FC2ブログ

徒然なるM.M

私ことM.Mの徒然ない日常を綴った日記

2021年冬アニメ

 今日は夜勤明け。2月に入ってますがまだまだ寒い時期が継続しております。緊急事態宣言も継続してまだまだ冬の時期は続きますが、色々と辛抱しながら今月も頑張っていきたいです。

 2月に入りましたので、今期見ているアニメを紹介しようと思います。今期新しく見るアニメは全て過去に放送されたものの続編やスピンオフです。

はたらく細胞!!
2015年より連載されている漫画が原作のアニメです。2018年に第1期が放送され、非常に人気となりました。タイトルの通り、人間の体の細胞を擬人化したキャラクターがコミカルに活躍する内容です。楽しみながら細胞の役割を勉強できる側面もあり、特に血小板を擬人化した血小板ちゃんはSNSで大ブームとなりました。そんなはたらく細胞の第2期が今期放送されているはたらく細胞!!です。第1期の雰囲気そのままに、あの懐かしいキャラクターに会えて嬉しく思いましたね。今回も体に現れる特定の症状にフォーカスを当ててアニメで再現しております。楽しみながら勉強してみようと思います。

はたらく細胞BLACK
そして、上で書いたはたらく細胞の裏のようなアニメも同時に放送されております。こちらははたらく細胞!!とは全く違った雰囲気でした。BLACKとあります通り、細胞たちの労働環境はブラック企業そのものでした。何故かといいますと、このはたらく細胞BLACKが取り扱っている体は非常に不健康だからです。不健康だからこそ体や細胞に負担がかかり、それがそのままブラック企業の様相を見せているのです。これは上手いなと思いました。確かに生きていれば健康も不健康も色々ですからね。明るい部分もあれば暗い部分もある、まるで違うアニメの様に楽しめております。2つ合わせて、体の勉強になりそうです。

ウマ娘 プリティーダービー Season 2
2018年に放送された実在する競走馬を擬人化したCygamesによるスマートフォン向けゲームアプリのアニメ化第二期です。競走馬に対する確かなリスペクトを感じる作品で、正直スマホ向けアプリなど関係なしに競走馬を大好きになってしまいました。2020年にはスピンオフとも言えるうまよんが放送され、久しぶりのウマ娘の姿に懐かしく思ってしまいました。そんなウマ娘が再びアニメで見ることが出来てとても嬉しいです。第二期では、第一期で主人公だったスペシャルウィークに変わりトウカイテイオーが主人公となっております。レースに対する素直さと個性豊かさが炸裂する展開がとても楽しいです。また競走馬に燃える時間が過ごせそうです。

真・中華一番!(第二期)
週刊少年マガジンで連載している大人気中華料理漫画である中華一番!シリーズの新アニメです。元々1997年にアニメ化されておりましたが、それが20年以上の時を経てリメイクされております。第一期は2019年に放送されまして、今回その続きという形で放送再開されました。中華一番の魅力は、やっぱり光る食材にあるんじゃないかと思います。基本的に全ての演出が大胆で大げさで見ているだけで楽しいのですが、やっぱりあの光る食材こそが中華一番という感じがします。私は原作を知りませんのでここからの展開を知りません。それでも、どんな相手でも倒してくれそうな特級厨師のリュウ・マオシンの活躍が今回も楽しみです。

 ここ最近自分たちくらいの年代が流行った漫画がアニメ化されている印象があります。子供のときにハマったものに対して、やっと惜しみなくお金を出せる年令になったからですかね。
スポンサーサイト



  1. 2021/02/04(木) 20:53:57|
  2. アニメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

彼方のアストラ アニメ感想

 今日は休み。明日は夜勤なんですけど、こういう時に限って雪が降る予報になっております。寒さ対策は勿論ですけど、無事夜勤が出来るかが心配です。

 先日、お知り合いの方から彼方のアストラという漫画をオススメして頂いたという記事を書きました。自分も思いのほかハマってしまい、その勢いでアニメの方も見てしまいました。これだけ簡潔に丁寧に分かり易く書かれた漫画であれば、さぞアニメも面白いだろうという事で直ぐ見ようと思っておりました。感想ですが、想像以上に良い出来で素晴らしく思いました。基本的にネタバレとなりますので、続きを読むからどうぞ(反転でお願いします)。

