FC2ブログ

徒然なるM.M

私ことM.Mの徒然ない日常を綴った日記

C94にサークル参加しての振り返り

 今日は夜勤明け。平日の明けなのでいつもの通りDDRやりにいったのですが、夏バテなのか熱中症なのか精度が全然でした。こういう日もあるんだなと、今回は軽めのプレイで終えましたので次回はコンディション整えて臨みたいですね。

 日記やTwitterで告知しておりましたが、今回C94のコミケで初めてサークル参加させて頂きました。サークル参加してみたいと思ってから調度1年、ようやくその目的を達成させる事が出来ました。私が何故コミケに参加しようと思ったのかについては過去の日記の中で少し触れておりますが、より具体的には今回制作したビジュアルノベルをレビューするビジュアルノベルの中のあとがきで書いておりますので、それを参照頂ければと思います。現在ダウンロードに向けた準備をしておりますので、手に取る事が出来なかった方はもう少々お待ちください。ここでは、サークル参加が決まってから実際にC94一日目を迎えるまでの行動について振り返ってみようと思います。

 全てはこのツイートからスタートしました。この日が6/8でしたので、ここから8/10までの挑戦が始まりました。まず真っ先に決めたのは頒布方法でした。私はパッケージされた物が好きですので、頒布はCDにしようと即座に決めました。ですが、自分にはレーベル印刷する機材もソフトも持っておりませんでしたので、たんすかいさん(公式HPはこちらからどうぞ)が行っている同人ゲーム制作サポートにお願いする事にしました。さっそくレーベルが欲しい日までの納期を確認しましたら8/1までデータが欲しいとの事でした。この時点で、

・8/1までに作品を完成させる

という絶対的な期限が決まりました。そこからは只管作品制作を行いました。サークル参加においては頒布方法・スペースの作り方・宣伝など様々な要素がありますが、何よりも作品が完成しなければ始まらないと思い、まずは制作に打ち込みました。この間レビューは一切行えませんでしたね。そんな事をしている暇はありませんでした。そして7/7にようやく動くものが出来上がりました。これでとりあえず頒布するものが出来ましたので、ここからはどのように頒布するのか、頒布数はどうするのか、宣伝はどうするかなどを考え始めました。この段階でまだ細かいエラーやバグもありましたが、治る目途が立っておりましたので作品制作以外の事にも手を出しました。今回頒布数には拘りがありました。その後の日記でも書いておりますが、今回は「事前に取り置きをお願いされた数 + 20部」と決めました。これは自分が一般参加した経験からきております。単純に、欲しい人には全員に渡したいという事です。たんすかいさんへのデータ提出が8/1でしたので、個人的な都合や余裕を考慮して

・7/27までを取り置きの受け付け締め切りとする

と線を引きました。これで期限系のものは一区切り付きました。あとは隙を見てスペースの設営検討・パッケージに仕掛ける遊び・売り子さんへの説明・日記の更新を行いました。特にスペースの設営検討については、一度自分の部屋で作ってみたり時間を計ったりしました。サークル入場から開場までの時間を有意義に使いたかったので、結構入念に行いました。という訳で前日の8/9までにサークル参加の準備及び一般参加の準備は十分に余裕をもって終える事が出来ました。後は十分に休養を取り、当日元気にサークル参加するだけでした。当日もおおよそ練習通りにスペースを準備する事が出来ました。頒布もスムーズに行う事が出来ました。会話も沢山できました。唯一失敗だったと思ったのは、取り置き以外の頒布数ですね。今回20部としたのですが、何人かから「少なくないか?」とご指摘を受けましたので、5部増やして25部持ち込みました。それでも12:50には完売してしまいました。あれですね、自分の事はある意味一番わからないんですね。事前に取り置きを受け付けたので、正直余るんじゃないかって思いましたもの。完売したのは嬉しかったですが、それ以上に申し訳ないと思いました。その後も10人以上の方が来てくれました。この時点でダウンロードを急がなければと思いました。

 という訳で、淡々とではありますがサークル参加が決まってからC94一日目までを振り返ってみました。とにかく「8/1までの作品完成」「7/27までの取り置き受け付け」をしっかりと意識できたのが良かったのかなと思います。物事やプロジェクトを進めるにあたって、自分は必ず先の見えないもの人にお願いするものを優先的にやるようにしております。先の見えないものは、手を動かしてみてざっくりと見通しを立てます。人にお願いするものは、真っ先に依頼して期限を定めお願いします。この2つが決まらないと計画が立てられないからです。今回サークル参加するにあたって、この優先順位を間違えなかったのが上手くいった理由かなと思っております。作品制作でも、自分の知識や技術ではどうしようもない事はすぐに人に訊きましたからね。そしてその回答を待っている間に別の事を進めておりました。サークル参加という趣味の世界ではありますが、良い工程管理が出来たと思っております。今回の経験を、レビューの内容のみならずあらゆる活動に活かしていければと思っております。改めまして、当日お越し頂いた皆さん・作品制作にご尽力を頂いた皆さん、本当にありがとうございました!
スポンサーサイト
  1. 2018/08/16(木) 23:07:17|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

