FC2ブログ

徒然なるM.M

私ことM.Mの徒然ない日常を綴った日記

写真集

 そういえば、昨日電車の中でこんな会話を聞きました。
「東条英機って、軍事裁判で有罪になって処刑されたよね?」
「ねえ、一国のトップが裁判で有罪になる国ってどう思う?」
…私の頭では理解できなかったので誰か解説お願いします(´・ω・`)

 昨日の続きです。今回はDVD・書籍です。

・true tears 第6巻
私の大好きなアニメであるtrue tearsのDVD第6巻です。全7巻なのですが、この巻に収録されている第10話が神すぎてそろそろ買おうと思っていました。それにしてもやっぱりDVDは高いですね。そしてそれを衝動買いする私も何なのかと。

・俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第4巻
アキバblogとかで話題になっているライトノベルの第4巻です。内容は、オタクなのにそれ以外完璧超人な妹と平凡な兄の生活を描くものなのですが、妙にリアルなヲタネタがツボで今まで読んでいます。とりあえず現在進行形の「よくわかる現代魔法」が終わったら読もうと思います。

・The Grimoire of Marisa
そして今回唯一目的意識をもって買ったのがこの「The Grimoire of Marisa」です。タイトルから想像出来る方は流石かと思いますが、お察しの通りこれは東方関連の本です。しかも、今回はZUN監修の、言わば弾幕写真集ですね。内容は、本当に各キャラクターの弾幕集を集めたものになっています。それに、ZUNがコメントを付けて解説をしています。決して攻略本ではありません。あくまで写真集です。それでも、各スペルカードの使われる由来とか状況を説明しているので、また一つ東方の世界観を知る事が出来ました。意外と思われるかも知れませんが、私は東方は好きですがあくまでZUN監修の物がメインです。それ以外の同人はあまり知らないんです。

 まあ、こんな感じで買い物をしてしまった訳です。結局はいつか買うものだったとは言え、ここまで重なるとちょっと凹みますね。

 ちなみに今日は今日とで引きこもらずまたゲーセンとかに行ったのですが、そこに全身白と黒を基調としたフリル付きの服を着て下は縞縞の靴下を履いているあからざまなゴスロリの二人組が、互いに両手を握りしめて(恋人つなぎ)正面で向かい合って佇んでいました。
…私の頭では理解できなかったので誰か解説お願いします(´・ω・`)
  1. 2009/08/09(日) 21:51:21|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Neko

 …ああ…やっちまった。今日もいつも通りバーアキに来ていたのですが、特別買いたいものがあった訳でもないのに適当に欲しいものを買っていたらまさか¥18,288も使ってしまうとは…。まあいいや。どうせ欲しいものばかりだったし。という訳で今日買ったものでも紹介しようと思います。まずはCDから。

・ねじまきむじか
私が大好きなアーティストであるeufoniusの新アルバムです。タイトルにある通り、殆どの曲はボーカルではなくオルゴールとなっています。昔からeufoniusの曲を知っている人向けかも知れません。それでも幾つかの新曲は実にいい曲でした。

・Paranoia
私が大好きなアーティストである島みやえい子の新シングルです。めずらしくひぐらしとは関係のない形でのシングルですが、作曲が高瀬一矢なのでいつものI'veの雰囲気ですね。それでも快活な島みやえい子の雰囲気が出ていてそれなりに良かったと思います。

・Neko Sound Collection
そして今回最も高い金額だったのがこれです。これは2006年に一度解散したねこねこソフトのスタッフが、今まで発表したボーカル・BGMを全て詰め込んだ10枚組のCD-BOXです。ねこねこソフトのOHPでのネット受付でしか買う事の出来ないレアな一品だったのですが、偶然にもSofmapの音楽CD館で見つけてしまったので、殆ど衝動的に買ってしまいました。やっぱりねこねこソフトはいいですね。ボーカルもBGMも極めていい訳ではないのですが、ねこねこソフトのキャラクターを愛する気持ちというか一貫性というか、そんな雰囲気を感じる事が出来ました。まだ全部聞き込んだわけではありませんが、大体は知っている曲なので懐かしみながら聞いていこうと思います。

 明日は書籍・DVDについて書こうと思います。それにしても、衝動的に欲しいものを買ってしまうのが私の癖ですが少しは自重する事を覚えようと思います。毎回これじゃ身がもちません。
  1. 2009/08/08(土) 22:08:28|
  2. 音楽CD
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