[彼方のアストラ アニメ感想]の続きを読む
  1. 2021/01/23(土) 20:00:53|
  2. アニメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2020年秋アニメ感想

 今日は何もない休み。何故か今更クッキークリッカーにハマってしまいました。前に遊んでいたので、今回は相当チート使って遊んでたりします。その内記事にするかも知れません。

 前期のアニメを見終わりましたので感想を書こうと思います。前期は比較的沢山のアニメを見ていた気がしますが、割と内容的に差が出た印象でした。

レヱル・ロマネスク☆☆☆☆
これはちょっとガッカリでしたね。私が大好きなまいてつの雰囲気はありましたが、全くの別物でハチロクもレイナも出ませんでした。それどころか、シナリオも無くただ声優たちの見本市みたいな感じに思えてしまいました。3分というショートアニメという制約はありましたが、それでももう少し何とかならなかったのかなって思ってしまいましたね。それでも、人吉市の魅力は紹介されておりましたのでそれは良かったです。現在豪雨被害から復興を目指している人吉市ですので、あの時聖地巡礼した記憶が思い起こされました。ここからレヱル・ロマネスクが展開されるのであれば、せめて誰か1人にスポットが当たっても良いので物語が読んでみたいと思いました。

神様になった日☆☆☆☆
正直言いまして、今回は何が言いたいのか良く分かりませんでした。世界崩壊まで残り30日というのは佐藤ひなに仕掛けられた量子コンピューターの寿命だった、それは伏線として良く機能していたと思います。そこから元の佐藤ひなに戻りましたが、それでも成神陽太はかつての佐藤ひなとの思い出を取り戻そうとしました。結果として佐藤ひなは成神陽太との生活を思い出し、彼らと過ごす事になります。ハッピーエンドなんだろうと思いますが、ちょっとこれで感動するには年を取り過ぎたのかも知れません。単純に、成神陽太の行動がいちいち子供っぽくて正直苛々しました。それでも奇跡が起こり登場人物達が納得していればそれで良いのでしょうけど。Angel Beats!やCharlotteの様な丁寧な作りではなかったなと残念に思っております。

ご注文はうさぎですか?BLOOM★★★☆☆
とにかく可愛いを追求したごちうさの最新作でした。私ごちうさの魅力は本当に可愛いだけなのかと思いよく見てみたのですが、やっとその答えが分かった気がします。ごちうさって、基本的にボケと突っ込みで構成されているんですね。会心のボケと更にそれに乗っかるボケ、それを一気に突っ込むというスタイルが確立しておりました。まあ、そんな姿が可愛いんですけどね。そして、ごちうさは他人に対するリスペクトと愛情に溢れてますね。それを様々な季節行事で表現しております。誰かにプレゼントを渡すとか、サプライズパーティーを行うとか、このコロナ禍の現代に大切なのはそうした愛情表現なのかも知れません。そんな基本的な事を教えて貰いました。

A3! SEASON AUTUMN & WINTER★★★★
女性向けのスマートフォンアプリケーションゲームA3!のアニメ化もこれで終了となります。先期で放送された春組と夏組の続きという事で、更なる登場人物と新たな危機をMANKAIカンパニーを襲いました。それでも、演劇に対する想いをそれぞれが再確認し乗り越えていく様子が見ていて楽しかったです。また今期は秋組と冬組がメインとなっておりますが、ちゃんと春組と夏組も登場し全体として賑やかな印象を受けました。とにかく見ていて清々しく、イケメンって良いなって思いました。後は、やっぱり真っ直ぐな想いこそが相手に届くんだなって再確認しました。言葉に出来ない何か熱いものがある、そしてそれは本気で取り組む方相手に伝わる、そんな生き方の大切なところを見る事が出来ました。楽しかったです。

