徒然なるM.M

私ことM.Mの徒然ない日常を綴った日記

COMITIA123

 今日も休み。昨日はJAEPO2018というイベントに参加してきましたが、今日はタイトルにあります通りCOMITIA123というイベントに参加してきました。私にとってはもうお馴染みの即売会となっております。

 COMITIA公式HPはこちらからどうぞ)についてはこの日記の中ではもう何度も話しておりますが、同人誌即売会の1つでして一次創作オンリーとなっております。年4回開催されており、私と周りの人の中では春ティア、夏ティア、秋ティア、冬ティアのように呼んでいたりします(今回は冬ティアですね)。一次創作オンリーですので自分が伝えたいものをストレートに感じる事が出来る作品ばかりです。来場者数もコミケと比べて少ないので、会場は穏やかで大変歩きやすいのも特徴ですね。そして今回も何人かお知り合いの方と色々お話する事が出来ました。サークルさんでは自分が過去にプレイしたビジュアルノベルの製作者C93でお話した方、そしてノベルゲームプレイヤーの方です。買い物の時間は全体で1時間もなく、殆どが会話の時間でした。これも即売会があるたびに書いておりますが、即売会の魅力は製作者との距離がとても近いことです。自分が好きな作品を作られた方が目の前にいる、直接顔を合わせてお話できる距離に居るのです。そうであるのなら、作品の感想など含め色々と情報交換するのが良いですね。好きなものは好きとどんどん伝えるのが良いです。これを遠慮する必要なんてどこにもありません。今回は10:50にビッグサイトに到着して、最終的に閉会の16:00まで会場にいました。そのほとんどの時間人との会話の時間でした。近況などもお話できて、あっという間の時間でした。ずっと喋りっぱなしでもしかしたら変なテンションのおじさん状態だったのかも知れませんけど、そんな気持ちにさせてくれるこの空間が大好きです。本日お会いした全ての皆さん、ありがとうございました。

 冬ティアが終わると暫くは即売会がないんですよね。つまり、じっくりとビジュアルノベルを消化できるという事です。今回幾つか気になる作品も手に入りましたので、早速プレイしていこうと思います。
スポンサーサイト
  1. 2018/02/11(日) 20:28:29|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

JAEPO2018

 今日は休みで、タイトルにあります通りJAEPO2018というイベントに行ってきました。毎年この時期の恒例のイベントでして、目的は勿論The 7th KACのDDR決勝大会を見に行く事でした。

 JAEPOとはジャパンアミューズメントエキスポの略で(公式HPはこちらからどうぞ)、アーケードゲームのゲームショウの様なものです。2010年のAOUの時から可能な限り毎回参加しており、今回で8回目になります。そして冒頭でも書いておりますが、目的はKONAMI Arcade Championship(以下KAC)というKONAMIのアーケードゲームのトップを決めるイベント(公式HPはこちらからどうぞ)のDDR決勝大会を見に行く事でした。私の趣味の中でDDRは非常に大きなウェイトを占めております。そしてKACに出場するようなトップランカーの方々は常に目標であり憧れであり尊敬している存在です。トップランカーの方々と比較して自分の実力など蚊ほどもありませんが、彼らのプレイを間近に見る事が出来るのとそんなトップランカーの方々を応援するDDRファンの皆さんが作り出す空気を感じる為になにがなんでも見に行こうと決めておりました。

 今回のDDR KACも昨年と同様世界を股にかけたイベントとなりました。エリアを東日本・西日本・アジア・韓国・北米の5地域に分けてオンライン予選を行い、そこからそれぞれ上位1人だけがこの決勝大会に進む事が出来るのです。日本だけはあらかじめエリア予選を開催しており、そこから上位1人とワイルドカードの1人を加えた計3人が決勝大会に進みました。以上の6人と昨年のチャンピョンであるCHRS4LFE氏を加えた計7人で今年のチャンピョンを決するのです。まさに世界一を決める戦いです。そして、昨年は韓国のFEFEMZ氏・北米のfungah氏と昨年のチャンピョンであるCHRS4LFE氏が抜きん出た実力でした。この3名が今年も揃って決勝に進出という事で、もう誰が優勝しても不思議ではない状況でした。

 DDR決勝大会は14:30に開始予定という事で、私は13:00に海浜幕張駅に到着しそこからお昼を食べました。13:30には会場入りし、まだ時間はありましたのでKONAMIを中心に他の出展物をぐるっと見てました。一番注目したのは、昨年ゲリラ的にロケテストが行われたDANCERUSHという新しいゲームでした(公式HPはこちらからどうぞ)。ロケテストは関西でのみ行われたという事で実物を見たのは今回が初めてでしたが、簡単に言えばパネルがなく自由度が増したDDRですね。右足と左足をセンサーで感知し、画面を見て指示されたポジションで指示された足で踏むといった感じです。途中体全体を上げたり下げたりする場面もあり、よりダンスらしく表現出来そうです。何よりも右足と左足を指定しておりますので、嫌が応にも身体を捻ったり滑らせたりしないといけないのです。ですけどとても楽しそうでした。ちなみに自分が到着した時点で既に120分待ちでしたのでプレイは諦めました。

