fc2ブログ

徒然なるM.M

私ことM.Mの徒然ない日常を綴った日記

2022年冬アニメ感想

 今日は休み。用事がありますので出掛けてきますが、同時に室内でやる事もあり地味に忙しい期間だったりします。理由はおいおい書こうと思います。

 今回は2022年冬に終わったアニメの感想を書こうと思います。2つですが、どちらも結構長期に渡って見てたものばかりです。

新幹線変形ロボ シンカリオン Z★★★★
 約1年にわたって放送された新幹線×ロボットの少年アニメ第二期です。第一期同様、敵対勢力に対して全国の新幹線が終結して戦う様子が分かり易かったです。今回は在来線も参戦してますからね。ますます幅が広がって楽しめました。ネタバレになりますので詳しくは語りませんが、構図がよく練られれていると思いました。正義と悪という分かり易い構図は理解されやすいですが深みは無いと思っております。ですがシンカリオンはその分かり易い構図では終わらずしっかりと視聴者に考えさせる展開を作ってくれます。大人から子供まで、鉄道が好きな人からそうでもない人まで楽しめる内容だと思いました。

ルパン三世 PART6★★★★
 ルパン三世のカッコよさは令和の時代になっても変わりませんね。PART5は思いっきりスマホとSNSを駆使した内容で現代にガッツリ合わせてきたなという印象でしたが、PART6はそれにプラスしてルパン三世の内面にまで食い込んできました。前半はルパン三世の姿を目撃してしまった女の子を中心としたもの、後半はルパン三世の母と呼ばれている女性を中心としたものでした。途中関係ないエピソードを交えながら、本当のカッコよさを感じる事が出来た内容でした。いつになっても、ルパン三世は子供たちから愛されていますね。

 アニメはもはやAmazonプライムビデオやNetflixでしか見ません。今は配信していないアニメを探す方が難しいかも知れませんね。
スポンサーサイト



  1. 2022/04/23(土) 09:04:17|
  2. アニメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2021年秋アニメ感想

 今日は久しぶりに何もない休み。実はここ最近土日は毎回何かしら用事があり本当の意味で何もない土日というのは本当に久しぶりでした。ずっと妻とダラダラしてました。

 遅くなりましたが、2021年秋に見ていたアニメの感想を書こうと思います。自分としては割と沢山のタイトルを見ていた気がします。

マブラヴオルタネイティブ
※完結するまでコメント無し

がんばれ同期ちゃん☆☆☆☆
1話5分のミニアニメという事で、Twitterそのままの展開をアニメーションで見せて頂きました。ヒロインが可愛いのは相変わらずで、主人公がどんな風に描かれるのか気になってました。ちょっと弱腰ですけどいざという時に支えてくれる、そんな姿が印象的でしたね。まったりと見ることが出来ました。

かぎなど★★☆☆☆
良くも悪くもKeyらしい作品でした。完全にKeyファンに特化した内容でした。ネタバレ満載ではあるんですけど、実際のところシナリオを知ってないと何がどの程度ネタバレなのか分かりませんので元作品をプレイ未プレイどちらでもそれなりに楽しめるのかも知れませんね。勿論、ネタを知っている方が楽しめますので是非全作品をプレイ後に見てほしいです。

範馬刃牙★★★☆☆
NETFLIX独占配信の刃牙シリーズ最新作ですが、割と中途半端な場所で終わってしまった印象でした。アリゾナ刑務所での出来事を描いており、セカンやオリバの諸々を楽しむ事が出来ました。同じ舞台がメインでしたのでどこか単調に思えてしまいましたが、まあそこは原作通りなので仕方がないですね。何となくまた続きが配信されそうな気がしますので、楽しみにしてます。

先輩がうざい後輩の話★★★☆☆
小さな後輩と大きな先輩のギャップが特徴的なサラリーマン向けの内容でしたが、毎回仄々と見させて頂きました。五十嵐ちゃん、単純に可愛らしかったですね。先輩を始め周りの人も皆優しく、こんな職場で仕事がしたいと思いました。人によってプライベートと仕事は切り離していると思いますが、それもこれも職場の雰囲気次第なんだろうなと思いました。少なくとも、この作品の職場であればプライベートでも付き合いたいと思うかも知れませんね。

