徒然なるM.M

私ことM.Mの徒然ない日常を綴った日記

2016反省

 今日は何もない休み。世の中的には本日が仕事納めですけど、私は昨日のうちに仕事納めを済ませましたので今日は休みです。いよいよ明日からC91が始まりますので今日のうちに全ての準備を整えて万全の態勢で臨みたいですね。天気的には晴れみたいですけど寒さ対策は徹底しないといけませんね。

 今回はタイトルの通り今年1年の反省を書こうと思います。1月に抱負を書いてから今年も趣味に仕事にバタバタしてるうちにあっという間に終わってしまいます。特に仕事については昨年の12月に異動してから夜勤の数が倍近くまで増えまして、明らかに趣味に使える時間が減ってました。勿論覚悟の上での1年でしたが、まさか月平均12回まで夜勤が増えるとは思ってませんでしたね。土日も関係ありませんでしたので中々に苛烈でした。ですがその分空いた時間をできるだけ有効的に使おうという意識が働いたのか、まあそれなりに趣味もこなせたのかなと思っております。今の部署にはあと1年弱いる予定で来年も仕事中心の忙しい時間が続くと思いますので、出来るだけ自分のリズムを確立して健やかに生活していきたいですね。それではいつもの通り趣味中心に振り返ってみようと思います。

・ビジュアルノベルについて

 始めに1つ目の趣味であり私のHPのメインコンテンツにもなっているビジュアルノベルについてです。今年は全部で80本のタイトルをプレイしレビューを書く事が出来ました。去年は78本、一昨年は68本、三年前は43本でしたので着実に本数を増やせております。上でも書きましたけど今年は夜勤が増えたりとある国家資格の為の勉強で1ヶ月以上プレイを止めていた事もあり、絶対的にプレイ出来る時間が減っていたので本数も減るものだと思ってました。ですが減らすどころかまさか増やす事が出来るとは思ってもみませんでした。人間やれば出来るものですね。そして80本中同人が73本商業が7本でした。実は去年と比べて商業のプレイ本数は倍近くになってたりします。それでも同人の持つ製作者とプレイヤーの距離の近さとそこから広がる人間関係の楽しさは別物だと思っておりますので、同人中心の傾向は変わらないだろうと思っております。下で書きますけど、今年もまた同人ノベルゲーム関連で忘れる事のない出来事もありました。そうした出会いの機会にもなりますので出来るだけ定期的な更新を目指していければと思っております。ちなみに今年特に印象深かったタイトルは、商業ではこの世の果てで恋を唄う少女YU-NOまいてつISLAND、同人ではリズベルルの魔亡国のクルティザンヌtransit -an Extrasolar human(s)-彼女が恋した繁華街ふらすと!レヴォリューション 2nd Geekですね。点数云々関係なしにどれも大変印象深く残っております。詳しくはゲームレビューをご覧頂ければと思います。

・DDRについて

 次に2つ目の趣味であり高校時代から続けているDDRについてです。プレイ頻度は一応は1~2週間に1回を目標にしてきたのですが、実際は1ヶ月に1回とあまりプレイ出来ませんでした。ゲームセンターはどうしても土日は込みますし特にDDRは大型の筐体で台数も少ないですので平日の休みを狙っているのですが、その平日の休みが夜勤で潰れていたので中々プレイ回数が確保出来ませんでした。それでもレベルの低い曲についてはより高得点を出せるように、レベルの高い曲でも出来るだけ体力を温存した踏み方にしようと努めてました。今回異動の関係で大宮に引越した事でホームも大宮のゲームセンターに移りました。徒歩で行ける距離になったのは嬉しいですね。たまに自分と同じかそれ以上のレベルの人と競合し、色々ステップの参考にさせて頂きました。バージョンもDDR Aという新しいものが稼働しておりますので、取り残されることのないようついて行きたいですね。また今年も去年に引き続きeAMUSEMENTアプリによる投稿を続けていきます。DDRはとにかく体力と筋力を使う非常に過酷なアーケードゲームです。自分も30代と若くはありませんが、出来る事ならもっとプレイ頻度を増やしてレベルアップ出来ればと思っております。

・吹奏楽について

 次に3つ目の趣味であり中学時代から続けている吹奏楽についてです。これも月2回の楽団練習を基本として出来るだけ多くのイベントに参加してきました。うちの楽団は基本土日が練習日です。何度も繰り返しになりますけど今年は夜勤が土日関係なしに入るようになってしまいましたので、毎回の練習が夜勤明けかもしくは練習後夜勤というパターンばかりでかなり慌ただしい印象でした。そしてそれは演奏会本番も同様でした。そういう意味でちょっと楽団内でじっくりと音楽に浸かるという事ができなかった気がします。それでも今年はアンサンブルコンテストに参加したりと去年以上に演奏の機会は増えておりました。来年どういうスタンスで臨むのかはまだ決めかねているのですが、あくまで仕事に支障しない程度で参加していこうとは思っております。もしかしたらちょっと練習参加の頻度は落ちるかもしれません。実際に夜勤明けで練習参加は色々な意味で辛いんですよね。楽団はあくまで趣味ですので、その趣味が負担になっては本末転倒ですからね。自分の楽器も買ったことですので、あくまで音楽を楽しむことを大切にして出来る限り出席していければとは思っております。

・イベントについて

 今年も様々なイベントに参加出来ました。まずは即売会関係ですが、コミケを中心にCOMITIAM3COMIC1とお馴染みのイベントには参加してきました。そしてブースではに製作者の方々と話をする事に加え、別口で参加している方がいたら出来るだけお会いしてお話するようにしてました。他にもおすすめ同人紹介(公式HPはこちらからどうぞ)という個人サイトを運営しておりますみなみ氏主催のイベントである同人ゲーム・オブ・ザ・イヤーたんすかい(公式HPはこちらからどうぞ)というサークルさんの代表であるyosita氏が行っている同人ゲーム制作勉強会、COMITIAのサークル部活等の1つであるノベルゲーム部の活動にも参加出来ました。特に今年は同人ゲーム制作勉強会で初めて講師役として1時間ほどお話させて頂く機会に恵まれました。自分はプレイヤーでありゲーム制作は行っていないのですが、そんなプレイヤー目線からの提言として自分の気持ちを整理して話す事が出来ました。またノベルゲーム部については昨年に引き続き今年もノベルゲームソムリエ役として参加する事が叶いました。今回も電子ソムリエを作ったりNAVERまとめを作ったり当日の売り子をしたりと微力ながらお手伝い出来ました。新しい作品や新しいサークルさんとの出会いもありましたので、この繋がりだけは絶対に無くさないよう今後も各種イベントには精力的に参加しようと思います。他のイベントでは、毎年行っているJAEPO東京ゲームショウに参加してきました。一般ゲームの流れを体感するには一番のイベントですし、何よりも華やかですからいるだけで楽しくなります。これも毎年の事ですので参加していきたいと思います。