 そしていよいよDDR決勝大会が始まりました。周りにいる人は全てDDRのファンばかりです。そして決勝大会に残ったファイナリストは勿論、解説を担当されたgahou氏・DOLCE氏・BROSONI氏もまた日本を代表するトップランカーです。他にも北米の選手を応援するべく30人以上の大応援団もいました。周り全てがDDRに精通しており、DDRが好きな人だけの空間でそれだけで嬉しくなりました。プレイの様子はもはや言葉に出来ませんでした。選曲される曲の全てがLv17以上です。それを難なくFCしていきます。中にはPFCも出まして、これが世界の実力かと大興奮でした。途中ファイナリストであるほしケチ氏が「これから世界陸上の始まりです!」と言ってましたが、これは比喩でも何でもなくそうだと思いました。結果としては韓国代表のFEFEMZ氏が僅差で優勝しましたが、誰が優勝してもおかしくないトップレベルの戦いでした。

 そして、DDRの大会で欠かせないのが全員が友達でありライバルであり仲間であるという一体感です。大会中は常にファイナリスト同士で雑談したり写真撮影していたりとリラックスした様子でした。そしてプレイし終わった後はお互い抱き合いながら成果を称え合うのです。この関係は本当に見ていて気持ちが良いです。私、実は昨日からファイナリストの方々のツイートを追っていました。すると、彼らほぼ全員前日に秋葉原で一緒に前夜祭と称して遊んでいたんですね。そりゃ仲良くもなりますよ。というよりも、この仲の良さは昨年も同じでした。お互いライバルですがそれ以上に仲間である。後はDDRさえあれば充分。そんな関係が最高でした。ファイナリストも解説者も観戦者も全員が一体となった雰囲気に加われて嬉しかったです。

 その後はJAEPO恒例のBEMANIスペシャルライブが開催されました。これはBEMANIのアーティストが生で演奏したり歌ったりするファンサービスです。昨年は見なかったのですが、後でアーカイブを見てものすっっっごく後悔しましたので今回は絶対に見ようと決めてました。今日KACの決勝大会が行なわれたのはギタドラ・ノスタルジア・jubeat・DDRという事で、それにちなんだ楽曲がメインでした。そして、DDRの楽曲はまさかのメドレーでした。その名もDanceDanceRevolution 20th Anniversary NONSTOP MEGAMIXですよ。もうね、昔からDDR好きな人にとってはもう号泣ものです。まず、今年がDDR稼働して20周年になるという事。そしてタイトルにあるNONSTOP MEGAMIXが、昔のDancemaniaをリスペクトしてますからね。このネーミングだけで泣けます。そして構成曲こそTAGとU1の曲のみでしたが、家庭用DDR1stに収録されたPARANOiA KCET ~clean mix~から始まり、PARANOiA RevolutionTohoku EVOLVEDLondon EVOLVEDPOSSESSIONMAX.(period)Over The "Period"ですからね。もうDDRの歴史を作った大ボス曲ばかりです。そして最後に飾ったのは現在稼働しているDDR AのENCORE EXTRA STAGE専用曲であるACE FOR ACESでした。今年稼働から20年を迎えるにあたってこれ以上ないというメドレーでした。

 ですが、その後に流れた曲と演出がそれ以上の破壊力を持っておりました。正直な話、私はこのタイミングで泣いてしまいました。その後画面に流れたのは、上でも書いたDANCERUSHのプロモーション動画でした。そして流れた曲は、BUTTERFLYのkors kリミックスでした。この時正直思ってしまいました。ああ、もしかしたらDDRはこれで終わりなのかな、と。そしてDDRはこれからDANCERUSHに引き継がれるのかなと。BUTTERFLYという曲は、きっと殆どの人が知っていると思います。曲名は知らなくても、曲を聞けば「ああ、この曲か」と思うと思います(参考動画はこちらからどうぞ)。何よりも、DDRの稼動開始時はKONAMIのオリジナル曲は殆どなくDancemaniaの曲たちが彩っていたのです。そして1stからずっと親しまれているのがこのBUTTERFLYです。これが流れるという事、それは間違いなくDANCERUSHがこれからのダンスシミュレーションゲームを引き継ぐという事なのだろうと思いました。DDRが稼動20周年を迎えたこのタイミングでのこのステージです。DDR決勝大会が終わった後の告知がやけに寂しかったのも、きっとこの伏線だったんですね。それだけKONAMIの決意を感じました。

