FC2ブログ

徒然なるM.M

私ことM.Mの徒然ない日常を綴った日記

ニコニコ

 いよいよ卒論発表まであと一ヶ月となりました。もはや大学でやらなきゃいけないことはこれしかありません。毎週毎週の中間発表の準備に追われている毎日ですが、これを積み重ねて卒論が完成するんで一回一回が勝負です。

 というわけで最近まともにゲームしてないM.Mですが、友人から教えてもらった動画サイトにはまってしまいました。その名も「ニコニコ動画」と言うのですが、この動画サイトの面白いところは流れている動画にリアルタイムでテロップを書き込みすることが出来るという事です。具体的には実際見てもらえば分かるのですが、ネタ的要素の強い動画だとその書き込み数が100,000まで膨れ上がります。私が特に気に入った動画は、昔流行った「スーパーファミコンのマリオとかゼルダの伝説とかドンキーコング」の最速プレイの動画です。懐かしさもそうなのですが、書き込みの内容が私の心情にドンピシャなのです。もし、ニコニコ動画の中に昔はまったゲームのプレイ動画などを見つけた方、見てみると懐かしさが蘇ってくると思いますよ。

 というわけで、100分もかかるゼルダの伝説の最速プレイなどを見てしまったために私の予定も大幅に遅れてしまいました。懐かしさの浸るのはこれくらいにして、一気に卒論を仕上げますか。
  1. 2007/02/06(火) 20:04:29|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

BGM

 昨日は私の所属する吹奏楽部で、一年間の活動予定を承認する「部会」と言う物がありました。私より二つ下の回生が主体となるわけですが、先輩方の質問に立派に答弁している姿に安心感を覚えました。一年間、頑張ってもらいたいものです。

 今日は、最近私が良く聞くサウンドトラックを紹介します。数字は順位です。

 ①舞-乙HiME オリジナルサウンドトラック Vol.2 乙女の祈り
 ②「Water Summer」水夏~SUIKA~ オリジナルサウンドトラック
 ③月陽炎 オリジナルサウンドトラック&アレンジ
 ④となりのトトロ サウンドトラック
 ⑤SAKURA~雪月華~ オリジナルサウンドCD

最近思った事なのですが、私の中ではゲームでもアニメでもBGMの果たす役割は非常に大きいようです。昨日も友人が「デュープリズム」と言うスクエアのRPGをやってましたが、ゲーム性よりもそのBGMが気になって仕方がありませんでした。私の生活で、やはり音楽は切っても切り離せない物になってしまったようです。

 そして昨日は節分でした、私は特に豆まきなんてするつもりは無かったのですが、友人から奇襲をくらってしまったのでその豆をありがたく頂きました。食べた豆の数は16個、故に私の年齢も16歳☆
  1. 2007/02/04(日) 12:39:30|
  2. 音楽CD
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:2

USB

 今「千と千尋の神隠し」を見ています。千と千尋はジブリの作品の中では3番めに好きですね。あの独特の世界観と、社会と環境問題を訴えたテーマ性の融合は本当に素晴らしいと思います。

 この前寮の知人とUSBの話になりました。と言うのも、最近USBをコンセント代わりにしている家電が増えているからです。なので、その知人と私でどの家電がUSBとして素晴らしいか話してみました。まず実際市販されているものでなかなか有効だと思ったのは、温熱手袋です。手袋は普通コンセントに繋いで使いませんが、USBだったら確かにPCを使っている時は有効ですね。次に、SofmapでUSB扇風機を見ましたが、これは微妙ですね。あっても良いと思ったのですが、別にUSBである必要はないなと思いました。その他にも、ドライヤー、トースター、テレビ、炊飯器、などなど色々な家電を考えたのですが、どれもこれもUSBにする必要は無いですね。ちなみに、一番USBにするべきでないと思ったのは「冷蔵庫」です。PCを起動してないと使えない…最悪ですね。

 今日朝起きたら何と雪が積もっているではありませんか!朝からはしゃいでいましたが、夜には既に溶けてしまいました。これじゃあ気休めにもなりません。もっとドガッと振ってくださいよ。
  1. 2007/02/02(金) 21:48:14|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
前のページ

プロフィール

M.M

Author:M.M
HPでビジュアルノベルのレビュー等を公開しております。
ビジュアルノベル部ソムリエ担当。
【ビジュアルノベル】同人多め
【DDR】元DP足紙さま?
【吹奏楽】楽器はTuba

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する