FC2ブログ

徒然なるM.M

私ことM.Mの徒然ない日常を綴った日記

サドンデス

 全国的に梅雨入りしたところが増えてきていますが、仙台もそれを予感させるようにスコールがよく振ります。スコールですのでなかなか予測が出来ません。そのため、昨日も防水対策0のために全身グッショリする羽目に会いました。

 最近全国的にラーメン店舗が増えていますが、ここ仙台も例外ではありません。味の良し悪しは様々ですがやはりラーメンという料理は既に国民食になりつつあるようです。そんな仙台のラーメン屋の一つに「網地島屋」という名のラーメン屋があるのですが、これは宮城県石巻市の観光名所である網地島とその周辺で取れる新鮮な魚介を取り入れたラーメン屋です。ですが、久しぶりに行ったら新メニューがありました。その名も「サドンデスラーメン」と言いまして、とにかく辛いラーメンだという事です。正直今までの網地島屋の雰囲気からそんな大した辛さじゃないだろうと思ってノリで食べてみました。ビビりました。正直言って「CoCo一番屋の10辛」よりも辛いです。直接的には10辛の方が辛いのかも知れませんが、スープを飲まなければいけない以上持続して辛いのは間違いなくこっちです。そして、真の恐怖は完食してから数時間後でした。消化器官が悲鳴をあげだしたのです。その日の夜は何度もトイレに行く羽目になりました。翌日も尾を引きました。最終的に食してから29時間後くらいにやっと解放されました。私は辛いのは大好きなのですが、やっぱり体は正直ですね。度が過ぎる辛さも考えものだなと思いました。

 まあ、なんだかんだ言って私が今まで食べた物のなかで一番辛かったのは「ハバネロの果実そのまんま」でしたけどね。もう唇が…一瞬でも水を離すと激痛が走る状態が数時間続きました。これだけは真似してはいけません。
  1. 2008/06/07(土) 01:27:06|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:3

二周年

 うお!この2日でアクセス数が400強も増えてますよ。何が原因ですかね。おそらく新作である「ef - the latter tale」の感想をいち早くアップした事が原因なんですかね。

 そういえば私のHPも二周年を迎えてましたね。という事で、去年と同じように今の現状を踏まえて今後HPをどうやって運営していこうか書いてみようと思います。

・Game Review…ご覧の通り去年一年間でたった4タイトルしかやってないんですね。で、今後さらに忙しくなることが予想されますので殆ど更新出来なくなると思います。とりあえず無事に大学院を卒業できたら、本格的に数を増やして行きたいですね。

・DDR SuperNOVA…去年に若干ページをリニューアルしてちょくちょく更新出来ているコンテンツですね。その後も定期的に更新できる可能性が一番高いコンテンツですが、最近スコアが頭打ちなので実力的な意味で難しいかもですね。

・東方戦歴…PCをリニューアルしてちょくちょくプレイしていますが、どうにもこうにもハイスコアが出せません。という事で最近は音楽の感想でもアップしてます。ちょくちょく間隔をおいて更新していきます。

・雑記…御覧の通り、本当にノリで更新しています。最近はラノベの感想とか上げていますのでそういう意味で更新しやすいですね。今後変な事をしたらその時々更新していきたいと思います。

・日記…やはりこれがメインですね。ネットさえ繋がっていればどこでも更新できるのが◎。mixiから来る人には一部ホームページの存在を知らない人がいるので、たまにURLを載せたりしてたり。これの更新が無断で二週間止まったら捜索願を出して下さい、お願いします。

とまあこんな感じです。何とか更新できるネタを絞ってるんですが、それも更に忙しくなる院生生活の中でどこまで持続できるか未知数です。それでも忘れた頃にやってくるときっと更新していると思いますので、今後ともよろしくお願いします↓
ttp://mmsroom.web.fc2.com/

 という訳で、いよいよ夢の10,000カウントの大台に乗りました。アクセス解析してみたところどうやら「ef - the latter tale.」の感想を見に来た一見さんが切り番を踏んだんですかね?リクエストがあれば是非是非よろしくお願いします。
  1. 2008/06/05(木) 00:23:35|
  2. HP
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

群像劇

 昨日研究室から帰るために原付に乗っているときに「蛾」が突進してきました。私自身は何ともなかったのですけれどその蛾が勝手に潰れて人の上着に付着したのがムカつきましたね。蛾って、意外と臭い取れないんですね。

 という訳で「ef - the latter tale.」終了しました。前半である「ef - the first tale.」は約9時間でしたが、この「ef - the latter tale.」は約15時間くらい掛かりましたね。さっそく感想ですが、ここ最近のサウンドノベルで久しぶりに「神」に出合えました。シナリオ自体の展開は決して大きくなくゆっくりと物語は進んでいくのですが、そのかわりに登場人物の心理描写がもの凄く丁寧に表現されています。丁寧といっても分かりやすいという意味ではありません。その時その時の「そのままの心理」を真っすぐ表現しているのです。なので、字面の表面だけ捉えても登場人物の正確な心理は理解できません。だからこそ、ゆっくり読み進めて登場人物の心理を理解しようとすると実に深い作品であると思えると思います。そして、全ての登場人物の心理描写を表現する為に「群像劇」の手法が取られています。群像劇にすることで登場人物の心理描写に一貫性が生まれ、また他のシナリオの登場人物とリンクする事でシナリオがより深いものに仕上がります。これまでにも群像劇の手法を用いた作品はいくつもありますが(「水夏~suika~」「朱~aka~」etc…)、間違いなくこの「ef - a fairy tale of the two.」が一番です。ネタバレの関係上これ以上細かく書くとボロが出そうなのでやめておきますが、間違いなく2008年を代表する作品です。超新しい作品なので、話題になる前に先取りしてやっておきましょう。きっと満足すると思います。

 という訳で早速この「ef - the latter tale.」の感想をまとめました。基本的に前作である「ef - the first tale.」の内容も若干含んでいる感想になってますので最低限前作をやらないとネタバレになってしまいますが、もしプレイされたなら見て頂けると幸いです。
→ttp://mmsroom.web.fc2.com/index_Game_eflattertale.htm
  1. 2008/06/03(火) 01:50:44|
  2. ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ

プロフィール

M.M

Author:M.M
HPでビジュアルノベルのレビュー等を公開しております。
ビジュアルノベル部ソムリエ担当。
【ビジュアルノベル】同人多め
【DDR】元DP足紙さま?
【吹奏楽】楽器はTuba

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する