FC2ブログ

徒然なるM.M

私ことM.Mの徒然ない日常を綴った日記

黒亭

 今日は久しぶりのまとまった雨。それにプラスして何やら寒波が迫っているそうで、雪でも降るんじゃないかと思うような寒さでした。…降ればよかったのに。

 という訳で先週日曜日は熊本に行ってきたのですが、もう一つ書かなければいけない記事があります。折角熊本に来という事で熊本城とか時間のある限り色々と見ようと思ってましたが、一番やりたかったことは「本場の熊本ラーメン」を食べるという事でした。ですが私は有名な熊本ラーメンの店を知らないのでとりあえずネットで軽く検索。すると幾つかのサイトでイチオシのお店を発見しましたのでそこに向かいました。その名も「黒亭」と言いまして、何やら50年以上熊本ラーメンを提供している老舗のようです。という訳でメロン行って熊本城行って確か14:00過ぎだったと思いますが黒亭に行ってみました。もう昼時も過ぎているので閉まってたらどうしようかとか思ってましたがそれは杞憂でした。ていうか、とんでもない行列が出来てました。以前から有名なラーメン店で行列に並んだことはありますがここもそれに匹敵するくらいの長さ、見た感じ1時間はくだらない様子でした。正直帰りの飛行機までの間合いもあまり無かったのである種のかけに出たわけです。ですが、予想とは裏腹に列の進みは速く約30分程度で入店出来ました。ですがここからがまた長いんですね。注文してから再び30分程度でしょうか、ようやく食べることが出来ました。熊本ラーメンは「とんこつ」と「ニンニク」が特徴でして名前だけでお腹いっぱいになりそうですが、ここのお店は香りこそ濃厚でしたけどスープ自体は驚くほどあっさりしていました。正直ビックリしました。こんなラーメン今までも殆ど食べたことありませんでした。いつまでも食べていられるような味でした。さすが行列が出来るだけの事はありました。満足です。東京に支店とか出したら間違いなく人気店になると思いました。という訳で、熊本の最後に美味しいものを食べれてよかったです。備忘録はこちら

 ちなみに夜は夜で福岡で「博多ラーメン」を食べました。こっちは正直本当に時間が無かったので福岡一番の繁華街である「天神」で適当に食べました。こちらもさすがでしたが、やはり黒亭の印象が強かったです。
  1. 2010/01/12(火) 19:48:31|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

熊本

 …ダメだ。今日は部屋で一日中BbSやっていたのですが、イヤに底冷えするせいで足先とか指先とか寒すぎです。おかしいな、確かに暖房入れてるんですけどね。

 で、昨日ですが何も用事が無かったら部屋で一日中BbSだったでしょう。ですが昨日は一ヶ月半前から企画していた事を行いに熊本まで行ってきました。勘の良い人はもう目的がわかったと思います。そうです、メロンのご当地キーホルダの入手です。熊本店が開店して大凡一ヶ月という事でまだまだ残っていると思ってましたが、万が一無くなってたら最悪ですのでできるだけ早めに行く必要がありました。そして一ヶ月半前からの企画の意味は、飛行機の予約の関係で出来るだけ出発日から間を空けないと安くチケットを買えないからです。ちなみに今回は福岡空港を経由して熊本まで行きました。本当なら熊本空港なのでしょうが、既に格安のチケットが完売だったので諦めました。羽田出発は7:50でして一時間前には空港に着きたかった事もあり、4:00起床して準備して寮を5:00出発。福岡到着が9:40でそこから3時間かけて熊本へ。そして帰りももちろん3時間かけて福岡へ戻り、福岡出発21:10の飛行機という事で寮に帰ってきたのは余裕の25:00でした。実質行動時間は21時間程度、流石に疲れたのか今日はゆっくり起床しました。さて、熊本ですが思ったよりも栄えてる印象でした。駅前は色々と工事している関係でそうでもなかったですが町中に路面電車網が出来ており、繁華街である「通町筋」周辺は新潟の古町レベルでした。そしてすぐ側には有名な「熊本城」があり、熊本城公園には数多くの観光客の方がいました。私もすぐ側まで行ったのですがあいにく時間が無かったので外観だけ見てきました。福岡ならともかく熊本なんてなかなか行くことは出来ませんので、今回は実に貴重な体験でした。無事キーホルダも入手出来ましたし、今度また別の目的で行こうと思います。

