FC2ブログ

徒然なるM.M

私ことM.Mの徒然ない日常を綴った日記

甥と姪

 ついさっき大宮に帰ってきました。一昨日から三日間帰省してました。この時期の帰省は雪と風との勝負でしたが、そんなに荒れる事はありませんでしたので一安心です。

 実際のところ、帰省しても特別にやる事はありませんね。近況を報告したり、逆に地元で変わった事を聴いたり、そんな感じです。とりあえず、家族と親戚含めみんなが元気である事が確認出来ましたのでそれでOKです。ですけど、今回は本当に何もしませんでしたね。一緒にご飯を食べに行ったくらいで、お昼とかずっと昼寝していた気がします。ちょっと自分でもマズいでしょって思うくらいだらけてしまいましたね。まあ、帰省というものはそういうものなのかも知れません。家族でテレビを見てご飯を食べる、そんな日常を送るだけで十分なのかも知れません。一番の楽しみは甥と姪の成長を見る事でしたね。甥は今年3歳、姪は1歳になったばかりです。私が帰省するタイミングは大凡年3回ですので、会うたびに姿が変わってビックリします。特に甥は3歳ですので本当ワンパク。騒がしいったらありませんね。それでも普通に会話が出来るようになっているのが驚きます。私は子供が欲しいかどうかって訊かれるとどうなんだろうって思ってしまうんですけど、実際にこうして甥と姪の成長している様子を見てちょっと欲しいなと思ってしまいました。勿論簡単なことではありませんし、欲しいからといって貰えるものでもありません。それでも、自分の人生を考える良い切っ掛けになっている気がします。たかが帰省で人生だとか自分でも大げさだと思いますけど、今は割と仕事も趣味も安定しているからこそそういう事を思ってしまうのかも知れません。何れにしても、健康第一ですので体には気を付けて頑張っていこうと思いますし家族にも頑張って欲しいと思いました。

 ちなみに帰省の恒例となっている加茂水族館公式HPはこちらからどうぞ)ですが、ここも来るたびに変わっているんですね。ちょっとずつ展示が見やすくなっていたり、お土産の種類が増えていたり、いつもワクワクさせられます。
スポンサーサイト
  1. 2019/02/13(水) 21:08:57|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

エロゲーマーの方々との新年会

 今日は普通の日勤。今週末に私が所属している楽団の定期演奏会が行われます。その関係で昨日一昨日は一日練習で、加えて練習後に新年会やってました。久しぶりに楽団漬けの土日でしたね。本番も頑張ります。

 先週のネタですが、Twitterのフォロアーに何人かいるエロゲーマーの方々と新年会をしてきました。前に飲んだのは大凡半年くらい前でして、その時は初めてお会いした方もいましたが共通の話題であっという間に時間が経過した事を覚えております。今回も前回と同じメンバーでして、ちょうどC95も終わったばかりという事で色々とトレンドな話題が飛び交いました。自分を含めて5人での開催でしたが、私以外の方は皆さん知識が豊富でプレイタイトル数も圧倒的に多く聴いているだけで為になりました。それでも、2000年前半のタイトルについては自分も相当現役でしたので、当時の思い出とか思い出しながら共通の話題に花が咲きました。一番面白かった話題は、皆さん一人ひとりの持っている理想の主人公像でした。物語において、主人公の人間性は読者が感情移入するにあたって最も大切だと思っております。主人公の行動原理や思考に共感出来ると出来ないとて、物語の理解もシナリオライターの考えるテーマの理解も全く違ってくるからです。簡単な場合分けですと、陰キャと陽キャですね。心の奥底でどこか人生を諦めている人間と、どんな状況でも一縷の望みを捨てていない人間では、エンディングに間違いなく差が出て来ます。それが、好きなエロゲーを語っていくと自然と分かってきて人によって別れていくんですよね。そして、理想の主人公像はそのまま自分自身の性格の暴露にもなります。ある意味これが自己紹介になるんですね。そんな感じで、自分が好きなタイトルや主人公像で参加メンバーの新しい一面を見る事が出来た楽しい新年会でした。同時に宿題も増えましたので頑張って消化しないとですね。同人を中心に、商業も一定数こなしていこうと思います。