白い砂のアクアトープ★★★★★
P.A.WORKSの技術と表現が詰まった美しい作品でした。可愛い女の子が沖縄の水族館を舞台に成長する姿はリアリティがあり、自分も元気をもらいました。一部の回は少し涙ぐんでしまいましたからね。そして、海の生き物に対する愛情と熱量も感じました。地元富山にある魚津水族館にも取材をされたようで、バックヤードの姿も丁寧に描いておりました。流石のP.A.WORKSといったところでしょうか。アニメーションだからこそ表現できる魅力が詰まった作品でした。

 そして2022年冬ですが、新たに見るアニメは無いようです。気になるタイトルが無いわけではないんですけど、まあ見なくてもいいかなって感じです。継続アニメもありますので、それで十分ですね。
  1. 2022/01/30(日) 21:05:37|
  2. アニメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヴァイオレット・エヴァーガーデン

 今日は普通の日勤。最近は、早く帰るために早く家を出る感じの出社に切り替わっております。長野~新宿間の移動でありながら今日は19時くらいに帰ってこれました。慣れれば楽かもですね。

 今回はタイトルにありますヴァイオレット・エヴァーガーデンの感想を書こうと思います。素晴らしいアニメでした。

ヴァイオレット・エヴァーガーデン★★★★★
 京都アニメーションによって制作された本作は、これまで多くの人が称賛しそして宣伝しておりました。私のお知り合いで京都アニメーション好きな方からも大変オススメされ、いつか見なければとずっと思ってました。ですが、そんな最中にあの京都アニメーション放火事件が発生しました。多くの感動を産んできた京都アニメーションがあの様な形になり、多くの方が悲しみました。そんな京都アニメーションを哀悼する気持ちも加わり、代表作であるヴァイオレット・エヴァーガーデンの知名度は大きく広がることになりました。いつまでも見ないまま放置する訳にはいかないと思い、満を持して見ました。感想ですが、只々美しい作品でした。この作品は、戦争で主人を失ったヴァイオレット・エヴァーガーデンが自動手記人形として代筆業を行いながら、人の心に触れ愛してるという言葉の意味を知る作品です。とても繊細なテーマを取り扱っており、だからこそその描き方への妥協の無さに感動しました。手紙には、人の気持ちを伝える力があります。そしてそれは形に残り、いつまでもその人の手の中に残るのです。そんな大切なものを代筆するのですから、自動手記人形の役割は大きなものでした。ヴァイオレット・エヴァーガーデンは、この代筆業を通して人の心を理解していきます。そして、主人がヴァイオレット・エヴァーガーデンに伝えたかった想いを知っていくのです。本当、京都アニメーションの技術の全てが詰まっていると感じました。作画の美しさは勿論、人物の描き方やアングルなども計算されておりました。一話一話人の心が垣間見れ、何一つ欠けても意味がないものだと思いました。素晴らしい作品でした。こんな素晴らしい作品を制作した京都アニメーション、本当に凄いと改めて思いました。ぜひ多くの人に見て頂きたいです。見終わって本当に良かったと思いました。

 この流れで、是非劇場版も見てみようと思います。絶対に何か心に残るものがあると信じさせてくれますね。楽しみです。
  1. 2021/12/21(火) 20:43:56|
  2. アニメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2021年秋アニメ

 今日はテレワーク。先週は夜勤だらけでしたので久しぶりのテレワークでしたけど、やっぱり自分の仕事に集中するならこっちですね。上手く使い分けたいです。

 今期のアニメが始まって1ヶ月になりましたので、そろそろ何を見るか紹介しようと思います。結構多くなってしまいました。先に進むにつれ期待度が上がっていきます。

かぎなど
まさかKey作品コラボアニメが見れるとは思っても見ませんでした。1話5分のショートアニメです。とりあえず第一話見まして、ひたすらネタバレ満載でしたので見る事が出来るのはKey作品をプレイされた方だけですね。対象作品はKanonからRewriteまでみたいで、幸い自分も全作品プレイ済みで良かったです。ゆるーく見たいと思います。

