fc2ブログ

徒然なるM.M

私ことM.Mの徒然ない日常を綴った日記

2022年秋アニメ

 今日は夜勤明け。最低気温が埼玉で6℃という事で、防寒対策で臨みました。冬の足音が確かに聴こえてきますね。

 遅くなりましたが、今期見ているアニメを紹介します。皆さんのお気に入りのアニメは何でしょうか?

マブラヴ オルタネイティヴ 第二期
※完結するまでコメントなし

宇崎ちゃんは遊びたい!ω
Twitter発の漫画である宇崎ちゃんの第二期です。名前の通りウザイ後輩である宇崎花が先輩である桜井真一にひたすら絡み続けるという日常漫画です。おっぱいが大きい宇崎ちゃんは時に炎上した事もあり、結果として皆さんも知っているのではないでしょうか。基本的には大学生である主人公と宇崎ちゃんの絡みを楽しむだけですが、第二期は宇崎家の皆さんが初登場したりと広がりが見えますね。マッタリと見ていこうと思います。

アキバ冥途戦争
そして今期P.A.WORKSが送るアニメがこのアキバ冥途戦争です。P.A.WORKSはここ最近は半年に1本アニメをリリースしており、毎度安定的な面白さを提供しております。今期放送しているアキバ冥途戦争ですが、第一話を見て度肝を抜かれました。秋葉原の象徴であるメイド、それが銃で殺し合っているんですもの。ですけどシリアスという訳ではありません。どちらかと言えばコメディです。というよりも、カオスです。圧倒的な情報量と展開に、きっと皆さんも飲まれてしまうと思います。

 今期はこの3本を見ています。プレイしたゲームが原作、知っている漫画、P.A.WORKSが主に自分が見るアニメですね。オススメアニメがありましたら教えて下さい。
スポンサーサイト



  1. 2022/11/18(金) 20:34:47|
  2. アニメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2022年春アニメ感想

 今日は普通の休み。ここ最近ですが、大学時代の同期だったり職場の同僚だったりと誰かと飲む機会が多かったです。たまにこういう機会があるのも良いですね。

 今回は2023年春に見ていたアニメの感想を書こうと思います。

かぎなど シーズン2★★☆☆☆
 シーズン1と同じく、ひたすらKeyキャラがゆるゆるとコラボするだけのメタショートアニメでした。今回はKanonからRewriteまでの5作品に加えてアニメ放送されたAngel Beats!も加わり、ますますカオスになりました。Angel Beats!も登場人物が多いですからね、それでもKeyキャラの悪の強さにどこかタジタジだった気がします。マッタリと見る事が出来ました。

パリピ孔明★★★★
 素直に面白かったです。孔明がその才覚を発揮し次々と策略を講じて不可能と思われる難題を解決していく様子にテンション上がりました。後は、主人公やその他登場人物が確実に成長し自分の手で勝利をつかみ取っていく様子も気持ち良かったです。何よりも、音楽に対する拘りが見事でした。元々主人公が自分の歌声を世界に届けるのが目的のシナリオでしたので、音楽について拘るのは流石のP.A.WORKSだと思いました。2期を予感させる終わり方でしたので、是非続きを見たいと思いました。

攻殻機動隊 SAC_2045 シーズン2★★★★★
 そして今季一番面白かったのは攻殻機動隊でした。シーズン1だけでも見事な映像表現と完成された世界観に圧倒されましたが、シーズン2でそれが更に深度化されました。ここからはネタバレになりますので反転でお願いします。
 リアルな世界で生きながらそれが自分にとって都合の良い世界に作る事が出来たら、大抵の人は悩みが解決するんじゃないでしょうか。正直羨ましいと思いましたし、そんな世界を目指すシマムラタカシの考えに賛同する人が出るのは自然だと思いました。唯でさえポストヒューマンに圧されている人類ですし、もしかしたらこの方法でしか今後生きていく事は出来ないかも知れないですね。それでも、草薙素子はその世界を壊しました。そして、自分は自分らしく生きる世界を求めてゴーストの中に飛び出していきました。恐らく今シリーズはこれで終わりだと思いますが、これからの人類と世界と草薙素子がどうなるのか大変気になる終わり方でした。