 ハッキリ言って、ライブは盛り上がりました。すごく疲れましたしすごく満足しました。ですが、同時に何とも言えない気持ちになったんですね。放心状態ってやつです。だって、もしかしたらもうDDRが終わるのかも知れないんですもの。私、DDRを初めてプレイしたのは中学2年の時でした。友達の家で家庭用DDR 2ndをプレイしたのが初めてでした。その後、妹が家庭用のDDR EXTRAを購入してきたんです。そしたら自分の方がハマってしまいました。この時高校一年です。そこからずっと遊んできたんです。途中、日本での開発が3年程止まった時もありました。それでも遊び続けました。その後復活してくれました。そこからは日課でした。数えたら、18年もやってるんですよ。正直ね、終わって欲しくないですよ。寂しすぎます。でもね、DANCERUSHがDDRの遺伝子を引き継いでくれるのなら、それも良いかなと思ったんですよね。BUTTERFLYが流れたのは、それだけ重いって事なんです。意味があるんです。いやぁ、BUTTERFLYが流れたんですよね。もうね、嬉しくて寂しくて、ドロドロですよ。なんで泣いたかも良く分かんなかったです。少なくとも、自分はDDRが大好きだという事がよく分かりました。これからも、時間の許す限り遊んでいこうと思いました。

 そんな感じで最初から最後までずっと興奮しっぱなしのJAEPO2018でした。自分も周りも、誰もが同じ好きなものを共有する空間でした。そして色々と考えさせられました。それでも、どんな形になっても好きなものはずっと好きでいようと思いました。今日JAEPO2018に関わった全ての皆さん、お疲れさまでした。
  1. 2018/02/10(土) 22:22:01|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

C93三日目

 先ほど帰宅しました。今日はC93最終日。世界最大の同人誌即売会もこれにて終了です。最後の最後まで創作の熱意と人の熱意に触れる事が出来た3日間でした。

 私がコミケに参加する目的は同人音楽・同人ビジュアルノベルですので、一日目に参加する事は決まっておりました。ですが、三日目にも同人ビジュアルノベルのサークルさんがいくつか参加しており、そしてお知り合いのサークルさんも幾つか参加しておりましたので会いたいと思っておりました。いつも同じ事を書いておりますが、私は即売会には人と会う事を目的に参加しております。そして、お知り合いの方がいるのであれば例え三日目でも関係ありませんでした。そういう訳で、買い物もしつつ旧交を温めるために参加してきました。

 実は前日に同人ビジュアルノベル界隈の方と飲んでまして、帰宅が0:00を超えてました。その為今日はとりあえず起きた時間に行こうと決めてました。元々壁サークルに並ぶ予定も誰かと集合する予定もありませんでしたので、一番体調の良いタイミングがベストだと思いました。結局のところ目が覚めたのが6:00でしたので、そこからボチボチ用意して6:45には出発しました。国際展示場駅に到着し待機列が確定したのが8:30位で、開場まで1時間半という事でまあまあちょうど良い時間でした。ですが、待機中にまさかのが降ってきたんですね。元々雨が降る予報ではありましたが、こんなに早くしかも雪になるとは思いませんでした。それでも降水量は殆どありませんでしたのでポンチョを出すほどでもありませんでしたけどね。こういう時に雨対策を準備していると安心感が違います。

 そして10:20には入場し周り始めました。三日目は男性向創作がメインですので、一日目とは比較にならないくらい込み合います。ですので、本格的に混み合う前に優先的に回りたいサークルを一気に回ってしまいました。幾つかの同人ビジュアルノベルサークルと同人誌サークルをパパッと周ってしまい、そこからはお知り合いのサークルさんに足を運びました。まず先に向かったのはえるりんごさん(公式HPはこちらからどうぞ)でした。えるりんごさんとはノベルゲーム部で初めてお会いし、幾つかのノベルゲームをプレイしレビューを書かせて頂きました。その後も個人的に同人誌が好みでしたので毎回新刊を買わせて頂き、今回も参加されておりましたので遊びに行ってきました。ですが、今回はちょっと立ち話をしてはい終わり!ではなく、一緒にサークルを回ったりお互いのお気に入りのサークルを教え合ったり出来ました。正直、すごく楽しかったです。これも日記の中でいつも書いておりますが、即売会って一人で回るよりも二人で回った方が新しい見方が出来て絶対に面白いです。実際は殆ど自分の好みのサークルやお知り合いのサークルに付き合わせてしまいましたが、少しでも興味持って頂けたら嬉しいです。

 次に向かったのは定時退者さん(公式HPはこちらからどうぞ)でした。定時退者さんは毎年冬に10年前に発売されたノベルゲームを振り返る批評本を作成されております。そのボリュームはとても大きなものであり、全部で20以上ものタイトルが紹介されているのです。そして批評を書いているのは定時退者さんだけではなく有志のプレイヤーの方です。この人脈だけでも素敵な企画だと思います。そして今回そんな定時退者さんの批評本に、私も1つレビューを記載させて頂きました。自分が寄稿した作品名はぶらんくのーとのひまわりでした。2007年の作品で一番好きなタイトルであり、同人でありながらその後コンシューマーに移植される程の人気作となっております。今回レビューを寄稿するにあたり改めて新規に書き下ろさせて頂きました。加えて一度書いた文章を3週間塩漬けにし、改めてリフレッシュしました。中々良いものが出来たと思っております。手に取られた方は是非読んでみて下さい。というよりも、自分以外のレビューを読んで下さい。力作ぞろいでとても勉強になりました。そしてこのような企画に参加させて頂き、ありがとうございました。

