FC2ブログ

徒然なるM.M

私ことM.Mの徒然ない日常を綴った日記

はなの舞

 ちなみに、昨日の記事を書いた後に初回特典についてきた「only my railgun」のPVを見たんですけど、久しぶりに腹を抱えて笑いました。これは吹かざるを得ない。2chでも話題になっているみたいですし、とりあえず見れば分かります。

 職場で仕事をしているとどうしても昼食は周りの食事屋に行くことが多いです。で、毎日の事なので出来るだけ安くしたいとも思っているのですが、結構お得なお店があります。それは何と全国チェーンの居酒屋である「はなの舞」です。このはなの舞、お昼は¥500~650程度のランチを行っています。しかもランチの内容は日替わりでバリエーションがあり、大盛り無料でさらにドリンクバーと味噌汁が飲み放題です。実にお得なので最近頻度が増えつつあります。今日もはなの舞に来たのですが、いつもの¥500ランチの後ろに特殊な看板がありました。

「¥500ランチ:カツカレー ※プラス¥100で超特盛り出来ます。」

(なるほど、今日のランチはカツカレーですか。)
(この超特盛りって何ですかね。)
(まあ、所詮全国チェーンの居酒屋の特盛りなんてたかが知れてるでしょう。)

と思い気軽に注文しました。そして出てきたのは、まるで鍋で使うかのような大きな器におおよそ3合弱のご飯とカレールー、そして非常に多いキャベツと普通サイズのカツ、正直舐めてました。並の大盛りよりは確実に多いです。1kg弱はあったかもしれません。とりあえずカレーという事で何とか完食しましたが、心と体の準備してなかったので結構苦労しました。まさか、こんな身近にこんな大盛りの店があるとは思いませんでした。この思い切りの良さと安さ、ますます利用しそうです。備忘録はこちら

 そういえば、はなの舞だけでなくランチを行っている居酒屋って結構多いですね。こういう所って、意外と穴場でおいしかったりするんですよね。外食産業も色々と変わってきてる感じですね。
  1. 2009/11/06(金) 22:06:07|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

only my railgun

 なんだ、つい2日前の寒さは一瞬の産物だったんですね。今は11月らしい気温に戻っています。まあ、11月の割にはまだ温かい気がしますけどね。え?それは東北に住んでいたからだって?ああ、なるほどね。

 という訳で2日前に極寒の札幌にいた訳ですが、本当はメロンで買いたいCDがあったんです。ですがどうやら売り切れのようで仕方なく店を出たのですが、札幌のメロン周辺は完全にヲタビルということもあり隣接するアニメイトで目的のCDを買いました。その名も「only my railgun」と言いまして、もはやタイトルから想像できます通り今期のアニメである「とある科学の超電磁砲(通称レールガン)」のOPです。レールガンは今期のアニメの中で一二を誇る人気であり、多くの方が注目しているのではないでしょうか。そして、このOPは知る人ぞ知るアーティストである「fripSide」が歌っています。fripSideは主にギャルゲー界で活躍した男女二人組のユニットであり、数ヶ月前にボーカルであるnaoが脱退する形で一度は幕を下ろしました。ちなみにこの時にfripSideが歌った全ての楽曲を詰めたCD-BOXが発売されています(値段は¥18,800也)。そのfripSideが新ボーカルに南條愛乃を迎えての復活曲がこれです。正直、naoのような透き通った高音を出せる人はそういないだろうと思っていました。ですが、そんな不安は杞憂だったようですね。いつものfripSideらしい曲でした。むしろ今まで以上に勢いがあったかもしれません。新生fripSideとして十分な一曲でした。これからどのような楽曲が生まれるかは分かりませんが(naoサイドの方に好きな曲多かったし)、今後もファンである事に変わりはありませんので是非とも注目していこうと思います。

 まあ、私の希望としましてはこれをきっかけに是非昔のfripSideの曲も聞いて欲しいという事ですかね。バラードからアッパーな曲まで実に豊富です。決して飽きる事のないアーティストです。
  1. 2009/11/05(木) 21:49:02|
  2. 音楽CD
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