・HP全般について

 そしてHP全般ですが、まずは無事にHP開設10周年を迎える事が出来ました。学生時代から何となくだらだらとやってきた「M.Mの部屋」ですが、もう10年も経つんだなと驚いております。多くの方々から祝福の言葉も頂きましたので、次の10年に向けてまたせっせとレビューを書いて更新を続けていこうと思います。Game Reviewについても今年は多少レイアウトを変更してきました。具体的にはGame Reviewをゲームレビューカタカタ表記に変え、フレーム機能を実相して点数順を加えました。カタカナ表記にする事で検索でのヒット率が格段に上がりましたので正解でした。点数順については前から組み込みたいと思っていたのですが、Javaなどで上手く並び替え出来ないかと検討して結局出来ませんでしたのでフレーム機能を採用しました。まだまだやりたい事はありますので、これもまとまった時間を見つけて更新していきたいですね。後はいつもの通りですがTwitterを活用しHPの更新情報を発信してきました。作品をプレイしレビューを書き、製作者に断りを書いて、直接即売会で改めてお礼を言うという流れが確立できたと思っております。日記についてですが、今年も3日に1つのペースで更新してきました。記事の中身については相変わらず徒然なくその時思ったことやハマっている事について書いており、このスタンスも変わらないと思います。ですけど同人音楽については割と意識して日記の中で書いてますね。私自身の備忘録という意味合いも持っております。という訳で定期的な更新が出来た1年でした。日記の中でも書きましたが、私の活動の中心はHPですのでこれからもこのスタンスで継続していきたいと思います。

・その他

 その他特筆するべき事ですが、今年も幾つかの聖地巡礼に行く事が出来ました。具体的にはSEAWESTさんの作品である春のうららの舞台探訪、そして私が世界一好きなビジュアルノベルである水夏~suika~の舞台探訪です。特に春のうららはここ数年の同人ビジュアルノベルでもピカイチに印象に残っている作品であり、早いうちに聖地巡礼したいと思ってましたので出来て感無量でした。水夏~suika~についてもようやく夏の思い出ガイドに書かれている箇所が見つかりました。初めて聖地巡礼を行ってから6年越しでようやく一区切り付くことが出来ました。アニメはP.A.WORKSは欠かさずに気になったものについては見てきました。見る本数は毎季1~2本となっておりますが、本数は気にせずあくまで気分転換の感覚で継続しようと思います。ライトノベルや漫画については殆ど読まなくなりましたね。アニメで気に入ったものの原作を読んだり前から気に入っていた作家さんの久しぶりの新作を読んだくらいです。コンシューマのゲームについてもちょっとプレイしてないですね。実は密かにFFXVは買っているのですが、未だにPS4と共にタンスの中にしまってます。いい加減やらないとな、ってお思ってはいるんですけどね。

 という訳で簡単ではありますが2016年の反省になります。今年は本当に仕事楽団とある国家資格の勉強にと私生活全般で慌ただしい1年でした。一番気を使ったのは体調管理ですね。どんなにやる気があっても気持ちがあっても体調が万全でないと十分な成果を出すことが出来ません。私も30代ですのでもう思ったほど若くはないですからね。それでも各種イベントには精力的に顔を出せましたし、ビジュアルノベルも80本レビュー書けましたのでまだまだ工夫が出来ると思っております。来年はどんな1年になるのか分かりませんが、まだ見ぬ出会いや作品に会えるよう願っております。今後ともM.Mの部屋をよろしくお願いします。
スポンサーサイト
  1. 2016/12/28(水) 11:30:20|
  2. HP
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Twitterと私

 今日は普通の日勤。年末の足音があちらこちらから聞こえてきます。街を歩けばクリスマスムードですしTwitterを見ればC91ムードですからね。仕事は夜勤中心で年越しまで忙しいですけど健康第一で乗り切っていこうと思います。

 最近ですが、私のツイート数が10,000を超えてました。Twitterに登録したのは2013年の7月ですのでかれこれ3年半経過しております。1年平均で3,000ツイート、1日平均8ツイートといったところでしょうか。当時の記事で書いておりますが、私がTwitterを始めた切っ掛けは情報収集であり、あくまでHPの付属であり補足する位置付けで今でも変わりありません。その為10,000ツイートの中でもHPの更新eAMUSEMENTアプリでのDDRのスコア投稿が半分以上な気がします。純粋なツイート数だと5,000も行かないのではないでしょうか。それでも10,000という数字は区切りがいいので、今回は私にとってTwitterとはどんな存在かという事について書いてみようと思います。

 インターネット社会が普及していくと共に一般の人が様々なプラットフォームを通して自分をアピール出来るのが当たり前になってきました。当初はHPブログが一般的でしたが、mixiなどを経て現在はやはりTwitterFacebookといったSNSが主流に思えます。ふと思った事を簡単に呟けますし、それがリアルタイムで更新されますので見ようと思えば世界中のツイートを見る事が出来ます。これ程タイムリーに情報が飛び交うのが当たり前になっているなんて、私がHPを開設した10年前には考えられなかった事です。ですがこれだけ情報が飛び交っておりますので、自分にとって必要な情報は何か、自分はどんな情報を発信したいのかを真面目に考える必要があると思っております。全てを鵜呑みにせずある程度情報に鈍感にならないと自分が押し流されてしまうという事です。

 例えば、私はHPでビジュアルノベルのレビューを書いておりますがTwitterを始めるまで同じ様なレビュアーの存在はそこまで多くは知りませんでした。ですがTwitterを覗けばレビュアーとはいかないまでもビジュアルノベルのプレイヤーは本当の沢山存在し、様々な価値観を持った方々がいる事が分かります。そして存在を知るだけではなく簡単に交流出来ますし、現在ではリアルに会う程になった方も何人かいてまさにTwitter様々です。ですが、これだけ沢山の人や情報に晒されると自分の価値を見失いがちです。言ってしまえば自分よりもプレイ頻度が多い人や頻繁にツイートしている人を見て自分よりも目立つ立派なプレイヤーだと思い、今の自分のプレイスタイルがちっぽけに見えてしまうのです。私もそう思い悩んだ時期が少なからずありました。