市民感覚

 本当に梅雨明けしたのかと疑ってしまうような大雨が降り注いだ埼玉県です。一部では線路が陥没する程の被害が出たそうで、これは穏やかではありませんね。夏は夏らしく、からっとした天気になって欲しいものです。

 さて、ニュースや新聞でも話題になってましたがようやく裁判員が参加した初めての裁判が終了しました。今回が初めての裁判という事で、終始裁判員がどのような心持か、どのような質問をするのか、といった事に注目が集まっていたようです。ですが、今回の裁判における講評の内容が以下のようだったのに多少なりとも不満がありますね。
「いかにも市民感覚な質問をされていました。」
「私達が普段しないような、斬新な質問でした。」
「裁判の雰囲気が変わった気がします。」
そりゃ当り前です。私達は一般人なのですから市民感覚だったり検察や弁護士がしないような質問をするのが当然です。そして裁判の雰囲気が変わるのも当然です。私が不満に思っている事は、そんな当たり前なコメントじゃなくて、今回初めて裁判員が参加する裁判を行ってこれがこれからの裁判にどのような影響を与えるのか、どのように生かされるかという今後の展望に関する講評が無かったという事です。私が実際裁判に参加した訳ではありませんが、検察や裁判官だけではなくせめて傍聴者からの意見も十分聞けると思います。さすがにこの裁判員については他人事ではないので、今回の裁判が今後どのように生かされるのかと言った話が聞きたいですね。とりあえずそんな事を思いました。

 とりあえず、このような形で裁判を行ったのでこれについてどれだけ考えて納得出来るかだと思います。日本の裁判を変える良い切っ掛けだと思います。後はどうもっていくかだと思います。
  1. 2009/08/07(金) 22:46:31|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ripples

 今日ちょうどお昼休みの時にニュースを見ていたら、なになに?「みんなの党」ですって?ネーミングについてはもはや何も言いませんが、とりあえずは政党の方針が知りたいですね。

 いよいよ稼働しました。今日はちょうど一年前にBEMANIに表れた新作「jubeat」の第二段である「jubeat ripples」の稼働日です(読み方はユビートリプルズ)。以前ロケテストでもプレイした事があるのですが雰囲気が全く違っていて楽曲も大きく増えたという事で今回の稼働を心待ちにしていました。という訳で早速プレイしてみまいた。以下今日一日プレイしての感想です。

・システム
とにかく嬉しかったのは前作のプレイデータを完全に引き継いだ事ですね。今までプレイした楽曲のスコア・評価・称号・点数・マーカー、これら全てを反映してのスタートでした。という訳で私の現在のランクは早速「white S2」です。ポイントも100,000点越えてます。そして今回から980,000点以上でSSS、1,000,000点でEXCという評価が追加されたのですが、これも正確に反映していたのが見事でした。完全に前作からの続きでプレイできます。そして、今回から称号にもポイントが付くようになりました。これで以前はあまり強い意味を持たなかった称号集めが重要なものになります。これも良かった点だと思っています。

・楽曲
前作でも有名なライセンス曲を用いてきましたが、今作も多くのライセンス曲を持ってきました。そしてその内容も懐かしいものから最新のものまで数多くあり、普通の方でも全然馴染めるような雰囲気に仕上がっています。それでいて前作からの削除曲がほとんどないのも良かったです。とりあえず私は新曲を中心にやりましたが、jubeatで最も好きな「IN THE NAME OF LOVE」ももちろんプレイしてきました。また、プレイした感覚も前作と全く変わらないのも良かったです。ロケテストでは見えづらい部分もありましたがそれも解消されていました。ただ、レベルが大幅に変更されていたのがちょっと頂けなかったです。まあ、Lv10を高めに設定した事で全体的に1~2下がっただけなのですが、何が頂けないって、私のスコアの管理が面倒臭いんです。

・その他
興味を持ったのが大会システムですね。これは課題曲をスコアで競い合い一位を目指すオンラインでの大会なのですが、最大の特徴はこれを自由に企画出来るという事です。これによって他の人との交流も増えるでしょうし、競い合う事で実力も上がるのではないのでしょうか。他ですとクラスアップ条件がポイントだけになった事ですかね。まだ上位レベルでこうなのかが未確認ですが、少なくとも何か特別な条件が必要だとは見えませんでした。これでプレイすればするだけ曲などが解禁されるというものです。これの方がシンプルで良いと思います。