1℃

 寒ッ!電車から降りたら何か空気がキンキンとしてますよ。まあ、確かに途中から乗って来たお客さんが皆手袋してましたしそれなりに覚悟してましたが、まさかここまで寒いとは。で、駅の温度計を確認したら「1℃」って、そりゃ寒いわけだわな。

 という訳で今日は文化の日。いつもならAkiba行ったり家でサウンドノベルやってるのですが、今日はちょっとばかし札幌に出かけてきました(ちょっとっていうレベルじゃありませんが)。目的は…もう分かる人には分かるかと思います。メロンです。数週間前に博多から9店舗回った事もあり、もはや交通費に関する価値観が崩壊しつつあります。それでも各航空会社で色々と工夫されている割引情報をリサーチし、往復で何と¥19,000という破格の安さを実現しました。飛行機代って、出発する時間帯や出発日の何日前かという事だけでなく曜日や祭日などで絶妙に値段が変わるんですね。色々と勉強になりました。で肝心の札幌ですが、2年前に学会で来た事もあり新鮮というよりもむしろ懐かしいという気持ちの方が大きかったですね。時計台、大通公園やすすきのなどは前回も見ましたし、地下鉄も一通り乗った事があるので殆ど迷わずにメロンに行くことが出来ました。やっぱり札幌の町並みはきれいですね。完全に碁盤の目で構成されており、全ての交差点が「北2西3」のような地名がついています。それさえ分かっていれば基本迷う事はありません。非常に大きい街でありながら実に整備された印象でした。それにしても、いくら今日の日本列島が11月一番の冷え込みとは言え、さすがに1℃はないですよ。普通につららとか出来てましたし。私が準備した貧弱な防寒具では寒くてもう耳が…。今度はまともな装備にまともな目的とまともな日程で来ようと思います。

 ちなみに裏の目的である「スープカレー」ももちろん食べてきました。札幌と言ったらスープカレーです。唯でさえ寒い札幌なのでこれを食べなきゃやってけないです。心身共に満足のいく一日でした。
  1. 2009/11/03(火) 19:10:48|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

progressive

 あ~ダメだ。「ひまわり」クリアの余波で完全に鬱モードですわ。この休日殆ど何もしてないし、気分転換にAkiba行っても何か微妙で昼過ぎにはもう帰ったし。サウンドノベルでここまで鬱になったのは最近だと「CROSS†CHANNEL」と「シンフォニック=レイン」クリア後くらいですか。早く復帰しないと。

 まあ、Akibaに行ったのには別の理由があったんですけどね。私の大好きな「Kalafina」というアーティストが今週新シングルを発表したので、それを買いに行きました。その名も「progressive」と言いまして、これまでのKalafinaにはないアップテンポな曲調でした。Kalafinaは当初「空の境界」の為に結成されたユニットという認識でしたが、その後「黒執事」の主題歌を担当したり「歴史秘話ヒストリア」のテーマ曲をタイアップしたりとマルチな活躍をしています。今回のシングルであるprogressiveは実は私もどのタイアップか分かりません。そもそもタイアップですらないのかも知れません。先ほどアップテンポと言いましたが、やはり梶浦由記だなと思わせる曲調でした。イメージとしては「舞-HiME」シリーズの戦闘中ですね。パーカッションが聞いているので民族楽器でコーラスを奏でています。まあ、この民族楽器を使い独特のセリフ回しを使うのが梶浦由記の特徴でもあります。アップテンポでいつものKalafinaとは一味違いますが、それでもKalafinaらしさというか梶浦らしさは変わりませんでした。将来アルバムを出すと思いますのでそっちを買ってもいいかもしれません。梶浦ファン、Kalafinaファンは是非買いましょう。

 あと、個人的に良かったのは特典のDVDでしたね。Kalafinaライブの一部が収録されてました。これだけでも買った価値があったというものです。
  1. 2009/11/01(日) 20:00:20|
  2. 音楽CD
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ

プロフィール

M.M

Author:M.M
HPでビジュアルノベルのレビュー等を公開しております。
ビジュアルノベル部ソムリエ担当。
【ビジュアルノベル】同人多め
【DDR】元DP足紙さま?
【吹奏楽】楽器はTuba

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する