 3つとも毛色の違うアニメが揃った気がします。攻殻機動隊は集中して、それ以外は息抜きの感覚で見ていました。アニメによって、見方や楽しみ方を変えるというのも大切かも知れません。
  1. 2022/07/17(日) 09:01:21|
  2. アニメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2022春アニメ

 今日は夜勤明け。昨日は一日現場だったのですが、あいにくの梅雨空で昨日も今日もずっと雨の中の現場でした。外作業にとっては嫌な季節になりましたね。

 遅くなりましたが、2022年春に見ているアニメを紹介しようと思います。既に放送開始から2ヶ月過ぎてますが、皆さんのお気に入りは何でしょうか?

かぎなど シーズン2
Key作品がコラボした1話5分のショートアニメです。対象作品はシーズン1と同じくKanonからRewriteまでで、これにP.A.WORKSがアニメ化したAngel Beats!が加わっております。コミカルで軽いノリは相変わらずですので、ゆるーく見ようと思います。

攻殻機動隊 SAC_2045 シーズン2
人間の脳に直接デバイスを接続できる電脳化や、手足にロボット技術を付加できるサイボーグ化が当たり前となっている未来の出来事を描いたSF作品である攻殻機動隊シリーズの最新作です。フル3DCGアニメーションの作り込みは相変わらずの完成度で、更に苛烈を極めるポスト・ヒューマンとの戦いに注目です。

パリピ孔明
そして今期の大本命はこのパリピ孔明です。P.A.WORKSが制作しているという事で見るのは決めてましたが、週刊ヤングマガジンで連載されている事は後で知りました。P.A.WORKSが漫画原作の作品をアニメ化するのは初めてなのではないでしょうか。実際、オリジナルアニメと思える程丁寧に作り込まれており、1話で引き込まれました。OP曲が好きなんですよね。少し昔のダンスミュージックをトランス風にアレンジしており、DDR好きの自分にとって完全にツボでした。とにかく見ていて爽快です。毎話OPを飛ばさず楽しみにしております。

 今やアニメはほぼ全てネット配信しておりますので見逃すという事はありませんね。配信終了には気を付けて、気が乗った時に見てみようと思います。
  1. 2022/06/07(火) 20:51:18|
  2. アニメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2022年冬アニメ感想

 今日は休み。用事がありますので出掛けてきますが、同時に室内でやる事もあり地味に忙しい期間だったりします。理由はおいおい書こうと思います。

 今回は2022年冬に終わったアニメの感想を書こうと思います。2つですが、どちらも結構長期に渡って見てたものばかりです。

新幹線変形ロボ シンカリオン Z★★★★
 約1年にわたって放送された新幹線×ロボットの少年アニメ第二期です。第一期同様、敵対勢力に対して全国の新幹線が終結して戦う様子が分かり易かったです。今回は在来線も参戦してますからね。ますます幅が広がって楽しめました。ネタバレになりますので詳しくは語りませんが、構図がよく練られれていると思いました。正義と悪という分かり易い構図は理解されやすいですが深みは無いと思っております。ですがシンカリオンはその分かり易い構図では終わらずしっかりと視聴者に考えさせる展開を作ってくれます。大人から子供まで、鉄道が好きな人からそうでもない人まで楽しめる内容だと思いました。

ルパン三世 PART6★★★★
 ルパン三世のカッコよさは令和の時代になっても変わりませんね。PART5は思いっきりスマホとSNSを駆使した内容で現代にガッツリ合わせてきたなという印象でしたが、PART6はそれにプラスしてルパン三世の内面にまで食い込んできました。前半はルパン三世の姿を目撃してしまった女の子を中心としたもの、後半はルパン三世の母と呼ばれている女性を中心としたものでした。途中関係ないエピソードを交えながら、本当のカッコよさを感じる事が出来た内容でした。いつになっても、ルパン三世は子供たちから愛されていますね。

 アニメはもはやAmazonプライムビデオやNetflixでしか見ません。今は配信していないアニメを探す方が難しいかも知れませんね。
  1. 2022/04/23(土) 09:04:17|
  2. アニメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2021年秋アニメ感想