 ですがそんな事を考えるのは時間の無駄だとも気づきました。私のHPの特徴はネタバレ無しとネタバレ有りでそれぞれある程度の字数のレビューを書いている事です。これはTwitterでは再現出来ません。Twitterは140字しか投稿できませんし、何よりも情報がどんどん流れていってしまいますからね。そしてTwitter上ではプレイ実況を書いたり作品紹介を書いたりアンケートを取ったりと様々なスタイルのプレイヤーが存在します。彼ら彼女ら一人一人が個性であり、彼ら彼女ららしいプレイスタイルです。これらに優劣など決して存在しないという事です。情報が大量に流れ晒される環境だからこそ、今一度目自分の価値という物に目を向けてみては如何でしょうか。健やかな人生を送るに必要なのはアイデンティティが確立しているという事、それをTwitterから学ばせて頂きました。

 TwitterはあくまでSNSの一つであり情報発信の手法の一つです。自分をアピール出来る選択肢は沢山あります。様々な選択肢から自分にあったものを選び、自分のペースで自分らしく進めていくのが一番健全です。今の私にとってそれはHP。日記やTwitterを付属として、暫くは今のスタンスで続けていこうと思います。
  1. 2016/12/07(水) 23:06:12|
  2. HP
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

点数順

 今日は楽団の練習。そして終わったら夜勤というここ最近の日曜日の基本パターンです。11月後半から12月初頭と割といいペースでビジュアルノベル読めてきてますので、ここらでひと呼吸置いてまた時間ができたら再開ですね。

 本日ですけど、HPのゲームレビューで前々から実装してみたいと思っていた機能を追加しました。それは点数順の表記です。ご存知の通り私のHPはHTMLと最低限のCSSのみで構成されたシンプルな作りでして、ゲームレビューも五十音順でのみの表記でした。ですが世の中のレビューサイトさんを見ますとJAVAで並べ替えが出来たりフレーム機能で五十音順と点数順を切り替えられたりしており自分のHPでもいつかは実装してみたいと思っておりました。前にJAVAでの並べ替えは試行してみたのですが、私のゲームレビューは連作の場合はセルを結合しているという特徴がありそれが邪魔をして上手くいかなかったのです。もしかしたら詳しい方であれば出来るのかも知れませんが、自分の知識ではどうにもなりませんでしたのでフレーム機能を使用することにしました。ご覧になればわかりますが、五十音順はこれまでの物をトレースし点数順については新たにセルの順番を力技で入れ替えました。正直この作業が途方もなく膨大で手間ですので出来るだけスマートな方法を模索したのですけど、連作でセルを結合しているという部分がやはりネックという事でとりあえず諦めてます。正直に言えば誰かに代わりに作ってもらいたい位です。普通に謝礼出します。まあ、とりあえず目的の機能は実装できましたので良かったです。ちなみに点数順ですが、連作の場合は最も点数が高いものを採用しました。例えば「マブラヴ」についてですが、マブラヴは86点ですがオルタネイティヴは98点ですのでオルタナティブに合わせて98点の位置に置いております。これも若干見栄えが悪いですね。既に点数順に並んでますのでもはや色にこだわる必要すら無いかも知れません。実は連作については全体を見通して「総点」という形で再度点数を付けることも考えました。ですが基準が曖昧になり他の作品との相関も一から見直さなければいけなくなるのでとりあえず保留にしてます。いずれにしても現在の状態で完成では全然ありませんので、他のレビューサイトも参考にしつつ色々とスタイルは変更していこうと思います。何かご意見などありましたら是非よろしくお願いします。

 まあ、実際のところはHPのリニューアルよりも作品をプレイしたい方を優先してサボっていただけなんですけどね。こういうのは思い立った時に一気にやるのが良いですね。方針さえ決まれば後は単純作業ですので、頭使わなくても出来ますからね。
  1. 2016/12/04(日) 09:49:55|
  2. HP
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2016年上半期振り返り

 7月に入りました。一昨日あたりから夜勤やっててもどこかムンとした空気で、いよいよ夏が近付いてきた印象です。そして7月は水夏の季節。今月は水夏の舞台にも行こうと思ってるのでまずは夏の空気に慣れるところから始めようと思います。

 今年も半年経過したという事で、簡単にこの半年間の出来事を振り返ってみようと思います。この半年だけでもそれなりの本数ビジュアルノベルをプレイし、また多くのイベントに参加してきました。また今年はHPを開設して10年という節目の年でもあります。これからも自分のペースで持続的にHP運営ができればと思っております。

 まずはビジュアルノベルのレビュー本数ですが、

・2016年上半期…42本(同人:37本、商業:5本)

となっておりました。昨年は年間通じて同人75本、商業4本でしたので本数的には同じくらいのペースで進んでいる気がします。特に今年は商業の本数が多めになっておりますので、トータルプレイ時間的には長くなっているのかなと思っております。昨年の12月に大宮に異動してから夜勤の数がかなり増えましたので自分の時間は減っているはずなのですけど、何だかんだ言ってそこまで劇的に本数が減るという事はありませんね。ちなみに同人、商業でそれぞれ最も印象的だったタイトルは、

・同人…リズベルルの魔(公式HPはこちらからどうぞ)
・商業…この世の果てで恋を唄う少女YU-NO(公式HPはこちらからどうぞ ※リメイク版)


でした。

 次に参加したイベントですが、これまで通りCOMITIAM3COMIC1などの即売会には出来るだけ参加してきました。また他にもJAEPOcharacter1同人ゲーム・オブ・ザ・イヤーなどのイベントにも行く事ができ、同じ趣味を共有する人たちと交流する事が出来ました。そして今年も昨年と同様にCOMITIA116にてノベルゲーム部(公式HPはこちらからどうぞ)の活動に参加させて頂きソムリエ役として有意義な時間を過ごすことが出来ました。他にも同人ゲームサークルであるたんすかいさん(公式HPはこちらからどうぞ)の代表であるyosita氏が主催している同人ゲーム制作勉強会で講師役を勤める機会にも恵まれました。定期的に同人やノベルゲームを含めた各種イベントに顔を出せてますので、これもこのペースで関わっていければと思います。

