FC2ブログ

徒然なるM.M

私ことM.Mの徒然ない日常を綴った日記

そらいろ

 そういえば、昨日Akibaに行く途中に全身真っ黒な山手線が走ってました。ああ、そういえば「山手線命名100周年記念列車」が走るとか言ってましたね。まあ、見てビックリ乗って更にビックリでしたね。まさかこの記念列車の正体がMeijiの宣伝カーだったとは(反転注意)。

 で、人がいないAkibaでいつものコースで遊んでいた訳ですが。思いもよらないCDを見つけました。その名も「そらいろ」と言いまして、知っている人はピンと来るでしょう。そうです、最近復活した新生ねこねこソフトの新作である「そらいろ」のオープニングCDです。歌っているのはもちろん「佐藤ひろ美」です。私にとってねこねこソフトは非常に重要な位置を占めています。正直サウンドノベルの音楽についてここまでハマる切っ掛けを作ってくれたのは他でもない「みずいろ」でしたからね。この曲があって今の私があります。そして今回の新作であるそらいろは、タイトルからも想像出来る通りこのみずいろの雰囲気をそのままにしています。おそらく内容もテーマもあまり変わらないのではないかと思っています。それでも、古き良き作品の復活となれば買わない訳はありません。発売もいよいよ今月と迫ったみたいですし、今から楽しみですね。そしてこのCDの感想ですが、やはりと言いますか暗い雰囲気なんて微塵もない明るく澄み切った曲調でした。やはりこれこそ佐藤ひろ実がなせる業ですね。みずいろ程のマッタリ感はありませんが、新作を期待させるだけの魅力は十分だと思います。

 しかし、こういったCDが簡単に見つかるのも流石のanimate秋葉原店です。ですが、この店の本当の力を知ったのはこの後すぐのことでした。という訳で続きは次回。
  1. 2009/09/09(水) 20:25:39|
  2. 音楽CD
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

徹マン

 今日は夜勤明けで休みだったので久々に休日のAkibaに行ったら土日とうってかわって人の少なさにフイタ。ていうかアニメイトの一階に行列が無かった事にリアル感動してしまった。

 前回の続きです。という訳で土曜前半は会社の同期と飲んだのですが、その後真っ直ぐ家には帰らずマイミクであるGAMSOの家に行きました。その目的はタイトルにもある通り「徹マン」です。実は私はこれまでリアルで麻雀をした事がまずありませんでした。ですが、結構前にGAMSOの家で楽しそうに麻雀をしている姿を見て「何か楽しそうだな」と思い、奮起してみた訳です(まあ、実は咲の凄さを知りたかったからというのは内緒)。会場に集まったのは私やGANSOを含めて計9人、そのいずれもが麻雀のみならず特に声優会で非常に大きな戦闘力を持っている方々です。それでも私も多少の知識は持ち合わせていた事もあり何とか食いついていくことが出来ました。そして肝心の麻雀ですが、まだあまりルールやマナーも満足に理解していない私に対して非常に丁寧に説明して下さいました。ネットとかゲームとかである程度の感覚は分かっていたつもりでしたが、やはりリアルとなるとこうも違うのですね。それでも約23:00から始まり、気づいたら翌日の14:00までやっているという超長丁場でした。それでも終始集中力は落ちる事はなく、楽しい時間を過ごす事が出来ました。

 それにしても、本当に場の雰囲気とかってものが存在するんですね。初心者の私ですら勝てたのですから間違いないです(いや、オカルトなんてあり得ません)。
  1. 2009/09/08(火) 21:20:20|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

視点の更新

 何気に毎週週末に飲んでいる気がします。それも毎回毎回違うメンツと。まあ、半分は誘いで半分は自分から言い出した事なので、案外退屈な週末に飽き飽きしていたのかも知れませんね。

 で、今回の週末は金曜土曜、そして今日である日曜と3日連続で飲んでいた気がします。まずは金曜と土曜前半ですが、これは会社の同期と飲んでいました。普段仕事をしていると別の部署の人とはほとんど会わないですし、さらにその部署が遠ければなおの事です。という訳で、殆ど月一で恒例になりつつある(疑)同期飲みを行いました。まあ、金曜日は普通に日勤だったので飲んだのは仕事後の20:00からでした。急遽打診した関係で私を含め3人での飲みでしたが、やはり仕事の話をはじめ同期や他の部署だからこそ話せるような内容でした。やっぱりこういう機会は必要ですね。良し悪しはあれど、一つの同じ環境にばかり浸かっていると自分の意思とは無関係に洗脳されてしまうものです。そんな時に他の環境にいる人と話す事で、自分の仕事場を出来るだけ客観的に見る事が出来るようになれる気がします。そしてこういった視点を持つ事こそが職場改善に一番必要な事、すなわち現状に満足せず新しい考え方で良くしていこうということです。気兼ねなく話せる同期、そしてそこから生まれる視点の更新、こういう事は出来るだけ定期的に継続して養っていきたいと思いました。