 今日は久しぶりに何もない休み。実はここ最近土日は毎回何かしら用事があり本当の意味で何もない土日というのは本当に久しぶりでした。ずっと妻とダラダラしてました。

 遅くなりましたが、2021年秋に見ていたアニメの感想を書こうと思います。自分としては割と沢山のタイトルを見ていた気がします。

マブラヴオルタネイティブ
※完結するまでコメント無し

がんばれ同期ちゃん☆☆☆☆
1話5分のミニアニメという事で、Twitterそのままの展開をアニメーションで見せて頂きました。ヒロインが可愛いのは相変わらずで、主人公がどんな風に描かれるのか気になってました。ちょっと弱腰ですけどいざという時に支えてくれる、そんな姿が印象的でしたね。まったりと見ることが出来ました。

かぎなど★★☆☆☆
良くも悪くもKeyらしい作品でした。完全にKeyファンに特化した内容でした。ネタバレ満載ではあるんですけど、実際のところシナリオを知ってないと何がどの程度ネタバレなのか分かりませんので元作品をプレイ未プレイどちらでもそれなりに楽しめるのかも知れませんね。勿論、ネタを知っている方が楽しめますので是非全作品をプレイ後に見てほしいです。

範馬刃牙★★★☆☆
NETFLIX独占配信の刃牙シリーズ最新作ですが、割と中途半端な場所で終わってしまった印象でした。アリゾナ刑務所での出来事を描いており、セカンやオリバの諸々を楽しむ事が出来ました。同じ舞台がメインでしたのでどこか単調に思えてしまいましたが、まあそこは原作通りなので仕方がないですね。何となくまた続きが配信されそうな気がしますので、楽しみにしてます。

先輩がうざい後輩の話★★★☆☆
小さな後輩と大きな先輩のギャップが特徴的なサラリーマン向けの内容でしたが、毎回仄々と見させて頂きました。五十嵐ちゃん、単純に可愛らしかったですね。先輩を始め周りの人も皆優しく、こんな職場で仕事がしたいと思いました。人によってプライベートと仕事は切り離していると思いますが、それもこれも職場の雰囲気次第なんだろうなと思いました。少なくとも、この作品の職場であればプライベートでも付き合いたいと思うかも知れませんね。

白い砂のアクアトープ★★★★★
P.A.WORKSの技術と表現が詰まった美しい作品でした。可愛い女の子が沖縄の水族館を舞台に成長する姿はリアリティがあり、自分も元気をもらいました。一部の回は少し涙ぐんでしまいましたからね。そして、海の生き物に対する愛情と熱量も感じました。地元富山にある魚津水族館にも取材をされたようで、バックヤードの姿も丁寧に描いておりました。流石のP.A.WORKSといったところでしょうか。アニメーションだからこそ表現できる魅力が詰まった作品でした。

 そして2022年冬ですが、新たに見るアニメは無いようです。気になるタイトルが無いわけではないんですけど、まあ見なくてもいいかなって感じです。継続アニメもありますので、それで十分ですね。
  1. 2022/01/30(日) 21:05:37|
  2. アニメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヴァイオレット・エヴァーガーデン

 今日は普通の日勤。最近は、早く帰るために早く家を出る感じの出社に切り替わっております。長野~新宿間の移動でありながら今日は19時くらいに帰ってこれました。慣れれば楽かもですね。