C94二日目、同人ゲーム即売会in秋葉原、C94三日目

 先程帰宅しました。今回は3日間全て参加したコミックマーケットでした。最初から最後まで好きな物に正直にさせて頂いた時間でした。

 久しく忘れていた事がありました。それは、自分が好きな作品やサークルがあったら応援する事です。どういう意味かと言いますと、遠慮しないでお金を出して作品を手に取るという事です。今回サークル参加してみて、そして色々な人とお話してみて改めて認識しました。その為、これまで気になっていたのですけど遠巻きに見て遠慮していたサークルさんにも顔を出し、お金を出して作品を手に取らせて頂きました。それをした後、メッチャ顔がにやけている自分がいるのが分かるんですね。今自分の手の中に好きな人の作品があるのですから。やっぱりこれがコミケの醍醐味、もっと言えば即売会の醍醐味だなと思いました。そんな、好きな物に正直になる事が出来た時間を振り返ってみようと思います。

 C94二日目は元々は企業ブースしか行かない予定でしたが、1つどうしても顔を出したいサークルさんがいました。それは中国在住のコスプレイヤーである小柔SeeU氏のサークルでした(公式Twitterはこちらからどうぞ)。正直、超好きです可愛すぎでビックリしましたもの。絶対に生で見たいと思ってました。C93の時も行ったのですけど、その時はスペースに不在だったんですよね。ですが今回は生で見る事が出来ました。もう感激でした。生でも超可愛かったです。今までの写真集全部買わせて頂きました。これだけで、二日目に来て良かったと思いました。

 その後は秋葉原に行って、関西同人ゲーム製作者交流会さんが主宰した同人ゲーム即売会in秋葉原公式HPはこちらからどうぞ)に行ってきました。コミケの2日目に同人ゲームの即売会をぶつけてくる、シビれましたね。勿論ちゃんと計算されていて、12:00開会17:00閉会でした。コミケの帰りにちょっと秋葉原寄ってみませんか?という狙いがあったのだろうと思います。会場の人の絶えない賑わいを見て、その狙いは大成功だったと思いました。私も一日目に話が出来なかったサークルさんとお話する事が出来ました。むしろコミケでないからこそじっくりお話出来ました。こういう機会を作ってくれて本当に良かったと思いました。

 そしてC94三日目です。三日目は一般的に男性向創作、つまりエロの日です。ですがそれ以外にも評論の日でもあります。私も一応レビューサイトを運営しておりますので、同じく評論をしている人がどのような評論をしているのか大変興味がありました。何よりも、今回は定時退者さんというサークルの代表であるMirin氏(公式Twitterはこちらからどうぞ)に声を掛けて頂き、サークル設営を手伝いながらじっくりとお話する事が出来ました。Mirin氏が発行しているノベルゲーム10周年批評本シリーズには、20人近くのレビュアーの方の作品に対する熱い想いが詰まっております。つまり、それだけMirin氏の周りにはレビュアーの方々が集まるという事です。今回も沢山の人がMirin氏を訪れ、エロゲ雑談に花が咲きました。聞いているだけで楽しかったですね。貴重な時間をありがとうございました。

 その後はお世話になっているサークルさん、ビジュアルノベルのサークルさんに加え、普段Twitterで絵を拝見しているサークルさんの作品も手に取らせて頂きました。中には今まで足を運ばなかった畑違いの島のサークルさんもいました。それでも、目の前に絵師さんがいて作品があるんです。手に取ったらニヤついてしまいます。メッチャ嬉しかったです。中にはこれまで遠巻きに見て素通りしていたサークルさんもありました。もっと早く作品を買っていればと思いました。ホント今更です、やっと即売会の醍醐味に気付けたのかも知れません。自分は同人音楽・同人ゲームが好きですが、普通に他にも好きな物があります。今回そういうのにもちゃんと正直になれたと思いました。

 という訳で、今回は3日間全て参加させて頂きました。地味に3日間参加したのはここ最近では無かったかも知れません。体力的な部分もありますが、それ以上に遠慮していた部分が大きかったのだと思います。今回そういうのは気にしないようにしました。勿論体力的には疲れましたが、それ以上に満足感の方が大きかったです。モヤモヤが無くなった感じでした。本当、好きなサークルさんや気になったサークルさんに顔を出して良かったと思いました。これがコミケだなと思いました。後は、合間合間にお話させて頂いた皆さんもありがとうございました。一日目と二日目に夜の飲み会に付き合ってくれた皆さん、ありがとうございました。こういう機会だからこそ、色々な人と話せるのも醍醐味だと思いました。C94一日目の日記でも書きましたが、本当夢のような時間でした。明日からまた普通の社会人に戻りますが、ここでの出会いを大切にして次の即売会まで生きていこうと思います。今回お会いした皆さんありがとうございました!

