FC2ブログ

徒然なるM.M

私ことM.Mの徒然ない日常を綴った日記

2019抱負

 新年あけましておめでとうございます!今年もよろしくお願いします!昨日C95が終わったばかりですが、早速今日から仕事でもう自分の正月休みは終わったも同然な感じです。明日は休みですが明後日からもうカレンダー通りです。

 2019年一発目の日記ですので今年の抱負を書こうと思います。昨年の反省を受けての抱負ですので内容は割と重複していると思いますが、今年は今年で目標とするものをちゃんとまとめておこうと思います。

・ビジュアルノベルについて

 始めに1つ目の趣味でありHPのメインコンテンツとなっているビジュアルノベルについてです。昨年は80本の作品をプレイしレビューを書く事が出来ました。仕事やそれ以外の付き合いなどを消化しながら、80本もプレイ出来たのはそれだけで十分な結果だと思っております。また、昨年から10本に1本の割合周りの人からオススメされた作品過去の有名作品を選んでプレイしてきました。今年もこれは継続していこうと思います。そして、また区切りの良いタイミングで私にプレイさせたい作品を募集する企画を行いたいと思います。その際はTwitterで告知しますので、気が付いたら是非参加して頂けたらと思います。今年はとりあえずコミックマーケットにサークル参加する予定もありませんので、また100本達成出来たら嬉しいですね。

・DDRについて

 次に2つ目の趣味であり高校時代から続けているDDRについてです。昨年は平均月2回の頻度でプレイしていきました。DDRは短距離走みたいなゲームですのでどうしても筋力と体力が物を言います。年齢を重ねる程高スコアを維持したり高難易度の曲をクリアするのが難しくなるのですが、未だに新記録を更新し続ける事が出来ております。今年も弱腰になる事無く積極的にスコアを狙っていこうと思います。まずはLv16のクリアランプを増やすこと、可能であればLv17も増やしたいですね。後は低難易度でのスコア精度も引き続き上げていこうと思います。出来ることなら、夢のMFC(1,000,000点満点)を取りたいですね。TwitterでDDRのスコアがダラッと流れてる時は、ゲーセンで汗だくになってるんだな位に思って頂ければと思います。

・吹奏楽について

 次に3つ目の趣味であり中学時代から続けている吹奏楽についてです。昨年は月2回の定期練習を基本として、それ以外の活動はやや自粛した感じでした。私が吹奏楽を続けている理由は、楽器が好きな事と合奏が好きな事です。月2回の定期練習で十分その目的は達成出来ておりますので、今後もこのくらいのペースで関わっていくのかなと思っております。また、昨年はこれまで以上に他団体の演奏会に足を運びました。生の演奏を聴く楽しみを味わえたのは勿論、形態の違う編成での演奏を聴くのはそれだけで勉強になりました。今年も色々情報を掴んで聴きに行ければと思っております。吹奏楽も他の趣味と同様ですので、無理なく楽しく続ける事を大切にしたいと思います。

・イベントについて

 次にイベントについてです。今年も昨年と同様、様々なイベントに顔を出せればと思っております。具体的には、コミックマーケット・コミティア・M3を中心とした様々な即売会です。他にも同人ゲーム・オブ・ザ・イヤー・ビジュアルノベル部の活動など即売会以外で同人ビジュアルノベルに関われる企画にも積極的に顔を出していこうと思います。これらの活動を行う理由は、ひとえにサークルさんとの交流プレイヤーとの交流です。そして新しい作品に出合う事です。今年も新しい何かに出会えるのを楽しみにしております。他にもJAEPO・東京ゲームショウには参加したいですね。今年はいよいよKINGDOM HEARTS IIIも発売されますし。また昨年はひなビタ♪関係だけですがライブにも参加してきましたので、今年も気になるものがあったら参加したいです。

・HPについて

 次にHP全般についてです。昨年はビジュアルノベルをレビューするビジュアルノベルという作品を制作し公開しました。私にとって初めてのビジュアルノベル制作であり、初めてのサークル参加でした。とても良い経験でしたので、この経験を活かして今年も質の良いレビューを書いていければと思っております。また、昨年は雑記に幾つかのコラムも書かせて頂きました。特に好きなものを好きでいる事については個人的に良く書けたコラムだと思っております。ある意味私が趣味を続けている事の原点みたいな内容ですからね。そんな感じで、思い付きでも構わないと思いますので何か文字や形に残したいと思った瞬間に行動出来るようになりたいと思っております。そして、日記については今年も月10記事を目安に書いていこうと思います。昨年はの記事に傾倒していた印象ですので、今年は出来れば音楽CDの記事を増やしたいですね。

・その他

 その他についてですが、今年も聖地巡礼は何か一つ新しいものをやっていこうと思います。昨年はまいてつの聖地巡礼を行いました。メチャメチャ楽しかったので、同じことを是非やりたいと思っております。また、昨年はお知り合いの方を交えて2236の聖地巡礼を行いました。今年も2236になるかどうかは分かりませんが、また趣味の会う方だけでの旅行が出来たらと思っております。アニメP.A.WORKSは欠かさずに、気に入ったものは見ていこうと思います。コンシューマのゲームについては、上でも書きましたがいよいよKINGDOM HEARTS IIIが出ますのでこれは絶対にプレイします。やっと、部屋の隅っこに眠っていたPS4に電源が入るんですね。

 という訳で簡単ではありますが抱負になります。昨年も出来るだけ無駄な時間を減らすように努めてきました。それでもどうしても無駄な時間が出来てしまっていたので、今年はよりブラッシュアップしていきたいと思います。習慣化出来るものは習慣化するのが鍵なのかなと思っております。無理は禁物ですが、後々振り返って「もっと出来たなー」って思う時が嫌ですので、せめて一日一日納得感のある生活が出来たらと思っております。今年もM.Mの部屋をよろしくお願いします!
スポンサーサイト
  1. 2019/01/01(火) 18:51:36|
  2. HP
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2018年反省

 今日は何もない休み。いよいよ今年もあと5日という事で、街を歩いていても年の瀬の雰囲気を感じる様になっております。自分も、今日はHPの整理やC95に向けた準備やDDRの踏み納めをしてました。

 今回はタイトルにあります通り今年1年の反省を書こうと思います。今年も仕事に趣味にそれなりにしっかりと時間を費やす事が出来ました。また趣味方面で新しい出会いなどもあり、ますます今の生活を楽しいと思えるようになってきました。これまでやらなかった新しい事も出来ましたし、割と密度の濃い1年だったなと思います。以下、個別に振り返ってみようと思います。

・ビジュアルノベルについて

 始めに1つ目の趣味でありHPのメインコンテンツとなっているビジュアルノベルについてです。今年は全部で80本の作品をプレイしレビューを書く事が出来ました。昨年の103本と比較し本数は少なくなっております。これは恐らく後述するビジュアルノベルをレビューするビジュアルノベルと、周りの人からおすすめされた作品や過去の有名な作品をプレイしていこうという意味で、10本毎に自分にとって特別なタイトルを挟んできたからだと思います(具体的には以下のツイートをご覧ください)。同人ビジュアルノベルは平均2~3時間とプレイ時間が短いのですが、一般的な商業ビジュアルノベルであれば20時間程度は掛かります。そういったタイトルを意識的に挟んできた結果が80本なんだと思っております。勿論、これは悪い事ではなくむしろ視野が広がるという意味でとても有意義だったと思っております。周りの人のオススメ作品を自分もプレイしてみる、これまであまり積極的にしてこなかったプレイスタイルでしたがやって正解でした。これからも続けていきたいと思いました。そして今年特に印象深かったタイトルは、商業ではRemember11 -the age of infinity-SWAN SONG、同人では図書室のネヴァジスタMYTH滅び朽ちる世界に追憶の花束を、フリーゲームではまた逢う日を楽しみに四角い恋人積層のAestivumですね。詳しくはゲームレビューをご覧頂ければと思います