 ちなみに個人的に一番盛り上がったと思っているのはWHITE ALBUM2の話題でした。かずさとせつなのヒロイン像や好きなエンディングについて、皆の意見に共感出来るのにそれぞれで拘りが違っている。1つの作品でここまで個性を割る事が出来る作品はそう無いのではないでしょうか。
  1. 2019/01/21(月) 21:49:43|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「ビジュアルノベルをレビューするビジュアルノベル」オフ会

 いよいよ今日からコミックマーケットが始まりました。今年を締めくくるイベントとして、そして平成最後という事で一段と盛り上がっている印象です。私も早速一日目から参加してきました。詳しくは明後日の日記で書こうと思います。

 昨日ですが、私がC94に向けて制作した「ビジュアルノベルをレビューするビジュアルノベル」というビジュアルノベル(ふりーむ!様での紹介ページはこちらからどうぞ)に関係した方を集めて忘年会的なオフ会を開きました。元々年末はビジュアルノベル関係の方々と旧交を温める意味で飲み会は開いてましたが、今回はちょっと趣向を変えてみました。一度こういう自分の為だけのオフ会ってやってみたかったんですよね制作に関わった方は勿論、アドバイスを頂いた方や感想を頂いた方にも声をかけさせて頂きました。当日は私を含め全部で8人での開催でした。個人的に、大きな飲み会も嫌いではないですがこうした10人以下での飲み会の方が好きだったりします。全員と会話が出来ますからね。場所はJR新宿駅から徒歩5分のところにあるいかの墨 新宿駅南口マインズタワー店というところを選びました(公式HPはこちらからどうぞ)。このお店、今年入った飲み屋の中で個人的に一番料理もお酒も美味しいです。新潟料理をコンセプトにしており、お酒は新潟の地酒を、料理は厚揚げや刺身など新潟特産のものが揃っております。折角のオフ会ですので、美味しいお店で開きたかったという想いもありました。実際の雰囲気ですが、何だかんだで顔なじみの方々ばかりですので普通に一年の労をねぎらう感じになりました。むしろ、それが目的でした。今回は何となくビジュアルノベルをレビューするビジュアルノベルに関わった方を集めてみましたが、結局のところ趣味で知り合った方々と旧交を温められればそれで十分でした。凄いですよね、本名も知らず年齢も仕事も様々な方々が同じ趣味を切っ掛けに集まってザックバランに話が出来るんですもの。時間的には19:00から始まり、当初21:00で終わる予定でしたが22:00まで3時間ずっと話をしてました。あっという間でした。そんな、気兼ねなく話せる人と社会人になってから出会えて本当に良かったと思っております。またこういう機会は設けたいと思いました。改めまして「ビジュアルノベルをレビューするビジュアルノベル」に関わって頂きありがとうございました。そして、今年一年お疲れさまでした。

 まあ、たいていの人は明日また逢うんですけどね。明日は同人ゲームの日です。つまり、今回参加された方の多くは明日が本番だという事です。
  1. 2018/12/29(土) 20:27:44|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

フォロワーの方主催の忘年会

 今日は楽団の練習日。気が付けば12月に入り、あっという間に年の瀬が迫ってきております。まだまだやりたい作品を沢山積んでますので、少しペース上げて消化していきます。