[C94二日目、同人ゲーム即売会in秋葉原、C94三日目]の続きを読む
  1. 2018/08/12(日) 18:27:29|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

C94一日目

 今年もこの暑い季節がやってきました。年2回行われる世界最大の即売会であるコミックマーケットです。私にとって恒例のイベントとなっておりますが、今回はサークル参加するという事でいつもと違う心持ちでした。

 表現したいものを表現できる場として続いてきたコミックマーケット、この精神こそ原点であり誰もが大切にしなければいけないものだと思っております。そして、この精神はサークル参加の方も一般参加の方も変わらないと思います。自分が表現したいものを表現する。自分が好きな物を手に入れる。それが達成されればコミケは成功なのだと思います。そして、自分が表現したいものと自分が欲しいものがマッチングした時、きっとそこには素敵な出会いが待っているのだと思います。私もコミケに参加して様々な作品に出会い沢山の人ど知り合う事が出来ました。この出会いは一生ものですね。何しろ好きな物を突き詰めて出会えた方ばかりなのですから。コミケは今日明日と行われております。是非皆さんにとっても素敵な出会いがありますように。

 そして、日記やTwitterで何度も告知しておりましたが、今回は初めてサークル参加させて頂きました(過去記事はこちらからどうぞ)。これについては後ほど詳細を別にまとめようと思います。何日も前からシミュレーションを行い準備を行い、一先ず大きなトラブルもなく無事に終える事が出来ました。幾つか反省点もありますが、これはまた次回サークル参加する事があれば是非改善していきたいと思います。何よりも、今回サークル参加するに当たりアドバイスをくれた方々、ゲーム制作に助力を頂いた方々、売り子を引き受けてくれた方、そして私の作品を手に取ってくれた方々がいてくれたから実現する事が出来ました。あっという間のC94一日目でした。夢のような時間をありがとうございました。そんな夢のような時間を、少し振り返ってみたいと思います。

 当日は8:00国際展示場駅に集合しました。すんなりと売り子さんと合流し、8:15には自分のブースに到着しました。設営も非常に簡素にしました(実物はこちらからどうぞ)。それでもブラックボードは予め記入しておくなどの時間削減は行いました。おかげ様でたったの10分で設営を終える事が出来ました。後はお知り合いのサークルさんに挨拶したり、近くのサークルさんとお話したりしてマッタリと開場の10:00まで時間を過ごしました。ちなみに、開場してから1時間は自分のサークルをほったらかしにして買い物に走りました。自分はレビュアーですからね。こればっかりは譲れませんでした。それでも11:00には帰ってきて、そこからはずっと自分のスペースにいました。

 今回は予め「事前に取り置きをお願いされた数 + 20枚」と告知しておりました(過去記事はこちらからどうぞ)。正直なところ、どれだけ持ち込めばいいのか全く見当が付きませんでした。20部というのは特に根拠のない数字です。ですが、サークルさんに挨拶に行った時や事前に告知した時に色々な方から「20部は少なくないですか?」と言われました。そこで、実際は+5枚にして25枚持っていきました。それでも雀の涙だったのでしょうか、ありがたい事に12:50には完売しました(実物はこちらからどうぞ)。嬉しかったのですが、それ以上に間に合わなかったという方が何人もいましたのでその方に渡せなかったのが悔しかったです。思い切って50枚とか持っていけば良かったんですかね?こればっかりは想定ミスでした。手に取られなかった方、大変申し訳ありませんでした。会場に来られた方の何人かにはお話しましたが、フリーでの公開を予定しておりますので準備が整うまで暫くお待ち頂ければと思います。それ程遠くはない予定です。

 その後は取り置きをされた方の受け渡しや、その他のサークルさんを周ったりと、終始マッタリとした時間でした。一番嬉しかったのは「いつもHP見ています」と言ってくれた方が何人もいた事でした。私もHPを立ち上げて今年で13年目に突入するのですが、そこから基本的な構成やデザインを全く変えてません。古いままのスタイルで、文字中心のHPですので人気など集まる筈がないだろうと思ってました。だからこそ、何人もの方から「いつもHP見ています」と言って頂けた事が本当に驚いて、嬉しかったです。前に雑記などで触れたのですが、私がレビューを始めた切っ掛けは完全に自分の為でした。ですがその目的が少しずつ変化していきました。そして今回、「いつもHP見ています」と沢山の方から言われて、言葉に出来ないモチベーションになっております。きっとHPはこれからも暫くは変わり映えはしないと思いますが、少なくとも更新は続けていこうと思っておりますので引き続き遊びに来て頂けたらと思います。本当にありがとうございました。