 その他の活動ですが、まずは春のうららの舞台探訪(詳しくはこちらからどうぞ)に行けたのは良かったです。春のうららとは2014年に同人サークルであるSEAWESTさん(公式HPはこちらからどうぞ)で制作されたビジュアルノベルで、大人制度というものによって18歳になると大人になる処置を受ける事が義務付けられた日本を舞台とした近未来の物語です。2014年にプレイした作品の中で最も心に残ったタイトルであり、またサークルさんとも何度かお話させて頂いたこともあって是非舞台に行きたいと思っておりました。後は日記ですがこの半年も月10件のペースを崩すことなく書くことが出来ました。日記は定期的な更新が第一だと思っておりますので、これからもペースを落とすことなく更新していければと思っております。後はDDR吹奏楽なども続けてきておりますのでこちらもこのままのペースで続けていこうと思います。

 という訳で簡単ではありますが2016年上半期の振り返りでした。本当、仕事が変わって絶対趣味にかける時間は減っているはずなのですけどよくもまあこれまでと同じペースで進められていると思います。この日記でも何度も書いてますけど、時間は使い方だと思っております。出来るだけ時間を確保して、それでも無理なく更新できればと思っておりますので、これからもM.Mの部屋をよろしくお願いします。
  1. 2016/07/03(日) 09:49:13|
  2. HP
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

HPを開設して10年になりました。

 今日は普通の日勤。夏らしい気温になったかと思えば春らしい気温に戻ったり雨が降ったりすぐ止んだりと、中々安定しない気候が続いております。夜勤も当たり前にありますので、こういう時こそ体調管理をしっかりしなければですね。

 タイトルにもあります通り、本日2016/5/17をもってHP開設10年を迎えました。私がこのHPを開設したのは大学時代でして、当時仲の良い友人と2人で「折角だからHPってヤツを作ってみようぜ!」というノリで始めてみました。HPを始める切っ掛けになったのは、ビジュアルノベルが好きだった事とビジュアルノベルが好きな方々のレビューを読むのが好きだった事です。当時ビジュアルノベルを始めて間もなかった私ですが、自分がプレイした作品の他の人が書いたレビューを読むのが楽しくて楽しくて、ネットの中を探し回っておりました。いつしか自分も同じことをしてみたいと思い、自分が作品をプレイし終わった時の気持ちを忘れないようにする為にもレビューサイトを立ち上げてみました。分かる人にはわかるかと思いますが、私のレビューの形式やデザインは2006年当時人気だったレビューサイトさんのものを少しずつ真似しております。今でもそのスタイルはほとんど変わっておらず、相変わらずHTMLのみに頼ったシンプルなHPとなっております。それでも細々と続けながらここまで来ることが出来ました。

 10周年という事ですので少しデータの方を振り返ってみようと思います。まずは私のHPのメインとなっているGame Reviewについてですが、

・レビューの本数:331本(商業:90本、同人:241本)

となっております。開設当時は40本という事で非常に少なく、加えて開設後暫くは年間10本未満のプレイ本数2011年の段階で未だに80本となっておりました。ですがその後同人ビジュアルノベルを非常に多くプレイするようになり、2012年で25本2013年で43本と本数を増やしてきました。最終的に商業で90本、同人で241本となっており、かなり同人に傾倒しております。参考までに直近3年間のプレイ本数ですが、

・2015年…商業:4本、同人:75本
・2014年…商業:2本、同人:66本
・2013年…商業:3本、同人:40本


となっており圧倒的に同人が多くなっております。これもやはり同人が持つ製作者とプレイヤーの距離感の近さが好きになったからかなと思っております。この傾向は今後も暫く継続していくと思います。

 ちなみにGame Reviewの中で95点以上付けたタイトルを振り返ってみましたら、

・水夏~suika~:100点
・シンフォニック=レイン:98点
・マブラヴ オルタネイティヴ:98点
・CLANNAD:97点
・俺たちに翼はない:97点
・この世の果てで恋を唄う少女YU-NO:97点
・Ever17 - the out of infinity -:96点
・ファタモルガーナの館:96点
・SNOW:95点
・ef - the latter tale.:95点
・西暦2236年:95点
・サクラノ詩 -櫻の森の上を舞う-:95点


となっております。私の中で水夏~suika~という作品は特別な存在です。この作品がなかったら、間違いなくこのビジュアルノベルの世界にはいなかったと思います。この先どんな名作が出ようとも100点はこの作品の為だけのものになるのだろうと思います。98点以下の作品も、そのどれもが思い出深い作品で今思い返しても強烈にプレイした時の思い出が蘇ってきます。長さもジャンルも雰囲気も発売した年も様々な作品たちですけど、どんなに時が流れても心に残り続けると思いますね。勿論点数が全てではなく、どの作品にも特徴がありテーマがあります。これからも同人・商業問わず沢山の作品に会いたいですね。

 続きまして日記についてですが、

・記事数:1,500記事(12.5記事/月)

となっておりました。1,500ピッタリとかすごい偶然ですね。日記については意識的に更新ペースだけは守ろうとしてきました。自分で言うのも何ですが、日記を1,500記事書くってそう簡単に出来るものではないと思っております。継続すればそれなりの数になるんですね。HP開設当初は2日に1本の頻度で書こうと決めておりました。ですが年月が経つにつれ記事平均の文字数も底上げされていき、加えてリンクやその他の情報も盛り込んでいくうちに2日に1本ではキツくなってきました。その後2.5日に1本と段階的にペースを落としていき、現在は3日に1本の頻度で落ち着いております。当分この頻度から落とすつもりはありませんが、日記はとにかく継続することが大切だと思っておりますのでその時その時の最適なペースを意識して続けていこうと思います。

 それにしても、昔の日記を読んでみると本当に自分が書いたのかっていう様な文章ですね。今でもそんなに語彙が豊富だなんて思ってませんが、今以上に口語だらけですし短いですね。それもまた10年の軌跡なんだと思います。印象深いのは2008年12月~2009年3月辺りですね。この時は大学院修士課程2年修士論文を書いている時でして、恐らく人生で一番シンドい思いをしていた時期だったと思います。今でこそ様々な生き方を知っておりますが、当時は卒業出来ないと全て終わりみたいな感じでしたので文字通り必死でした。あの時必死に書いた修士論文は、今でも左を向けば直ぐに手を取ることができます。よくもまあここまでのものを書けたと思いますよ。日記を振り返ればそんな懐かしい思い出もまた蘇ります。あの時こんな事を考えていたんだなと。やはり日記は日記ですので継続してこそですね。