・DDRについて

 次に2つ目の趣味であり高校時代から続けているDDRについてです。今年も一ヶ月に2回程度の頻度でプレイする事が出来ました。私は基本的に平日の昼間を狙ってプレイしております。理由は、DDRは設置しているゲーセンの数が少なく土日ですと混雑して十分プレイ出来ないからです。その為、休日ではなく夜勤明けでプレイする事が殆どでした。それでも出来るだけ睡眠時間を確保し、プレイ前は十分な食事と準備運動を行って毎回取り組んでました。今年もLv16のクリアランプを増やす事を1つの目標にプレイしてました。私も今年で33歳なのですが、未だにスコアに衰えを感じず更新する事が出来ております。ですが、絶対的に筋力と体力が必要な高難易度の曲をクリアするのはやはり難しく、チャレンジ精神が少し衰えているとも感じております。それでも、今年もLv16のみならずLv17のクリア数も増やせましたし、今まで出来なかったLv12のPFCも達成する事が出来ました。あまり限界という物を意識せず、楽しみながらスコアも詰めていければと思っております。今年もDDR Score Managerというアプリや、HIRO氏が運営しているSkill Attackというサイトを活用させて頂きスコアの管理をしてきました。これからも筋肉痛になりながら怪我の無いようにプレイしていこうと思います。そして今年はDDRが稼働して20周年という事で、これまでの自分とDDRとの関わりについて振り返りを書かせて頂きました(ページはこちらからどうぞ)。興味があったら是非読んでみて下さい。ちなみにここ1年で配信された楽曲で特に好きな物は、Reach The Sky, Without youLove You MoreMAX 360でした。

・吹奏楽について

 次に3つ目の趣味であり中学時代から続けている吹奏楽についてです。これも月2回の楽団練習を基本として出来るだけ多くのイベントに参加してきました。昨年はアンサンブルコンテストに参加しましたが、今年は参加を見送りました。理由は、割と昨年の結果で納得した事とアンサンブルコンテストに費やす時間をビジュアルノベルに当てたかったからです。そういう意味で、今年の吹奏楽に対する関わり方は割と平坦だったかも知れません。ですが、私が吹奏楽を行っている理由は単純に楽器が好きだからという事と合奏が好きだからです。それが満たされましたので十分でした。また、日々の練習だけではなく今年は割と関西地方への遠征も多かった気がします。秋ぐらいの時期は結構な頻度で行ってました。それも単純に楽しかったですね。後は、毎年聴きに行っている饗宴を始め、私の好きな川越奏和奏友会吹奏楽団や知り合いが所属しているネクサス・ブラスバンドなど幾つかの演奏会にも足を運んでました。上手い人たちの演奏を聴くのはそれだけで勉強になり楽しいですので、これからもタイミングが合えば是非聴きに行こうと思っております。現時点では、ビジュアルノベルやDDRと比べるとやや優先順位は低いかも知れません。これが来年どうなるのかは、来年になってみてのお楽しみですね。

・イベントについて

 今年も様々なイベントに参加出来ました。まずは即売会関係ですが、コミケを中心にCOMITIAM3とお馴染みのイベントに参加してきました。加えてデジゲー博名古屋COMITIACOMIC1にも足を延ばし、参加した即売会の数は今年が一番多かったのではないかと思っております。即売会では製作者の方々と話をする事に加え、一般で参加している方がいたら出来るだけお会いしてお話するようにしてました。これこそが即売会の醍醐味ですからね。他にもおすすめ同人紹介公式HPはこちらからどうぞ)という個人サイトを運営しておりますみなみ氏主催のイベントである同人ゲーム・オブ・ザ・イヤー、COMITIAのサークル部活等の1つでありこれまで活動していたノベルゲーム部を前身とするビジュアルノベル部公式HPはこちらからどうぞ)にも参加出来ました。特にビジュアルノベル部については、これまでのノベルゲーム部へ参加した経験を活かして今まで以上にビジュアルノベルの魅力が伝わるよう努めました。併せてサークルさんとの交流も深める事が出来ました。他のイベントでは、毎年行っているJAEPO東京ゲームショウに参加してきました。後は、久しぶりにライブにも参加しました。SWEET SMILE PARADEミライコウシンの2つに行ってきたのですが、どちらもひなビタ関係でした。年末にもう1つあります。

・HP全般について

 そしてHP全般ですが、今年は何と言ってもビジュアルノベルをレビューするビジュアルノベルだと思っております。C94にて、ついに初めてサークル参加させて頂きました。しかも、ジャンルは私の大好きなビジュアルノベルででした。元々ビジュアルノベルのレビューは書いていた訳ですが、本当は絵と音を組み合わせて紹介した方が分かり易いよなと思っておりました。そうであるのなら実際に作ってみればいい、それを今年達成する事が出来ました。制作中はこれに付きっ切りでしたので、HPの更新も1ヶ月半程度止まってました。それでも、折角C94にスペースを貰ったのだから何としても成果物を出さなければという想いがありました。良い経験になりましたし、レビューの幅が広がる切っ掛けになったと思っております。現在ふりーむ!様にて公開しておりますので、興味があれば是非プレイしてみて下さい(ふりーむ!様での紹介ページはこちらからどうぞ)。そしてもう一つ大切な更新がありました。それは好きなものを好きでいる事についてというコラムを書いた事です。これは、私がここ数年同人という世界に触れてきて感じた事を受けてまとめたものとなっております。仕事ではない趣味の世界で、どのように自分は自分の好きと向き合っていくのか、この年になってやっとその答えを明文化出来たと思っております。こちらのページで公開しておりますので、是非多くの人に読んで頂きたいです。あと日記についても月10記事をキープする事が出来ました。今年は昨年に引き続き本の記事が多かったですね。楽団の練習や移動の時間の合間に読んでますので、それなりの冊数になってました。逆に音楽CDの記事が殆どありませんでしたので、もっと沢山更新したいなと思いました。

・その他

 その他としましては、今年も2236の聖地巡礼を同人ノベルゲームプレイヤーの方々と行いました(当時の記事はこちらからどうぞ)。昨年に引き続きの企画でしたが、自分を含め10人での旅行はそれだけで楽しかったです。実際、聖地巡礼も早々に新潟県妙高市周辺の観光地をひたすら回っていた感じでした。他にも、戸隠神社・野尻湖・高田公園などまで足を延ばしてました。ものすごく密度の濃い時間でしたね。後はまいてつの聖地巡礼も行いました(当時の記事はこちらからどうぞ)。これもいつか行いたいと思っていたのですが、ある日突然やろうと思い立ち飛行機・ホテル・旅館などの予約を行いました。久しぶりに3泊4日の聖地巡礼でした。舞台である熊本県人吉市をのんびりと堪能させて頂きました。まだ聖地巡礼レポが作れてませんので、地道に作成し近々公開したいと思います。アニメに付きましては、いつも通りP.A.WORKS公式HPはこちらからどうぞ)を中心に幾つか気になるのは見てきました。本数は少ないです。コンシューマーの作品は、いよいよ来年1月にKINGDOM HEARTS III公式HPはこちらからどうぞ)が発売しますのでこのタイミングでPS4を開封するんですねきっと。

 という訳で2018年の反省でした。2018年の抱負の記事を見返してみて、割と殆ど達成できたんじゃないかと思っております。別に肩肘張って頑張ったつもりはありません。あくまで好きな物に好きなように触れてきただけです。それがこのような形になったんだなと思っております。自分で言うのもなんですが、良い1年だったんじゃないかと思いますね。こんな感じで、好きな物を好きでい続ける事が出来る生活を送っていきたいと思います。来年もよろしくお願いします!(その前にC95ですね)
  1. 2018/12/27(木) 21:07:08|
  2. HP
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2018抱負

 新年あけましておめでとうございます!今年もよろしくお願いします!昨日C93が終わったと思ったらあっという間に2018年になっております。今日は何もない休みで、明日から3日ほど帰省します。とりあえず景気付けにビジュアルノベルを1本プレイさせて頂きました

 2018年一発目の日記という事で今年の抱負を書こうと思います。昨年の反省を受けての抱負ですので内容は割と重複していると思いますが、今年は今年で目標とするものをちゃんとまとめておこうと思います。

・ビジュアルノベルについて

 始めに1つ目の趣味であり私のHPのメインとなっているビジュアルノベルについてです。昨年は103本の作品をプレイしレビューを書く事が出来ました。出来るだけスキマ時間を埋めてプレイとレビューに費やしてきた結果だと思っております。それでも無理してプレイした感覚はなく、あくまで自然と100本達成出来ましたので今年も自然にビジュアルノベルに触れていこうと思います。また、今年は昨年以上に周りの人からおすすめされた作品や過去の有名な作品をプレイしていこうと思います。具体的には、同人ビジュアルノベルをベースに10本毎に自分にとって特別なタイトルを挟んでいこうと思います。目標の本数は特に決めません。100本行けばそれで良いですし、行かなくてもまあそんなものという感じでゆるーく行こうと思います。レビューはゆるーくしませんけどね。