 とにかくありとあらゆる面で強化されたjubeat ripplesです。今後数週間はどこのゲーセンでも混むので思いのほかプレイできないかも知れませんが(今日も大宮のとあるゲーセンだけで5~6人待ちだったし)、できるだけ時間を見つけてプレイしてみたいです。
  1. 2009/08/05(水) 23:14:09|
  2. DDR(BEMANI関係)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

自然洞

 とりあえず鷲宮神社に巡礼に行った時のレポをまとめてみました。基本的に写真集形式になっていますのでネタ的な要素を期待されると若干残念な結果になるかも知れません。
→ttp://mmsroom.web.fc2.com/index_zakki_washinomiya.htm

 日本のどこに行ってもそれなりに美味しいお店があるほどもはや国民食となっているラーメンですが、私の住んでいるさいたまにも数多くのラーメン屋があります。今回は前々から気になっていて行こうと思っていたラーメン屋に行く事にしました。その名も「自然洞」と言いまして、さいたまは浦和区にあるこじんまりとしたラーメン屋です。実際駅前通りにあるのですが建物自体は非常に小さく注意して探さないと簡単に見逃してしまうほどです。そんな小さなお店に私が気づけたのは、店の前にいつも行列が出来るからです。という訳で、今回は開店時間である11:30をにらんで11:00くらいから店の前でスタンバってました。それでも既に何人かの行列が出来ていて、開店してからすぐに入店出来ませんでした。中もやはり10人入れるかくらいの小さな佇まいで、マスター一人できりもりしていました。そして私はもちろん名物である「つけめん」を頼もうと思っていたのですが、どうやら麺の量を選べるらしく「大盛」ともう一ランク上の「ダブル」の二種類がありました。という訳で私が頼んだのは「つけめん+ダブル」、見た瞬間の感想は、

「あ…多い……」

でしたね。超多い訳ではないんですけど、軽い気持ちで頼みますとちょっと心が折れます。それでも薄味の付け汁とあっさりした喉越しの麺のコラボは見事で、いくらでも食べれそうな印象でした。さすが行列が出来るだけの事はあります、実においしかったです。

 という訳で、こんな感じでさいたま周辺の食事処もどんどん巡ってみようと思います。基本的にラーメン屋とカレー屋がメインになりそうですがその辺りは私の趣味ということで。備忘録はこちら
  1. 2009/08/03(月) 23:08:46|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

下積み

 …ふぅ。ここ最近の木、金、土の三日間全部に会社関係の突発の飲みが入ったためなかなか日記の更新が出来ていないM.Mですが、とりあえず生きています。

 木曜日は職場での暑気払い的な飲み会で、所長・副所長をはじめ多くの方が参加した飲み会でした。ちょうど入社して4ヶ月ということもあり、ちょっと気持ちを引き締める意味でも実に有意義な飲み会でした。その中でも、特に仕事に対する姿勢の話は為になりましたね。仕事を行っていく上で、誰もがそれなりに実現したい事があると思います。それがどんな形かは分かりませんが、私も会社人生の中でやっていきたい事があります。ですが、一つハッとした事に「目標に向かって真っすぐ進むよりも回り道しながらゆっくり進む事もまた重要」という事がありました。会社を構成する要素は必ずしも一つでは無く様々なジャンルがあります。そして、それらのジャンルが複雑に絡み合って一つの会社を作っています。そしてここが私の中で認識不足だったのですが、会社人生は学生生活とは比べ物のないくらい長いという事です。つまり所長が言いたい事は、10年くらいじっくり下積みをしっかりしてそれから目標に向かうのでも十分間に合うという事です。社会構造が複雑に変化している現代でこの意見が必ずしも正しいかは分かりませんが、長い人生を歩んでいる人の言葉という事で重みが全然違うと思いました。とりあえず、これを含め私の会社人生を考える上で非常に興味深い話を多く聞かせて頂きました。

 ちなみに金、土は会社の同期との飲みでした。同期とは言えタイミングがいつも合う訳ではなく、今回たまたま予定があったので突発でしたが飲んできました。久しぶりの再会という事で話題は尽きる事がなく、こういうのは定期的にやっていきたいと思いました。
  1. 2009/08/01(土) 23:58:25|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
前のページ

プロフィール

M.M

Author:M.M
HPでビジュアルノベルのレビュー等を公開しております。
ビジュアルノベル部ソムリエ担当。
【ビジュアルノベル】同人多め
【DDR】元DP足紙さま?
【吹奏楽】楽器はTuba

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する