 その後はえるりんごさんのスペースで売り子をさせて頂きながら、時々席を離れて行けなかったサークルを周るなど時間いっぱい会場にいました。正直、三日目は欲しい作品を手に入れてお知り合いのサークルさんとお話したらそれで帰るつもりでしたが、最後までえるりんごさんにお世話になってしまいました。スペースで場所を提供して頂き休憩させて頂きましたので、微力ながら売り子としてお手伝いもさせて頂きました。一日目も売り子をさせて頂きましたが、自分は割と売り子は好きなのかも知れません。自分が作った作品でないのに、手に取って貰えると自分のように嬉しくなるんですよね。結局閉会までお邪魔させて頂きました。色々と今年の同人生活を振り返ることも出来ましたし、いい経験でした。

 さらにこれで終わりではありませんでした。C93が終わってから、えるりんごさんのお知り合いの方主催のオフ会にも参加させて頂きました。流石に自分は場違いかなと思ったのですが、皆さん気さくに誘って頂きましたので思い切って参加してみました。オフ会には同人誌を書かれる方が中心でしたが、自分では書かない方も何人かいて割とザックバランな雰囲気でした。折角なのに、お互いに好きなものについてかなりオープンに話をさせて頂きました。自分はノベルゲームのレビュアーですのでノベルゲームの魅力を話させて頂きました。同人誌を書かれる方からは同人誌を書くにあたって意識している事や目標などを聞かせて頂きました。初対面の方が殆どでしたが、そんな事も気にならなくなるくらい楽しい時間でした。17:30くらいから始めて19:30までという時間でしたが、十分密度の濃い時間でした。

 という訳であっという間のC93三日目でした。思い返せば、C93開催中はずっと飲みっぱなしでした。一日目は同人ノベルゲームプレイヤー界隈の方々と、二日目は同人ビジュアルノベル界隈の方々と、そして三日目はえるりんごさんのお知り合いの方々と、人も場所も様々でしたが楽しい時間には変わりありませんでした。好きなものを好きなだけ楽しめる、即売会はそれが達成出来る魅力に溢れていると思いました。そしてそんな好きな物を好きな人同士で語り合うことがこれ程尊いのかと改めて思いました。自分は一人なんかじゃない、同じ気持ちの人が必ずいるんだという事にも気づきました。また暫くは仕事やレビューやDDRや吹奏楽な日々が続くのだと思います。それでも、そんな当たり前の日々の積み上げの先に、またこうした楽しい時間が待っていると思えば幾らでも頑張れます。また次の機会に恵まれた時に、少しても誇れる自分でありたいと思いました。今日を含めこの三日間でお会いした皆さん、本当にありがとうございました。そして今年も大変お世話になりました。また来年もよろしくお願いします!

[C93三日目]の続きを読む
  1. 2017/12/31(日) 22:32:29|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

C93一日目

 今年もこの季節がやってきました。年2回行われる世界最大の即売会の季節です。3日間で約50万人もの人が集まる大イベントであり、沢山の人の想いや気持ちが込められた作品が交差する場です。私もそんな作品を手に入れる為に、そしてそんな作品を作られた人とお会いする為に参加してきました。

 いつも同じことを書いている気がしますが、ここ最近私がコミケに行く理由は人と話をする為です。勿論同人ビジュアルノベル・同人音楽は好きですのでそうした作品を手に入れる事は前提ですが、そこから作品を通して見える製作者の姿を拝見しご挨拶したいという事に繋がっていくのです。こんな暖かい作品を作られた方はどんな方なんだろう?逆にこんな熱い作品を作られた方はどんな方なんだろう?という感じですね。そして、何よりもそんな製作者の方の赤裸々な気持ちを曝け出した作品をプレイさせて頂いたお礼が言いたいのです。創作というものはとても高尚な行為だと思うのです。何しろ自分の言いたい事、普段考えている事、性癖などを曝け出すのですから。それは、どんなものであれ尊いと思います。今回もそんな尊いものを求めて、精一杯ビッグサイトを回らせて頂きました。

 そして今回は、LEVEL PLUSさん(公式HPはこちらからどうぞ)で売り子をさせて頂きました。LEVEL PLUSさんとはこれまでも個人的にとても縁があり、即売会を始め幾つもの飲み会などでもお話させて頂いております。その度にビジュアルノベルや創作の話に花が咲き、楽しい時間です。そんなLEVEL PLUSさんと朝から共にコミケに行くのは初めてでしたので、もうそれだけでテンション上がってました。売り子の経験はこれまでも活動漫画屋さん(公式HPはこちらからどうぞ)や黒柴亭さん(公式HPはこちらからどうぞ)でもさせて頂きまして、こうして声を掛けてもらえるだけで嬉しいです。何よりも、この寒空の下で何時間も待つという事をしなくていいのがありがたいですね。正直、あの寒さは堪えますので。