・DDRについて

 次に2つ目の趣味であるDDRについてです。昨年は平均月2回の頻度でプレイしていきました。私にとってDDRは地味にビジュアルノベルよりもキャリアが長い趣味でして、もう15年以上も続けております。現在30歳を超えて久しいですが、体が動き続ける限り続けていくつもりです。昨年はLv16にクリアランプを付けるという目標で進めてきまして少しずつ進んで入るのですけど、まだ全ての曲は出来てませんので今年も継続していこうと思います。何よりも貴重な運動の機会ですので、まずは定期的に続けていく事を第一にやっていこうと思います。TwitterでDDRのスコアがダラッと流れてる時は、ゲーセンで汗だくになってるんだな位に思って頂ければと思います。

・吹奏楽について

 次に3つ目の趣味である吹奏楽についてです。昨年は月2回の楽団練習を基本として、それ以外にもアンサンブルの演奏会などにも参加してきました。10月の異動前は練習の殆どが夜勤明けもしくは練習後に夜勤というスケジュールでしたが、異動して夜勤の数が大幅に減りましたので割と体力的に余裕のある練習参加となっております。そして昨年もアンサンブルコンテストに参加してきました。結果が散々だったのとメンバーとの関わりを考えて、今年もやるのかやらないのかは見極めないといけないと思っております。割と多くの時間を割きましたので、趣味のバランスを真面目に考えないとまたストレスだけ溜まってしまいますからね。何れにしても趣味ですので、無理なく楽しく続ける事を大切にしたいと思います。

・イベントについて

 次にイベントについてです。昨年も様々な物に参加させて頂きました。ビジュアルノベル関係の即売会・物販ではコミケを中心にCOMITIAM3デジゲー博、他の同人ビジュアルノベル関係のイベントでは同人ゲーム・オブ・ザ・イヤーノベルゲーム部です。特にノベルゲーム部は私も発信側として参加させて頂き、非常に勉強になったと共に多くの方とお知り合いになる事が出来ました。これらについても機会があり日程が合えば積極的に参加していこうと思っております。他に一般のイベントでは東京ゲームショウJAEPOには例年通り参加していきます。華やかですし活気のあるイベントですので元気をもらってこようと思います。他にも気になるイベントがあれば何でも顔を出していきたいですね。

・HPについて

 次にHP全般についてです。昨年はゲームレビューのページを中心に色々と新しいコンテンツを加えてきました。具体的にはDL欄の追加未完結作品の明示です。その時の自分が「あったらいいな」と思ったことをとりあえず形にしてみました。これに限らず、今年も「思い立ったが吉日」の精神で自分が作りたいページを作っていきたいと思っております。他にも雑記で幾つかのコラムを書かせて頂きました。これも書いておいた方がいいなと思いましたのでその時に手を動かしてみました。元々私の一方的な趣味を公開するHPですので、こう言ってはアレですが自分が一番やり易いようにやっていこうと思います。勿論ご意見や要望があれば是非頂きたいです。そして日記は3日に1記事を基本として更新を続けていきます。これは定期的にやっていきます。内容よりも頻度を重視していきます。

・その他

 その他についてですが、今年も聖地巡礼をやっていこうと思います。昨年は2236の聖地巡礼をスキーしに行ったり大勢の方と一緒に行ったりと違う形で行わせて頂きました。また今年も同じ形で続けていければと思っております。後は何か新規の聖地巡礼を1つくらい行いたいですね。ネタは揃っているので、後はやる気の問題ですね。アニメはP.A.WORKSは欠かさずに、あくまで息抜き手度に見たいと思ったものは見ていこうと思います。コンシューマのゲームについてはFFシリーズKHシリーズだけは押さえようと思います。ですが結局FFXVは積んで1年経ってしまいましたのでやらなそうですね。KHシリーズは何やら今年にIIIが出るらしいので、そしたら流石にプレイします。

 という訳で簡単ではありますが抱負になります。昨年はとにかく無駄な時間を埋めようと努めてきました。その結果がビジュアルノベルのレビュー100本であり、月2回のDDRであり、アンサンブルを含めた楽団であったのだと思います。とにかくやりたい事は本当に溢れております。読みたい本もありますし、聞きたい音楽CDもあります。行きたいイベントもありますからね。仕事も割と楽しいですので、仕事は仕事、趣味は趣味で頑張っていこうと思います。今年もM.Mの部屋をよろしくお願いします!
  1. 2018/01/01(月) 18:43:55|
  2. HP
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2017反省

 今日は普通の日勤。そして今年最後の出社日でもありました。これにてとりあえず無事今年の業務は終了。後は年越しに向けて頑張るだけですね。

 今回はタイトルの通り今年1年の反省を書こうと思います。1月に抱負を書いてからそれなりに忙しく、それなりに充実した時間を過ごせたかなと思っております。以前の日記の中で無駄な時間を無くしていこうという事を書いたのですが、それを常に意識してきた一年でした。そしてその結果はHPやTwitterの中で確かな形となって現れてくれた気がします。以下、個別に振り返っていこうと思います。

・ビジュアルノベルについて

 始めに1つ目の趣味であり私のHPのメインコンテンツであるビジュアルノベルについてです。今年は全部で103本の作品をプレイしレビューを書く事が出来ました。初めて年間100本の大台を突破しました!去年は81本、一昨年は78本、三年前は68本でしたので地道に本数を増やせてるのが驚きです。元々100本プレイしようと決めていたのではないのですけど、11月に入った段階で去年の81本を超えてましたのでこれは行けるか?と思い頑張ってみました。今年も同人ビジュアルノベルが中心でしたが、Navelminoriなど個人的お気に入りのメーカーの作品はプレイ出来ましたし、すみれWHITE ALBUM2などの大作もプレイ出来ました。他にもひぐらしのなく頃にといった超有名な作品もプレイしました。即売会の最新作だけではなく、過去の有名作品も定期的にプレイしていこうと意識はしておりました。また、今年はフリーゲームの割合が増えた気がします。私の知り合いのフリーゲーム製作者の方のお知り合いの作品や、同人ノベルゲームプレイヤーの方のオススメなど、自分では気付かなかった作品を教えて頂きました。商業・同人・フリーゲームなど、プレイする作品の幅も多少は広がったのかなと感じております。これからも自分の触覚を大切にする事を前提に、周りの人が勧める作品も積極的にプレイしていこうと思います。そして今年特に印象深かったタイトルは、商業ではWHITE ALBUM2、同人ではひぐらしのなく頃に親愛なる孤独と苦悩へ雪子の国、フリーゲームでは光の国のフェルメーレラビっとはーと!オレンジアワーグラスですね。詳しくはゲームレビューをご覧頂ければと思います。。

・DDRについて

 次に2つ目の趣味であり高校時代から続けているDDRについてです。プレイ頻度ですが、数えてみたら今年は23日プレイしていましたので1ヶ月に2回の頻度という事になるんですね。ゲームセンターはどうしても土日は込みますし特にDDRは大型の筐体で台数も少ないですので、意図的に平日の昼間を狙っております。それでも平日に丸々休みを取れる機会はなかなかなく、夜勤明けでプレイする事がしばしばでした。だからこそレベルの低い曲についてはより高得点を出せるように、レベルの高い曲でも出来るだけ体力を温存した踏み方にしようと毎回努めてました。現在稼働しているDDR Aではこれまであったマイグルーブレーダーという自分の実力をグラフで表すシステムが無くなりましたので、今年はLv16のクリアランプを増やす事を1つの目標にしておりました。Lv16については過去の記事でも書いてますが、これが現在自分が壁と感じているレベルです。根本的に体力と筋力を付けていかないと厳しい譜面ばかりですね。それでも地道にクリア数は増えておりますので、年齢を言い訳にせず全ての楽曲をクリアしていこうと思います。他にもDDR Score Managerというアプリを活用したり、HIRO氏が運営しているSkill Attackというサイトに登録させて頂きました。スコアを整理できるだけではなく、自分の実力が客観的に見れるのが良いですね。これからも筋肉痛と戦いながらプレイしていこうと思います。ちなみに、今年の選曲ランキングベスト3は、Come to LifeStrayedCatzZEPHYRANTHESでした。

