからと思ったんですけど、微妙に体調が万全でなかったので諦めました。というよりも、17:00からDDRをやりに行くということに実は大きな意味があるんです。今回のDDR X2、現在時刻や曜日で特定の条件を満たすとプレイできる曲というものがあって、8/1から20:00~20:59限定で出来る曲が現れました。これは土曜日に回します。
  1. 2010/08/04(水) 21:26:45|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

knit

 うおおおお!!!ようやくDDR X2の中での屈指の難曲である「ΔMAX」のExpertをDoubleでクリアしました。これでLv17でクリアした楽曲は2曲目です。もう2度と出来ないかも知れません。参考動画はこちら

 という訳で昨日はいつもの6Fでしたが、真の目的はDDR X2ではありませんでした。それはタイトルにもあります通り、7/29に全国稼働した「jubeat knit」をプレイすることでした。jubeat knitとは、KONAMIが2008年に発表した新しい音楽シミュレーションゲームである「jubeat」の3作品目です。4×4のパネルをリズムよく押すゲームルールは今までに無いものであり、また人気の版権曲を収録したことでこれまでのKONAMIの音ゲーマニア以外にも好評ということでたちまち人気のゲームとなりました。全国でプレイしている人数は大凡400,000人と言われています。私も初代jubeatからプレイしていたこともあり、DDRについてプレイ回数の多い音ゲーでもあります。という訳で今回はこの新作であるjubeat knitの感想でも書こうと思います。

・楽曲
相変わらず版権曲が多いですね。最新のものから懐かしいものまで勢揃いでして、30代までの比較的若い世代の方なら誰でも知っている曲ばかりです。jubeat、jubeat ripplesの楽曲もほぼ全て収録されており、ますます楽曲が充実しております。そしてここでもまさかの「only my railgun」です。DDR X2に引き続きこっちでも音ゲーデビューです。昨日も多くの方がプレイしておりました。

・PASERI
DDR X2に引き続きこのjubeat knitでもKONAMIの電子マネーである「PASERI」が使えるようになりました。そして、このjubeat knitではPASERIを使うと何と1曲単位でプレイするとが出来ます。昨日私がいた6Fでは1曲66円で1プレイで最大3曲まで遊べました。硬貨ですと3曲200円固定ですので、ますますPASERIのメリットが出来たことになります。PASERIだと3曲で198円。硬貨より2円安いよ、やったね!

・ニットシャツ
今回の隠し要素に関係するシステムです。前回までにあったグレードシステムのようなもので、プレイするごとに得られる点数を一定量集めるとWOOLが1つ貰えます。そのWOOLで4色の中から好きな色のシャツを選び、一定数のWOOLでシャツを完成させると隠し要素が解禁します。まあ、こう文章で書くと何のことやらとなりますが、要は点数を稼いで適当に色を選択すると隠し要素が解禁するということです。今回は4種類選べますので多少なりとも隠し要素の解禁に自由度が出来ました。これからどんどん解禁情報が公開されていくのでしょうね。

・jubility
前回までのグレードポイントではプレイヤーのプレイ回数や頻度しか測る事が出来ませんでしたが、今回はプレイヤーの実力を測るシステムが出来ました。それが「jubility(ユビリティ)」です。これは1プレイの中でプレイした楽曲のレベルとスコアに応じて最大10.00までの点数が計算され、自分のjubilityとして反映されます。最大の特徴は値が上下することですね。つまりレベルの低い曲で低いスコアだと簡単に値が下がるということです。まあ人によってjubeatのプレイスタイルは様々ですが、上級者にとってはよい指標となるのではないでしょうか。

 という訳で前回の良さを受け継ぎつつますます充実したjubeatです。今はとにかくどこも盛況で1プレイするまで結構待たなければいけない実情ですが、定期的にプレイして腕を鈍らせないようにしようと思います。まずは、前作であるjubeat ripplesで解禁できなかった楽曲の解禁に勤しむことにします。jubeat knitの隠し要素はそれからじっくり進めますか。
  1. 2010/08/02(月) 22:00:00|
  2. DDR(BEMANI関係)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ

プロフィール

M.M

Author:M.M
HPでビジュアルノベルのレビュー等を公開しております。
ビジュアルノベル部ソムリエ担当。
【ビジュアルノベル】同人多め
【DDR】元DP足紙さま?
【吹奏楽】楽器はTuba

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する