 当日は7:30に新橋駅に集合して、そのままゆりかもめでビッグサイトに向かいました。その後8:15にはスペースについてマッタリと設営準備をしておりました。8:15ですとまだまだ入場しているサークルさんの数も少ないのですが、既にお知り合いの方々が何人かいらっしゃりその方々とすれ違うたびに旧交を温め合うのがこそばゆく嬉しかったです。そして9:00には殆どのサークルさんが入場し、9:30には設営も終わってましたので10:00の会場前にお知り合いの方には挨拶してきました。そして10:00になり、開始1時間くらいはまずは一気に同人ビジュアルノベルの島を全部見て回りました。今回は、思い切って新規の体験版は全部お断りしました(勿論お世話になっているサークルさんの体験版は手に取らせて頂きました)。理由は、単純に荷物になるという事、体験版をプレイしなくても完成すれば自ずとプレイするのが分かっている事、そして時間的に手に入れた完成版をプレイするだけで十分という事です。そのおかげで購入数も減ったはず……ですが何故かパンパンの紙袋になってるんですね。本当、不思議なものです。

 その後は11:00くらいから暫くLEVEL PLUSさんのところで売り子をしておりました。足を止めて下さる方にはパッケージをご覧になることを進め、自分の言葉で簡単に作品紹介をさせて頂きました。これは自分がそうなのですが、一般参加者がパッケージを見ている時って、見ながら色々と考えているんですね。そういう時は、サークル側は最低限の説明だけで十分で後は待つのが良いと思っております。あんまり喋りすぎると耳障りっていうやつです。上手くいったかどうかは分かりませんが、お陰様で新規の方何人かにも手に取って頂きました。後は自分のお知り合いの方がみんな顔を出してくれたのが嬉しかったですね。今回LEVEL PLUSさんのところで売り子をする事は事前にTwitterで告知していたのですが、それに気づいてくれたのだと信じております。本当、いつもの同人ノベルゲームプレイヤーの方だけではなく、個人的にお世話になっているサークルさんも何人か来てくれてそれだけで嬉しかったです。勿論作品も手に取ってもらいました。

 その後は14:30くらいからまたお時間頂き、同人音楽知り合いのサークルBL関係を見て回りました。流石にちょっと遅かったのか幾つかは完売しておりましたが、割とほとんどの作品は手に取れましたので満足です。このくらいの時間になりますと、歩く人のペースもゆっくりなのがいいですね。午前中は自分を含めみんな目がギラギラしてますので怖いんです。ホール間の移動もこの時間にしたのはこれが理由ですね。規制も幾つか解除されて、スムーズに移動できました。そして再びLEVEL PLUSさんのところに戻り、隣のサークルさんや周辺の同人ビジュアルノベルのサークルさん、別口で来ていた同人ノベルゲームプレイヤーの方とお話しながら16:00を迎えました。これまで以上に落ち着いて楽しい時間でした。

 そしてその後は毎回の恒例になりつつありますが、同人ノベルゲームプレイヤーの方々中心の打ち上げに参加してきました。今回もおすすめ同人紹介公式HPはこちらからどうぞ)のみなみ氏が企画し、全部で13人での開催でした。今回は純粋にプレイヤーの方の集まりでした。その為好きな作品についてどこまでも深く深く話ができた気がします。ですが話の方向は途中から何やな不穏な感じになり、気が付けば割ととんでもない事を口走っていた気がします。最後の方はもう愛憎話とかしかしてませんでしたからね。まあ、製作者の方が自分の性癖を作品として曝け出してますので、プレイヤーもこういう時は自分の性癖を曝け出した方が良いんですよ!そんな感じで17:30から始まった打ち上げは気が付けば22:30まで続いてました。途中お聞き苦しいところがありましたらこの場でお詫び申し上げます。色々と宿題も貰いましたし、来年からも忙しくなりそうです。

 という訳でC93一日目でした。朝から夜までずっと好きなものに囲まれた一日でした。コミケは楽しいです。それは作品に出会えるから、そしてそんな作品を作られた方とお会いできるから、そしてそんな作品が好きな方々とお会いできるからです。これだけ素直に好きなに囲まれる時なんて、社会人になるとそうそうあるものでもありませんからね。本当、ビジュアルノベルをプレイしてて良かったなと思っております。これからもいつも通りレビューは続けていきますので、また機会がありましたらこういう場に参加出来ればと思っております。今回お会いした全ての皆さん、ありがとうございました。
  1. 2017/12/30(土) 10:41:36|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

電気外祭り 2017 WINTER in 平和島

 先ほど家に帰ってきました。今日はタイトルにあります通り電気外祭り公式HPはこちらからどうぞ)というイベントに参加してきました。明日から始まるC93の予行演習として調度良いイベントでした。