がんばれ同期ちゃん
Twitterで人気となっているよむ氏の画像投稿がアニメ化となりました。最近こうしたTwitter発作品のアニメ化が多い気がします。こんな風に、人気のあるものを捉える嗅覚は何にでも必要ですね。これも1話5分のショートアニメですので、まったりと見たいと思います。決して終わらない同期ちゃんの日常を楽しみたいです。

先輩がうざい後輩の話
こちらもTwitter発のアニメですが、連載の長さとしては随分なものでしょうか。小さな後輩と大きな先輩のギャップが特徴的なサラリーマン向けの内容となっております。こちらはフルアニメですね。しっかりと1話で十分なエピソードを用意しておりますので腰を据えて見たいと思います。

範馬刃牙
バキシリーズの最新アニメです。NETFLIX独占配信となっております。バキシリーズは、とにかく肉体の描き方と戦闘の描き方さえ突き抜けていればそれで良いと思ってます。今回もそれは健在でしたので良かったです。範馬刃牙になってからは漫画で読んだことが無いので、単純にシナリオが楽しみです。

ルパン三世 PART6
どうやら今年はルパンシリーズの50周年らしいですね。これだけ長く続いておきながら未だに人気のあるのは本当素晴らしいです。今回でシーズン6という事で、周囲の環境も現代に合わせて変化しております。スマホやドローンを活用した新しい展開が楽しみです。過去作の主要人物も出てきますので復習にもなりますね。

マブラヴ オルタネイティブ
私、この日記で常々言っているのですが、ビジュアルノベルのアニメ化に消極的です。何故なら、既に音・絵・文章で表現されているものをアニメ化してもそこに新たな発見を見出すことは難しいと考えるからです。事実、これまでアニメ化されたビジュアルノベルの多くは、ひたすら原作を忠実に再現したもの・オリジナルシナリオを加えたもの・単純に圧縮したもの、の何れかでした。原作を超えられないんですね。そういう意味で、このマブラヴ オルタネイティヴのアニメ化はやめた方が良いとずっと思ってました。ですがアニメ化されました。1話2話みて通常のアニメとしては十分だと思ってますが、それだけではマブラヴ オルタネイティブのプレイヤーを満足させることは出来ません。どうやってあの壮大なシナリオと展開を再現するのか、最後まで見届けようと思っております。

 という訳で全部で6つです。これに加え、先期から続いている物も加えまして合計9つとなっております。隙間時間を上手く使いたいですね。
  1. 2021/11/02(火) 21:31:53|
  2. アニメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ひぐらしのなく頃に卒 感想

 今日は普通の日勤。10月らしい気候でしたので背広を着始めました。ちょっと蒸し暑いですけどすぐ慣れそうです。

 今回は2021年夏で終わったアニメの感想を書こうと思います。タイトルにあります通り、ひぐらしのなく頃に卒の感想になります。完全にネタバレですので続きを読むからどうぞ(反転です)。

ひぐらしのなく頃に卒★★★☆☆

[ひぐらしのなく頃に卒 感想]の続きを読む
  1. 2021/10/12(火) 21:03:37|
  2. アニメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

シン・エヴァンゲリオン劇場版:||

 今日は普通の日勤。ワクチン接種1回目の副作用も驚くほど自然と無くなり、本当世の中で言われている通りになったなと思っております。つまり2回目は熱が出るんですね。

 今回は、タイトルにあります通りシン・エヴァンゲリオン劇場版:||の感想を書こうと思います。社会現象になったエヴァンゲリオンシリーズの最終作です。私もつい最近ですがアニメから全部見ましたので満を持してシン・エヴァンゲリオンに臨むことが出来ました。以下ネタバレになりますので続きを読むからどうぞ(反転になります)。

[シン・エヴァンゲリオン劇場版:||]の続きを読む
  1. 2021/09/29(水) 22:41:28|
  2. アニメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2021年夏アニメ

