FC2ブログ

徒然なるM.M

私ことM.Mの徒然ない日常を綴った日記

新世紀エヴァンゲリオン劇場版 Air/まごころを、君に

 今日は何もない休み。新型コロナウィルスの関係でこの3連休も基本的に大人しくしていると思います。まあ、部屋の中でもやれる事は沢山ありますし、むしろ部屋の中が自分にとってはメインですけどね。

 先日新世紀エヴァンゲリオンを見たという記事を書きましたが、引き続き新世紀エヴァンゲリオン劇場版 Air/まごころを、君にを見ました。いわゆる旧劇場版と呼ばれる物であり、TVアニメ版の25話・最終話をリメイクしたものです。これによってようやく新世紀エヴァンゲリオンは完結する事になりました。私自身、TVアニメ版の25話・最終話の終わり方はなるほどと思いましたが、あれだけインパクトのある設定で展開されたエヴァンゲリオンにしてはサッパリ終わったなとは思ってました。旧劇場版では、そんな不完全燃焼感を払拭するかのように物語が展開されました。一言で言えば、大変満足しました。確かにこれは旧劇場版を見ないとTVアニメ版を含めて完結しないなと思いました。以後ネタバレになりますので続きを読むからどうぞ(反転でお願いします)。

[新世紀エヴァンゲリオン劇場版 Air/まごころを、君に]の続きを読む
スポンサーサイト



  1. 2020/03/20(金) 09:09:48|
  2. アニメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新世紀エヴァンゲリオン感想

 今日は普通の日勤。職場でも時差出勤が始まってコロナウィルスの影響が見直になってます。本当に2週間たって収まるんですかねぇ。そうでないと困りますけどね。

 年始めに新世紀エヴァンゲリオンを見るという記事を書きましたけど、つい先ほど全部見終わりました。以下感想を書いてみようと思います。続きを読むからどうぞ。(ネタバレの為反転でお願いします)

[新世紀エヴァンゲリオン感想]の続きを読む
  1. 2020/03/06(金) 20:39:15|
  2. アニメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

劇場版SHIROBAKO感想

 今日は普通の日勤。先週の夜勤でちょっと喉を傷めてしまったのか、微妙に風邪っぽい感じが続いてます。熱は無いですし咳も出ないんですけど、これがコロナだったらどうしようって思ってしまいますね。

 先日ですけど、劇場版SHIROBAKOを見て来ました(公式HPはこちらからどうぞ)。SHIROBAKOとは、私の大好きなP.A.WORKSで2015年冬に制作されたアニメです(公式HPはこちらからどうぞ)。アニメ制作に関わっている5人の女の子を主人公に、リアルなアニメ制作の現場を描いたシナリオが多くのファンを生んでおります。個人的にも、P.A.WORKSの作品で一二を争うくらい好きな作品です。そんなSHIROBAKOの劇場版アニメーションが今年2/29から全国ロードショーとなりました。SHIROBAKOファンであるのなら勿論ですし、P.A.WORKS好きな私が見ない筈がありません。という訳で以下感想を書こうと思います。以下続きを読むからどうぞ(ネタバレの為全反転でお願いします)。

[劇場版SHIROBAKO感想]の続きを読む
  1. 2020/03/02(月) 20:23:25|
  2. アニメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新世紀エヴァンゲリオン