 そしてその後は毎回の恒例の同人ノベルゲームプレイヤーの方々中心の打ち上げを行いました。今回は私を含めて8人での集まりとなり、顔なじみでしたので何でもザックバランに喋ってました。18:00から開始して、気が付けば23:00になってました。本当、時間の感覚が無くなってましたね。ちなみに、同人ノベルゲームプレイヤーとは言いながら好きな物の話でしたのでもう漫画・エロゲー・エロCG集と普段絶対に話をしないような言葉がポンポン飛び交いました。思わぬ人の思わぬ一面を見る事が出来ました。意外と思う反面、面白いとも思いましたね。自分もついつい熱が入ってしまいました。コミケが終わってもずっと好きな物を遠慮なく話が出来る、本当最後の最後まで楽しい時間でした。

 という訳でC94一日目の感想でした。初めてのサークル参加でしたが、本当にやって良かったと思いました。1ヶ月半もレビューを更新できなかった甲斐がありました。また是非参加してみたいと思いましたが、C95はいったんお休みにしようと思います。積みゲーも大分溜まりましたし、何よりも自分の本業はHP運営とレビューですからね。また作品を貯めてレビューを貯めて、そこから更に深く表現したいものが見つかったら、また「ビジュアルノベルをレビューするビジュアルノベル」を出すかもしれません。もし次回その機会がありましたら、是非また沢山の人とお会い出来ればと思いました。今回お会いした全ての皆さん、ありがとうございました。では、これからC94二日目に行ってきます!
  1. 2018/08/11(土) 09:56:46|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

C94準備

 今日は何もない休み。台風直撃が心配されましたが何とか回避されました。いよいよ明日からC94という事で、今日は一日準備をしてました。

 毎回このコミケ前日はソワソワすると言いますか不思議な感覚でどうしても落ち着きません。今日まで皆さん当たり前のように仕事や日常生活を送っているのに、明日になればそれが一転して非日常の世界になるんですもの。自分の好きな物にどっぷりと浸かる事が出来る3日間が始まります。私もコミケに参加してもう14年になりますので、一般参加の感覚は十分に慣れているつもりです。ですが、今回のコミケはいつもと大きく違います。何故ならサークル参加するからです。その為、今日はいつもの準備にプラスしてサークル参加の為の準備も念入りに行ってきました。なお当選が決まってから今日までの流れはこのツイートで全部追えます。いつもの準備については、これまでの経験と合わせてC93の時の持ち物リストC92の時の持ち物リストを参考にして準備しました。これは簡単に終わりました。肝心のサークル参加の為の準備ですが、頭の中ではどんなブースにしようかという構想をずっと練ってましたので後は材料を準備するだけでした。テーブルクロスブラックボードを活用してブースを彩ろうと思っております。他にも取り置きリストやそれに付随したチェックリストの準備も終えました。そして、予想以上のボリュームになってしまいましたので、今回のコミケから初めてキャリーバックを導入する事にしました。流石に、この分量をずっと手に持って移動するのはしんどいですからね。加えて、行きよりも帰りの方が荷物は多いです。戦利品がありますからね。なんでもっと早くキャリーバックを導入しなかったのかと、自分の事ながら思ってしまいます。という訳で、いよいよ全ての準備が整いました。後は、最後のサークルチェックなどを行って寝るだけです。明日は5:00起きかなと思ってます。長い長い、でもきっとあっという間に終わる一日が始まろうとしております。いやいや、コミケは三日間ですね。是非誰にとっても楽しいコミケであって欲しいと思っております。楽しみです。頑張りましょう。

 後は明日は普通に猛暑日になるみたいです。それなのに、夕方にはゲリラ豪雨らしいです。歴戦の猛者にとっても厳しい一日になりそうですね。何よりも体調管理が第一です。
  1. 2018/08/09(木) 19:53:46|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

C94当日のお知らせについて

 今日は夜勤明け。この猛暑日ですと夜中でも平気で暑いので汗だくになりますね。24時間熱中症対策が必要なんて、これもう人類はこの地球で生きていけないんじゃないでしょうかね。

 いよいよC94まで残り一週間となりました。私の方も作品は完成させており、明日にはレーベル印刷したものが届く予定です。スペースの準備も揃えましたし、あとは自分のサークルチェックなどをするだけです。ここで改めて頒布する作品の概要や当日のお知らせについてまとめておきます。


【頒布作品】
・ジャンル:ビジュアルノベルをレビューするビジュアルノベル
・プレイ時間:オートプレイで約30分+α
・テキスト数:約10,000字
・選択肢:ほぼ無し
・ファイルサイズ:約50MB
・ゲームエンジン:AIRNovel
・動作確認OS:Win7、8、10
・モニタサイズ:1,024×768
・媒体:CD-R
・金額:100円
・頒布数:事前に取り置きをお願いされた数 + 20枚