 そして土曜前半もまた会社の同期と飲んでいたのですが、これは金曜とメンバーを若干(ここ重要)変えての飲み会でした。この時のメンバーは比較的遠いところの在住者という事もあり、また違った話を色々聞くことが出来ました。それでも金曜、土曜前半通しての共通点、それは「まきいずみ」が通じる点です。
  1. 2009/09/06(日) 22:11:56|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

102

 ちなみに研修といっても今回の研修はどこかに泊りがけといったものではないです。基本的にいつもの業務時間が研修に変わったようなものです。それでも夜勤の割合はグンと増えますけどね。

 やはり最近どこに行ってもつけ麺ブームな気がしてならない、と感じるM.Mです。今日も今日とで勤務地の近くにあるつけ麺屋に行ってきました。その名も「102」と言いまして、昼も夜も開店前からやたら行列が出来る事で有名です。なんとこの店、昨年の関東圏つけ麺人気店舗ランキングで最優秀賞に輝いたお店だそうです。そして量も結構あるみたいです。という事で仕事帰りにちょっと立ち寄ってみました。メニューは基本ベースつけ麺にネギ、辛み、そして特製といった種類がありました。もちろん私が頼んだのは「特製つけ麺特もり」です。開店と同時に座席が満席となったのですが、それが分かっていたかのような素早い対応、さすがでした。そして肝心の感想ですが、他のつけ麺ではなかなか見ない太めの卵麺、しかもかなりの密度がある麺でした。そして付け汁はその密度に負けないくらいの濃い味でした、それでも味が濃いだけで食べた後の感覚は意外とさっぱりしていました。それでもやはり麺の密度はさすがでして、それほど食べていないのに結構お腹に来ましたね。ノリで特もりにしましたが、普通のお客さんだったら厳しいでしょうね。それでも基本的に麺と付け汁の愛称は抜群であり、定期的に普通に食べに来てもいいと思わせる味でした。ホント、行列のできる店にはハズレが無い(備忘録はこちら)。

 まあ、強いて言うならその値段ですかね。普通もりだったらそれなりの値段なんですけど、大もり特もりになったときの値段の上がり方はちょっと大きめです。まあ、あの量なら仕方がないとも思ってしまいます。
  1. 2009/09/03(木) 22:22:51|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

政権交代

 明日から2ヶ月間の研修が始まります。本当、1年目は様々な研修がありますね。これも将来会社に帰ってくる事を期待しての費用対効果です。折角なので色々と楽しんできます。

 さて、これについては是非とも一筆書かなければなるまい。そうです、政権交代が現実になってしまった訳ですね。結果を見て正直に思った事は、「まあ民主党が勝つだろうなぁとは思っていたけどまさかここまで圧倒的に勝つとは思わなかった」といったところですね。テレビでも新聞でも、やはり流れは政権交代というのが強かったのである程度は予想していたのですが、まさかここまでとは。私なりにこの結果を考えてみたんですけど、色んな意味で「日本人的な結果」だなぁと思いました。日本人は良くも悪くも「保守的」です。今までも政権交代の影はありましたが、結局は「まあ第一党である自民党だろう」というところに落ち着いて、現在までの長い自民党政権が続きました。ですが、日本人は良くも悪くも「周りに合わせる」というのもあります。もしかしたら「周りに合わせる」と「保守的」は実は同じなのかも知れませんが、今回の政権交代に加熱する報道が「民主党に入れた方が安全だ」という意識に変わったのではないかと思います。どこかの選挙区では「民主党だからという理由でフリーターが当選」というのもありましたし、それ程大きな流れを生んでしまったのだろうと思います(小泉チルドレンみたい)。それらを踏まえて思った事は、果たして有権者のどのくらいが「マニフェストを読んで、各党の思想を見て、じっくりと考えて投票したのか」ということですね。別に全部読めとか理解しろとか思いませんが、一度も目を通さないで雰囲気だけでの投票はさすがにズルいのではないかと思います。

 まあ、私に言わせれは「20年後も幸せな日本」であればそれでいいです。とりあえず歴史的な政権交代である事には変わりありませんので、今後どうなるか見ものですね。
  1. 2009/09/01(火) 22:05:38|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
前のページ

プロフィール

M.M

Author:M.M
HPでビジュアルノベルのレビュー等を公開しております。
ビジュアルノベル部ソムリエ担当。
【ビジュアルノベル】同人多め
【DDR】元DP足紙さま?
【吹奏楽】楽器はTuba

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する