 ちなみに記事のカテゴリーで多いものですが、

・日記:465記事
・音楽:364記事
・ゲーム:182記事
・イベント:175記事
・食:119記事


となっておりました。日記は日々の徒然ない事を書いているので普通に多いですね。音楽はその殆どが購入したCDの感想になっております。私は同人ビジュアルノベルだけでなく同人音楽も結構嗜みますので、即売会後は連続してCDの感想の記事が並んだりします。おかげ様で中々の記事数になってました。ゲームはここ最近はDDR関係ですね。イベントは各種即売会ゲームショウなどです。本当、この日記を見返すと私の10年が包み隠さずあらわになってますね。これだけ自分の趣味を世の中に全開で公開するなんて、そうあるものではないんでしょうね。

 その他のコンテンツについても少し振り返ってみようと思います。まずは聖地巡礼ですが、

・聖地巡礼:16箇所

となっておりました。HP開設の時の初期コンテンツですが、実はGame Reviewの40本と雑記にある水夏~suika~インプレッション、そしておねがい☆ティーチャー&ツインズ、聖地巡礼レポの3種類でした。そしてHPの柱としてはGame Review、聖地巡礼、日記の3柱にしようと思っておりました。ですがやはり聖地巡礼は準備も時間もお金もかかりますのでそう頻繁に出来るものではなく、加えてGame Reviewの方に時間を割いたので2012年の花咲くいろは以来暫く出来ておりませんでした。ですが2015年に西暦2236年の聖地巡礼を3年ぶりに行い、あのワクワク感を思い出しましたのでまた復活させて年1回くらいはやっていこうと思っております。

 その他のコンテンツですが、時間の流れとともに収束していきましたね。開設当時は上海アリス幻樂団の弾幕シューティングである東方シリーズのスコアを上げたりプレイ動画を上げたり、今も続けているDDRのスコアを上げてたりしました。ですが次第に趣味のバランスや立ち位置も変化していき、HPでの公開は止めにしました。ライトノベルの感想なども上げてましたが、これも殆ど読まなくなったので止めました。結局のところメインコンテンツでずっと残っているのはやはりGame Reviewでした。その分質を上げながら更新できていると思っております。新しいコンテンツが生まれるから何とも言えませんが、これからの人生でそれだけ夢中になれるものが待っているのか楽しみです。

 という訳で簡単ではありますがHPを振り返ってみました。今後の展望ですが、あまり具体的には決めてないのですが少し本格的にHPの宣伝を進めていこうと思います。今でも十分沢山の方に見て頂いているのですが、工夫次第でまだまだアクセス数を伸ばせるはずですので色々と模索していこうと思います。そして出来れば今年中にやりたいのですが、HPを大幅にリニューアルしようと思っております。流石に10年間全然変わらないのもどうかと思いましたので、見やすくスタイリッシュな感じで作り変えようと思います。

気が付けば10年経っておりましたが、ここまで続けてこれたもの見に来てくれた皆さんのおかげだと思っております。
日記の方にコメントを書いてくれた方々ありがとうございました。
メールの方に「レビュー見てます」と連絡くれた方々ありがとうございました。
キリ番を踏んでリクエストしてくれた方々ありがとうございました。
聖地巡礼の情報をくれた方々ありがとうございました。
TwitterでRT・いいね・返信くれた方々ありがとうございました。
リアルで会ってくれた方々ありがとうございました。

さて、次は20周年でしょうか?どこまで続けられるか分かりませんが、自分の気持ちが続く限り更新していこうと思っております。暫くは変わり映えのしないHPですが、たまに遊びに来てくれると嬉しいです。今日から11年目ですね。

今後とも「M.Mの部屋」をよろしくお願いします!

  1. 2016/05/17(火) 20:39:05|
  2. HP
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

2016抱負

 先日C89が無事終わり、特に感慨深い事もなく2016年に突入しております。元旦である昨日はただひたすらにC89の戦利品を整理しておりました。取り急ぎ紙類のものを読みあさり、音楽CDを取り込むという作業を行っておりました。その中でも衝動的にプレイしたい同人ビジュアルノベルはプレイしてしまっており、この統一感のなさが自分らしいなと思っておりました。

 今年もまずは抱負から書いていこうと思います。去年の反省を書いたばかりですので内容はかなり重複していると思いますが、この年初に書く抱負は割と見返すことが多いですし自分の向こう1年の方向性を定めるものですのでじっくり書いていこうと思います。

・ビジュアルノベルについて

 まずは1つ目の趣味であり私のHPのメインとなっているビジュアルノベルについてですが、昨年は78本の作品をプレイしレビューを書かせて頂きました。同人ビジュアルノベルに傾倒してプレイし始めて約4年経過しておりおりますが、その傾向は今後も変わらず継続していくと思います。ですが様々なレビュアーの方々と知り合って話をする中で、やはり有名どころの商業ビジュアルノベルは一定数こなしていく事が必要だと思いました。昨年で言えばCHAOS;CHILDサクラノ詩 -櫻の森の上を舞う-ですね。流行りものはそのまま同人にも影響を与えますので、少しでも時代についていければと思っております。プレイ本数の目標ですが、昨年12月に異動があった関係でちょっと時間が取れなくなる気がしてやや本数は減るかも知れません。まずは1週間に1本の割合、年間50本以上を目標にこなしていきたいと思っております。

・DDRについて

 次に2つ目の趣味であるDDRについてですが、これも平日にまとまった時間が取りにくくなった事もありプレイ頻度はやや減少気味です。それでも高校時代から継続している趣味であり、私にとって貴重な運動不足解消の手段でもありますので続けていきたいと思っております。昨年は自己最高である足紙さま?という称号も入手出来ましたしまだまだ成長を感じておりますので頑張っていきたいですね。加えてeAMUSEMENTアプリによる投稿も続けていきます。たまにTwitter上にワッとDDRのリザルト画面が流れますが、この時まさにゲーセンでDDRやってるんだな~程度に思って頂ければ嬉しいです。

・吹奏楽について

 次に3つ目の趣味である吹奏楽についてですが、月2回の楽団練習を基本として出来るだけ勤務を調整して出席してきました。これは先に書いたビジュアルノベル・DDRと違い楽団の予定に自分の都合を合わせなければいけませんので、仕事との兼ね合いがどうなるか分からないのが不安ですね。まあ、練習日に時間があれば出来る限り参加していくのスタンスで取り組んでいこうと思います。社会人になって分かったのですが、大勢の人間で1つの音楽を作り上げるという機会は大変貴重なものです。今ある環境が当たり前にあると思わず、積極的に関わっていこうと思います。何よりも自分の楽器が泣いてしまいますからね。定期的に吹いて温めてあげようと思います。