 ちなみに飛行機内は電波を発する電子機器は使用禁止ですので「バカとテストと召喚獣」で時間を潰し、福岡~熊本は無論「BbS」で時間を潰しました。まあ、初めて見る景色ばかりでしたので全然集中出来なかったんですけどね。
  1. 2010/01/11(月) 18:50:00|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

BbS

 今日は久しぶりにAkibaいつもの6FでDDRをやりました。前にプレイしたのはX2ロケテの時だったので実に1ヶ月ぶりだった訳です。正直散々だろうなと思ってましたが意外と足は動いてくれました。後の課題は持久力です。

 まあ、Akibaに行った目的はDDRじゃないんですけどね。真の目的は今日発売したとあるゲームを買うことでした。その名も「KINGDOM HEARTS Birth by Sleep(以下BbS)」で、既に「SQUARES ENIX」の看板作品となっているKINGDOM HEARTSシリーズの最新作です。昨年の東京ゲームショウの一番の目的もこのBbSの試遊でした。FF13をとりあえず急いで全クリした理由もこれでした。BbSの為にPSPも買いました。とにかくこのBbSはここ最近で最も楽しみにしていたゲームです。早速プレイしていますが、まず驚いたのはこれが今の携帯ゲーム機の画質なんだなという事ですね。OPからいきなりムービーだったのですが、まるっきりPS2のKINGDOM HEARTSのレベルと変わりありません。それでいて戦闘もストレスなく、新たに加わったコマンド成長システムはやり込み要素が高そうで飽きがきません。そして、何よりも期待しているのはシナリオです。このBbSはIよりもさらに過去の内容となっています。IIのシークレットムービーで描かれていたキーブレード戦争の真実が描かれるはずです。メインキャラであるアクア、ヴェントゥス、テラの物語であり、これがIやIIとどう繋がっていくのか。実に楽しみです。携帯ゲーム機という事でPS3よりも多少手軽に出来ることも嬉しいですね。とりあえず最低限全クリするまではかじり付いてます。

 ちなみにAkibaから帰る途中に何人かPSPに食らいついている人がいましたが、きっとBbSだったのでしょうね。私も日記を更新したら続きをプレイします。
  1. 2010/01/09(土) 19:09:43|
  2. ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2009秋感想

 今日は久しぶりにゲーセンでIIDXとjubeatをやりました。ずっとFF13の為に家に直帰していたのでリハビリを兼ねてやったのですが、二の腕の外側の筋肉が悲鳴をあげています。全く、どんだけ劣化してるのかと。

 ちらほらと冬のアニメが始まっているという事で、今回は2009秋に終了したアニメの感想でも書こうと思います。今回秋で終了したアニメで私が見ていたのは2つでした。例によって評価の低い方から。

・真・恋姫†無双…★★★☆☆
前に見てた「恋姫†無双」のノリが結構好きだったので今期も見てました。まあ内容は前期の雰囲気そのままで特別新しいものは無かったですね。それでも原作同様の多彩なキャラクターと屈託のないギャグ路線は見ていてストレス無く、普通に楽しませてもらいました。原作も相当売れてますし、時間があったらプレイしても良いかも知れません。

・にゃんこい!…★★★★☆
元々見る予定は無かったのですが会社の同期の方がオススメするので見てみました。これは相当面白かったですね。なんだか「瀬戸の花嫁」を思い出してしまいました。圧倒的なギャグの嵐なのですが全然疲れないんですよね。絶妙としか言いようがありません。やっぱり、こういうノリはアニメだからこそ出来たのでしょうね。アニメ化が成功した最たる例になると思います。

 他にも「とある科学の超電磁砲」とか「テガミバチ」とか「しゅごキャラパーティー」とかも秋のアニメですがまだ終わってませんのでこれはまた後ほど。とりあえず今期は私的に全くハズレのない選択でした。特別面白いというものばかりでは無かったのですが、普通に楽しめるもの以上のものばかりで毎回次回が楽しみです。冬は何を見るのかある程度目星はついていますが、とりあえず第二週程度まで待ってみようと思います。
  1. 2010/01/08(金) 21:27:41|
  2. アニメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