 今回はタイトルにありますヴァイオレット・エヴァーガーデンの感想を書こうと思います。素晴らしいアニメでした。

ヴァイオレット・エヴァーガーデン★★★★★
 京都アニメーションによって制作された本作は、これまで多くの人が称賛しそして宣伝しておりました。私のお知り合いで京都アニメーション好きな方からも大変オススメされ、いつか見なければとずっと思ってました。ですが、そんな最中にあの京都アニメーション放火事件が発生しました。多くの感動を産んできた京都アニメーションがあの様な形になり、多くの方が悲しみました。そんな京都アニメーションを哀悼する気持ちも加わり、代表作であるヴァイオレット・エヴァーガーデンの知名度は大きく広がることになりました。いつまでも見ないまま放置する訳にはいかないと思い、満を持して見ました。感想ですが、只々美しい作品でした。この作品は、戦争で主人を失ったヴァイオレット・エヴァーガーデンが自動手記人形として代筆業を行いながら、人の心に触れ愛してるという言葉の意味を知る作品です。とても繊細なテーマを取り扱っており、だからこそその描き方への妥協の無さに感動しました。手紙には、人の気持ちを伝える力があります。そしてそれは形に残り、いつまでもその人の手の中に残るのです。そんな大切なものを代筆するのですから、自動手記人形の役割は大きなものでした。ヴァイオレット・エヴァーガーデンは、この代筆業を通して人の心を理解していきます。そして、主人がヴァイオレット・エヴァーガーデンに伝えたかった想いを知っていくのです。本当、京都アニメーションの技術の全てが詰まっていると感じました。作画の美しさは勿論、人物の描き方やアングルなども計算されておりました。一話一話人の心が垣間見れ、何一つ欠けても意味がないものだと思いました。素晴らしい作品でした。こんな素晴らしい作品を制作した京都アニメーション、本当に凄いと改めて思いました。ぜひ多くの人に見て頂きたいです。見終わって本当に良かったと思いました。

 この流れで、是非劇場版も見てみようと思います。絶対に何か心に残るものがあると信じさせてくれますね。楽しみです。
  1. 2021/12/21(火) 20:43:56|
  2. アニメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2021年秋アニメ

 今日はテレワーク。先週は夜勤だらけでしたので久しぶりのテレワークでしたけど、やっぱり自分の仕事に集中するならこっちですね。上手く使い分けたいです。

 今期のアニメが始まって1ヶ月になりましたので、そろそろ何を見るか紹介しようと思います。結構多くなってしまいました。先に進むにつれ期待度が上がっていきます。

かぎなど
まさかKey作品コラボアニメが見れるとは思っても見ませんでした。1話5分のショートアニメです。とりあえず第一話見まして、ひたすらネタバレ満載でしたので見る事が出来るのはKey作品をプレイされた方だけですね。対象作品はKanonからRewriteまでみたいで、幸い自分も全作品プレイ済みで良かったです。ゆるーく見たいと思います。

がんばれ同期ちゃん
Twitterで人気となっているよむ氏の画像投稿がアニメ化となりました。最近こうしたTwitter発作品のアニメ化が多い気がします。こんな風に、人気のあるものを捉える嗅覚は何にでも必要ですね。これも1話5分のショートアニメですので、まったりと見たいと思います。決して終わらない同期ちゃんの日常を楽しみたいです。

先輩がうざい後輩の話
こちらもTwitter発のアニメですが、連載の長さとしては随分なものでしょうか。小さな後輩と大きな先輩のギャップが特徴的なサラリーマン向けの内容となっております。こちらはフルアニメですね。しっかりと1話で十分なエピソードを用意しておりますので腰を据えて見たいと思います。

範馬刃牙
バキシリーズの最新アニメです。NETFLIX独占配信となっております。バキシリーズは、とにかく肉体の描き方と戦闘の描き方さえ突き抜けていればそれで良いと思ってます。今回もそれは健在でしたので良かったです。範馬刃牙になってからは漫画で読んだことが無いので、単純にシナリオが楽しみです。

ルパン三世 PART6
どうやら今年はルパンシリーズの50周年らしいですね。これだけ長く続いておきながら未だに人気のあるのは本当素晴らしいです。今回でシーズン6という事で、周囲の環境も現代に合わせて変化しております。スマホやドローンを活用した新しい展開が楽しみです。過去作の主要人物も出てきますので復習にもなりますね。

マブラヴ オルタネイティブ
私、この日記で常々言っているのですが、ビジュアルノベルのアニメ化に消極的です。何故なら、既に音・絵・文章で表現されているものをアニメ化してもそこに新たな発見を見出すことは難しいと考えるからです。事実、これまでアニメ化されたビジュアルノベルの多くは、ひたすら原作を忠実に再現したもの・オリジナルシナリオを加えたもの・単純に圧縮したもの、の何れかでした。原作を超えられないんですね。そういう意味で、このマブラヴ オルタネイティヴのアニメ化はやめた方が良いとずっと思ってました。ですがアニメ化されました。1話2話みて通常のアニメとしては十分だと思ってますが、それだけではマブラヴ オルタネイティブのプレイヤーを満足させることは出来ません。どうやってあの壮大なシナリオと展開を再現するのか、最後まで見届けようと思っております。