・HPについて

 次にHP全般についてですが、今年も殆どスタンスは変えずとにかく今あるコンテンツを定期的に更新していければと思っております。ビジュアルノベルをプレイしたらレビューを書き、その他気になる事を思いついたら文章化して更新していければと思っております。日記の方も3日に1件のペース、月にして10件のエントリーを継続していきたいですね。そして実は、今年の5/17で私のHPも開設10年を迎える予定なんです。何か企画でもやってみたいところですが、正直思いついておりませんので何かアイディアがあれば教えて下さい。後はTwitterを活用した告知も継続していきます。基本的に母体はHPですがそれに紐付ける形で定期的に情報を発信していきたいと思っております。昨年始めた【M.M 同人ゲーム紹介】はちょっと停滞気味ですが、やはりTwitterの140文字という制約であれやこれやの情報を盛り込むのは難しいですね。ですがTwitterの発信力はとても大きいですのでスタイルを変えてでも何か出来ればと思っております。

・イベントについて

 イベントについては昨年は本当自分でも驚くくらい様々な物に参加させて頂きました。ビジュアルノベル関係の即売会・物販ではコミケを中心にCOMITIAM3COMIC1、他の同人ビジュアルノベル関係のイベントでは同人ゲーム・オブ・ザ・イヤーノベルスフィア懇親会同人ゲーム.fesノベルゲーム部です。特にノベルゲーム部ソムリエ役として参加させて頂き、非常に勉強になったと共に多くの方とお知り合いになる事が出来ました。これらについては機会があり日程が合えば何が何でも参加していこうと思っております。他にも一般のイベントである東京ゲームショウJAEPOには参加していきます。華やかですし活気のあるイベントですので元気をもらいに行ってこようと思います。他にも気になるイベントがあれば何でも顔を出していきたいですね。

・その他

 その他についてですが、まずは聖地巡礼は何か1つ以上は行いたいと思います。昨年は西暦2236年の聖地巡礼を行ったのですが、久しぶりに巡礼の楽しさと言いますか面白さを再確認出来ました。昔のようにポンポン何度も行うのは難しいですが、あの達成感は忘れないようにしていきたいですね。アニメP.A.WORKSは欠かさずに見ていこうと思います。漫画やライトノベルですが、恐らく新規は出てこないと思います。昨年結構な量の物を処分して置き場を作ってきた経緯がありますので、ビジュアルノベルと音楽CD以外の物は出来るだけ増やさない方向に働くと思います。コンシューマのゲームについてはFFシリーズKHシリーズだけは押さえようと思います。特にKHシリーズは未だに終わらないシリーズですし結末が気になりますので早く新作が出て欲しいですね。

 という訳で簡単ではありますが抱負になります。実際書いている事は昨年の反省と変わりませんが、やはりこれまで出来た事は今年も出来るようにする事を念頭に置こうと思います。そして趣味についてはやはり時間の使い方がものを言うと思っておりますので、やりたいときにやりたいことをやって出来るだけ暇な時間を作らない意識でいようと思います。後はまだ仕事に慣れておりませんのでこちらを最優先にしておざなりにしない様、メリハリだけは忘れずに頑張ろうと思います。今年もM.Mの部屋をよろしくお願いいたします。
  1. 2016/01/02(土) 09:53:22|
  2. HP
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2015反省

 今日は何もない休み。既に仕事納めは済んでおりますのでビジュアルノベルをプレイしたり部屋の掃除をしたりとかなり自由な日々を過ごしております。ですがそろそろC89の準備をしなければいけませんね。具体的には予め予約できる同人音楽CDの予約と、同人ビジュアルノベル関係のサークルチェックです。年2回のお祭ですので、最大限楽しめるよう体制を整えて迎えたいですね。

 今回はタイトルの通り今年1年の反省を書こうと思います。年初に抱負を書いたと思ったらもう年末ですからね。本当あっという間という言葉が当てはまります。それだけ様々な出来事があり、様々な出会いがあった1年であったと思っております。趣味についてはこれまで継続してきた事は継続し、新たに挑戦できることは挑戦してきました。仕事も無理せず楽せずこなし、大きなトラブルもなく安定して送れました。体の方もこれといった怪我や病気もなく、健康とは言えないかも知れませんけど元気に過ごす事が出来ました。可もなく不可もなく、自分らしい1年を送れたと思っております。それでは今年はどんな1年だったか個別に見ていこうと思います。

・ビジュアルノベルについて

 まずは1つ目の趣味であり私のHPのメインコンテンツにもなっているビジュアルノベルについてです。今年は全部で77本のタイトルをプレイしレビューを書く事が出来ました。去年は68本、一昨年は43本でしたので着実に本数を増やせております。ちなみに77本中同人が73本商業が4本であり、すっかり同人ビジュアルノベルに傾倒しております。同人の持つ製作者とプレイヤーの距離の近さそこから広がる人間関係の楽しさを知って以来、この傾向は変わらないだろうと思っております。また詳しくは下の方で書きますが、今年は同人で忘れる事のない出来事も沢山ありましたので来年もまたそうした出会いがあればいいと思っております。ちなみにレビューを書いたタイトルは77本なのですが、今年は第2回のべるちゃんコンテスト審査員も行わせて頂きそこで15本のタイトルをプレイしましたので総プレイタイトルは92本となりますね。ちなみに今年特に印象深かったタイトルは、商業ではCHAOS;CHILDサクラノ詩 -櫻の森の上を舞う-、同人では西暦2236年REVIVAL RESETキリンの国デイグラシアの羅針盤たそがれの街ですね。どれも大変印象深く残っております。詳しくはGame Reviewをご覧頂ければと思います。

・DDRについて

 次は2つ目の趣味であり高校時代から続けているDDRについてです。プレイ頻度は1~2週間に1回を目標にしてきたのですが、実際は1ヶ月に1回とあまり多くはプレイできなかった気がします。それでもレベルの低い曲についてはより高得点を出せるように、レベルの高い曲でも出来るだけ体力を温存した踏み方にしようと努めてました。私も今年30歳になった事もあり筋力アップや持久力アップというよりもむしろ体を労わる方向に向かうべきなのですが、未だに高レベルの曲についても新記録を出せておりますのでまだまだ限界を目指していきたいですね。何よりも今年はこれまでたどり着く事が出来なかった足紙さま?という称号を手にする事が出来ました。絶対にたどり着く事が出来ないと思っていた到達点にたどり着けましたのでかなりの自信に繋がりました。新曲もどんどん増えておりますので、取り残されることのないようついて行きたいですね。また今年も去年に引き続きeAMUSEMENTアプリによる投稿を続けていきます。DDRを通じて新しいコミュニケーションも出来ておりますので、現在のプレイ頻度を継続しつつレベルアップを図りたいですね。