・吹奏楽について

 次に3つ目の趣味であり中学時代から続けている吹奏楽についてです。これも月2回の楽団練習を基本として出来るだけ多くのイベントに参加してきました。今年は去年以上に様々な演奏会に参加出来たと思っております。毎年行われている程度恒例のイベントは勿論ですが、今年はそれ以上に少人数で行うアンサンブル形式の演奏会に積極的に参加してきました。そしてその分普段の練習だけではなく平日など多くの時間を練習に割きましたので、必然的に楽器に触れる時間も長かった気がします。楽器の実力なんてそうそう都合よく上がるものではありませんが、多少なりとも音域が広がったりピッチが安定出来たりしたのかなと思っております。そして、今年一番印象的だったのはアンサンブルコンテストでした。昨年に引き続き今年も参加したのですが、昨年以上に練習に力を居て割と本気で取り組んできました。結果としてはお粗末なものではあったのですけど、去年より成績が良いにも関わらず悔しいという気持ちが大きかったのは結構気持ちも入っていたんだなと思っております。来年どうするかはメンバーと相談中ですが、もしまた声が掛かればきっと参加するのだろうと思います。つまりそれはまた日々の時間の中で楽器に触れる時間が多くなるという事です。それは単純に喜ばしい事ですが、趣味のバランスを忘れないように健やかに続けていこうと思います。

・イベントについて

 今年も様々なイベントに参加出来ました。まずは即売会関係ですが、コミケを中心にCOMITIAM3とお馴染みのイベントに参加してきました。加えて今年はデジゲー博というイベントにも参加してきました。そして即売会では製作者の方々と話をする事に加え、別口で参加している方がいたら出来るだけお会いしてお話するようにしてました。他にもおすすめ同人紹介という個人サイトを運営しておりますみなみ氏主催のイベントである同人ゲーム・オブ・ザ・イヤー、COMITIAのサークル部活等の1つであるノベルゲーム部の活動、千葉氏が運営しているF.T.W.というサークルの企画であるWebラジオにも参加出来ました。特にノベルゲーム部については昨年に引き続き今年もノベルゲームソムリエ役として参加する事が叶いました。今回も電子ソムリエを作ったりNAVERまとめを作ったり当日の売り子をしたりと微力ながらお手伝い出来ました。新しい作品や新しいサークルさんとの出会いもありましたので、この繋がりだけは絶対に無くさないよう今後も各種イベントには精力的に参加しようと思います。他のイベントでは、毎年行っているJAEPO東京ゲームショウに参加してきました。一般ゲームの流れを体感するには一番のイベントですし、何よりも華やかですからいるだけで楽しくなります。これも毎年の事ですので参加していきたいと思います。そういえばファタモルライブに参加するために大阪に行ったこともありましたね。もっとフットワークを軽くしたいと思います。

・HP全般について

 そしてHP全般ですが、今年は割とゲームレビューの内装を変えることに努めました。具体的にはDL欄の追加未完結作品の明示です。DL欄の追加に付きましては、昨今はダウンロード販売が当たり前になっておりますのでそこへリンクがあると便利かなと思い追加しました。追加したのはDLsite・DMM・ふりーむ!・夢現の4サイトです。作品数も中々のボリュームになってきましたので、地道に調査して少しずつ追加していきました。続いて未完結作品の明示ですが、これは自分もそうですがプレイヤー界隈で完結している作品をプレイしたいというニーズがありましたので明示してみました。やった事は背景をグレーに染めるだけです。それでも十分見分ける事が出来ますので時間は掛かりませんでした。是非未完結の作品は完結して欲しいですね。他には雑記にコラムを幾つか追加したり、ファミコンソフトであるドラえもん ギガゾンビの逆襲のマップを作ったりと、思い立った時に更新が出来た気がします。後は日記も3日に1回以上の更新を維持できました。そして今年は特に本の記事が多かった気がします。上でも書きましたが、無駄な時間を無くする一貫で電車などの移動中は極力読書していた気がいます。おかげ様で今年だけで結構な記事の数になりました。代わりに音楽CDの数は減りましたかね。何れにしても、日記ですのでその時その時気になった事を継続して書いていければと思っております。

・その他

 その他としましては、やっぱり2236の聖地巡礼が一番の思い出ですね。日記でも書きましたけど、今年は冬のスキー夏の同人ノベルゲームプレイヤー皆での巡礼が楽しかったです。冬のスキーは純粋にスキーを楽しみました。聖地巡礼も多少は行いましたが、そもそも妙高高原という土地柄を味わう事が目的ですので冬にスキーする事が聖地巡礼そのものでした。そして夏の同人ノベルゲームプレイヤー皆での巡礼は、本当に一生の思い出になりました。2236を知っている方とあのモン・セルヴァンに泊まりたい。そんな思いで企画させて頂きました。当日は私を含め8人のメンバーが集まり、レンタカーを借りてワイワイガヤガヤと賑やかに回る事が出来ました。あれですね、同じ景色でも知っている方と回るとまた違った色が見えるんですね。是非来年も行いたいと思いました。アニメに付きましては、いつも通りP.A.WORKSを中心に幾つか気になるのは見てきました。本数は少ないです。コンシューマーの作品は全くプレイしなくなりましたね。昨年買ったFFXVが、ついに一度も開封されることなく1年経ってしまいました。

 という訳で簡単ではありますが2017年の反省になります。何だかんだで、割と忙しない一年だったなと振り返っております。それでも、決して無理をした忙しなさではなく自分がやりたい事を素直に実行できた忙しなさだと思っております。動けるときに動く、これを継続することがどれだけ大変なのかも痛感させられました。フットワークの軽さにもっと磨きをかけたいとも思いました。来年もとりあえず今年続けてきた活動は続けていこうと思っております。また新しい出会いが待っていたら嬉しいですね。ビジュアルノベル・DDR・吹奏楽を中心に、音楽CDや本やイベントなど、楽しみが目白押しです。これからもこんな感じで活動していきますので、今後共M.Mの部屋をよろしくお願いします。
  1. 2017/12/27(水) 21:45:07|
  2. HP
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2016反省

 今日は何もない休み。世の中的には本日が仕事納めですけど、私は昨日のうちに仕事納めを済ませましたので今日は休みです。いよいよ明日からC91が始まりますので今日のうちに全ての準備を整えて万全の態勢で臨みたいですね。天気的には晴れみたいですけど寒さ対策は徹底しないといけませんね。

 今回はタイトルの通り今年1年の反省を書こうと思います。1月に抱負を書いてから今年も趣味に仕事にバタバタしてるうちにあっという間に終わってしまいます。特に仕事については昨年の12月に異動してから夜勤の数が倍近くまで増えまして、明らかに趣味に使える時間が減ってました。勿論覚悟の上での1年でしたが、まさか月平均12回まで夜勤が増えるとは思ってませんでしたね。土日も関係ありませんでしたので中々に苛烈でした。ですがその分空いた時間をできるだけ有効的に使おうという意識が働いたのか、まあそれなりに趣味もこなせたのかなと思っております。今の部署にはあと1年弱いる予定で来年も仕事中心の忙しい時間が続くと思いますので、出来るだけ自分のリズムを確立して健やかに生活していきたいですね。それではいつもの通り趣味中心に振り返ってみようと思います。

・ビジュアルノベルについて

 始めに1つ目の趣味であり私のHPのメインコンテンツにもなっているビジュアルノベルについてです。今年は全部で80本のタイトルをプレイしレビューを書く事が出来ました。去年は78本、一昨年は68本、三年前は43本でしたので着実に本数を増やせております。上でも書きましたけど今年は夜勤が増えたりとある国家資格の為の勉強で1ヶ月以上プレイを止めていた事もあり、絶対的にプレイ出来る時間が減っていたので本数も減るものだと思ってました。ですが減らすどころかまさか増やす事が出来るとは思ってもみませんでした。人間やれば出来るものですね。そして80本中同人が73本商業が7本でした。実は去年と比べて商業のプレイ本数は倍近くになってたりします。それでも同人の持つ製作者とプレイヤーの距離の近さとそこから広がる人間関係の楽しさは別物だと思っておりますので、同人中心の傾向は変わらないだろうと思っております。下で書きますけど、今年もまた同人ノベルゲーム関連で忘れる事のない出来事もありました。そうした出会いの機会にもなりますので出来るだけ定期的な更新を目指していければと思っております。ちなみに今年特に印象深かったタイトルは、商業ではこの世の果てで恋を唄う少女YU-NOまいてつISLAND、同人ではリズベルルの魔亡国のクルティザンヌtransit -an Extrasolar human(s)-彼女が恋した繁華街ふらすと!レヴォリューション 2nd Geekですね。点数云々関係なしにどれも大変印象深く残っております。詳しくはゲームレビューをご覧頂ければと思います。