 という訳で全部で6つです。これに加え、先期から続いている物も加えまして合計9つとなっております。隙間時間を上手く使いたいですね。
  1. 2021/11/02(火) 21:31:53|
  2. アニメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ひぐらしのなく頃に卒 感想

 今日は普通の日勤。10月らしい気候でしたので背広を着始めました。ちょっと蒸し暑いですけどすぐ慣れそうです。

 今回は2021年夏で終わったアニメの感想を書こうと思います。タイトルにあります通り、ひぐらしのなく頃に卒の感想になります。完全にネタバレですので続きを読むからどうぞ(反転です)。

ひぐらしのなく頃に卒★★★☆☆

[ひぐらしのなく頃に卒 感想]の続きを読む
  1. 2021/10/12(火) 21:03:37|
  2. アニメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

シン・エヴァンゲリオン劇場版:||

 今日は普通の日勤。ワクチン接種1回目の副作用も驚くほど自然と無くなり、本当世の中で言われている通りになったなと思っております。つまり2回目は熱が出るんですね。

 今回は、タイトルにあります通りシン・エヴァンゲリオン劇場版:||の感想を書こうと思います。社会現象になったエヴァンゲリオンシリーズの最終作です。私もつい最近ですがアニメから全部見ましたので満を持してシン・エヴァンゲリオンに臨むことが出来ました。以下ネタバレになりますので続きを読むからどうぞ(反転になります)。

[シン・エヴァンゲリオン劇場版:||]の続きを読む
  1. 2021/09/29(水) 22:41:28|
  2. アニメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2021年夏アニメ

 今日で私のお盆休みは終わりです。とりあえず一泊二日で野辺山に行けたので良かったです。昨日今日は大雨でしたのでずっと家に引きこもってました。

 遅くなりましたが、2021夏に放送されているアニメで見ている物について書こうと思います。2本ですが、どちらも予定調和でしたね。

ひぐらしのなく頃に卒
もはや誰もが知るところとなった同人ビジュアルノベルの金字塔であるひぐらしのなく頃にシリーズの最新アニメです。前作ひぐらしのなく頃に業の後編にあたり、全てアニメオリジナルとなっております。内容的には、もはや原作のひぐらしのなく頃にを知っている事が前提となっております。その為、ひぐらしのなく頃にシリーズを原作から知りたいと思っている方見ない方が良いです。逆に、新しいひぐらしのなく頃にシリーズの雰囲気を感じたいと思った方は是非見る事をオススメします。見ていてどうオチを着けにいくのか見当がつきませんからね。懐かしい雰囲気と新しい雰囲気が共存した、誰も知らないひぐらしのなく頃にシリーズを楽しみにしてます。

白い砂のアクアトープ
私の大好物なP.A.WORKSの最新作がこの白い砂のアクアトープです。いつもの丁寧な作画や背景描写と、可愛い女の子が働く様子は正にP.A.WORKSのお家芸と呼べるかも知れません。雰囲気やスタッフ的に、色づく世界の明日からを踏襲している感じがします(公式HPはこちらからどうぞ)。そして、コメディ要素はなりを潜め、水の描写がとても美しく表現されております。凪のあすから働く女の子シリーズの雰囲気も一部感じる事が出来、P.A.WORKSファンであればそんな要素も楽しめるのではないでしょうか。舞台は沖縄です。私は沖縄に行った事はありませんが、まるで沖縄にいるかのような日常感を味わう事が出来ております。是非この雰囲気のまま続いて欲しいです。

 継続で見ている物を含めて現在4本、出社の新幹線で見るのに調度良いです。アニメはもう殆ど家の中で見てませんね。
  1. 2021/08/15(日) 20:36:37|
  2. アニメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

M.M

Author:M.M
HPでビジュアルノベルのレビュー等を公開しております。
ビジュアルノベル部ソムリエ担当。
【ビジュアルノベル】同人多め
【DDR】DP八段
【吹奏楽】楽器はTuba

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する