以前日記で書いたものと殆ど同じです。正直大層な物ではありませんので、是非皆さん自分が一番欲しい作品を手に取って頂いた後にのんびりお越しください。また取り置きをお願いされた方は名前(ハンドルネーム)をスペースで伝えて下さい。次に当日のお知らせです。


【当日のお知らせ】
・出来る限りスペースにいるようにしますが、いなくなる時はTwitterでお知らせします。
・売り子を1人お願いしておりますので、どのタイミングでスペースに来ても受け取りは出来ます。
・お釣りは十分用意しておりますが、出来る限り1,000円札以下でのお支払いをお願いします。
・原則お一人様1枚でお願いします。
・頒布CDには番号を振っております。後ほどTwitterで発表した番号と一致した方に景品(?)があります。



最後の景品についてですが、これは私がTwitterでたまにやっている「自分プレイさせたいビジュアルノベルを指定できる権利」ってやつです。もし当選された方は、是非お気軽に何でも好きなタイトルを1つ私に教えて下さい。

 以上になります。初めてのサークル参加で緊張しておりますが、それ以上にとても楽しみにしております。是非皆さんにお会い出来るのを楽しみにしております。
  1. 2018/08/03(金) 21:13:52|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ここなつワンマンライブ2018 ミライコウシン

 今日は何もない休み。そしてタイトルにあります通りここなつワンマンライブ2018 ミライコウシンというライブに参加してきました(公式HPはこちらからどうぞ)。ここなつらしさに溢れた、とても熱量と愛情が溢れるライブでした。

 ここなつ公式HPはこちらからどうぞ)とは、ひなビタ♪公式HPはこちらからどうぞ)というKONAMIと富士見書房とのコラボレーションで送っているWeb連動型音楽配信企画に登場するユニットです。ひなビタ♪が始まったのは2012年11月でして、もう6年になろうとしております。始めは日向美ビタースイーツ公式HPはこちらからどうぞ)という5人組のユニットだけでした。彼女達の楽曲が様々なBEMANI機種に収録され、少しずつでも確実に地名度を上げていきました。私がメインでプレイしているDDRにもめうめうぺったんたんという曲が収録され(参考音源はこちらからどうぞ)、そこから気が付けばひなビタ♪の楽曲のみならずキャラクターにも注目するようになっておりました。アルバムもBITTER SWEET GIRLS!Chocolate Smile Girls!!シンクロノーツHome Sweet HomeバイナリスターSWEET SMILE HEROESと殆ど買っております。ひなビタ♪の魅力は、登場人物のキャラクターがしっかりしている事とそのキャラクターに合った楽曲が展開されている事だと思っております。そこがカッチリしているからこそキャラクターコンテンツとして確立しているんですね。BEMANIシリーズを嗜んでいる方はもちろん、BEMANIシリーズで遊んでなくても楽曲やキャラクターそのものから入った方も数多くいるのではないでしょうか。

 そして、去る2018年3月29日ですが、ついに日向美ビタースイーツの初ライブであるひなビタ♪ライブ2018 SWEET SMILE PARADE 待っててね、東京さんっ!が開催されました(過去記事はこちらからどうぞ)。このライブはこれまでのライブとは一線を画しておりまして、何と本当に日向美ビタースイーツが登場するライブだったのです。これはLive2Dというアニメーションによって実現したものであり、ヌルヌルとリアルに動くキャラクターの様子が、本当にそこに存在するかのような印象を与えてくれました。そして、演奏は生演奏であり何よりもライブの参加者の声援が温かかったんですね。日向美ビタースイーツには東京でライブをするという夢がありました。それがようやく叶ったんだなと、自分のように嬉しく思いました。そんな日向美ビタースイーツのライブが行われたのであれば、是非そのライバルユニットであるここなつのライブもやって欲しいなと誰もが思ったと思います。そうしたら、ついにそれが実現したのです。ライブはEXITTUNES Dance Production(以下EDP)公式HPはこちらからどうぞ)の全面バックアップで行われました。日向美ビタースイーツばバンド主体ですが、ここなつはEDMを主体としております。そうであるのなら、EDPとの相性が良いのは当然ですね。EDP Presentsという文字を見て、絶対に楽しいライブになるという確信がありました。