・DDRについて

 次に2つ目の趣味であり高校時代から続けているDDRについてです。プレイ頻度は一応は1~2週間に1回を目標にしてきたのですが、実際は1ヶ月に1回とあまりプレイ出来ませんでした。ゲームセンターはどうしても土日は込みますし特にDDRは大型の筐体で台数も少ないですので平日の休みを狙っているのですが、その平日の休みが夜勤で潰れていたので中々プレイ回数が確保出来ませんでした。それでもレベルの低い曲についてはより高得点を出せるように、レベルの高い曲でも出来るだけ体力を温存した踏み方にしようと努めてました。今回異動の関係で大宮に引越した事でホームも大宮のゲームセンターに移りました。徒歩で行ける距離になったのは嬉しいですね。たまに自分と同じかそれ以上のレベルの人と競合し、色々ステップの参考にさせて頂きました。バージョンもDDR Aという新しいものが稼働しておりますので、取り残されることのないようついて行きたいですね。また今年も去年に引き続きeAMUSEMENTアプリによる投稿を続けていきます。DDRはとにかく体力と筋力を使う非常に過酷なアーケードゲームです。自分も30代と若くはありませんが、出来る事ならもっとプレイ頻度を増やしてレベルアップ出来ればと思っております。

・吹奏楽について

 次に3つ目の趣味であり中学時代から続けている吹奏楽についてです。これも月2回の楽団練習を基本として出来るだけ多くのイベントに参加してきました。うちの楽団は基本土日が練習日です。何度も繰り返しになりますけど今年は夜勤が土日関係なしに入るようになってしまいましたので、毎回の練習が夜勤明けかもしくは練習後夜勤というパターンばかりでかなり慌ただしい印象でした。そしてそれは演奏会本番も同様でした。そういう意味でちょっと楽団内でじっくりと音楽に浸かるという事ができなかった気がします。それでも今年はアンサンブルコンテストに参加したりと去年以上に演奏の機会は増えておりました。来年どういうスタンスで臨むのかはまだ決めかねているのですが、あくまで仕事に支障しない程度で参加していこうとは思っております。もしかしたらちょっと練習参加の頻度は落ちるかもしれません。実際に夜勤明けで練習参加は色々な意味で辛いんですよね。楽団はあくまで趣味ですので、その趣味が負担になっては本末転倒ですからね。自分の楽器も買ったことですので、あくまで音楽を楽しむことを大切にして出来る限り出席していければとは思っております。

・イベントについて

 今年も様々なイベントに参加出来ました。まずは即売会関係ですが、コミケを中心にCOMITIAM3COMIC1とお馴染みのイベントには参加してきました。そしてブースではに製作者の方々と話をする事に加え、別口で参加している方がいたら出来るだけお会いしてお話するようにしてました。他にもおすすめ同人紹介公式HPはこちらからどうぞ)という個人サイトを運営しておりますみなみ氏主催のイベントである同人ゲーム・オブ・ザ・イヤーたんすかい公式HPはこちらからどうぞ)というサークルさんの代表であるyosita氏が行っている同人ゲーム制作勉強会、COMITIAのサークル部活等の1つであるノベルゲーム部の活動にも参加出来ました。特に今年は同人ゲーム制作勉強会で初めて講師役として1時間ほどお話させて頂く機会に恵まれました。自分はプレイヤーでありゲーム制作は行っていないのですが、そんなプレイヤー目線からの提言として自分の気持ちを整理して話す事が出来ました。またノベルゲーム部については昨年に引き続き今年もノベルゲームソムリエ役として参加する事が叶いました。今回も電子ソムリエを作ったりNAVERまとめを作ったり当日の売り子をしたりと微力ながらお手伝い出来ました。新しい作品や新しいサークルさんとの出会いもありましたので、この繋がりだけは絶対に無くさないよう今後も各種イベントには精力的に参加しようと思います。他のイベントでは、毎年行っているJAEPO東京ゲームショウに参加してきました。一般ゲームの流れを体感するには一番のイベントですし、何よりも華やかですからいるだけで楽しくなります。これも毎年の事ですので参加していきたいと思います。

・HP全般について

 そしてHP全般ですが、まずは無事にHP開設10周年を迎える事が出来ました。学生時代から何となくだらだらとやってきた「M.Mの部屋」ですが、もう10年も経つんだなと驚いております。多くの方々から祝福の言葉も頂きましたので、次の10年に向けてまたせっせとレビューを書いて更新を続けていこうと思います。Game Reviewについても今年は多少レイアウトを変更してきました。具体的にはGame Reviewをゲームレビューカタカナ表記に変え、フレーム機能を実相して点数順を加えました。カタカナ表記にする事で検索でのヒット率が格段に上がりましたので正解でした。点数順については前から組み込みたいと思っていたのですが、Javaなどで上手く並び替え出来ないかと検討して結局出来ませんでしたのでフレーム機能を採用しました。まだまだやりたい事はありますので、これもまとまった時間を見つけて更新していきたいですね。後はいつもの通りですがTwitterを活用しHPの更新情報を発信してきました。作品をプレイしレビューを書き、製作者に断りを書いて、直接即売会で改めてお礼を言うという流れが確立できたと思っております。日記についてですが、今年も3日に1つのペースで更新してきました。記事の中身については相変わらず徒然なくその時思ったことやハマっている事について書いており、このスタンスも変わらないと思います。ですけど同人音楽については割と意識して日記の中で書いてますね。私自身の備忘録という意味合いも持っております。という訳で定期的な更新が出来た1年でした。日記の中でも書きましたが、私の活動の中心はHPですのでこれからもこのスタンスで継続していきたいと思います。

・その他

 その他特筆するべき事ですが、今年も幾つかの聖地巡礼に行く事が出来ました。具体的にはSEAWESTさんの作品である春のうららの舞台探訪、そして私が世界一好きなビジュアルノベルである水夏~suika~の舞台探訪です。特に春のうららはここ数年の同人ビジュアルノベルでもピカイチに印象に残っている作品であり、早いうちに聖地巡礼したいと思ってましたので出来て感無量でした。水夏~suika~についてもようやく夏の思い出ガイドに書かれている箇所が見つかりました。初めて聖地巡礼を行ってから6年越しでようやく一区切り付くことが出来ました。アニメはP.A.WORKSは欠かさずに気になったものについては見てきました。見る本数は毎季1~2本となっておりますが、本数は気にせずあくまで気分転換の感覚で継続しようと思います。ライトノベルや漫画については殆ど読まなくなりましたね。アニメで気に入ったものの原作を読んだり前から気に入っていた作家さんの久しぶりの新作を読んだくらいです。コンシューマのゲームについてもちょっとプレイしてないですね。実は密かにFFXVは買っているのですが、未だにPS4と共にタンスの中にしまってます。いい加減やらないとな、ってお思ってはいるんですけどね。

 という訳で簡単ではありますが2016年の反省になります。今年は本当に仕事楽団とある国家資格の勉強にと私生活全般で慌ただしい1年でした。一番気を使ったのは体調管理ですね。どんなにやる気があっても気持ちがあっても体調が万全でないと十分な成果を出すことが出来ません。私も30代ですのでもう思ったほど若くはないですからね。それでも各種イベントには精力的に顔を出せましたし、ビジュアルノベルも80本レビュー書けましたのでまだまだ工夫が出来ると思っております。来年はどんな1年になるのか分かりませんが、まだ見ぬ出会いや作品に会えるよう願っております。今後ともM.Mの部屋をよろしくお願いします。
  1. 2016/12/28(水) 11:30:20|
  2. HP
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Twitterと私

 今日は普通の日勤。年末の足音があちらこちらから聞こえてきます。街を歩けばクリスマスムードですしTwitterを見ればC91ムードですからね。仕事は夜勤中心で年越しまで忙しいですけど健康第一で乗り切っていこうと思います。