 今期も幾つか見ますが、過去に放送され物の2期とか前期の2クール目とかが多いので期待はずれになるものは無いと思っております。何となく、アニメを見る感性も変わってきてるのかなという事も実感しております。
  1. 2021/01/11(月) 16:28:02|
  2. アニメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2020年秋アニメ

 今日は何もない休み。先週土日は結婚式と楽団の練習がありずっと外でしたので、休日とは言え休んではいませんでした。今日は久しぶりに部屋に引き篭もって撮り貯めたテレビ見たりアニメ見たりとダラダラ過ごしております。

 もう11月になりましたが、今期秋に見ているアニメを紹介しようと思います。今期は珍しく結構な本数を見ている気がします。毎週配信される日が楽しみですね。

A3! SEASON AUTUMN & WINTER
A3!はスマートフォン向けのアプリケーションゲームです。女性向けで、イケメンを育成する内容となっております。タイトルにAUTUMN & WINTERとあります通り、今年の春にSPRING & SUMMERが放送されております。A3!は潰れかけた劇団で春夏秋冬の4組でそれぞれ編成されたイケメンが舞台を通して成長する物語です。SPRING & SUMMERの段階で既に個性的な登場人物が登場し、山あり谷ありしながらも舞台に向かう姿が爽やかな内容でした。今回はAUTUMN & WINTERですので、秋組と冬組がメインのシナリオとなります。春組や夏組にいなかった更なる個性的な登場人物が面白いですね。私の大好きなP.A.WORKSが製作しているという事もあり、安心してみていられそうです。

神様になった日
神様になった日は、ビジュアルノベルを制作している老舗のメーカーであるKeyなどで活躍しているマルチクリエイター麻枝准P.A.WORKSのコラボレーションで制作されたアニメの第3段です。麻枝准×P.A.WORKSのコラボレーション作品としては過去にAngel Beats!Charlotteがあり、奇跡や家族といった麻枝准が良く取り上げる題材をP.A.WORKSの美しいビジュアルで再現しておりました。そんなコラボレーションの最新作という事で、どちらのファンでもある私が見ない理由はありませんでした。麻枝准の作品はビジュアルノベルでもアニメでも共通ですが、割と取っ付き難いはずの登場人物を勢いと笑いで引き込んでいつの間にかその世界観に没入させてくれます。今作も、世界崩壊まで30日という設定と神様を名乗る少女という登場人物を一気に引き込んできました。最後どうなるのか想像できないだけに、今回どんな世界観を魅せてくれるのか楽しみです。

ご注文はうさぎですか?BLOOM
まんがタイムきららで連載され、可愛いの代名詞として誰もが知る事になったごちうさの最新作です。初めて放送されたのが2014年という事で、もう6年もの歴史になるんですね。このアニメについては、多くを語る必要は無いのかも知れません。とにかく西洋風の街で生活している可愛い女の子達の姿を堪能すればよいのではないかと思います。全く性的ではない、まるで赤ちゃんを愛でるような気持ちになる事が出来ます。現在コロナ禍という事で多くの方が苦労されていると思いますが、そんな方々を含め多くの方にとって一時の清涼剤になるのではないかと思っております。是非アニメを見ている時間だけでも、可愛らしい女の子に癒されてみては如何でしょうか。頭を空っぽにして楽しみましょう。

ドラゴンクエスト ダイの大冒険
これも誰もが知っているのではないでしょうか。少年ジャンプで連載され大ヒットした漫画であるダイの大冒険の新アニメです。ダイの大冒険のアニメは過去にの放送されましたが、今期放送されているのは恐らく過去のリメイクですね。私自身、ダイの大冒険は原作を読んでおりませんのでかじった程度しか知りませんが、今見ても十分楽しむ事が出来ます。むしろ、ここ最近ここまでのハイファンタジーを描いた作品はないのではないでしょうか。なろう系や転生系も、何だかんだで現代社会との繋がりが前提となっております。ですがダイの大冒険にそれはありません。これもある意味純粋な気持ちになって、理屈など考えずに見るのが良いと思います。少年漫画原作ですからね、昔に戻ったみたいに見てみようと思います。