 今日は楽団の練習日。1月に定期演奏会を行い、そこから3週間の間を置いて久しぶりの合奏でした。十分楽器は吹けましたけど、久しぶりでしたので肺が疲れた印象でした。

 前回の日記で新しいアニメではない新しいアニメを見始めたと書きましたが、それがタイトルにあります通り新世紀エヴァンゲリオンです(公式HPはこちらからどうぞ)。その独特のシナリオから社会現象になり爆発的な人気になったエヴァですが、今年で放送開始から25年という事で様々な企画が為されている様です。劇場版もいわゆるヱヴァンゲリヲン新劇場版が今年最後のタイトルが出るという事で、見るなら今のうちという事で少しずつ見始めております。今は昔のアニメや映画もNetflixAmazonプライムビデオで見る事が出来て良い時代ですね。社会現象になった魅力を堪能しようと思っております。現在10話くらいまで見てますが、リアルな描写と妥協しない表現が凄いですね。平気で使途に壊される街並みや兵器、命の危険に晒されるパイロットの姿、活動限界や電源コードの壊れ具合などの緊張感ある演出、アニメですけどリアリティある描写が現実だったらこうなんだろうなと思わせてくれます。まだ登場人物が出揃ってきた感じで、そもそも使途とは何なのか、セカンドインパクトとは何なのか、人類補完計画とは何なのか、そしてエヴァンゲリオンとは何なのか、全然分かっておりません。全26話みたいですので、ここからどう展開していくのか楽しみにしていこうと思います。とりあえず、これまで幸いにネタバレは何も見て無いですからね。この調子です。

 職場でも、エヴァはやっぱりみんな見てるんですよね。話題に出すと「おっ!」って感じで反応してくれます。早くネタバレ有りトークしたいです。
  1. 2020/02/02(日) 22:11:12|
  2. アニメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2020年冬アニメ

 今日は夜勤明け。ここ最近は雪が降ったり春の陽気だったりと変な気候の繰り返しでした。それで昨日の夜勤はしっかりと冬の寒さでしたからね。風邪ひきたくないです。

 今期のアニメも始まって1ヶ月になるという事で、私が見ている物を紹介したいと思います。とは言いましたが今期は1つだけです。

とある科学の超電磁砲T
ライトノベルで非常に人気のあるとあるシリーズのスピンオフである「とある科学の超電磁砲」のアニメ第3期です。学園都市を舞台としレベル5の御坂美琴を中心とし、本編と比較しコメディ調の雰囲気が手軽に見させてくれます。とあるシリーズはとにかく登場人物が多く、その上どの人物も設定が細かく深掘りされているのが凄いと思っております。それは時にシリアスで特に情熱的で読み応えあるのですが、壮大過ぎるのでお腹いっぱい感があるのも事実でした。そういう意味で超電磁砲はお手軽ですので気軽に見れるのが良いですね。今回は今まで知らなかったレベル5が沢山登場するのが楽しいです。大覇星祭の楽しい雰囲気に少しずつ浸食してくる何者かの野望が気になってきております。とりあえず久しぶりに学園都市ですので、その雰囲気を懐かしみながら見ていこうと思います。

 実は、今期新たに放送しているアニメという意味ではとある科学の超電磁砲Tを見ているのですが、それ以外にもう一つ新しくアニメを見始めました。これについては次回書こうと思います。
  1. 2020/01/31(金) 11:35:24|
  2. アニメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2019年秋アニメ感想

 今日は楽団の練習。明日が本番ですので今日は午後からリハーサルです。何だかんだでここ数ヶ月は毎週楽団の練習でしたので、まずは明日無事に終われたらと思います。

 今日は2019年秋まで見ていたアニメの感想を書きます。全て1クールでしたので一気に終わってしまった印象です。

Fairy gone フェアリーゴーン(第2クール)★★★★
2019年の春に1クール目が放送され、今回で2クール目が放送終了となり完結となりました。妖精が兵器として扱われている独自の世界観の中で、一人ひとりが生きる目的を考え決断する様子が印象的でした。人間同士でも思想がありそれによって対立があるのですから、妖精という違う種族違う存在と共存するのはもっと難しいのは分かっておりました。それでも、妖精だって意思はありますし感情はあります。たとえ声が聴こえなくても、もしかしたら聴こえてもどちらでも変わらず想いを馳せる事が大事だったのかなと思いました。一方的な想いだけでは必ず歪みが出る、そんな事を感じました。高い技術力の中で思いっきり楽しませて頂きました。

真・中華一番!★★★☆☆
週刊少年マガジンで連載している大人気中華料理漫画である中華一番!シリーズの新アニメです。昔アニメ化された雰囲気そのままでしたので、懐かしさと共に楽しませて頂きました。こういうアニメを見ますとお腹が空いてきますね!料理が光を放つんですもの、そんな美味しい料理を食べれば誰もが昇天するのは当たり前ですね。そんな大袈裟とも言える演出が変わらず楽しかったです。今回はまだ1クール目で、全然途中で終わっております。私は原作を読んでおらずこの先の展開を知りませんので、この先どんな展開になるのか楽しみです。また、とんでもない調理法や輝く料理や食材を見せて欲しいです。