 場所は品川インターシティホールという会場で行われました。約1,000人程入るホールですが、昼公演及び夜公演のチケットは見事完売しました。物販については会場の1時間以上前から完売していたみたいです。それだけ多くの方が注目していたという事ですね。オールスタンディングで、内容はここなつの東雲 夏陽東雲 心菜の2人を演じている日南結里氏小澤亜李氏による生ライブという形式でした。流石にLive2Dではありませんでしたが、EDP Presentだけあってレーザーなどの光の演出機械的なムービーの演出がここなつらしさを表現しておりました。楽曲はここなつがこれまでリリースした曲の大部分を歌ってくれました。ここなつが活動を開始したのは約4年前です。そこからの楽曲の積み上げですので、ようやくライブを開けるようになるだけの曲数が溜まったというところでしょうか。当然全てEDMです。ハッピーハードコア、中華、ロック、和風、そんなジャンルにEDMを絡めた楽曲がここなつです。それを十二分に堪能させて頂きました。個人的には、途中で中華料理屋「ロンロン」でアルバイトしている設定のパートがお気に入りでした。ここなつ曲の中で極めて好きなロンロンへ ライライライ!デュアルメモリが演奏されたのですから。そして、後半は夏陽と心菜がお互いの為に歌ったツーマンライブキモチコネクト、最後にデビュー曲であるミライプリズムで締めるという内容でした。その後にアンコールもあり、全体的にここなつの特徴をよく表現したセットリストだったと思っております。前述のSWEET SMILE PARADEは温かさが印象的なライブでしたが、今回のミライコウシンは純粋にテンション上がるライブでした。ライブの楽しさと一体感を味わう事が出来ました。自分の大好きなここなつの楽曲を生で聞けて、凄く楽しい時間でした。是非また開催して欲しいと素直に思いました。

 途中、日南結里氏と小澤亜李氏が東雲 夏陽と東雲 心菜になり切ったりそうでなかったりの掛け合いも良かったですね。本当に、ここなつの単独ライブが出来て良かったという気持ちが滲み出ておりました。これからも、ひなビタ♪のコンテンツは続いていって欲しいと思っております。
  1. 2018/07/29(日) 20:34:35|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

モン・セルヴァンBBQ

 今日は普通の休み。ここ最近は人を殺すレベルの暑さが続いてますので、外に出ず部屋に引き篭もるのが一番かと思います。もしくは、私みたいに避暑地に逃げるとかでも良いかも知れません。

 昨日と一昨日ですが、同人関係のお知り合いの方々と一緒に2236の聖地巡礼に行ってきました。2236とはChloro公式HPはこちらからどうぞ)というサークルさんで制作されたビジュアルノベルである西暦2236年公式HPはこちらからどうぞ)の事です。音声ではなくテレパシーによるコミュニケーションが一般的になった西暦2236年を舞台とした物語です。学園要素あり、恋愛要素あり、それでいてSF要素や哲学要素など様々な属性が含まれた作品であり、同人らしい個性溢れた内容にすっかりはまってしまってました。そして、2236を制作されたChloroの代表であるもきね氏とお話させて頂き、作品の舞台が新潟県妙高市とその周辺とお聴きしましたので早速聖地巡礼に行ってきました。初めて行ったのは3年前の2015年6月でしたね(当時のレポートはこちらからどうぞ)。実際の場面と同じ姿に興奮したのと同時に、妙高高原の自然豊かさとその時お世話になったモン・セルヴァン公式HPはこちらからどうぞ)というペンションのマスター達の人柄の良さにとても満たされたのを覚えております。

 その後何度も妙高高原を訪れさせて頂き、是非この素晴らしい景色を他の人にも伝えたいと思いました。そして昨年ですが、ついに多人数での2236聖地巡礼を行う事が出来ました(当時の記事はこちらからどうぞ)。計画そのものは何年も前からあったのですが私自身の仕事の関係などもあり中々実行できませんでした。ですが、それも期が熟しましたのでいざ決行してみました。この時は私を含め8人での開催で、移動は基本的にでした。他の人を乗せての運転は仕事以外では殆ど行ってませんでしたし、車での妙高高原は初めてでしたので不安もありましたが、まずは無事故無違反で誰も怪我もせず体調を崩すこともなく終える事が出来たのが嬉しかったです。まるで学生時代の修学旅行のような盛り上がりで、社会人になってもこんな体験が出来るんだなと思いやってよかったと素直に思いました。そして一昨日、2回目となる2236ツアーを実行する事が出来ました。

 今回は前回の8人を超える10人での開催となり、更なる盛り上がりになるという期待がありました。2回目という事もありましたので、2236の聖地を巡るのは勿論ですがそれ以外にも周辺の観光スポットを積極的に回る事を意識しました。何しろ妙高高原付近は自然あふれる高原であると同時に妙高戸隠連山国立公園という国立公園に指定された歴史ある土地です(公式HPはこちらからどうぞ)。見るところなど探せは幾らでもありますので、そうした土地柄も味わいたいと思いました。そして、もう一つの大きな目的として宿泊するモン・セルヴァンでBBQをしたいというのがありました。これは昨年宿泊した時に、マスターから「夏はBBQもやってますからねー」って宣伝がありましたので是非実現したいと思いました。今回7月のこの時期に実行したのはこれが理由でした