 電気外祭りとは、2009年から美少女ゲームブランドであるminori公式HPはこちらからどうぞ)が主催しているグッズ販売イベントです。その雰囲気はコミケの企業ブースに非常に似ており、まるでコミケ0日目です。電気外祭りに参加するのは今回が3回目で、1回目は2015年の冬に新宿での開催、2回目は2017年の夏に大宮での開催でした。基本的には欲しいアイテムが無ければ参加しないイベントです。つまり、参加するという事は欲しいアイテムがあったという事です。今回電気外祭りに参加した目的はケロQ&枕公式HPはこちらからどうぞ)にてケロQ&枕LIVE2017 ライブCDを買うことでした。2017年7月22日に下北沢で行われたライブ音源を収録したもので、私がプレイした素晴らしき日々 ~不連続存在~サクラノ詩 -櫻の森の上を舞う-の主題歌も歌われております。正直ライブに行けるものなら勿論行きたかったのですが、叶わなかったのでせめてCDだけても手に入れようと思ってました。今回の開催場所は平和島という事で、会場としては東京流通センターでした。M3でいつもお世話になっている会場ですね。まさかM3以外の目的で来る事になるとは思っても見ませんでしたが、それだけに勝手は分かってましたのでスムーズに会場に着けました。今日は4:00に起きて荷造りをして4:45に出発しました。途中朝食を食べながら6:30に東京流通センターに着きました。電気外祭りは主要なメーカーについては予め分けて列形成するのですが、この時点でケロQ&枕は60人くらいの行列でした。思った程多くはないなというのが正直な感想で、会場する9:00になったらスムーズに動いてくれました。今回のケロQ&枕はサクラノ詩・刻電気外祭り2017冬グッズセットと上で書いたケロQ&枕LIVE2017 ライブCDの2つしかありませんでしたのでどんどん履ける事が出来たのかも知れません。その後minoriにて新作のドラマCDを購入して、最終的に9:50で全ての用事が終わりました。始まってしまえばあっという間でした。それでもお祭りらしさを十分に楽しむ事が出来ました。次回はおそらく夏でしょうけど、また用があれば是非参加していこうと思います。

 さて、電気外祭りが始まったらいよいよコミケも始まるなという感覚になります。この日記を投稿し終わったら最終のサークルチェックと持ち物チェックを行い、明日に備えようと思います。明日からC93が始まります。一日目は同人ゲーム・同人音楽の日ですので私にとっては明日からいきなり本番です。
  1. 2017/12/28(木) 15:55:18|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

COMITIA122

 今日は休み。10月から今の職場に異動して、夜勤を交えつつも比較的カレンダー通りの生活が出来ている気がします。今日は勤労感謝の日のですので無事休みになってます。

 そしてタイトルにあります通りCOMITIA122に行ってきました。COMITIA公式HPはこちらからどうそ)とは同人誌即売会の1つでして、創作オンリーとなっております。年4回開催されており、回数としては100回を超えもう30年以上にもなる非常に息の長い即売会です。COMITIAは創作オンリーですので二次創作は一切ありません。全てが製作者さんのオリジナルであり、自分が伝えたいものをストレートに感じる事が出来る作品ばかりです。来場者数もコミケと比べて少ないですので、会場は穏やかで大変歩きやすく非常にお気に入りの即売会となっております。今回もお知り合いのサークルさんがおりましたのでご挨拶を兼ねて参加したいと思ってました。合わせて前日からノベルゲームプレイヤーの方と連絡を取り、色々とお話しようと約束しておりました。今日は午前を中心に雨の予報でしたので、12:30くらいにビッグサイトに到着しました。COMITIAは元々私のメインである同人ゲームや同人音楽のサークルさんが少ないので、見る時間としては1時間も無かったと思います。それでも気になった作品を手に取ることが出来ましたし、お知り合いの方とも結構長い時間お話させて頂いてすごく元気を貰いました。その後知り合いのノベルゲームプレイヤーの方と合流し、一緒にCOMITIAを回りその後お昼を食べてました。ノベルゲームプレイヤー界隈の方とは何だかんだで定期的に会う機会に恵まれているのですが、毎回お祭り気分でしたのでじっくりと腰を据えて話す機会としては貴重でした。14:00前くらいにお店に入って16:00くらいまで2時間くらいでしたが、この2時間ずっとノベルゲーム界隈中心にサシでお話できてとても有意義でした。オススメの作品、冬に向けて、ノベルゲームプレイヤーの発掘、商業ゲームの推移など何でも話していた気がします。始めから終わりまでずっと大好きな事で話ができて、本当に楽しい1日でした。即売会は作品を手に入れる場であると同時に人とお話する場である。それを実践できて嬉しかったです。

 そしていよいよC93までもう1ヶ月ちょっとしかないんですよね。1ヶ月なんて、本当にあっという間に過ぎてしまいます。今は楽団も少し落ち着きましたので、ここから気合入れて作品をプレイしていかないとですね。頑張ります。
  1. 2017/11/23(木) 18:15:57|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