ひぐらしのなく頃に業
こちらももはや誰もが知る事となった、同人ビジュアルノベル界の金字塔であるひぐらしのなく頃にのアニメです。2000年代初頭に原作ゲームが発売され、数多くのファンがその謎に挑みました。過去にアニメ化もされており、島みやえい子が歌うひぐらしのなく頃にも大変なヒットとなりました。実は私、ひぐらしのなく頃にのアニメは見たことが無く今回のひぐらしのなく頃に業が初めてです。理由は、原作であるビジュアルノベルをプレイしたのが3年前の2017年だからです。私もビジュアルノベルに関してはオタクですので、どうしても原作を知る前にメディアミックスされたものは見たくないと思っておりました。今回ようやくアニメが見れます。ですが、どうやら内容は原作とは少し違うみたいですね。アニメオリジナルの展開、どうなるのか楽しみです。

レヱル・ロマネスク
そして今期密かに一番期待しているのがレヱル・ロマネスクです。原作は、デジタルノベル制作ブランドであるLoseで制作されたまいてつという作品です。まいてつは、熊本県人吉市を舞台とした街と鉄道を取り扱った作品です。私自身まいてつに非常にハマってしまい、2年前に舞台である人吉市に3泊4日で聖地巡礼に向かった事を覚えております。現在人吉市は未曾有の豪雨災害で被災しており暫くは向かう事が出来ませんが、復興した際は必ず再び向かおうと思っております。レヱル・ロマネスクは、そんなまいてつの設定を継承したショートアニメです。全国の民鉄を走る列車が擬人化されており、こちらも可愛い女の子を楽しむ内容となっております。ショートアニメですので尚更頭を使う必要がありませんね。もし自分が住んでいる地域の鉄道が出てきたら、是非応援してあげて下さい。

 今期は上記6本を見ようと思います。久しぶりに沢山見ておりますが、どれも原作を知っていたり製作元に思い入れがあったりするタイトルですので楽しみです。アニメは受け身で見れるので取っ付きやすいですね。仕事終わりなど、限られた時間を活用してみていこうと思います。
  1. 2020/11/03(火) 15:31:52|
  2. アニメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2020年冬春夏アニメ感想

 今日は休み。10月に入って流石に気温も下がり始めた感じがします。涼しくなったのは良い事ですけど油断すると風邪ひきそうですので注意が必要ですね。コロナ禍の関係で、ちょっと体調崩すだけで周りも過敏になってますし。

 今回はアニメの感想を書こうと思います。タイトルにあります通り、これまで放送されたアニメでまだ終了していない物をまとめて書いております。新型コロナウィルスによる感染拡大防止の観点から、各アニメも制作が一時止まり放送スケジュールも変わってしまいました。それでも、こうして最後まで放送された事を嬉しく思います。

うまよん★★★☆☆
毎回ゆるーく見させて頂きました。懐かしいウマ娘達が送る日常のドタバタコメディは素直に楽しくて、とても懐かしくなりました。何といいますか、アニメという物はこういうので良いのかなって思ってしまいましたね。重厚なテーマや壮大なシナリオが無くても楽しい気持ちになれる、それを教えて貰った気がします。仕事で忙しい社会人向けの、一時の癒しの時間だったなと思っております。どうやらウマ娘も第二期が放送されるみたいですので、今から楽しみです。