C77戦利品

 小寒を過ぎたあたりから妙に底冷えするようになりました。これから大寒までは本格的に寒くなりそうです。流石にそろそろ夏用のスーツのみで通勤するのやめようかな。

 新年になってもFF13ばかりやっていたので全然C77の戦利品を吟味してなかったのですが、ようやくそれが終わったので簡単にまとめようと思います。まずは企業から。

・ひまわりドラマCD、PSP版ひまわりOP(HOBiRECORDS/ひまわり)
私が今年プレイしたサウンドノベルで一押しの作品である「ひまわり」のドラマCDが発表となりました。キャストもキャラクターのイメージ通りだったこともあり、今回一番の目的を持って望みました。とりあえずメインヒロインであるアリエスの声である「野中藍」は流石です。超イメージ通りです。これだけでも十分満足です。

・ねこコミケセット(ねこねこソフト)
私のお気に入りのメーカーであるねこねこソフトのいつものセットです。今回の内容物は「ねこドラマCD」「オフィシャルキャップ」「愛衣ちゃん(ハダカ)」「卓上カレンダー」「ポストカード」「紙袋」と相変わらず充実した内容でした。やっぱりコミケといったら紙袋ですね。単純に嬉しくなってしまいます。

次に同人。

・ビーマニセット(AliceGarden、JOKER TYPE、福のれん)
私が最も好きな絵描きさんである「西又葵」の新作です。内容はタイトル通り「beatmaniaIIDX」のキャラクターをメインにしたイラスト本です。他にも「ひなたもも」「ユキヲ」の合作本もあり、十分な内容でした。やっぱり紙袋が一番嬉しいです。しかもキャラクターが原色を中心とした目立つ色なので周りの視線が集まること集まること。

・WHITE MUTATION、FAR EAST OF EAST II(TatshMusicCircle)
上記のbeatmaniaIIDXでも活躍していた「Tatsh」の新作です。「WHITE MUTATION」は完全にオリジナルアルバムで、サリヤ人などニコニコとかでおなじみの歌手が多く参加していました。今まで出てたオリジナルアルバムの雰囲気そのままにTatshファンなら満足出来る一品です。「FAR EAST OF EAST II」は東方アレンジです。しかも星蓮船とか最新のアレンジも多く実に聴きごたえがありました。さすがはTatsh、会場で物販の搬入している姿もカッコよかったです。

・ナルキッソスドラマCD(ステージ☆なな)
ねこねこソフトでシナリオライターとして活躍している「片岡とも」の作品である「ナルキッソス」のドラマCDです。ナルキッソス(以下ナルキ)は安価で短い時間で終わることから多くの方にプレイしていただけたのではないかと思います。そして片岡とも節そのままに独特の死生観はこれまでに無い雰囲気を持った作品でした。そのナルキのドラマCDです。買わない理由はありませんでした。ですがまだ「ナルキ3」が終わってませんのでそれが終わってから聞こうと思います。

・UNDERSTAND、Dear,Mr.L.E.D(Diverse System)
ハードコア系で結構琴線にふれる曲を作成している「Diverse System」の新作2つです。「UNDERSTAND」は完全新作でしたが、ハードコア成分よりはむしろハードコアの仮面を被ったゆるみ系の印象でした(坂本龍一みたいな)。普通に作業しながら聞いていた一品でした。「Dear,Mr.L.E.D」はやはりbeatmaniaで有名なコンポーザである「L.E.D」のアレンジアルバムです。旧作からIIDXの最新作まで幅広い楽曲が揃っていて実に聴きごたえのある一品でした。

・Blasterhead Works 1995-2003(Blasterhead)
サウンドノベルでたまに耳にする音楽作成集団であり密かにファンである「Blasterhead」ですがようやくそのオリジナルアルバムを入手することが出来ました。全国のメロンでも見つからなかった一品で既に結構古いものになってしまいましたが、何とか今回のコミケでの入手です。こっちはコテコテのハードコアでガッツリテンションを上げたいときはオススメです。ですがあんまり長時間聞いていると疲れてしまうかもですね。

・200%東方ハードコア(Cis-Trance)
以前も東方のハードコアアレンジを作成していた「Cis-Trance」の新作です。このサークルのアレンジはとにかくウザいです。ウザいくらいのハードコアです。その潔さが心地よい一品です。正直買うほどの内容ではないかも知れません。よく訓練されたハードコアマニアだったら充分満足してくれると思います。