 昨日ですけど、私のフォロワーさんが主催した忘年会に参加してきました。この会は定期的に主催の方が開催しておりまして、何年も継続しているイベントになっております。私も今回参加させて頂いたのですが、初めてでした。それでも参加したいと思った理由は、主催の方とはTwitter上では知っているのに実際に合った事が無かった事、主催の方以外にも普段Twitter上で絡みがあるにも関わらず実際に合った事が無い方がいた事、何人か直接顔を合わせた事がある方参加していた事です。元々緩い雰囲気の忘年会という事ですので、まあ行けば行ったなりに楽しいだろうというスタンスで参加してみました。場所は秋葉原で、15:00集合でした。夜ではなくから集合して、時間を気にせず飲めるスタンスも良いですね。当日は全部で15人の方が集まりました。ビジュアルノベルを制作されている方、イラストを描いている方、3DCGを作られている方、小説を書いている方、同人誌を書いている方、とにかく様々な方が参加しておりました。それでも共通していたのは、とりあえず楽しく話せればそれで良いという雰囲気でした。実際、それぞれの趣味の話は勿論ですが、案外年代が近い事もあり昔好きだったアニメとか漫画とかゲームの話が普通に通じるのが面白かったです。色々な人の色々な話が聴けて、また自分も今年あった事とかビジュアルノベルの話とかも出来て嬉しかったです。1次回は19:00までで、そこから2次回はカラオケに行きました。皆さんの個性が出る選曲ばかりで聞いているだけで楽しかったです。そんな感じで22:30くらいまで秋葉原にいました。去り際は割とあっさりと「良いお年を!」的な感じ別れました。ですけど、会おうと思えばTwitter上でもリアルでも会えますのでこの位のテンションが調度良かったのかも知れません。また次回も主催されるとの事ですので、タイミング合ったら是非参加したいと思いました。楽しかったです。お会いした皆さん、ありがとうございました。

 本当面白かったのが、元々想定していたお知り合いの方だけではなく実は過去のイベントでお会いしていた方もいたという事です。この業界にいると、何だかんだでどこかで繋がってるんだなと思いました。不思議でしたけど嬉しかったです。
  1. 2018/12/02(日) 08:40:14|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

鉄道博物館リニューアル

 今日は楽団の練習日。来週本番がありまして、その関係で今週は練習回数がいつもより多めになっております。忙しいっちゃ忙しいんですけど、その分良い音が出せてる気がしますので悪くは無いですね。

 そして昨日ですけど、タイトルにあります通り鉄道博物館に行ってきました(公式HPはこちらからどうぞ)。鉄道博物館とは、JR東日本が創立20周年記念事業として埼玉県さいたま市に開館した博物館です。その名の通り鉄道に関する様々な展示がしてあり、大人から子供まで楽しめる内容となっております。実は私、これまで鉄道博物館には3度行っております。1度目は就職して埼玉に引っ越す直前に友人と、2度目は就職してから両親と、3度目は確か4年前だった気がします。そういう意味で、実は割と鉄道博物館の中についてはよく知っております。ですが、今回行ったのには幾つか明確な理由がありました。1つは知り合いの方との話の中で行ってみようとなった事、もう1つは2018年7月5日にリニューアルして展示スペースが大幅に拡張された事です。この拡張された展示スペースですが、これまでの展示とは少しコンセプトが違っておりました。それは言ってしまえば鉄道事業の裏の姿の紹介です。拡張スペースでは、主に仕事ブース・歴史ブース・未来ブースと別れております。仕事ブースでは、JR東日本の仕事の中身を紹介しておりました。駅・車掌・運転士といったよく見る仕事から、保線・電力・建築・信号といった設備系の仕事まで余す事無く紹介しておりました。実際の鉄道設備も展示してあり、個人的には結構踏み込んだ展示だなと思いました。素直に興味津々と見させて頂きました。歴史ブースでは、鉄道が誕生してから現在までの歴史を実際の設備を交えて紹介しておりました。これがかなりマニアックでして、レールや枕木の形状や種類からどのように信号機が付くのかといったシステム面まで丁寧に展示されていました。そしてそれらが歴史と共に進歩していく様子が流れるように見れました。実際、ここだけで2時間くらい使ってしまいましたからね。未来ブースでは、これからの鉄道のモデル図が示されておりました。タッチすら必要としない改札AIによる車と鉄道の融合など、新しい鉄道の形が紹介されておりました。この拡張スペースだけで既に閉館30分前になってましたね。お知り合いの方の提案にも関わらず自分の方がテンション上がってみてしまいました。正直、1日では全てじっくり見る事は出来ません大人1,300円ですが、それ以上の見どころがあると思います。場所も大宮駅からニューシャトルで3分と立地も良いですので、是非一度見てみては如何でしょうか。オススメです。

 鉄道って、車両や時刻表だけではないんですね。設備系の技術があってこそ今の高密度輸送が可能になっている、それを改めて確認する事が出来ました。
  1. 2018/11/11(日) 21:38:00|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

書いて覚える?