宇崎ちゃんは遊びたい!★★★☆☆
最初から最後まで主人公桜井真一とヒロイン宇崎花のドタバタイチャイチャを見させて頂きました。もうお約束の展開と言いますか、エロそうでエロくない絶妙感がアニメ的で良かったと思っております。何といいますか、素直に宇崎花のウザ可愛さを楽しんでしまった者勝ちだと思いました。こんなヒロイン絶対に現実世界にいませんからね。あれだけ甲斐性のない先輩に付きっ切りな後輩なんて、もう本当桜井真一は感謝した方が良いですね。原作の方はまだまだ続いておりますので、これかたもTwitterを中心に見ていこうと思います。

バキ 大擂台賽編★★★☆☆
今回放送された大擂台賽編以降からは私も原作を知らないので、本当にフレッシュな気持ちで見る事が出来ました。バキは最強死刑囚編から唯の格闘漫画ではなく人間模様を見せるような展開になっており、この大擂台賽編も単純に大擂台賽を勝ち進むと言った展開にはなりませんでした。むしろ、範馬勇次郎と郭海皇の戦いがメインと言いますか全てでした。そして、後半はマホメド・アライJr.を中心とした神の子激突編が展開されました。率直な感想としては、尻切れトンボな感じでしたね。これもある意味人間模様と見れば面白いのかも知れません。そんな感じでした。

とある科学の超電磁砲T★★★★
もはやライトノベル界では誰もが知る事となっているとあるシリーズのスピンオフであるとある科学の超電磁砲も今回で第三期目です。毎回沢山の登場人物と徹底された設定で独自の世界を作り楽しませてくれます。今期の一番の主役はやはり食蜂操祈ですね。学園都市に7人しかいない超能力者(レベル5)の序列第5位であり、精神系の最高能力である心理掌握(メンタルアウト)を使用する姿は神々しくもありました。そんな食蜂操祈と御坂美琴が組めば怖い物なしですね。様々な組織が暗躍し複雑に絡み合っている様に見えてましたが、結局はレベル5によって覆されてしまうんだなと思ってしまいました。そんな科学とバトルが楽しい時間でした。

天晴爛漫!★★★★
そして今期一番楽しみにしていたのがこの天晴爛漫!でした。一世紀前のアメリカで繰り広げられるドタバタなレースゲームが展開されるのかと思いきや、様々な組織が現れレースそのものが破綻していく展開が意外でした。正直、何だかんだ展開されながらも天晴達が優勝するシナリオなんだろうなと思ったのですが、とんでもなかったですね。誰もが自分がレースに出る理由、もっと言えば生きる理由を問い掛けその答えを探しておりました。結果としてレースに勝敗は付きそれぞれの道に進んでいきましたが、久しぶりに終わって欲しくないと思いましたね。オリジナルアニメという事もあり、毎回ハラハラしながら見させて頂きました。楽しかったです。

 原作有り無し・新旧様々なアニメが入り乱れ、それでもそれぞれのアニメの方向性と言いますかコンセプトにしているものがハッキリ分かるのが良いですね。来期も楽しそうなアニメに出会えそうです。
  1. 2020/10/05(月) 08:59:16|
  2. アニメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

借りぐらしのアリエッティ

 今日は休みにしました。ちょっと最近仕事に恵まれていない気がしてやな感じです。時間を掛けて積んできたものが一瞬で白紙になるのはやるせないと言いますかもう笑うしかないですね。また0から積み上げます。

 最近金曜ロードショーで借りぐらしのアリエッティを見ました(公式HPはこちらからどうぞ)。私、スタジオジブリの作品はそれなりに見ているんですけど結構歯抜けもありましたので良い機会でした。正直言って、相当気に入ってしまいました。今まで私の好きなスタジオジブリを挙げるとすればもののけ姫・となりのトトロ・千と千尋の神隠しとなるのですが、これに食い込む勢いです。以下感想になりますので興味があれば続きを読むからご覧ください(反転です)。

[借りぐらしのアリエッティ]の続きを読む
  1. 2020/09/18(金) 17:30:04|
  2. アニメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2020年夏アニメ

 今日は休みにしました。今週で7月が終わり、8月からやっと新しい管理者が着任しますので大分肩の荷が下りる気がします。その分溜まってしまった仕事を消化しないといけないので暫く忙しさは変わらなそうです。