・東方奇闘劇3(AQUA STYLE)
スパロボ風のムービーを作成する事で有名な「AQUA STYLE」の作品です。この「東方奇闘劇3」自体は今回の新作というわけではありませんが、なかなか全国のメロンで見つからなかったのでこの機会に買いました。内容に特別真新しさは感じませんが、いつものAQUA STYLEが好きだったら十分買っても良いと思います。ですが全国のメロンでの委託数は結構少なめみたいなのでお早めに。

 という訳で見事に同人誌をスルーして音楽とねこねこソフトと西又葵に走ったC77でした。まあ私は同人誌には興味はあまりなく基本同人音楽しか買いませんのでこんな感じになったのでしょう。本当はもっと下調べして色々回りたかったのですが如何せん時間と体力が無かったので今回はこの程度。C78に行くことが出来たらもっと本気だそうと思います。
  1. 2010/01/07(木) 22:11:29|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FF13終了

 新年を迎えた職場では皆さんが皆さんにあけましておめでとうのラッシュ、こういうのも一種の風物詩なのでしょうね。今日辺りからようやく皆さん出社してきたということで、本格的に業務が始まります。

 つい先程ようやくFF13を全クリしました。ここまで正味60時間程度、色々と寄り道してしまったこともあり意外と時間がかかってしまいました。世間的に色々と言われていますが、とりあえず一周してみての感想でも書いてみようと思います。

・一本道なシナリオ
既にネットで話題になっているようですが、シナリオはまず一本道です。これは町から町へ行く道が一つしか無いとかそんなレベルではありません、各章で動けるフィールドそのものが唯一つの街とかダンジョンのみなのです。とりあえずこれまでのマップなんてものはありません。純粋に戦闘を繰り返しながらただ真っ直ぐに進んで行くだけです。そういう意味で中盤くらいまで飽きる人には飽きると思います。でも安心してください。後半のあるポイントになってこれまでのストレスを払うかのように一気に自由度が広がりますから。まあ中盤まででも、今回の戦闘システムがかなり難易度高かった事とグラフィックの綺麗さが素晴らしかったので私は飽きませんでした。

・非常に良く考えられた戦闘システム
今回の戦闘システムはオプティマと呼ばれるシステムで、プレイヤーは各キャラクターの行動パターン(攻撃、回復、補助、etc)を決めるだけで基本はオートで戦闘を進みます。そして、リーダーキャラだけはプレイヤーがある程度マニュアルで動かすことができますが他のキャラクターは直接操作することが出来ません。これだけ書くと自由度の無いシステムのように思えますが、細かい行動部分をオートにする事でこれまでに無いスピード感なATBを実現する事が出来てます。そしてこのオプティマシステムをベースにして召喚システムやブレイクシステムなどを融合し、実に頭を使う戦闘システムに仕上がっています。ましてやATBなのでちんたらしていられません。そういう意味で唯のザコ敵でも緊張感を常に持つことが出来ます。

・徹底的に殺しにかかってくる敵
という訳で実にやりがいのある戦闘システムなのですが、もう一つ特徴的なシステムが有りましてそれはリスタートです。これは仮にバトルでリーダーが死んでも戦闘前の状況にノーリスクで戻ることが出来るというものです。一見親切なシステムに見えますが、裏を返せば敵からどれだけ殺されても良いという事です。つまり、敵が強いという事です。序盤はそうでもありませんが中盤以降になると唯のザコ敵でも油断するとあっという間に死んでしまいます。良く言えばスリリングで緊張感があるのですが、悪く言えばずっと気が抜けなくて疲れるという事です。そういう意味でFF13における戦闘の連続は結構骨が折れます。何時間もやるのはかなりしんどかったですね。

・極め要素の深さ
最近の大作RPGはそのどれもが途方もない極め要素を含んでいると思ってますが(テイルズとか)、FF13も例外ではありません。まあここ最近のFFと比較すると種類はそうでもないのですが、単純にモンスターが倒せないのです。正直今回のラスボスの強さはなかなかのものでしたが、そんなものを一捻りしてしまう輩がゴロゴロいます。とりあえず全クリした程度では歯が立ちません。一発で終わりです。そんな奴らを倒していかなければいけないのですから、果たして何百時間かかるのやら。こればっかりは地道に潰していこうと思います。まあ、この極め要素の深さは私にとってはプラスポイントですから。