 今日で私のお盆休みは終わりです。とりあえず一泊二日で野辺山に行けたので良かったです。昨日今日は大雨でしたのでずっと家に引きこもってました。

 遅くなりましたが、2021夏に放送されているアニメで見ている物について書こうと思います。2本ですが、どちらも予定調和でしたね。

ひぐらしのなく頃に卒
もはや誰もが知るところとなった同人ビジュアルノベルの金字塔であるひぐらしのなく頃にシリーズの最新アニメです。前作ひぐらしのなく頃に業の後編にあたり、全てアニメオリジナルとなっております。内容的には、もはや原作のひぐらしのなく頃にを知っている事が前提となっております。その為、ひぐらしのなく頃にシリーズを原作から知りたいと思っている方見ない方が良いです。逆に、新しいひぐらしのなく頃にシリーズの雰囲気を感じたいと思った方は是非見る事をオススメします。見ていてどうオチを着けにいくのか見当がつきませんからね。懐かしい雰囲気と新しい雰囲気が共存した、誰も知らないひぐらしのなく頃にシリーズを楽しみにしてます。

白い砂のアクアトープ
私の大好物なP.A.WORKSの最新作がこの白い砂のアクアトープです。いつもの丁寧な作画や背景描写と、可愛い女の子が働く様子は正にP.A.WORKSのお家芸と呼べるかも知れません。雰囲気やスタッフ的に、色づく世界の明日からを踏襲している感じがします(公式HPはこちらからどうぞ)。そして、コメディ要素はなりを潜め、水の描写がとても美しく表現されております。凪のあすから働く女の子シリーズの雰囲気も一部感じる事が出来、P.A.WORKSファンであればそんな要素も楽しめるのではないでしょうか。舞台は沖縄です。私は沖縄に行った事はありませんが、まるで沖縄にいるかのような日常感を味わう事が出来ております。是非この雰囲気のまま続いて欲しいです。

 継続で見ている物を含めて現在4本、出社の新幹線で見るのに調度良いです。アニメはもう殆ど家の中で見てませんね。
  1. 2021/08/15(日) 20:36:37|
  2. アニメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Vivy -Fluorite Eye's Song-感想

 今日は普通の日勤。また最近コロナが増えてきてますね。長野は問題ないんですけど1都3県がヤバそうなので、暫くは不用意に近づかないほうが良さそうですね。

 2021年春のアニメも終わりましたので、その感想を書こうと思います。ですが、今期自分が見ていた中で終わったのはタイトルにあるVivy -Fluorite Eye's Song-だけでした。

Vivy -Fluorite Eye's Song-★★★★★
 実は元々見ておりませんでした。お知り合いの方からオススメされて見始めました。第一話から一気に引き込まれましたね。AIを取り扱ったSFで、いきなりの超展開で度肝を抜かれました。非常に壮大、そして一貫したテーマを表現しており1クールという長さを十二分に活用した内容でした。個人的にはOP曲のSing My Pleasureに強くハマりました。ここ数年で久し振りにOPを一度も飛ばさないで見たアニメかも知れません。このBPM175辺りのトランスの聞いたアップチェーンは私の大好物でして、是非DDRに入ってほしいと強く思いました。なるほど、これは確かに人気になる理由が分かった気がしました。素晴らしかったです。ここから先はネタバレになりますので、続きを読むからどうぞ(反転です)

[Vivy -Fluorite Eye's Song-感想]の続きを読む
  1. 2021/07/14(水) 21:13:04|
  2. アニメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2021年春アニメ

 今日は休み。撮り貯めたテレビ番組を見ていたのですけど、何となくボーっとしていたのはもしかしたら熱中症だったのかも知れません。室温は29.5℃、そろそろエアコン動かしますかね。

 遅くなりましたが、2021年春に見てるアニメを紹介しようと思います。懐かしさと新しさを感じるタイトルになっております。

新幹線変形ロボ シンカリオン Z
3年前に放送された新幹線×ロボットの少年アニメであるシンカリオンの第2期になります。JR各社とコラボレーションしたという事で、非常にリアルな鉄道と町並みの描写、そして立ち止まらず進化し続けることの大切さを伝えた内容に大人でありながら大いに共感できるものでした。今回第2期という事ですが、今の所第1期の雰囲気そのままで楽しめております。今期では在来線も登場して新しいシンカリオンを見る事が出来ております。新しいシンカリオンと新しい強敵、どんな物語が紡がれるのか楽しみです。