 最近ですが、私のツイート数が10,000を超えてました。Twitterに登録したのは2013年の7月ですのでかれこれ3年半経過しております。1年平均で3,000ツイート、1日平均8ツイートといったところでしょうか。当時の記事で書いておりますが、私がTwitterを始めた切っ掛けは情報収集であり、あくまでHPの付属であり補足する位置付けで今でも変わりありません。その為10,000ツイートの中でもHPの更新eAMUSEMENTアプリでのDDRのスコア投稿が半分以上な気がします。純粋なツイート数だと5,000も行かないのではないでしょうか。それでも10,000という数字は区切りがいいので、今回は私にとってTwitterとはどんな存在かという事について書いてみようと思います。

 インターネット社会が普及していくと共に一般の人が様々なプラットフォームを通して自分をアピール出来るのが当たり前になってきました。当初はHPブログが一般的でしたが、mixiなどを経て現在はやはりTwitterFacebookといったSNSが主流に思えます。ふと思った事を簡単に呟けますし、それがリアルタイムで更新されますので見ようと思えば世界中のツイートを見る事が出来ます。これ程タイムリーに情報が飛び交うのが当たり前になっているなんて、私がHPを開設した10年前には考えられなかった事です。ですがこれだけ情報が飛び交っておりますので、自分にとって必要な情報は何か、自分はどんな情報を発信したいのかを真面目に考える必要があると思っております。全てを鵜呑みにせずある程度情報に鈍感にならないと自分が押し流されてしまうという事です。

 例えば、私はHPでビジュアルノベルのレビューを書いておりますがTwitterを始めるまで同じ様なレビュアーの存在はそこまで多くは知りませんでした。ですがTwitterを覗けばレビュアーとはいかないまでもビジュアルノベルのプレイヤーは本当の沢山存在し、様々な価値観を持った方々がいる事が分かります。そして存在を知るだけではなく簡単に交流出来ますし、現在ではリアルに会う程になった方も何人かいてまさにTwitter様々です。ですが、これだけ沢山の人や情報に晒されると自分の価値を見失いがちです。言ってしまえば自分よりもプレイ頻度が多い人や頻繁にツイートしている人を見て自分よりも目立つ立派なプレイヤーだと思い、今の自分のプレイスタイルがちっぽけに見えてしまうのです。私もそう思い悩んだ時期が少なからずありました。

 ですがそんな事を考えるのは時間の無駄だとも気づきました。私のHPの特徴はネタバレ無しとネタバレ有りでそれぞれある程度の字数のレビューを書いている事です。これはTwitterでは再現出来ません。Twitterは140字しか投稿できませんし、何よりも情報がどんどん流れていってしまいますからね。そしてTwitter上ではプレイ実況を書いたり作品紹介を書いたりアンケートを取ったりと様々なスタイルのプレイヤーが存在します。彼ら彼女ら一人一人が個性であり、彼ら彼女ららしいプレイスタイルです。これらに優劣など決して存在しないという事です。情報が大量に流れ晒される環境だからこそ、今一度目自分の価値という物に目を向けてみては如何でしょうか。健やかな人生を送るに必要なのはアイデンティティが確立しているという事、それをTwitterから学ばせて頂きました。

 TwitterはあくまでSNSの一つであり情報発信の手法の一つです。自分をアピール出来る選択肢は沢山あります。様々な選択肢から自分にあったものを選び、自分のペースで自分らしく進めていくのが一番健全です。今の私にとってそれはHP。日記やTwitterを付属として、暫くは今のスタンスで続けていこうと思います。
  1. 2016/12/07(水) 23:06:12|
  2. HP
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

点数順

 今日は楽団の練習。そして終わったら夜勤というここ最近の日曜日の基本パターンです。11月後半から12月初頭と割といいペースでビジュアルノベル読めてきてますので、ここらでひと呼吸置いてまた時間ができたら再開ですね。

 本日ですけど、HPのゲームレビューで前々から実装してみたいと思っていた機能を追加しました。それは点数順の表記です。ご存知の通り私のHPはHTMLと最低限のCSSのみで構成されたシンプルな作りでして、ゲームレビューも五十音順でのみの表記でした。ですが世の中のレビューサイトさんを見ますとJAVAで並べ替えが出来たりフレーム機能で五十音順と点数順を切り替えられたりしており自分のHPでもいつかは実装してみたいと思っておりました。前にJAVAでの並べ替えは試行してみたのですが、私のゲームレビューは連作の場合はセルを結合しているという特徴がありそれが邪魔をして上手くいかなかったのです。もしかしたら詳しい方であれば出来るのかも知れませんが、自分の知識ではどうにもなりませんでしたのでフレーム機能を使用することにしました。ご覧になればわかりますが、五十音順はこれまでの物をトレースし点数順については新たにセルの順番を力技で入れ替えました。正直この作業が途方もなく膨大で手間ですので出来るだけスマートな方法を模索したのですけど、連作でセルを結合しているという部分がやはりネックという事でとりあえず諦めてます。正直に言えば誰かに代わりに作ってもらいたい位です。普通に謝礼出します。まあ、とりあえず目的の機能は実装できましたので良かったです。ちなみに点数順ですが、連作の場合は最も点数が高いものを採用しました。例えば「マブラヴ」についてですが、マブラヴは86点ですがオルタネイティヴは98点ですのでオルタナティブに合わせて98点の位置に置いております。これも若干見栄えが悪いですね。既に点数順に並んでますのでもはや色にこだわる必要すら無いかも知れません。実は連作については全体を見通して「総点」という形で再度点数を付けることも考えました。ですが基準が曖昧になり他の作品との相関も一から見直さなければいけなくなるのでとりあえず保留にしてます。いずれにしても現在の状態で完成では全然ありませんので、他のレビューサイトも参考にしつつ色々とスタイルは変更していこうと思います。何かご意見などありましたら是非よろしくお願いします。

 まあ、実際のところはHPのリニューアルよりも作品をプレイしたい方を優先してサボっていただけなんですけどね。こういうのは思い立った時に一気にやるのが良いですね。方針さえ決まれば後は単純作業ですので、頭使わなくても出来ますからね。
  1. 2016/12/04(日) 09:49:55|
  2. HP
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2016年上半期振り返り

 7月に入りました。一昨日あたりから夜勤やっててもどこかムンとした空気で、いよいよ夏が近付いてきた印象です。そして7月は水夏の季節。今月は水夏の舞台にも行こうと思ってるのでまずは夏の空気に慣れるところから始めようと思います。

 今年も半年経過したという事で、簡単にこの半年間の出来事を振り返ってみようと思います。この半年だけでもそれなりの本数ビジュアルノベルをプレイし、また多くのイベントに参加してきました。また今年はHPを開設して10年という節目の年でもあります。これからも自分のペースで持続的にHP運営ができればと思っております。

 まずはビジュアルノベルのレビュー本数ですが、

・2016年上半期…42本(同人:37本、商業:5本)

となっておりました。昨年は年間通じて同人75本、商業4本でしたので本数的には同じくらいのペースで進んでいる気がします。特に今年は商業の本数が多めになっておりますので、トータルプレイ時間的には長くなっているのかなと思っております。昨年の12月に大宮に異動してから夜勤の数がかなり増えましたので自分の時間は減っているはずなのですけど、何だかんだ言ってそこまで劇的に本数が減るという事はありませんね。ちなみに同人、商業でそれぞれ最も印象的だったタイトルは、

・同人…リズベルルの魔(公式HPはこちらからどうぞ
・商業…この世の果てで恋を唄う少女YU-NO(公式HPはこちらからどうぞ ※リメイク版


でした。

 次に参加したイベントですが、これまで通りCOMITIAM3COMIC1などの即売会には出来るだけ参加してきました。また他にもJAEPOcharacter1同人ゲーム・オブ・ザ・イヤーなどのイベントにも行く事ができ、同じ趣味を共有する人たちと交流する事が出来ました。そして今年も昨年と同様にCOMITIA116にてノベルゲーム部公式HPはこちらからどうぞ)の活動に参加させて頂きソムリエ役として有意義な時間を過ごすことが出来ました。他にも同人ゲームサークルであるたんすかいさん(公式HPはこちらからどうぞ)の代表であるyosita氏が主催している同人ゲーム制作勉強会で講師役を勤める機会にも恵まれました。定期的に同人やノベルゲームを含めた各種イベントに顔を出せてますので、これもこのペースで関わっていければと思います。