デジゲー博2017

 今日は夜勤。最近一気に寒くなってそろそろコートを着ようかと思っております。私の周りでも結構風邪をひいている方が増えておりますので、本当体調管理は大切ですね。

 先日ですが、タイトルにありますデジゲー博公式HPはこちらからどうぞ)というイベントに行ってきました。デジゲー博とは、その名の通り同人ゲーム、インディーゲームオンリーの展示・頒布のイベントとなっております。私が同人ビジュアルノベルを好むという事でまさに私のためにあるようなイベントですね。今回で5回目の開催という事ですが、中々日程が合わず参加する事が出来ませんでした。今回ようやく参加できるという事でじっくりと回ろうと思っておりました。会場は秋葉原UDX2階 アキバ・スクエア&4階 UDXギャラリーです。秋葉原のど真ん中での開催で華やかですね。会場には全部で100以上のサークルさんがおり、それぞれの自慢のゲームを紹介しておりました。ジャンルはアクション・シューティング・パズル・格闘など様々で、これだけのクオリティのものを同人で作れるという事に今更ながら驚きました。何よりも殆どのサークルさんが試遊を用意していたんですね。やはりゲームは遊んでみなければ面白さが分かりません。そして、スマホVRなどを扱ったサークルさんの数もかなり多かったのが驚きでした。流石ゲームサークルさんです。新しいプラットフォームや素材を使ってみる事が得意なのかも知れません。いつまでいても飽きない雰囲気でした。ビジュアルノベルのサークルさんは10サークル前後でした。全体と比べてばややマイナーなジャンルになるのでしょうか。それでも知っているサークルさんも参加していて懐かしさに少し雑談してました。今まで知らなかった作品も手に入れる事が出来ましたので早速プレイしていかなければと思いました。という訳で11:00に会場について12:00まで約1時間楽しませて頂きました。この位の規模のイベントであれば全部回れますので調度良いかも知れません。ゲームが好きな方であれば誰でも参加して欲しいですね。楽しかったです。

 オンリーイベントの良いところは、本当にそのジャンルが好きな方ばかり集まりますので密度が濃いところですね。今回のデジゲー博に来た事で、自分が好きなジャンルのオンリーイベントの優先順位が高まった気がします。
  1. 2017/11/14(火) 06:47:01|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

M3-2017秋

 今日は夜勤。先週職場で大きなトラブルがあったのですがそれがまだ尾を引いていて、それの復旧の為に急遽夜勤になりました。悪いものはさっさと直す、その為の夜勤であれば喜んで出ますね。

 先日ですが、タイトルにあります通りM3-2017秋に参加してきました。M3公式HPはこちらからどうぞ)についてはこの日記の中で何度も書いておりますのでお馴染みですね。音系オンリーの即売会で、毎年春と秋の2回開催されております。私が同人で求めているものはビジュアルノベルと音楽でして、初めてこのM3という即売会の存在を知ったときは本当に私の為にあるような即売会だと思いました。初めて参加してからすごく気に入ってしまい、もう5年以上もの付き合いになります。会場の構成や雰囲気にも十分慣れ、手に取るように回る事が出来るようになりました。そしてここ最近の即売会への関わり方ですが、1人だけで参加ではなく誰かしらお知り合いの方と一緒に回る事に恵まれております。今回も私以上にM3を熟知している方と2人で好きなサークルさんを教え合ったり、逆にM3に初めて来た別の方に会場を案内しながら好きなサークルさんを教えたりと、ワイワイお話しながら会場を回れてとても楽しかったです。加えてサークルさん側にも顔なじみの方々が多くいて、旧交を温めてました。即売会は買い物をする場でもありますがそれ以上に人と出会う場だと思っております。そんな自分なりの即売会の楽しみ方を今回も実践できました。ですが、会場に着いた直後は久しぶりにガチで買い物もしてました。今までの経験を活かして、単騎で会場内をグルグルしてましたね。このサークルさんは混んでるけど部数あるから後回しでも大丈夫、このサークルさんはサイン入りの限定版に群がっているだけだから後回しでも大丈夫、そんな分析も出来るようになり殆ど欲しいCDを買うことが出来ました。そして気が付けば用意した30,000円が綺麗さっぱり無くなってましたので、その段階で単騎での買い物は終えてお知り合いの方達と回っていたという流れです。11:30に入場して、12:30には単騎での買い物を終えて、その後1時間ずつお知り合いの方達と歩き回っていて14:30には終わりました。買い物もできて、お知り合いの方達と一緒に回れて、サークルさんともお話できて、本当に充実したM3でした。今日お会いした全ての皆さんありがとうございました。そしてM3お疲れさまでした。

 次の即売会はCOMITIA122C93ですかね。もうどちらも1ヶ月2ヶ月で開催されるんですよね。もう年の瀬が迫って、本当あっという間という感じです。即売会で季節を感じる、そんなのも悪くないですね。
  1. 2017/10/30(月) 07:23:26|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

TGS2017

 今日は夜勤。ですけど仕事は夜のみですので日中は何もない休みです。そして昨日はタイトルにあります通り東京ゲームショウ2017公式HPはこちらからどうぞ)に行ってきました。