 7月も終わりに差し掛かりますので、今期夏に見るアニメでも書こうと思います。コロナ禍の関係で中々定期放送されない状況ですが、それでも制作されている方がおりますので楽しみに見ようと思っております。

うまよん
過去に放送されたウマ娘 プリティーダービーがまさかのゆるキャラ化して復活しました。元々はCygamesが製作しているスマホゲームになります。スマホゲームの配信を前に、アニメ化してメディアミックスした事で大きく知られる事となりました。ですが肝心のスマホゲームの方は未だリリースされていない状況です。そんな中で、スピンオフという形でこのうまよんが放送されております。元々ウマ娘 プリティーダービーが大好きで、過去に登場した名馬の擬人化という事でその歴史的背景も再現されていて多くの方の記憶に残りました。そんなウマ娘 プリティーダービーのスピンオフですので、どこか懐かしいと言いますかおかえりなさいといった気持ちになってしまいました。放送は週1話で時間は3分。ショートアニメとしての復活でしたが懐かしのウマ娘たちに会えて楽しいですね。ゆるキャラ化されてますので、マッタリ見てみようと思います。

宇崎ちゃんは遊びたい!
元々Twitterで定期的に投稿されていた漫画がついにアニメ化されました。丈氏による連載漫画である宇崎ちゃんは遊びたい!は、名前の通りウザイ後輩である宇崎花が先輩である桜井真一にひたすら絡み続けるという日常漫画です。宇崎花の特徴は、ウザイだけではなくおっぱいがとても大きい点もあります。そんないそうでいなかったキャラクターが大変人気であり、時には炎上した出来事もあり結果として大きく話題になった事でさらに人気になったと思っております。何話か見てみて、本当に日常アニメだなと思いました。あと、大学を舞台にした日常アニメも少し珍しいと思ってしまいました。宇崎花と桜井真一は一つ違う大学生ですが、部活はしておらず授業とバイトのみしているみたいです。大学生活となれば中学高校と比べて大きくスタイルが変わりますので、どんな生活が一般的かは大きく分かれると思います。宇崎ちゃんは遊びたい!では、割とマッタリとした大学生の日常みたいですね。そんな懐かしい日常も楽しみたいと思います。

バキ 大擂台賽編
過去に放送されたバキの第二期になります。バキの第一期では最強死刑囚編を主に放送し、第二期ではその続きである中国大擂台賽編から始まっており神の子激突編まで続きます。バキシリーズはとにかく筋肉隆々な肉体豊か表情が特徴だと思っております。たった一発のパンチのシーンでもずっと見ていられる画力は、流石だなと思っておりました。そんなバキらしさがアニメでも再現されておりました。シナリオとか理論とかは二の次で、とにかくこのバキらしさを楽しもうと思っております。実は私、バキシリーズはこの最強死刑囚編から先は読んだ事が無いのです。そういう意味で、ここまでは知ってましたがこれからは完全に初見ですのでそんなシナリオが待っているのか楽しみです。アニメオリジナルが来ても気付かないでしょうね。それでもまあ良いかなと思っております。気が向いたら単行本も読んでみたいですね。楽しみにしています。

 今期は上記3本を見ようと思います。これ以外にも春からのアニメが2本放送中ですので、あまり季節を気にせず放送された見るスタンスでいようと思います。是非最後まで放送されて欲しいと思っております。
  1. 2020/07/30(木) 10:18:44|
  2. アニメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2020年春アニメ感想

 今日から3連休。世の中的には4連休ですが私は昨日仕事だったので3連休です。本当であればこの3連休で実家に帰ろうと思ったのですけど、新型コロナウィルスの感染者が増えておりますので取りやめにしました。ホントに終息するんですかね。

 今回はタイトルにあります通り2020年春アニメの感想を書こうと思います。新型コロナウィルスの関係で一部のアニメは放送中止になっておりますので、とりあえず見終わったものだけになります。