 その他の活動ですが、まずは春のうららの舞台探訪詳しくはこちらからどうぞ)に行けたのは良かったです。春のうららとは2014年に同人サークルであるSEAWESTさん(公式HPはこちらからどうぞ)で制作されたビジュアルノベルで、大人制度というものによって18歳になると大人になる処置を受ける事が義務付けられた日本を舞台とした近未来の物語です。2014年にプレイした作品の中で最も心に残ったタイトルであり、またサークルさんとも何度かお話させて頂いたこともあって是非舞台に行きたいと思っておりました。後は日記ですがこの半年も月10件のペースを崩すことなく書くことが出来ました。日記は定期的な更新が第一だと思っておりますので、これからもペースを落とすことなく更新していければと思っております。後はDDR吹奏楽なども続けてきておりますのでこちらもこのままのペースで続けていこうと思います。

 という訳で簡単ではありますが2016年上半期の振り返りでした。本当、仕事が変わって絶対趣味にかける時間は減っているはずなのですけどよくもまあこれまでと同じペースで進められていると思います。この日記でも何度も書いてますけど、時間は使い方だと思っております。出来るだけ時間を確保して、それでも無理なく更新できればと思っておりますので、これからもM.Mの部屋をよろしくお願いします。
  1. 2016/07/03(日) 09:49:13|
  2. HP
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

HPを開設して10年になりました。

 今日は普通の日勤。夏らしい気温になったかと思えば春らしい気温に戻ったり雨が降ったりすぐ止んだりと、中々安定しない気候が続いております。夜勤も当たり前にありますので、こういう時こそ体調管理をしっかりしなければですね。

 タイトルにもあります通り、本日2016/5/17をもってHP開設10年を迎えました。私がこのHPを開設したのは大学時代でして、当時仲の良い友人と2人で「折角だからHPってヤツを作ってみようぜ!」というノリで始めてみました。HPを始める切っ掛けになったのは、ビジュアルノベルが好きだった事とビジュアルノベルが好きな方々のレビューを読むのが好きだった事です。当時ビジュアルノベルを始めて間もなかった私ですが、自分がプレイした作品の他の人が書いたレビューを読むのが楽しくて楽しくて、ネットの中を探し回っておりました。いつしか自分も同じことをしてみたいと思い、自分が作品をプレイし終わった時の気持ちを忘れないようにする為にもレビューサイトを立ち上げてみました。分かる人にはわかるかと思いますが、私のレビューの形式やデザインは2006年当時人気だったレビューサイトさんのものを少しずつ真似しております。今でもそのスタイルはほとんど変わっておらず、相変わらずHTMLのみに頼ったシンプルなHPとなっております。それでも細々と続けながらここまで来ることが出来ました。

 10周年という事ですので少しデータの方を振り返ってみようと思います。まずは私のHPのメインとなっているGame Reviewについてですが、

・レビューの本数:331本(商業:90本、同人:241本)

となっております。開設当時は40本という事で非常に少なく、加えて開設後暫くは年間10本未満のプレイ本数2011年の段階で未だに80本となっておりました。ですがその後同人ビジュアルノベルを非常に多くプレイするようになり、2012年で25本2013年で43本と本数を増やしてきました。最終的に商業で90本、同人で241本となっており、かなり同人に傾倒しております。参考までに直近3年間のプレイ本数ですが、

・2015年…商業:4本、同人:75本
・2014年…商業:2本、同人:66本
・2013年…商業:3本、同人:40本


となっており圧倒的に同人が多くなっております。これもやはり同人が持つ製作者とプレイヤーの距離感の近さが好きになったからかなと思っております。この傾向は今後も暫く継続していくと思います。

 ちなみにGame Reviewの中で95点以上付けたタイトルを振り返ってみましたら、

・水夏~suika~:100点
・シンフォニック=レイン:98点
・マブラヴ オルタネイティヴ:98点
・CLANNAD:97点
・俺たちに翼はない:97点
・この世の果てで恋を唄う少女YU-NO:97点
・Ever17 - the out of infinity -:96点
・ファタモルガーナの館:96点
・SNOW:95点
・ef - the latter tale.:95点
・西暦2236年:95点
・サクラノ詩 -櫻の森の上を舞う-:95点


となっております。私の中で水夏~suika~という作品は特別な存在です。この作品がなかったら、間違いなくこのビジュアルノベルの世界にはいなかったと思います。この先どんな名作が出ようとも100点はこの作品の為だけのものになるのだろうと思います。98点以下の作品も、そのどれもが思い出深い作品で今思い返しても強烈にプレイした時の思い出が蘇ってきます。長さもジャンルも雰囲気も発売した年も様々な作品たちですけど、どんなに時が流れても心に残り続けると思いますね。勿論点数が全てではなく、どの作品にも特徴がありテーマがあります。これからも同人・商業問わず沢山の作品に会いたいですね。

 続きまして日記についてですが、

・記事数:1,500記事(12.5記事/月)

となっておりました。1,500ピッタリとかすごい偶然ですね。日記については意識的に更新ペースだけは守ろうとしてきました。自分で言うのも何ですが、日記を1,500記事書くってそう簡単に出来るものではないと思っております。継続すればそれなりの数になるんですね。HP開設当初は2日に1本の頻度で書こうと決めておりました。ですが年月が経つにつれ記事平均の文字数も底上げされていき、加えてリンクやその他の情報も盛り込んでいくうちに2日に1本ではキツくなってきました。その後2.5日に1本と段階的にペースを落としていき、現在は3日に1本の頻度で落ち着いております。当分この頻度から落とすつもりはありませんが、日記はとにかく継続することが大切だと思っておりますのでその時その時の最適なペースを意識して続けていこうと思います。

 それにしても、昔の日記を読んでみると本当に自分が書いたのかっていう様な文章ですね。今でもそんなに語彙が豊富だなんて思ってませんが、今以上に口語だらけですし短いですね。それもまた10年の軌跡なんだと思います。印象深いのは2008年12月~2009年3月辺りですね。この時は大学院修士課程2年修士論文を書いている時でして、恐らく人生で一番シンドい思いをしていた時期だったと思います。今でこそ様々な生き方を知っておりますが、当時は卒業出来ないと全て終わりみたいな感じでしたので文字通り必死でした。あの時必死に書いた修士論文は、今でも左を向けば直ぐに手を取ることができます。よくもまあここまでのものを書けたと思いますよ。日記を振り返ればそんな懐かしい思い出もまた蘇ります。あの時こんな事を考えていたんだなと。やはり日記は日記ですので継続してこそですね。

 ちなみに記事のカテゴリーで多いものですが、

・日記:465記事
・音楽:364記事
・ゲーム:182記事
・イベント:175記事
・食:119記事


となっておりました。日記は日々の徒然ない事を書いているので普通に多いですね。音楽はその殆どが購入したCDの感想になっております。私は同人ビジュアルノベルだけでなく同人音楽も結構嗜みますので、即売会後は連続してCDの感想の記事が並んだりします。おかげ様で中々の記事数になってました。ゲームはここ最近はDDR関係ですね。イベントは各種即売会ゲームショウなどです。本当、この日記を見返すと私の10年が包み隠さずあらわになってますね。これだけ自分の趣味を世の中に全開で公開するなんて、そうあるものではないんでしょうね。

 その他のコンテンツについても少し振り返ってみようと思います。まずは聖地巡礼ですが、

・聖地巡礼:16箇所

となっておりました。HP開設の時の初期コンテンツですが、実はGame Reviewの40本と雑記にある水夏~suika~インプレッション、そしておねがい☆ティーチャー&ツインズ、聖地巡礼レポの3種類でした。そしてHPの柱としてはGame Review、聖地巡礼、日記の3柱にしようと思っておりました。ですがやはり聖地巡礼は準備も時間もお金もかかりますのでそう頻繁に出来るものではなく、加えてGame Reviewの方に時間を割いたので2012年の花咲くいろは以来暫く出来ておりませんでした。ですが2015年に西暦2236年の聖地巡礼を3年ぶりに行い、あのワクワク感を思い出しましたのでまた復活させて年1回くらいはやっていこうと思っております。