・吹奏楽について

 次は3つ目の趣味であり中学時代から続けている吹奏楽についてです。これも月2回の楽団練習を基本として出来るだけ勤務を調整して練習及び演奏会に参加してきました。今年で入団から4年経過した事もあり、大凡楽団全体の流れも分かってきましたね。そして今年も去年に引き続きパートリーダーとしてパートへの連絡などを行ってました。技術的な部分は中々指導できませんが、今のポジションが苦という事はありませんので可能であれば継続していこうと思います。そして去年の年末ですが、ついに自分のTubaを購入しました。2,000,000円という高額ですが実に良く音が鳴る楽器でして、合奏をしていても楽に吹くことができております。購入して調度1年経過したということでかなり馴染んできましたね。という訳で吹奏楽もいま所属している楽団を中心に音楽を楽しむことを大切にして、出来る限り出席していこうと思います。

・イベントについて

 今年も様々なイベントに参加してきました。まずは即売会関係ですが、コミケを中心にCOMITIAM3COMIC1とお馴染みのイベントには参加してきました。そしてイベントに参加して製作者の方々と話をする事に加え、私と同じような同人ゲームをプレイされる方との交流も継続することが出来ました。具体的には毎回の即売会の中での会合や懇親会、おすすめ同人紹介という個人サイトを運営しておりますみなみ氏主催のイベントである同人ゲーム・オブ・ザ・イヤーノベルスフィアというノベルゲーム配信サイトのイベントであるノベルスフィア懇親会、主に関西で同人ゲーム製作者の交流会を企画している筆者氏が企画している同人ゲーム.fes、そしてノベルゲーム部の活動です。特にノベルゲーム部については今年一番力を入れたイベントでして、私もノベルゲームソムリエとして参加する事が叶いました。本当に多くの出会いがあり充実していると思える1年でした。ビジュアルノベルをプレイする強いモチベーションになり、絶対の趣味である確信に繋がりました。この出会いは絶対に無くさないよう今後も各種イベントには精力的に参加しようと思います。他のイベントでは、毎年行っているJAEPO東京ゲームショウに参加してきました。一般ゲームの流れを体感するには一番のイベントですし、何よりも華やかですからね。これも毎年の事ですので参加していきたいと思います。

・HP全般について

 そしてHP全般ですが、一番大きな変化としましては独自ドメインを取得した事です。元々FC2の無料サーバーを借りていたのですが、広告が目に付くことURLをrallentando-ritに変えたかったのでいい機会でした。Game Reviewについてはレイアウトをそのままに本数を増やしてきました。後はTwitterを活用し多くの方とコミュニケーションをとり同時に自分からも発信してきました。これも作品をプレイしレビューを書き、製作者に断りを書いて、直接即売会で改めてお礼を言うという流れが確立できたと思っております。そして今年は【M.M 同人ゲーム紹介】のタイトルで定期的に同人ビジュアルノベルを紹介する事を始めてみました。毎回リツイートやいいねをして頂き本当に嬉しく思います。ちょっと最近更新が滞っておりますが、何とか定期的に継続していきたいと思います。日記についてですが、今年も3日に1つのペースで更新してきました。記事の中身については相変わらず徒然なくその時思ったことやハマっている事について書いており、このスタンスも変わらないと思います。という訳で定期的な更新が出来た1年でした。やはり私の活動の中心はHPですので、中身は変わりませんがこれからも継続していきたいと思います。

・その他

 その他特筆するべき事ですが、何と言っても西暦2236年の聖地巡礼を行った事ですね。3年ぶりの新規の聖地巡礼であり同人ビジュアルノベルでは始めてでしたからね。これも掛け替えのない出会いがありやってよかったと心から思えました。アニメはP.A.WORKSは欠かさずに気になったものについては見てきました。見る本数は毎季1~2本となっておりますが、本数は気にせずあくまで気分転換の感覚で継続しようと思います。ライトノベルや漫画については日頃からそこまで読んでいるわけではありませんが、気になったものは衝動買いしてますね。コンシューマのゲームについては、とりあえずFFシリーズKHシリーズについては継続しております。新作情報は欠かさないようにしなければいけませんね。

 という訳で簡単ではありますが2015年の反省になります。振り返れば今年も様々な出会いがありイベントがあり退屈しない1年でした。そしてそのどれもが人との繋がりによって起こった事であり、今の私にとって掛け替えのないものとなっております。来年も今年と同じかそれ以上のパフォーマンスが出来るか分かりませんが、大切だと思った事については妥協せず真っ直ぐに向かっていきたいと思います。代わり映えのしないHPですが、時々遊びに来てくれたら嬉しいです。今後ともM.Mの部屋をよろしくお願いします。
  1. 2015/12/25(金) 18:56:00|
  2. HP
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

作品のテーマを掴む

 今日は何もない休み。気が付けばC88まで一週間という事で世の中のサークルさんの忙しさも佳境に入っている事と思います。私も大量に物を処分しましたのでC88戦利品の受け入れ態勢は整いました。まあそれ以上に未だに積んでいる作品をプレイしろって話ですけどね。