B:The beginning Succession
Netflix独占配信のアニメです。B:The beginning2018年に配信され、今作は第2期となります。元々第1期を見ておりませんでしたの、この機会にまとめて見ております。見ようと思った切っ掛けは、単純に雰囲気が面白そうだったからです。現代社会を舞台とした、非日常的シチュエーションが楽しめそうで見ております。第一話を見て、とにかく美しい作画とスピード感あるアニメーションに驚いております。バトルシーンの白熱さはもちろん、雨の描写など自然の姿もリアルで見事な仕事だと思いました。アニメオリジナルですので先の展開が読めないのも良いですね。一話一話楽しみにしようと思います。

 実はこの日記を書いているさなか、別のアニメもオススメされているんですよね。もしかしたらもう1つくらい増えるかもです。
  1. 2021/06/11(金) 18:25:58|
  2. アニメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2021年冬アニメ感想

 今日は新しい職場に異動して初めてのテレワークでした。やっぱり通勤時間のない働き方は良いですね。今回は限定的な仕事しか出来なかったのでまた明日から暫く普通に出社ですが、早く定期的にテレワーク出来るようになりたいです。

 4月になりましたので、2021年冬に見ていたアニメの感想でも書こうと思います。割と色々な媒体からアニメ化された物が多かったですね。

はたらく細胞!!★★★☆☆
第一期同様、コミカルなキャラクターで体のことが勉強できる内容でした。今回は乳酸菌に焦点を当てて、ちょっと冒険風のシナリオになっていたのも面白かったです。はたらく細胞の中で、これまでモブ扱いだった一般の細胞が主人公になっていたのは斬新だと思いました。少し話数が少なかったのが残念ですので、是非また新しく放送されるのを期待したいです。

真・中華一番!(第二期)★★★☆☆
前期は完全に途中で終わりましたので、今期の続きを楽しみにしておりました。裏料理界の中でトップクラスの料理人である五虎星との戦いは激しさを増し、主人公たち一人ひとりの気持ちの強さを問われる場面が多かった気がします。そして、やっぱり料理とそれを食べる描写は見ていて面白いですね。あれだけ美味しそうに食べられたら、今夜は中華料理で決まりですね!楽しかったです。

ひぐらしのなく頃に業★★★☆☆
かの有名な同人ビジュアルノベルであるひぐらしのなく頃にの完全新作がこのタイミングで放送されました。どこか懐かしさすら感じるボイスの中で、始めは原作ひぐらしのリバイバルかと思いました。ですが徐々に原作ひぐらしの確信的な部分をあっさりと提示し、更にそこに新たな要素が加わり自体は混迷を深めていきました。結局の所、シナリオに落ちは付いておりません。あの後2人はどうなるのかは、後ほど語られるのでしょうか。と思ったら既に次回作の告知もされてますね。毎話楽しみに見ることが出来ました。

はたらく細胞BLACK★★★★
そしてもう一つのはたらく細胞、これは不摂生な生活を送ったらこうなるんだという事を描いておりました。シリアスでドラマティック、大切な友人が命を落とす描写はここまでやるかと思わせました。これを見た方は必ずや健康って大事なんだなと思ってくれると思います。自分の体に労りを持って、日々生活していかなければと思いました。

ウマ娘 プリティーダービー Season 2★★★★
ついにアプリがリリースされたウマ娘の第二期です。第一期はスペシャルウィークとサイレンススズカに焦点を当ててましたが、第二期はトウカイテイオーとメジロマックイーンが主役でした。ウマ娘は、登場人物が可愛いのは勿論ですが彼女らが本気でレースに挑む姿、そして実際の競走馬とシンクロした描写が見事だと思っております。スタッフの愛を感じる内容を堪能させて頂きました。

 という訳で割と多くの本数を見ていました。時代も新旧様々な物が混じりつつも、同時期に放送されている事に面白さを感じました。また来期、面白いアニメに出会いたいです。
  1. 2021/04/12(月) 18:43:46|
  2. アニメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

M.M

Author:M.M
HPでビジュアルノベルのレビュー等を公開しております。
ビジュアルノベル部ソムリエ担当。
【ビジュアルノベル】同人多め
【DDR】DP八段
【吹奏楽】楽器はTuba

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する