A3! SEASON SPRING & SUMMER★★★☆☆
女性向けのスマートフォンアプリケーションゲームA3!のアニメ化でした。とにかく男性キャラクターが個性的で見ていて飽きませんでした。1クールの中で春組と夏組が登場し、それぞれ半分ずつ時間を使いましたので実質2つのアニメを見た感じがしました。春組と夏組どちらも登場人物達の間で意見や考え方が合わず、それでも演劇に対してぶつかり合い最後には一つのステージを完成させるという内容でした。ある意味王道なシナリオでしたので安心して見る事が出来ましたね。主人公の立花いづみも主人公らしく中性的なキャラクターで、男性キャラクター達を引っ張ってくれました。確かにこの登場人物達なら人気が出るのも納得ですね。春組・夏組があるという事は秋組・冬組もある筈ですので、続編が放送されるのを楽しみにしております。

攻殻機動隊 SAC_2045★★★☆☆
あの攻殻機動隊がフル3DCGアニメーションで帰ってきたという事で、新しい公安9課を見る事が出来ました。過去に放送されたアニメの作画と比較して、正直子供っぽいビジュアルになったなと思いましたが声や性格や行動などは何も変わりませんでしたね。むしろフル3DCGアニメーションになった事で戦闘シーンなどがヌルヌル動きますので、そちらの臨場感が良かったです。今回は1クールを通じてポスト・ヒューマンと呼ばれる存在に対して立ち向かってました。人間と比べて遥かに強力な身体能力と知能を持った存在であり、何よりも電脳社会に対して圧倒的な力を持ち合わせております。電脳犯罪に対するスペシャリストである公安9課のメンバーでも苦戦する様子が楽しかったです。このシリーズはまだ何かしらの形で続きそうですね。是非続編が出る事を楽しみにしております。

 今やアニメはテレビで見るよりもNETFLIXやAmazonプライムで見るのが一般的かも知れませんね。時間や場所を問わず見れる事が常識になったら、テレビ放送の時間に合わせるという行動すらなくなるかも知れませんね。
  1. 2020/07/24(金) 17:47:26|
  2. アニメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2020年春アニメ

 今日は休み。緊急事態宣言が明日5/25に解除見込みですが、まだ感染者が出ておりますしワクチンもありませんので今までの生活通りにはならないのでしょうね。とりあえず、今まで会えなかった人に会える事を楽しみにします。

 結構遅くなりましたが、今期の春に見ているアニメを紹介しようと思います。今期は新型コロナウィルスによる緊急事態宣言の関係で、アニメも制作が止まっておりスケジュールが乱れております。それでも、いつか最後まで見られる事を祈りますね。

A3! SEASON SPRING & SUMMER
A3!はスマートフォン向けのアプリケーションゲームであり、イケメンを育成する女性向けな内容となっております。実は私、このA3!をプレイした事がありません。何よりも、今回のアニメ化の話が無ければ存在すら知らなかったくらいです。女性向けの作品ですので一見すれば私には縁のない作品に思えるかも知れませんが、見ようと思っている理由は別のところにあります。それは、アニメ制作に私の大好きなP.A.WORKSが関わっているからです。最近はビジュアルノベルでもアニメでも男性向け女性向けをあまり意識しなくなっている気がします。性差はあれど扱っているテーマは唯一の物ですので、それを感じたいというのは変わりありません。元々アニメからは離れつつある自分ですので、唯一好きなP.A.WORKSの作品だという事で見る理由になりました。3話ほど見てみて、とても華やかですし男性キャラクターはカッコいいですね。それぞれ個性が強いながらも主人公が好きな辺りが可愛いとすら思えます。タイトルにあります通り、今回はSPRING & SUMMERですので続編があります。まずは今回どんなエンディングを迎えるのか楽しみにしようと思います。