 その他のコンテンツですが、時間の流れとともに収束していきましたね。開設当時は上海アリス幻樂団の弾幕シューティングである東方シリーズのスコアを上げたりプレイ動画を上げたり、今も続けているDDRのスコアを上げてたりしました。ですが次第に趣味のバランスや立ち位置も変化していき、HPでの公開は止めにしました。ライトノベルの感想なども上げてましたが、これも殆ど読まなくなったので止めました。結局のところメインコンテンツでずっと残っているのはやはりGame Reviewでした。その分質を上げながら更新できていると思っております。新しいコンテンツが生まれるから何とも言えませんが、これからの人生でそれだけ夢中になれるものが待っているのか楽しみです。

 という訳で簡単ではありますがHPを振り返ってみました。今後の展望ですが、あまり具体的には決めてないのですが少し本格的にHPの宣伝を進めていこうと思います。今でも十分沢山の方に見て頂いているのですが、工夫次第でまだまだアクセス数を伸ばせるはずですので色々と模索していこうと思います。そして出来れば今年中にやりたいのですが、HPを大幅にリニューアルしようと思っております。流石に10年間全然変わらないのもどうかと思いましたので、見やすくスタイリッシュな感じで作り変えようと思います。

気が付けば10年経っておりましたが、ここまで続けてこれたもの見に来てくれた皆さんのおかげだと思っております。
日記の方にコメントを書いてくれた方々ありがとうございました。
メールの方に「レビュー見てます」と連絡くれた方々ありがとうございました。
キリ番を踏んでリクエストしてくれた方々ありがとうございました。
聖地巡礼の情報をくれた方々ありがとうございました。
TwitterでRT・いいね・返信くれた方々ありがとうございました。
リアルで会ってくれた方々ありがとうございました。

さて、次は20周年でしょうか?どこまで続けられるか分かりませんが、自分の気持ちが続く限り更新していこうと思っております。暫くは変わり映えのしないHPですが、たまに遊びに来てくれると嬉しいです。今日から11年目ですね。

今後とも「M.Mの部屋」をよろしくお願いします!
  1. 2016/05/17(火) 20:39:05|
  2. HP
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

2016抱負

 先日C89が無事終わり、特に感慨深い事もなく2016年に突入しております。元旦である昨日はただひたすらにC89の戦利品を整理しておりました。取り急ぎ紙類のものを読みあさり、音楽CDを取り込むという作業を行っておりました。その中でも衝動的にプレイしたい同人ビジュアルノベルはプレイしてしまっており、この統一感のなさが自分らしいなと思っておりました。

 今年もまずは抱負から書いていこうと思います。去年の反省を書いたばかりですので内容はかなり重複していると思いますが、この年初に書く抱負は割と見返すことが多いですし自分の向こう1年の方向性を定めるものですのでじっくり書いていこうと思います。

・ビジュアルノベルについて

 まずは1つ目の趣味であり私のHPのメインとなっているビジュアルノベルについてですが、昨年は78本の作品をプレイしレビューを書かせて頂きました。同人ビジュアルノベルに傾倒してプレイし始めて約4年経過しておりおりますが、その傾向は今後も変わらず継続していくと思います。ですが様々なレビュアーの方々と知り合って話をする中で、やはり有名どころの商業ビジュアルノベルは一定数こなしていく事が必要だと思いました。昨年で言えばCHAOS;CHILDサクラノ詩 -櫻の森の上を舞う-ですね。流行りものはそのまま同人にも影響を与えますので、少しでも時代についていければと思っております。プレイ本数の目標ですが、昨年12月に異動があった関係でちょっと時間が取れなくなる気がしてやや本数は減るかも知れません。まずは1週間に1本の割合、年間50本以上を目標にこなしていきたいと思っております。

・DDRについて

 次に2つ目の趣味であるDDRについてですが、これも平日にまとまった時間が取りにくくなった事もありプレイ頻度はやや減少気味です。それでも高校時代から継続している趣味であり、私にとって貴重な運動不足解消の手段でもありますので続けていきたいと思っております。昨年は自己最高である足紙さま?という称号も入手出来ましたしまだまだ成長を感じておりますので頑張っていきたいですね。加えてeAMUSEMENTアプリによる投稿も続けていきます。たまにTwitter上にワッとDDRのリザルト画面が流れますが、この時まさにゲーセンでDDRやってるんだな~程度に思って頂ければ嬉しいです。

・吹奏楽について

 次に3つ目の趣味である吹奏楽についてですが、月2回の楽団練習を基本として出来るだけ勤務を調整して出席してきました。これは先に書いたビジュアルノベル・DDRと違い楽団の予定に自分の都合を合わせなければいけませんので、仕事との兼ね合いがどうなるか分からないのが不安ですね。まあ、練習日に時間があれば出来る限り参加していくのスタンスで取り組んでいこうと思います。社会人になって分かったのですが、大勢の人間で1つの音楽を作り上げるという機会は大変貴重なものです。今ある環境が当たり前にあると思わず、積極的に関わっていこうと思います。何よりも自分の楽器が泣いてしまいますからね。定期的に吹いて温めてあげようと思います。

・HPについて

 次にHP全般についてですが、今年も殆どスタンスは変えずとにかく今あるコンテンツを定期的に更新していければと思っております。ビジュアルノベルをプレイしたらレビューを書き、その他気になる事を思いついたら文章化して更新していければと思っております。日記の方も3日に1件のペース、月にして10件のエントリーを継続していきたいですね。そして実は、今年の5/17で私のHPも開設10年を迎える予定なんです。何か企画でもやってみたいところですが、正直思いついておりませんので何かアイディアがあれば教えて下さい。後はTwitterを活用した告知も継続していきます。基本的に母体はHPですがそれに紐付ける形で定期的に情報を発信していきたいと思っております。昨年始めた【M.M 同人ゲーム紹介】はちょっと停滞気味ですが、やはりTwitterの140文字という制約であれやこれやの情報を盛り込むのは難しいですね。ですがTwitterの発信力はとても大きいですのでスタイルを変えてでも何か出来ればと思っております。

・イベントについて

 イベントについては昨年は本当自分でも驚くくらい様々な物に参加させて頂きました。ビジュアルノベル関係の即売会・物販ではコミケを中心にCOMITIAM3COMIC1、他の同人ビジュアルノベル関係のイベントでは同人ゲーム・オブ・ザ・イヤーノベルスフィア懇親会同人ゲーム.fesノベルゲーム部です。特にノベルゲーム部ソムリエ役として参加させて頂き、非常に勉強になったと共に多くの方とお知り合いになる事が出来ました。これらについては機会があり日程が合えば何が何でも参加していこうと思っております。他にも一般のイベントである東京ゲームショウJAEPOには参加していきます。華やかですし活気のあるイベントですので元気をもらいに行ってこようと思います。他にも気になるイベントがあれば何でも顔を出していきたいですね。

・その他

 その他についてですが、まずは聖地巡礼は何か1つ以上は行いたいと思います。昨年は西暦2236年の聖地巡礼を行ったのですが、久しぶりに巡礼の楽しさと言いますか面白さを再確認出来ました。昔のようにポンポン何度も行うのは難しいですが、あの達成感は忘れないようにしていきたいですね。アニメP.A.WORKSは欠かさずに見ていこうと思います。漫画やライトノベルですが、恐らく新規は出てこないと思います。昨年結構な量の物を処分して置き場を作ってきた経緯がありますので、ビジュアルノベルと音楽CD以外の物は出来るだけ増やさない方向に働くと思います。コンシューマのゲームについてはFFシリーズKHシリーズだけは押さえようと思います。特にKHシリーズは未だに終わらないシリーズですし結末が気になりますので早く新作が出て欲しいですね。

 という訳で簡単ではありますが抱負になります。実際書いている事は昨年の反省と変わりませんが、やはりこれまで出来た事は今年も出来るようにする事を念頭に置こうと思います。そして趣味についてはやはり時間の使い方がものを言うと思っておりますので、やりたいときにやりたいことをやって出来るだけ暇な時間を作らない意識でいようと思います。後はまだ仕事に慣れておりませんのでこちらを最優先にしておざなりにしない様、メリハリだけは忘れずに頑張ろうと思います。今年もM.Mの部屋をよろしくお願いいたします。
  1. 2016/01/02(土) 09:53:22|
  2. HP
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

M.M

Author:M.M
HPでビジュアルノベルのレビュー等を公開しております。
ビジュアルノベル部ソムリエ担当。
【ビジュアルノベル】同人多め
【DDR】元DP足紙さま?
【吹奏楽】楽器はTuba

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する