 今日は普通の休みでしたけど、とある資格試験の受験日でした。地味にこの日の為に半年前から少しずつ勉強してきまして、密かに気合を入れて臨みました。ですけど、受験し終わってみて、正直手応えはないですね。

 皆さんはどんな風に試験勉強をしますか?高校生の時は、よく先生から「書いて覚えろ」的な事を言われた記憶があります。基本的には、教科書や参考書を読んで練習問題や過去問を解くの繰り返しだと思います。ちなみに、私は実は書いて覚えるのが大嫌いなんです。理由は特にありません。学生時代の定期テストも、高校入試も、大学入試も、資格試験も、全部読むだけでした。どうしても、書いて覚えるのが面倒くさかったんです。もしこれで成績が悪かったり試験に落ちたりしたら、きっと書いて覚えるのが正解なのだと思います。ですけど、幸い自分はそれなりの結果を出せましたので書いて覚える事はしてきませんでした。今回の資格試験も、とりあえず過去問は5年分くらい見て読むくらいで殆ど手を動かす事はしませんでした。前日に一回だけ時間配分を掴むために昨年の問題を解いてみたくらいです。今日の試験は前半の90分後半の120分合計210分のボリュームで、実際のところ前半の90分は個人的に良く出来たと思いました。9割は行かなくても8割は行けたかなと思っております。ですけど、後半の120分がズタボロでしたね。多分、5割も行ってないんじゃないかって思ってます。理由ですけど、もしかしたら書いてこなかったからかも知れないなと思いました。根本的に時間が足りなかったんです。手を動かすのに、凄く躊躇してしまったんですね。自分は頭の中で答えの全体像をイメージしてから書くのですけど、それをまとめる時間がありませんでした。正直、120分全力で頭を回転させたなと思いました。凄く疲れましたし、やり切った感はありました。ですけど、時間が足りなかったんです。一応埋めるは埋めたんですけど、振り返ってみて確実に間違っている部分が分かっております。悔しいですね。後は、前に確かに理解したはずの部分が抜けていたのもありました。これが一番勿体ないなと思いました。確実に点を取れるところで取れなかった、この辺の詰めの甘さも感じました。何れにしても、思ったよりもショックでしたね。元々難しい試験とは聞いてましたけど、ここまでとは思ってもみませんでした。合格したらラッキーですね。また来年、もっと確実性を上げて臨まなければと思いました。とりあえず、少し離れてリフレッシュしようと思います。

 試験終わったらパーッとしようとか思ってたんですけど、全然そんな気にならないんですよね。まさか、自分でもここまで本気だったとは思ってませんでした。試験中もう少し冷静になれたら、休憩時間にもう少し参考書を見ておけば、そんな事ばかり思い出してしまいます。
  1. 2018/10/27(土) 23:13:38|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新世界

 今日は久しぶりに何もない休み。土日を絡めた夜勤が入ると、その振替で月曜日が休みになるのはよくある事だったりします。平日の休みですので、これからきっとDDRしに行くんでしょうね。

 ここ最近ですが、楽団の練習で名古屋大阪に出かける事が良くあります。これは11月に控えた演奏会が大阪での開催で、その練習がある為です。それでも2ヶ月に1回程度ですけどね、練習がてら、普段いかない土地の雰囲気を味わうのは役得ですね。先週も一泊二日で大阪に行ってきました。練習そのものは1日目だけだったのですが、17kgもあるTubaを背負って帰るのがしんどかったのでこの日は大阪に泊まる事にしました。で、折角大阪に泊まるのであれば大阪在住のお知り合いの方と飲みたいと思い、何人かに声を掛けさせて頂きました。そしてばかすか公式HPはこちらからどうぞ)のまきなさんとコンタクトが取れ、新世界串揚げを食べてきました。私、新世界に行ったのは今回が初めてでした。通天閣とか名前だけはよく聞くのですが、実際に見た事は無かったんです。それが今回このような形で実現して嬉しかったですね。後は、単純に串揚げ屋の数がメチャメチャ多かったです。しかもどの店舗もド派手な佇まいで、デカい置物とか幟だらけとか見てるだけで楽しかったです。今回は味の大丸というお店で飲みました。串揚げだけではなくたこ焼きも食べられて、大阪のど真ん中を満喫できた感じでした。2時間程度でしたが、正直あっという間でしたね。ビジュアルノベルの話を中心に近況を話していたらもうそんな時間になってました。本当は串揚げ発祥のお店とかかすうどんのお店とかも行きたかったのですが、混雑や時間切れで行けませんでしたので次回は是非行きたいですね。楽しい大阪でした。