 本日ゆにっとちーずさんの「パコられ」のレビューをHPに上げました。これで今年プレイしたタイトルは計51本になります。夏のコミケを前にして50本を超えたのは新記録です。自分的には無理をしているつもりはありませんが精力的にプレイしようとは思っておりますのでその成果が出たのだと思っております。ですが、今回上げたパコられのレビューですが完成まで5時間ほど時間を要しました。文字数的に決して多いわけではなく、むしろ平均と比べて少ないかもしれません。内容も特別な事は書いておらずいつも通りです。ではどうしてこんなにも時間が掛かってしまったのか。それは作品のテーマを掴むのに時間が掛かってしまったからだと思っております。HPの中でも書いておりますが、私がレビューを書くにあたって必ず意識している事に「作品のテーマを掴みそのテーマが伝わったかで評価する」という物があります。どんな作品にも伝えたい内容があり、それを伝える為に作品があるのだと思っております。シナリオや設定の善し悪しなんて正直分かりませんし、人によって好き好みがありますのでそういった恣意的な部分で評価はしたくないと思っております。その為作品をプレイし終わってからは暫くはテーマは何なんだろうという事を模索しそこが定まって改めてキーボードを叩きます。そういう意味で、テーマがよくわからない作品は点数が低い傾向にあります。ですが、このパコられについてはテーマが分からなかった訳ではなく自分の中でテーマだと思っている事がなかなか合致しなかったのです。きっとこういう事を言いたいんだろうなと思うのですが何か違う…そんな事を延々とループしていて気が付けば3時間くらい経ってました。実際キーボードを叩いた時間は1時間30分~2時間と平均的なのですが、テーマを考える時間を加味すると圧倒的に時間を要しております。レビュアーにとっての悩みにレビューを書くスピードは必ずあると思います。ストンとテーマが腹に落ちれば下手したら1時間も掛からずに書いてしますのですが、ここでドツボにハマると抜け出すまで終わりません。ああ、これだからビジュアルノベルは面白い!色々な人の色々な思想を垣間見れる、これ程面白みの広い趣味はそう無いと思いますね。

 そんな事もあり私は基本的に1日1本しか作品をプレイしません。プレイしませんと言うよりも、プレイ出来ないと言ったほうが正確ですね。もうね、レビューを書き上げて消費した精神力を回復させるのに時間が掛かるんです。少し休まないと新しい文章が頭に入ってこないんですね。でもこの精神力の疲労がまた心地いいんですよね。
  1. 2015/08/08(土) 21:23:12|
  2. HP
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

独自ドメイン

 今日は普通の日勤。先週は本当に夏のような暑さでしたが、昨日今日はそうでもありませんでした。まあが降ったことで大地が冷えたからなのでしょうね。それでも確実に夏は近づいていますね。

 昨日Twitterで告知したのですが、この度独自ドメインを取得しました。私もこのHPを始めてそろそろ9年になろうとしております。始めた当時はとりあえずやってみるかの感覚でしたので無料のサーバーを借りてやっていたのですが、色々と知識を得ていく中でいつか独自ドメインを取得しなければと思ってました。独自ドメインの方が検索で引っかかりやすいですしオリジナリティがありますからね。合わせて私がこれまで借りていたサーバーはFC2なのですが、ページの頭に表示されるバーコードがいい加減ウザいと思ってました。最近FC2を取り巻く情勢が良くない事もあり、思い切ってサーバーも変える事にしました。ちなみに、いつまでも動かない私の背中を押したのは4th cluster代表のあおみかんさんでした(4th clusterさんのHPはこちからどうぞ)。ノベルゲーム部のフローチャートなどでお世話になったあおみかんさんですが、このような形で私的にもご意見下さりとてもありがたいです。Webデザインやそういった事にからっきしの私にとってこれ程頼れる方はいませんね。ちなみにドメインの名前は私のTwitterやメールアドレスにも使用しているrallentando-ritを採用しました。rallentandoとritはどちらもだんだん遅くという意味の音楽用語です。rallentando自分の意志で遅くゆったりとする、rit全体で統一して遅くゆったりとする、というニュアンスの違いがあります。作品のレビューは焦って書くものではなく、落ち着いてゆったりとした気分で書きたいという意味が密かに含まれております。今はまだ独自ドメインを取得しただけでそれ以外は何も変わっておりませんが、少しずつHPのデザインについても手を加えていければと思っております。これからもM.Mの部屋をよろしくお願いします。新しいHPは以下からどうぞ。
http://rallentando-rit.com/

 それにしても、HPを開設したときはまさかこの年まで同じような事をしているとは思ってませんでしたけどね。やっぱりレビューを書くという事がそもそも好きだったのかも知れません。積み重なって現在公開しているレビューは250本を超えてました。このままもっと沢山の作品に触れていきたいですね。
  1. 2015/05/19(火) 21:27:25|
  2. HP
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【M.M 同人ゲーム紹介】

 新年になりとりあえずひたすらC87で入手した同人ビジュアルノベルをプレイしております。今週は暫くこのペースでプレイし続けますが、今月後半に楽団の定期演奏会がありますので来週以降はパタっと更新しなくなると思います。まずはスタートダッシュという事で気になる作品を優先的にプレイしております。

 今年の抱負でも書きましたが、今年はTwitterを活用して同人ゲームの紹介を行ってみようと思います。同人ゲームはその数の多さと敷居の高さ、そしてどうしてもマイナーなジャンルである事から折角素敵な作品があっても埋もれがちになってしまうと思います。その界隈の人達にとっては有名な作品であっても一歩外に出れば誰も知らない、そんなことが日常的なのが同人ビジュアルノベルです。私もこの現状はどうにか打破して多くの作品が多くの人の目に触れられればと思っておりましたが、私のマイナーHPではどうしても広まりませんね。そこでTwitterの活用を思いつきました。やる事としましては、Twitterの140文字をめいいっぱい使って私がオススメしたい同人ゲームを紹介します。具体的にはこの日記を投稿したあとに1つツイートしてみます。どのような形式にするかは模索しながら適宜調整していこうと思います。頻度はとりあえずは日記を書いた直後にしようと思います。恐らく3日に1つになると思います。そして私がオススメしたい同人ゲームという事で定期的に同じ作品を紹介することもあるかと思います。とにかく人の目に触れること、それがTwitterの醍醐味だと思っております。色々とご意見や批判もあるかと思います。不都合な点がありましたらやめようと思いますのでよろしくお願いします。ちなみにツイートの頭にはタイトルにある【M.M 同人ゲーム紹介】と書こうと思います。少しでも私の好きな作品が世の中に広まってほしいと思っております。

 Twitterは140文字ですので乗せることができる情報が限られますね。加えてタイトルや作品名などを入れれば実質100文字を切ると思います。この短い字数制限でどれだけ魅力的に作品を紹介できるか、私にとっての新しい課題ですね。
  1. 2015/01/04(日) 11:28:04|
  2. HP
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

M.M

Author:M.M
HPでビジュアルノベルのレビュー等を公開しております。
第2回のべるちゃんコンテスト審査担当。
第10回同人ゲーム制作勉強会講師担当。
ノベルゲーム部2016ソムリエ担当。
【ビジュアルノベル】同人多め
【DDR】元DP足紙さま?
【吹奏楽】楽器はTuba

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する