天晴爛漫!
上で書いたA3!はP.A.WORKSの作品ですが、何と今期はもう一つP.A.WORKSの作品があります。それがこの天晴爛漫!です。こちらは男性向け女性向けという事は無く、加えてアニメオリジナルという事ですので元ネタがありません。舞台は明治時代のアメリカ、主人公である空乃天晴はカラクリが大好きな青年です。カラクリ以外の事には全く無頓着で、その行動は誰にも予測する事が出来ません。それでもカラクリに対する腕は本物で、今ある材料を精いっぱい活用して誰もがなし得ない偉業を達成していきます。そんな空乃天晴と士族である一色小雨が、ひょんな切っ掛けでアメリカを横断する一大レースに参加する事になります。どんな展開が待っているのか、毎話楽しく見させて頂いております。ですが昨今の新型コロナウィルスに関する緊急事態宣言の影響で現在制作が滞っており、第4話以降は放送未定となっております。こればっかりは仕方がないですね。展開が楽しい分、待つ時間が長ければ長いほど放送された時の楽しみが増すという物です。今はまず緊急事態宣言の解除を祈り、無理のないペースで放送して欲しいと思っております。

攻殻機動隊 SAC_2045
最後に紹介するのは、もしかしたら多くの方が名前を聴いた事がある作品かも知れません。士郎正宗氏による漫画が原作であり、1995年に映画化2002年にアニメ化された作品です。2030年の世界を舞台としており、この世界では科学技術の進歩により人間の脳に直接デバイスを接続できる電脳化や、手足にロボット技術を付加できるサイボーグ化が当たり前となっております。このありそうな近未来感に、当時アニメを見た時から面白いなと思っておりました。そんな攻殻機動隊シリーズの、NETFLIXで独占配信されているWebアニメがこのSAC_2045です。フル3DCGアニメーションを採用しており、これまで見る事が出来なかった公安9課のメンバーを見る事が出来ます。アニメとは違う動きに始めは戸惑いましたが、攻殻機動隊らしい展開やキャラクターに直ぐ慣れる事が出来ました。声優も同じですし、1話完結で近未来の世界を見せてくれるのは楽しいですね。既に全話ネット配信されておりますので見ようと思えば一気に見る事が出来るのですが、折角なので一話ずつ見ております。久しぶりに過去の攻殻機動隊アニメや映画も見てみたいと思いましたね。この機会ですので、見直してみるのもありかと思いました。

 新型コロナウィルスは本当全ての業種に影響を与えてますね。アニメの様な、こうした表現物についても影響を与えるのだと思います。新型コロナウィルスの発生前と発生後で、日常の書き方も変わるのでしょうか。
  1. 2020/05/24(日) 19:21:20|
  2. アニメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヱヴァンゲリヲン新劇場版

 今日は普通の日勤。chromebookを買ったという事で、最近ビデオ通話を試してみました。全然不自由なく出来ましたので、この機会ですのでいわゆるオンライン飲み会も色々とやってみようと思います。

 今年に入ってからエヴァンゲリオンシリーズを見ております。アニメから始まり劇場版も最後まで全部見ました。そしてようやくヱヴァンゲリヲン新劇場版も最新版まで全て見る事が出来ました。新型コロナウィルスの関係で期間限定でヱヴァンゲリヲン新劇場版が無料公開されておりましたので、この機会を逃すわけにはいかないと思っておりました。アニメ版を見てその容赦ない描写謎のリアリティ人生観に訴えるテーマに度肝を抜かれて、劇場版を見てアニメ以上に曖昧さを排除した展開に驚かされて、これ以上何を見せてくれるのか楽しみに出した。以下ネタバレとなりますので続きを読むからどうぞ(反転でお願いします)。

[ヱヴァンゲリヲン新劇場版]の続きを読む
  1. 2020/04/26(日) 20:06:04|
  2. アニメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

M.M

Author:M.M
HPでビジュアルノベルのレビュー等を公開しております。
ビジュアルノベル部ソムリエ担当。
【ビジュアルノベル】同人多め
【DDR】DP八段
【吹奏楽】楽器はTuba

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する