 今までも1期2期と分けて放送するアニメは沢山ありましたけど、それなりに落として終わってました。ですけど今回の2つは完全に落とさず中途半端に終わってましたので新鮮でした。最後まで放送してくれればそれで十分です。
  1. 2020/01/11(土) 08:56:28|
  2. アニメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2019年秋アニメ

 今日は何もない休み。世の中的には3連休ですので旅行などに行っている人もいるかも知れませんね。私は一昨日はイベントがあって昨日は楽団の練習があり、普段通りの生活をしております。今日

 今期のアニメも始まって1ヶ月になるという事で、私が見ている物を紹介したいと思います。懐かしい物とお墨付きの物で安定感があるラインナップになっている気がします。

Fairy gone フェアリーゴーン(第2クール)
2019年の春に放送された「Fairy gone フェアリーゴーン」の2クール目になります。妖精が兵器として扱われている架空の西洋を舞台としたオリジナルアニメで、P.A.WORKSが作り出す雰囲気とクオリティの高さが印象的です。バトルシーンの作りこみは特に素晴らしく、ボーカル曲などを活用して視聴者をのめり込ませてくれます。タイトルに2クールと書いてあります通り、1クール目では話は決着しておらず今回の2クール目を本当に楽しみにしておりました。少しずつ入り組んでくる人間関係と、妖精書や妖精武器の行方も気になってきております。クオリティは1クール目と変わらず非常に高いので安心してみていられます。是非このまま最後まで魅せてくれたらと思っております。

真・中華一番!
週刊少年マガジンで連載している大人気中華料理漫画である中華一番!シリーズの新アニメです。元々中華一番!のアニメは1997年に放送されております。当時私も小中学だった事もあり、大黒摩季のオープニング曲と共に面白かったなと記憶に覚えております。そんな懐かしいアニメがまさか20年の時を経て再び新作アニメとして見られるとは思っても見ませんでした。どんな感じだったかなと第一話を見まして、ああ確かにこんな感じだったなと思い出しました。あの食材や料理から光が溢れ出す演出は流石中華一番!という感じですね。物凄く中華料理が食べたくなります。物語は真・中華一番!の冒頭から始まっております。マオが既に特級厨師になった後ですので、是非その腕前を披露して欲しいと思っております。

 今期は偶然にも過去に見たことがあるタイトルの続編ばかりでしたので、本当安心感がありますね。色々と思い出しながら見ていこうと思います。
  1. 2019/11/04(月) 09:26:56|
  2. アニメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2019年夏アニメ感想

 何やらまた今週末に台風が接近してくるみたいですね。楽団の本番が予定されているんですけど、もしかしたら中止になるかも知れないです。こればっかりは仕方がないですね。

 今日は2019年夏まで見ていたアニメの感想を書こうと思います。なんだかあっという間に終わってしまったという印象でした。

この世の果てで恋を唄う少女YU-NO★★★☆☆
正直言いまして、この超大作を2クールでまとめた事に最大限の敬意を表すると同時にやはり詰め込み過ぎになってしまったなという印象でした。YU-NOは既に菅野ひろゆき氏の作り出す世界観が完成しておりましたので、これを別媒体で再現する事に意味は無いのではないかと思っておりました。それでも、アニメ化という事で少しでも知名度が広がるのであればそれもまた正解なのかも知れないと思いました。ゲームをプレイせずアニメを見た方は、是非ゲームの方もプレイして欲しいですね。アニメではあれだけテンポよく物語が進んでいきましたが、ゲームではあんなに簡単に進めることは出来ません。何周も何周も繰り返してやっと先に進む事が出来るのです。この途方に暮れる感じもまたYU-NOの魅力だと思っております。物語だけではなくゲーム性も併せてYU-NOだと、アニメをみて改めて感じました。