 普段行けない土地に行くのであれば、やっぱりその土地で生活している人に訊くのが一番ですね。自分では絶対に見つけられないお店だったと思います。
  1. 2018/10/15(月) 09:48:39|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

帰省の目的

 一昨日から3日間実家に帰ってました。私も帰省するタイミングはここ数年は固定化されてきまして、GW・お盆・年末年始と多くの上京しているサラリーマンと同じなのではないかと思っております。

 帰省する事の一番の目的、それは顔を見せる事だと思っております。慣れ親しんだ地元ですので、特別真新しいものはありません。もちろん少しずつ変化していく景色を感慨深く思う事は醍醐味ですが、それはどちらかと言えば帰省する側の目的であり帰省される側にとってはむしろ驚きの対象です。逆に、そんなお互いの認識を一致させる作業にコミュニケーションは生まれるのかも知れません。結局はそんな確認時間はあっという間に終わり、後は一緒にテレビを見たり食事をしたりと普通の日常を過ごしておりました。特に今回は猫の恩返し24時間テレビがありましたので話題に事欠く事はありませんでした。そんな遠慮のない空気感に浸かる事が、帰省の目的なんじゃないかと思っております。それでも、地元の景色はやはり懐かしいもので1人ブラブラと町を歩いたり海を見たり地元の水族館である加茂水族館公式HPはこちらからどうぞ)に遊びに行ってたりしてました。あの家が無くなったとか、あの家が改築になったとか、ここに新しい看板が出来たとか、そんな些細な変化を確認するのが楽しかったです。何よりも、私の地元は海と山に囲まれた所に立地してます。今住んでいる大宮には確実に無い風景です。コンビニはありませんしWi-Fiは圏外です。大宮で当たり前にしていた事が出来ないんですね。だからもう、やる事が家族との団欒と散策しかないんですよ。こんな風にマッタリ出来るのは帰省の時くらいですね。次帰るのは年末年始の予定です。冬ですね。あの猛吹雪の冬が、今から少し懐かしく思っております。

 ちなみに地元も大宮に負けず暑かったです。しかもタイミング悪くエアコンが壊れてましたので、ずっと寝苦しい感じでした。昔は大丈夫だったのに、もうエアコンが無いと生きていけませんね。
  1. 2018/08/26(日) 20:17:38|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

筋肉BBQ

 今日は楽団の練習日。ここ最近の土日は嬉しい事に外に出る機会に恵まれており、退屈する事がありませんね。併せて自分の創作も地道に進めており、ようやく終わりが見えてきました。

 昨日ですが、タイトルにあります通り同人音楽関係のお知り合いであるTomo氏(Twitterはこちらからどうぞ)と阪神氏(Twitterはこちらからどうぞ)が主宰されたBBQに参加してきました。このBBQは毎年企画されているイベントのようでして、初めてお声を掛けて頂いたのは昨年の開催のときでしたね。その時は私の大学院時代にお世話になった指導教官の退官記念パーティーがもろ被りしていましたので泣く泣く参加できませんでしたので、今回は是が非でも参加したいと思っておりました。今回は私を含め全部で14人での開催となりました。Tomo氏と阪神氏が同人音楽創作会公式HPはこちらからどうぞ)というコミュニティに所属している事もあり、参加者の多くは音楽や声に関係している創作者とそのお知り合いでした。後は、私の様な同人ビジュアルノベルに関係している方々も何人か参加しておりました。近そうで微妙にストライクゾーンが誓う趣味を持つ方々とのBBQでしたが、自分の好きな物を自由に話す様子はそれだけで楽しかったです。そして何と言ってもお肉が大変美味しゅうございました。A5ランクの和牛をこれでもかと大量に準備頂きました。当日は34°の炎天下、そんな中で炭火を焚いて肉を焼きまくる光景は何ともエネルギッシュでした。みんな熱中症に気を付けながら、それでもお酒を楽しみお肉を楽しみお話を楽しむという最高の時間を堪能する事が出来ました。後は、割と皆さんの今後の展望なども聞く事が出来ました。サークルさんであれば次のC94に向けたもの、そしてその先に実現したいものですね。私自身もC94にはサークル参加させて頂きますので、その進捗もお話する事が出来ました。そして、このBBQはきっと次回も開催されるのだろうという確証も感じる事が出来ました。12:00に最寄り駅に集合して始まったBBQですが気が付けば19:00を周っておりました。7時間も経過していたのに本当あっという間という感じでしたね。現在、その時の熱気がクッキリと両腕に残っております。とても楽しい時間でした。主宰されたTomo氏や阪神さんを始め、参加された皆さん本当にお疲れさまでした。