 東京ゲームショウ(以下TGS)にも関東に就職してから毎年行くようにしておりますね。日本最大のゲームの祭典という事で、行ったことがなくても名前くらいは皆さん知っているのではないでしょうか。そしてこれも毎回の恒例になってますね、TGSは中学高校時代の友人と一緒に行くことにしております。これまでは前日に合流しどこかのホテルに泊まって翌日始発で会場に行くようにしておりました。ですが今回は普通に当日の朝に家で起きてそのまま会場に向かいました。TGSもですね、慣れると狙いが定まってきてそれによって当日どのくらいの時間に到着すればいいか分かるようになるんですね。今回はお互いの目的を精査して、まあ前日入りしなくても大丈夫だろうという事で普通に日帰りでの参加となりました。そんな時間感覚て来た事もあり、会場である幕張メッセに到着したのは8:00でした。勿論すでに大勢の来場者で溢れかえっており、毎年の事ですが活気の凄まじさを感じております。私がTGSに行く目的のほとんどはSQUARE ENIX公式HPはこちらからどうぞ)関係です。ドラゴンクエストシリーズFINAL FANTASYシリーズなど、もはや知らない人はいない有名RPGを幾つも発表しております。私も昔からFFシリーズはとても好きであり、あいにく最新作であるFFXV公式HPはこちらからどうぞ)はまだ未プレイですが殆どのナンバリングタイトルは追いかけております。他にはKINGDOM HEARTSシリーズもお気に入りで、これも初代から今までほとんどのタイトルをプレイしております。今回の一番の目的はSQUARE ENIX MUSIC公式HPはこちらからどうぞ)でした。これも毎回の事ですが、会場限定CD新作CDなどが発表されますので必ず手に入れております。この新作CDというのが実に狡くてですね、最新タイトルだけではなく過去作のアレンジコンサートのビデオ作品や生音など、とにかく何かしらの作品に触れた方であれば絶対に引っかかるCDばかりなんです。今回であればFFXVをプレイしてなくても需要が有るという事ですね。加えて過去作も殆ど購入する事が出来ます、何しろラインナップが87タイトルですからね。という訳で10:00に開場してからまずはSQUARE ENIXブースに行き11:30からのステージイベントを見てきました。その後SQUARE ENIX MUSICに行き目的のCD達を買ってきました。ついでにインディーズゲームブースにお知り合いの方がいましたので顔を出してきました。そんな感じで大凡14:30には会場を出ました。とにかく盛り上がりが凄く、それだけでゲームショウという雰囲気を感じる事が出来ました。体力的には中々厳しくなってきましたが、単純に楽しいですのでこれからも遊びに行くんでしょうね。最近はめっぽうビジュアルノベルやDDR中心になってますが、FFシリーズとKHシリーズは未だに続けてますし好きですので新作が出るのであれば追いかけていこうと思います。

 ちなみに今回SQUARE ENIX MUSICでは全部で10枚購入しました。新作は勿論、過去作で持っていないものも予め調査して買ってきました。まさか35,000円相当も使うとは思っても見ませんでしたけどね。
  1. 2017/09/24(日) 10:21:26|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

COMITIA121

 今日から仕事始めです。先週は電気外祭りから始まり、C92帰省、楽団の練習もありで割と充実した時間だったと思います。今日からまた夜勤だらけの日々になりますので、こういう時こそ隙間時間を埋めて効率的にしたいですね。

 そして昨日はタイトルにあります通り、自分にとって夏の最後のイベントであるCOMITIA121に行ってきました。COMITIA公式HPはこちらからどうそ)についてももはやこの日記の中では説明不要かと思います。創作オンリーの即売会です。年4回開催されており、時間が合えば必ず参加するようにしております。COMITIAには二次創作がありませんので、作品は全てを自分で作っております。その分作者さんの伝えたいものがよく分かる気がします。また来場者数もコミケと比べて少ないですので、会場は穏やかで大変歩きやすくお気に入りのイベントです。今回もお知り合いのサークルさんがおりましたのでご挨拶を兼ねて参加してきました。ですが、実質はお知り合いの方とずっと雑談だけしてて、COMITIAそのものを回った時間は1時間もなかった気がします。11:00くらいに国際展示場駅に到着しにも関わらず、入場したのは14:00でしたからね。ですが、これこそが自分が求めていたものでありやりたかった事です。COMITIAを切っ掛けにしてお知り合いの方と趣味や仕事について雑談し価値観を共有できる、合わせてサークルさんともお話し出来て旧交を温め合える、それが同時に出来て凄く有意義でしたし楽しかったです。また今回は同人音楽・同人ノベルゲームのサークルさんのみならず、評論・情報のサークルさんにも足を運びました。自分もレビューを行っているという事で、世の中の人が自分のレビューをどのように本にして公開しているのか気になって見てみました。「自分が好きな事は自分が一番詳しい」それを体現しているかのような勢いに圧倒されましたね。一冊気に入った本も買えましたし、とても満足でした。そんな感じで15:00にはビッグサイトを出ました。ずっと喋りっぱなしでテンション上がりっぱなしの時間でした。それだけにもの凄くモチベーション上がりましたし、次への勢いにもなりました。仕事が始まるとあっという間に時間が経過してしまうだけに、一日一日大切にしていきたいと思いました。

 暫くは即売会はありませんので、十分消化の時期です。まあ、それ以外にも楽団のイベントがあったりアンサンブルがあったりでそれなりにやる事はあります。次の冬までどんな成果が挙げられるか、自分にとって勝負の時間です。
  1. 2017/08/21(月) 09:59:52|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

M.M

Author:M.M
HPでビジュアルノベルのレビュー等を公開しております。
ビジュアルノベル部ソムリエ担当。
【ビジュアルノベル】同人多め
【DDR】元DP足紙さま?
【吹奏楽】楽器はTuba

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する