 集合は11:00JR長野駅でした。そこでレンタカーを借りて、妙高高原に向かいました。今回は10人でしたのでハイエースを借りました。私も仕事で時々ハイエースは運転するのですが、車幅と長さがそれなりにありますのでいつも慎重になります。それが今回10人での移動でしたので、運転には前回以上に神経を使いましたね。そして向かったスポットは妙高高原の各種観光地だけに留まらず、戸隠神社・高田古城公園・野尻湖と遠くに足を延ばしてみました。それぞれ長野・新潟を代表する観光地でしたので、私達以外にも多くの方々がいましたね。そして油断したのが体力の無さでした。戸隠神社は長時間歩きましたしアップダウンも激しかったです。高田古城公園は海抜が低いので普通に猛暑でした。野尻湖ではスワンボートに乗りましたからね。メッチャ楽しかったんですよ。それに身体が付いていかないという計算違いがありました。次回開催する時は体つくりも必要かもしれないと思いました。

 という訳で非常に密度の濃い2日間でした。やっぱり、気の知れた人と出かけるのはそれだけで楽しいですね。これは学生時代も社会人も変わりません。好きな作品を好きな人たちと楽しみ実際に巡る、これ程幸せな事は無いかも知れません。今回もとても楽しかったので、次回も是非開催したいと思いました。今回参加された皆さん、お疲れさまでした&ありがとうございました。
  1. 2018/07/16(月) 11:42:03|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

C94当日に頒布する作品の概要と頒布について

 今日は普通の休み。ここ最近の休みは全て外に出かけていまして、良い意味での息抜きが出来ている気がします。そしてこの傾向は今月も続きまして、毎週何かしらのイベントがありますので楽しみです。

 昨日ですが、ようやくC94で頒布しようと思っている作品が仕上がりました。当選が決まってから今日まで約1ヶ月ですが、一切ビジュアルノベルをプレイせず取り組んできました。また粗削りでバグもありますので微調整はありますが、まずは一区切りと言ったところです。ここからは作品の完成とサークル参加の準備に入っていこうと思います。

 そして本題ですが、C94当日に頒布する作品の概要と頒布について告知します。概要についてはネタバレの関係で多くは語りませんが、大凡以下の内容となっております。


・ジャンル:ビジュアルノベルをレビューするビジュアルノベル
・プレイ時間:オートプレイで約30分+α
・テキスト数:約10,000字
・選択肢:ほぼ無し
・ファイルサイズ:約50MB
・ゲームエンジン:AIRNovel
・動作確認OS:Win7、8、10
・モニタサイズ:1,024×768



ちょっとした時間で終わる短いものですので、是非皆さんの目的のサークルさんを周り終わった後に気が向いたら顔を出して頂く程度で構いませんので、興味がありましたら手に取って頂ければと思います。そして頒布については以下の通りで考えております。


・媒体:CD-R
・金額:100円
・頒布数:事前に取り置きをお願いされた数 + 20枚



で考えております。特に頒布数についてですが、事前に取り置きをお願いした方であれば必ず手に取ってもらえるようにします。取り置きのお願いについては以下を参照して下さい。


・連絡方法:Twitter、日記のコメント、メール等どれでも可
・欲しい情報:当日確認が取れる名前(HN)、枚数
・締め切り:7/27(金)
・当日受け取り時間:15:00まで



補足ですが、もしかしたら行けないかも知れないという方でも是非連絡を下さい。取り置きをお願いしたけど行けなくなったという事でしたら、少なくとも欲しい方に行き渡らなくなるという事はありませんので。急遽来れなくなっても特に気にしませんので、お気軽に連絡ください。

 告知は以上になります。とりあえずは一区切りですが、まだまだやる事はありますので忙しいのは変わりありません。引き続きC94当日に向けて準備を進めてまいります。当日はよろしくお願いします。
  1. 2018/07/08(日) 11:59:11|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

同期の結婚式 ~ 嵐山

 今日は夜勤明け。そして1ヶ月ぶりのDDRをしてきました。暫く行かないうちに新曲や新譜面が追加になってました。そして、足も久しぶりという事でだいぶ訛ってましたね。ちょっと膝に負担が掛かってしまいました。

 先週の土日ですが、会社の同期の結婚式京都に行ってきました。関西方面には年に何回か行くのですが、京都ピンポイントで行くのは実は数える程しか無かったりします。高校時代の修学旅行涼宮ハルヒシリーズの聖地巡礼くらいですかね。そういう意味で、今回純粋に京都を楽しもうと思い、結婚式と合わせて二重の意味で楽しみにしておりました。今回は同期の結婚式ですので、同じく職場の同期全員で殆ど一緒に行動しました。9:00くらいに東京駅に集合し、行きの新幹線ではお酒を飲みながらプチ宴会でした。12:00前後に京都駅に到着し、お昼は有名な京都ラーメンのお店に向かいました。あいにくの雨でしたのでちょっと足元は悪かったですが、何とかホテルにチェックインして式に備えました。結婚式には会社の先輩や後輩を含め、会社関係だけで結構な人数となりました。いつもの飲み会と同じテンションでしたね。まあ、このいつも通りの感覚だからこそリラックス出来て式を楽しめた気がします。開場から大凡3時間30分という長い式ではありましたが、実に温かい内容でした。終わってからは同期だけで軽く飲み、夜の鴨川を散策しました。土曜日という事で外国人を始め多くの観光客がいましたね。流石は京都だと思いました。