 自分達で行うBBQは材料の調達から機材の準備、そして片付けまで全部行うから楽しいですね。参加者全員でそれを行うので、食べる段階ではすっかり打ち解けているのが醍醐味だと思いました。
  1. 2018/07/01(日) 10:24:28|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カーリング体験

 今日は平日ですが休みにしました。理由ですが、タイトルにあります通りカーリングで遊んできたからです。今回初めての試みでしたが、思ったよりも楽しい時間を過ごす事が出来ました。

 実は、今回のカーリングは3ヶ月以上も前から計画しておりました。平昌オリンピックで一躍有名になったカーリング、どこかで出来ないものかなーとは常々思っていました。そして個人的に調べてみまして、どうやら日本国内で何ヶ所か出来る場所があるという事が分かりました。そして、ある日職場で先輩と雑談している時に「カーリングやってみません?」という話になりました。それが3月前半ですね、そこからトントン拍子で人数が集まり、あっという間に今回の開催になりました。人が集まれば後は日程を固めるだけですからね。場所ですが、軽井沢にある軽井沢アイスパークというところです(公式HPはこちらからどうぞ)。ここは日本でも有数のカーリング施設のある場所で、オールシーズンでカーリングする事が出来ます。加えて、ここでは初心者向けのカーリング教室を開催しており、誰でもカーリングの基礎を学び実際に遊ぶ事が出来ます。今回は、職場の先輩後輩含め9人での開催でした。そして折角の軽井沢ですので、カーリング教室は午後にしてお昼と夜は軽井沢周辺で食べるプランにしました。お昼は峠の釜めし、夜はアウトレットのフードコートでダラダラしてましたね。カーリング教室は14:30から16:00までの90分間のコースにしました。始めの45分はカーリングに慣れる為の練習で、後半の45分は実際の対戦形式で遊ぶ事が出来ました。とにかく靴が滑るんですね。カーリングは片方の靴がツルツルもう片方の靴がブレーキです。まずはこれに慣れるのが大変でした。まともに歩けないんですもの。そして、あの投球する姿勢ですが物凄く筋肉を使い筋を伸ばします。普段使っていない部分ですので、これは明日筋肉痛ですね。そしてあのシャカシャカする動作も思ったより力が必要でした。それでも最後の対戦形式はそれなりに狙ったところにストーンを持っていける事が出来、割とゲームらしい感じになったんじゃないかと思います。始めはノリで企画した今回のカーリングですが、正直メチャメチャ楽しかったです。今回行けないメンバーもいましたので、次回また開催しようと思っております。関東からですと軽井沢はそんなに遠くありませんので、皆さんも是非足を運んでみて下さい。職場のレクリエーションに、仲の良い人との交流に、カーリングという選択肢は全然アリだと思いました。私でよければ多少アドバイスもしますので連絡もお気軽にどうぞ。

 今回も自分達以外にも3~4団体カーリング体験にきておりました。やはりオリンピック効果で参加者が増えているみたいです。この初夏だからこそ、氷上のチェスを楽しんでみては如何でしょうか。
  1. 2018/06/04(月) 23:15:39|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

M.M

Author:M.M
HPでビジュアルノベルのレビュー等を公開しております。
ビジュアルノベル部ソムリエ担当。
【ビジュアルノベル】同人多め
【DDR】元DP足紙さま?
【吹奏楽】楽器はTuba

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する