とある科学の一方通行★★★★
一方通行、カッコ良かったですね。ヒーローなどではない唯の悪党ですが、その一本通った信念は誰もが羨むものだったのではないでしょうか。学園都市で起きた様々な事件を、更に上位の悪で潰すという構図にスカッとしました。そして、ラストオーダーを始めとしたヒロイン達も可愛かったです。本当であれば人から忌み嫌われる存在のはずの一方通行が、一番慕われているのですからね。結局のところ、ヒーローというのは自分でなる物ではなく人が勝手に決める物なのかなと思いました。本人がどう思っていようとも少なくとも私は貴方に感謝している、その気持ちがあるだけで十分なのかも知れません。一方通行の生き方に憧れる人は、結構いるのではないでしょうか。面白かったです。

 実際のところ、YU-NOについて原作を知らない人はアニメを見てどう思ったのでしょうね。YU-NOが生み出した設定や世界観は必ずや後世の作品の源流になっていると思いますので、既視感を感じた人が多かったかも知れませんね。そうであるのなら、YU-NOという作品は成功だったのだと思います。
  1. 2019/10/09(水) 09:11:15|
  2. アニメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

天気の子 感想

 今日は、タイトルにあります通り天気の子公式HPはこちらからどうぞ)というアニメ映画を見てきました。3年前に大ヒットした君の名は。過去記事はこちらからどうぞ)を制作した新海誠氏の新作であり、再びあの美しいアニメーションが見れると話題となりました。

 実はTwitterで前情報を幾つか見てしまったのですが、残念ながらそこまで期待しない方が良いといった微妙な感想が多くありました。勿論人の感想を鵜呑みにするつもりはありませんが、程々の期待感を持って見に行く事にしました。結果として、想像よりは面白かったですが見終わった当初は何が言いたかったのか分からず暫く悩んでしまいました。今、ようやく整理出来てきましたのでその感想をネタバレ有りで書こうと思います。ご覧になりたい方は[天気の子 感想]の続きを読むからどうぞ。反転です。

[天気の子 感想]の続きを読む
  1. 2019/09/08(日) 20:53:06|
  2. アニメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2019年夏アニメ

 今日は普通の日勤。昨日後輩と飲んだんですけど、まさかの6時間ぶっ通しで今日は酷い二日酔いに苛まれてました。やっとマシになってきたので、暫くは自愛します。

 そういえば今期見ているアニメについて書いてませんでしたのでここいらで紹介したいと思います。今期新しく見ているのは1つ。地味に好きなシリーズです。

とある科学の一方通行
ライトノベルで有名な「とある魔術の禁書目録」のスピンオフです。私はとあるシリーズについてはアニメでのみ知っているのですが、綺麗な作画と圧倒的な登場人物にも拘らず個性を感じるキャラクターが凄いなと常々思っておりました。II期III期と話が進んでいくにつれて徐々に細かい設定が分からなくなってきておりますので本当は原作のライトノベルを読んだ方が良いのでしょうけど、基本的にはとあるシリーズの雰囲気が好きで感じたいという事で継続して見ております。そして、まさか超電磁砲に続いて一方通行までスピンオフになるとは思っても見ませんでした。元々は純粋な悪役だったと思っていたアクセラレータですが、個人個人の実情を深堀していく中で次第に悪役とかそうしたイメージは無くなってましたね。信念がハッキリしている事に加えて圧倒的な力を持っておりますので、見ていて気持ちが良いです。こざかしい事を一掃してくれるその潔さ、是非最後まで楽しませて頂きたいと思います。

 登場人物に色があるとそれだけで楽しくなってしまいます。物語を動かすのは登場人物ですので、キャラクターが練られていれば物語が練られているのも当たり前ですね。
  1. 2019/08/27(火) 20:59:33|
  2. アニメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

M.M

Author:M.M
HPでビジュアルノベルのレビュー等を公開しております。
ビジュアルノベル部ソムリエ担当。
【ビジュアルノベル】同人多め
【DDR】元DP足紙さま?
【吹奏楽】楽器はTuba

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する