 そして2日目ですが、嵐山周辺の観光に繰り出しました。実は今回、嵐山に行きたいと言い出したのは私でした。京都の有名な観光地でありながら一度も行った事が無く、同期の中でも特に強いこだわりは無さそうでしたので自分が決めました。桂川にかかる渡月橋・竹林の小径・縁結びで有名な野宮神社・苔の生す様子が美しい常寂光寺、そういった定番の観光地を周り同時に嵐山周辺をぐるっと歩いて散策しました。1日目は雨主体の天気でしたが、2日目は打って変わって30°越えの晴れ模様でした。歩く距離も長く、正直かなり疲れましたね。加えて外国人観光客を中心としてどこもかしこも大変な賑わいで、落ち着いてみるのは難しかったです。それでも、風情溢れる景色はやはり圧巻で、そういった諸所の要素など無視させてくれるくらい素敵な雰囲気でした。お昼は予め鳥市という水炊きのお店を予約しました(公式HPはこちらからどうぞ)。古き良き雰囲気の店内で、10畳ほどの部屋を貸し切っての食事はそれだけで嬉しくなりました。水炊きそのものはオーソドックスな構成、ですが出汁の深みが凄く同期全員で「うめぇうめぇ」って言いながら飲んでましたね。素朴な中に絶妙に配合されたうま味と塩加減、簡単には再現できない伝統の味を感じました。そんなこんなで9:00~16:00まで嵐山を中心に京都観光を楽しみました。やはり京都は1日2日ではとても周り切れませんね。また時間を掛けて、今度は別のエリアをじっくりと巡ってみたいと思いました。

 という訳でかなり密度の濃い土日でした。同期全員と再会できたのも久しぶりでしたし、あっという間でした。また季節を変えて行ってみたいですね。
  1. 2018/06/26(火) 18:43:42|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

C94にサークル参加します

 今週でずが、一週間ずっと会社の研修で大宮を離れてました。これだけ長期の研修は珍しいです。そして内容ですが非常に高レベルなもので、参加者全体のレベルも高く良い刺激になりました。内容はとっても有意義でしたので、これからの仕事に活かしていきたいですね。

 Twitterで先に告知しておりますが、この度C94にサークル参加する事になりました。極極一部の方にのみご相談させて頂き、殆どの方には隠してましたので驚かれたのではないかと思います。どんなものを制作するかはこれから情報公開していきますが、ここではコミケに参加するまでの経緯について簡単に書こうと思います。切っ掛けは1年くらい前まで遡ります。私は普段HPにてビジュアルノベルのレビュー等を公開しております。作品のテーマを掴み、ネタバレ無しとネタバレ有りに配慮しながら言いたい事が伝わるレビューを目指しております。ですが、本音を言えば文字だけではなく実際に作品に触れながら紹介した方が言いたい事が伝わるよな、と思っておりました。そこで思い付いたのが「ビジュアルノベルをレビューするビジュアルノベル」です。ここから先は、実際に作品を手に取って頂き確かめてみて下さい。作品の中で改めて制作に至る切っ掛けや経緯についても触れようと思っております。とりあえず、作品が形になるまでは日々の更新は日記だけになると思います。何しろ、初めて制作するビジュアルノベルですからね。もうC94まで二ヶ月切っておりますので、一日一日を大切にしなければいけません。勿論、C94まで全ての時間を作品制作に費やせる訳ではありませんからね。仕事もありますし、楽団もありますし、それ以外に色々とイベントもありますし、あっという間になると思います。それでも、必ずや何かしら作品は完成させたいと思っております。さて、肝心のスペースですが、

・8/10(金) 一日目 西ゆ33b

となっております。お時間あれば顔だけでも出して頂ければと思います。「M.Mの部屋」を、よろしくお願いします。

 一年前から構想はあったと書きましたが、作品制作は殆ど行ってこなかったんですよね。実際、当選するまで殆ど意識してませんでしたもの。一気に現実が押し寄せてきて、実際かなりビビってます。
  1. 2018/06/15(金) 21:56:19|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

M.M

Author:M.M
HPでビジュアルノベルのレビュー等を公開しております。
ビジュアルノベル部ソムリエ担当。
【ビジュアルノベル】同人多め
【DDR】元DP足紙さま?
【吹奏楽】楽器はTuba

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する