という訳でざっとこんな感じです。総合的には十分神作です。PS3を持ってない人は買ってでもやる価値はあると思います。さすがはFFの名を冠するだけのことはあります。ネットでもまだ全ての要素が終わってないようですし、それだけ遊び応えがあるという事です。とりあえず私はFF13の為に¥80,000出して後悔してません。ほとぼりが冷めたあたりでも良いと思いますので是非やりましょう。後悔だけはしないと思います。

 とりあえず当面の目標である今週中までの全クリが達成出来て良かったです。ちなみに今週中に終わらせたかったのには理由があります。それはずばり、今週末の1/9(土)にとあるゲームが発売するからです。これについてはその当日にまた。
  1. 2010/01/05(火) 21:19:14|
  2. ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

2010抱負

 遅くなりましたが明けましておめでとうございます。ただ今実家からこちら埼玉に帰ってきました。年末年始は日本海側はとにかく大荒れで「特急いなほ」が行きも帰りも徐行運転でした。まあこれこそが我が地元山形県庄内地方です。そんな冬らしい正月でした。

 今年は社会人になって初めての正月ということで、親戚各位にお年玉を渡す側になった訳ですがなんだか不思議な感じですね。親戚とはあまり年代的に離れてなく時期が時期なら一緒にお年玉を貰っていた事もありましたがそれが一転です。まあそれが社会人になったということですね。今までもらってきた分お返しして行こうと思います。まあそれ以外にも出費はかさんだんですけどね(まさかあそこまでに搾取されるとは)。そして冒頭でも書いた通りとんでもない天候だったので基本家の中にいました。珍しかったのはPCを一度も起動しなかったことですね。普通にテレビで「獣の奏者エリン」とか見てました。そんな感じで特別語ることも無い実家でしたね。強いて言うなら、一番美味しい食事は祖母が作ってくれた「どんがら汁」だったという事ですね。

 さて、新年ということで色々と目標とか立てている人も多いかと思いますが、私も今年の抱負でも書こうと思います。まあ、大して期待するほどの内容ではありませんので。

・ヲタクを「楽しむ」
去年は新入社員期間という事で研修がメインだったりとまだ本格的に仕事を行ってきませんでした。そういう意味で結構ゆとりある環境で趣味を楽しめたと思います。という事で仕事が忙しくなるこれからの環境でどれだけヲタクを楽しめるかが勝負になってきます。ここで大事なのはヲタクを「楽しむ」という事です。なんとなく惰性で続けるとかやりたくないのに無理して続けるとか不本意なやり方をどれだけ減らせるかという事です。まあ去年の「メロン巡礼」とか「true tears巡礼」も傍から見たら無理しているように見えたでしょうがあれはあれでかなり楽しんでたんですよ一応。デカイことをしようとは思いませんが自分のペースで楽しめたらと思います。

・fripsideの「an evening calm」を原曲キーで歌えるようになる
私はカラオケで歌うときは男性だろうと女性だろうと原曲キーで歌うことをモットーとしています。今まではほとんどの曲をそつ無く歌えてきたのですがこの曲だけは現段階では絶対に歌えません。というよりもfripsideの曲は全体的にキーが高めです。唯でさえfripsideの曲は好きなものが多いしこの曲はその中でも一番好きな曲なのに全く歯がたたなかったのは正直言って相当悔しいです。どんな訓練法があるかは知りませんが、喉に力を入れない歌い方で悠々歌えるようになりたいです。

・痩せる
…痩せます。

 という訳で今年も今までのノリでやっていこうと思います。HPの更新も定期的に行って行こうと思いますので、今年もM.Mの部屋をよろしくお願いします。
  1. 2010/01/03(日) 18:08:10|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
前のページ

プロフィール

M.M

Author:M.M
HPでビジュアルノベルのレビュー等を公開しております。
ビジュアルノベル部ソムリエ担当。
【ビジュアルノベル】同人多め
【DDR】元DP足紙さま?
【吹奏楽】楽器はTuba

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する